陰性。ふう。

●さて、

わお。

2月ですね。

早いなあ。



明日から、また冷え込むようです。

都内でも雪が降るとか、みぞれになるとか。

|||(-_-;)||||||

何がいやって、わたしは自分の防水靴が好きではない(笑)。

レインブーツではなくて、防水仕様のスニーカー。

自分で買っておいてアホかって話ですが、イマイチなんだよなあ。

色もサイズ感もなぜか、なんとなく気に入らない(笑)。

よって、それを履かざるをえない状況になるのが、憂鬱です。

バカですかね(汗)。

新しいの探してるんですが、好きなのが見つからない。

ヾ(´▽`;)ゝ







●医者に

行きました。

この忙しい時期に。

というか、このめちゃくちゃ内科が混んでる時期に。

ボスがインフルエンザに罹った余波、みたいなものです。

彼のすぐ脇の席にいますので、周囲の人間から、

「いいから、とにかく検査してきて!」

懇願されて、しかたなく(笑)。

なんか、絶対にうつってると思われてたみたい。

たしかに昨年の暮れからいつまでも咳は消えないし、ときどき熱っぽいし。

まさかとは思うけど、まあ、ね。

イヤイヤ行きましたが、なんと。

「陰性ですね」

あっさり。

でーすーよーねー。

ヾ(´▽`;)ゝ

わたしはしょっちゅう具合が悪くなるけど、それでも、インフルエンザの病識はないもん。

風邪かもしれない、という疑いすらなかったんだから、あたりまえです。

(^~^;)

咳がどうのこうの、といった手前、ええ。

レントゲン検査もしましたけど、笑っちゃうほど

「・・・なんもないですね・・・」

という状態でした。

なんだよ、これ。

恥ずかしいじゃないか(汗)。

「どうしましょうか」
「どうしましょうね?」

診察室でセンセイと向き合って、お互いにもにょもにょ。

結局、医師もなんかしなくちゃと思ったのでしょう。

咳止めと、お通じの薬をもらいました。

(咳止めの薬の副作用として、便秘になる人が多いかららしい。)

「お大事に・・・」
「ほーい・・・」

なんとも、しまりのない話でした。

(o´_`o)ハァ・・・



あ、ちなみに。

医療関係者にとっては当然の話でしょうが、お医者さんってホント、基本、

「言われたことにしか対応しない」

ですよね。

批判ではなくて、あたりまえの話。

(そりゃまあ、もし肺のレントゲンを撮ったらアヤシイ、癌かもしれない影が・・・とかなら、言うでしょうけどね。)

そういうもんだよなあ、という話です。

「はい、どこも問題ないですね」

とわたしは言われましたけど、それはもちろん、非常に限定的な意味しかない。

インフルエンザにかかってますか?

(今のところ)かかってません。

断続的にゼーゼー咳が出ますけど、なんかマズいですか?

気管支の腫れもおさまってるし、肺にも異常なし。
喘息とかでもありません。

というだけの話なんですよね。

全面的に健康ですよ、とお墨つきをもらったわけじゃない(笑)。

それはわかってるんですけど、でもね。

単純といえば単純ですが、お医者さんに 

「大丈夫ですよ」 

といってもらえる安心感って、スゴイ。

うっかり、なんかもう全部、問題ない気がしてしまう(汗)。

うむむ。

偽りの安心感、コワイ。







●というわけで

脈絡もなく、では、またね。。。


【01/02/2018 02:17】 雑談☆日々のあれこれ | Comments (0)
雑想記☆カウンタ
(counting since 3 Dec 2006)
Tokyo station clock
ゆすらうめ☆カレンダー
降順 昇順 年別 プルダウン

01月 | 2018年02月 | 03月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
ゆすらうめ☆タグクラウド

お天気は?
プロフィール

藤乃めい

Author:藤乃めい
ロンドン在住の自称☆ヘタレ甘々ほもえろ字書き(兼エッセイ&レビュー書き)。別名=ましゅまろんどん。

2008年秋より、出向で六本木に島流し中。

純愛☆官能大河ドラマ『春を抱いていた』をこよなく、果てしなく愛してます(笑)。岩城さん至上主義。寝ても醒めても岩城京介氏のことしか考えられず、日常生活に支障が出ることもしばしば(爆)。・・・いや、マジで。

常に人生破綻の危機に怯えつつ、今日も愛の溢れる純文学☆ほもえろ道の探求に精進してます(笑)。

ブログ内検索
案内板




『春抱き』を大好きな方なら、どなたでもご自由にお持ち帰りください。リンク用バナーではありませんので、ご連絡不要。直リンクはご遠慮くださいね。