札幌は遠すぎて

●今日から

そういえば、浅草寺(せんそうじ)で羽子板市ですね。

http://www.senso-ji.jp/annual_event/21.html

行きたいなあ。

羽子板市を見ると、ああ本当に年の瀬なんだな、と思います。

ヽ(*´∀`*)ノ

しかし、とかく人混みがすごくてね・・・(汗)。

あたりまえなんですけど、平日の夜に行くのは気合がいる。

かなりの気合。

・・・うむむ。







●クリスマス!

あるだろうと思っていたけど、ホントです。

実現しちゃいます。

究極のクリスマス☆彡イベントです。

12/25(月)大谷翔平選手記者会見 札幌ドームで一般公開

大谷翔平くんの、いわば 「行って来ます」 会見。

もちろん、栗山監督も一緒です。

(ダルビッシュ選手がメジャーに行くときにも、同様の会見があったそうです。)

ああ、うう。

行きたいよー。

☆:・.*・.ヽ(T-T )ノ ヽ( T-T)ノ .・*.・:☆

なんで月曜日なの(泣)。

※関係者の都合。

※ついでに、札幌ドームが空いてる(イベントなどで使用されていない)日が限られてます。

。・゚゚ '゜(*/□\*) '゜゚゚・。

なんで札幌なの(泣)。

※そらまあ、球団の本拠地が札幌だし。

ウワァァ-----。゚(゚´Д`゚)゚。-----ン!!!!

ああ。

これに駆けつけられるファンの方々が本当にうらやましい。

いいなあ。

正直、できるものなら行きたい。

でもまあ無理だよなあ。

仮に格安の飛行機のチケットが手に入ったとしても、どうしようもない。

(。-_-。(。-_-。(。-_-。(。-_-。)。-_-。)。-_-。)。-_-。)

せめて、ウェブ配信してくれないかなあ。

ライブじゃなくてもいいけど、全部を見たいです。

一部始終。

必ずスポーツニュースで取り上げられるだろうから、数秒?のハイライトは見られるでしょう。

だけどそうじゃなくて、編集なしのノーカットで見たい。

日本ハムが自前でやるか、パ・リーグTVさんがやるか、それともHBCか。

(HBC=北海道放送です。東京では誰も知らないけど、ハムファンにはおなじみ!)

頼む、お願いします!



ちなみに>>

この日にさよなら 「行って来ます」 会見をする理由。

そのうちのひとつは、ある意味でロマンティック(笑)・・・かもしれません。

5年前、18歳の大谷くんが日本ハムへの入団会見をしたのが、12月25日。

もともと童顔なので、にこにこ笑顔の大谷くんは、ホント子供に見えました。

隣りで一緒に写真におさまった栗山監督も、まあ、若かったよなあ。

(´-`).。oO...

ふたりで、誰もやったことがない二刀流を目指して。

そこから5年。

あっという間でもあり、長い道のりだったともいえる。

(ρ_;)。。。

というわけで、あれです。

この会見を見たい理由のたぶん90%ぐらいは、栗山監督にあります(笑)。

愛情過多で、平気で 「俺の翔平」 とかいっちゃう彼が、何を言うか。

どんな顔をするのか。

どうしても気になってしまうのですね。

うひ。

※ネタとしてその手の話は楽しいですが、「腐」的な想像をリアルにしてるわけじゃないです。



ああ、そっか。

わたしはたぶん、栗山監督も好きなのですね(笑)。

見ていて飽きないし、大谷くんだけじゃなくて、選手を本当に大事に思ってるのがわかる。

なんというか、いわゆる 「脳筋」 じゃないところがいい。

古い、いわば鬼軍曹みたいなタイプではない(笑)。

むしろ教育者的な、学生野球の指導者っぽい監督です。

・・・と思ったら。

ウィキ先生によれば、

「日本のプロ野球の監督で、国立大学出身・大学教授の経歴を持つ人物は史上初めてである」

なんですって。

なるほど、本当に先生なんですね。

(´∀`σ)σ



ちなみに>>

わたしの好きな野球の監督は、古葉監督(広島)と、仰木監督(オリックス)です。

(好きなチームとはまったく関連性がない。)

あ、あと、西武の森監督か。

なんとなくですが、栗さんも含め、わりと似たようなタイプばかりかも?







●それにしても

土曜日と打って変わって、日曜日は寒かった。

うぐぐ。

みなさま、どうぞご自愛ください。

では、またね。。。


【17/12/2017 19:06】 スポーツ | Comments (0)
雑想記☆カウンタ
(counting since 3 Dec 2006)
ゆすらうめ☆カレンダー
降順 昇順 年別 プルダウン

11月 | 2017年12月 | 01月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
ゆすらうめ☆タグクラウド

プロフィール

藤乃めい

Author:藤乃めい
ロンドン在住の自称☆ヘタレ甘々ほもえろ字書き(兼エッセイ&レビュー書き)。別名=ましゅまろんどん。

2008年秋より、出向で六本木に島流し中。

純愛☆官能大河ドラマ『春を抱いていた』をこよなく、果てしなく愛してます(笑)。岩城さん至上主義。寝ても醒めても岩城京介氏のことしか考えられず、日常生活に支障が出ることもしばしば(爆)。・・・いや、マジで。

常に人生破綻の危機に怯えつつ、今日も愛の溢れる純文学☆ほもえろ道の探求に精進してます(笑)。

ブログ内検索
案内板




『春抱き』を大好きな方なら、どなたでもご自由にお持ち帰りください。リンク用バナーではありませんので、ご連絡不要。直リンクはご遠慮くださいね。