ちゃんちゃらおかしい。・・・の続き

●書き忘れました。

いや、まあ。

どうでもいいことかもしれませんが(汗)。

(^~^;)



大谷くんがどこのチームに行くのか?

知りません(笑)。

本人は控えめに 「可能性があれば」 とかいってるけど、やっぱり、二刀流をやらせてくれるところ。

すぐに結果を求めないところ。

―――だとおもいます。

勝手な予想でいうと、サンディエゴ・パドレスです。

ただ、あまりに妥当すぎて面白味がないかも。

妥当・・・というのは、日本ハムと業務提携してるから。

野茂さんがいるから。

日ハムで18歳のときから大谷くんを見てる中垣コーチも、パドレスに移籍してるらしい。

(コンディショニングコーチ、らしいです。)

おまけに、噂によると、パドレスはすでに先発ピッチャーのローテーションを試しに中6日で回してるらしい。

(先発ピッチャーが週に1回投げればいいということで、大谷くんが二刀流をやるには、これは必須と思われる。)

できすぎ?

なんなの、この大谷シフトは。

あまりにも甘やかし包囲網ができすぎていて、ちょっと過保護すぎるかもしれない。

(この布陣なら、栗山監督が 「翔平を留学させるだけ」 といってるのも頷ける、かも。)

なので、あれだ。

大谷くんが、そこまでの保護をファイターズに求めているのか? という点で疑問。

至れり尽くせりすぎて、ちょっとね。

あと、パドレスはナショナル・リーグです。

将来的にはともかく、今はDH制度がない。

DH制がないと、大谷くんが打者をやるのに困るかな、と。

一般的には、そういわれています。

逆にいうと、ピッチャーとして必ず打席に入るわけで、それも二刀流のかたちのひとつではあるけど。

もうひとつ、しいていえば日本での知名度がないですね(笑)。

パドレス。

まあ、大谷くんから見れば、それはマイナス点ではないでしょう。

球団からすれば、いきなり日本のファンがわっと増えることにつながると踏んでるだろうなー。



「ワールドシリーズ行けるのか?」

という声もありますが、たぶん大谷くんは気にしてない。

今は。

行きたくないんじゃなくて、どっちにしても、数年したら彼はトレードに出される。

完成された選手として。

そのときこそ、ヤンキーズを含めて、金満球団が彼の争奪戦をするでしょう。

そのときに、強いチームに行けばいいよ。



もうひとつの可能性は、マリナーズかなあ。

シアトル・マリナーズ。

イチローくんが長く在籍して、チームともファンとも、非常にいい関係を築いた。

街の印象も、たぶん日本人には好ましいと思う。

そしてマリナーズは、アメリカン・リーグですよね。

アメリカン・リーグならDH制があるので、彼にはなじみのシステムでしょう。

パドレスほどのサポート体制があるのかは知らない。

でも、なんというか、彼には似合ってる気がする(笑)。

ファイターズとどこかカラーが似てる気がするのは、気のせいかもしれないけど。



どこに行くにしても、監督だよねー。

栗山監督みたいなとはいわないが、大谷翔平を心底信じてくれる人がいるといいな。

最善を尽くしてくれる・・・いや、あかん。

なんかわたし、完全に大谷くんの保護者目線になってますね(汗)。

彼を守ってもらうこと、ばかり考えてしまう。

彼は子供じゃなくて、一流のアスリートだ。

一人前の男だ。

そうなんだけど、そうなんですけど。

うう。







●では、

余談でした。

またね。。。


【05/12/2017 06:19】 スポーツ | Comments (0)
雑想記☆カウンタ
(counting since 3 Dec 2006)
ゆすらうめ☆カレンダー
降順 昇順 年別 プルダウン

11月 | 2017年12月 | 01月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
ゆすらうめ☆タグクラウド

プロフィール

藤乃めい

Author:藤乃めい
ロンドン在住の自称☆ヘタレ甘々ほもえろ字書き(兼エッセイ&レビュー書き)。別名=ましゅまろんどん。

2008年秋より、出向で六本木に島流し中。

純愛☆官能大河ドラマ『春を抱いていた』をこよなく、果てしなく愛してます(笑)。岩城さん至上主義。寝ても醒めても岩城京介氏のことしか考えられず、日常生活に支障が出ることもしばしば(爆)。・・・いや、マジで。

常に人生破綻の危機に怯えつつ、今日も愛の溢れる純文学☆ほもえろ道の探求に精進してます(笑)。

ブログ内検索
案内板




『春抱き』を大好きな方なら、どなたでもご自由にお持ち帰りください。リンク用バナーではありませんので、ご連絡不要。直リンクはご遠慮くださいね。