夜の東京国立博物館

●金曜日は

がんばった。

何に頑張ったかというと、さっさとオフィスを出ることに(笑)。

「あれ、帰れるの?」

定時後まもなくコートを手に持ったわたしに、周囲の同僚が目を丸くした。

驚くな。

驚かないでよ(笑)。

ねえ。

「帰れるんじゃないの。帰るの」

そう。

意志の問題。

たまにはわたしにだって用があるのだ。

いつもいつも、夜遅くまで残業しているわけじゃない。

したいわけでもない。

(´∀`σ)σ



だが、しかし。

ふと思う。

帰れるんじゃなくて、帰るの。

帰るの。

悪い?

―――というのは、至言だ(笑)。

事実だ。

でもそれは逆に、微妙な問題をはらんでいますよね。

仕事が忙しすぎて帰れない。

だが、あえて帰る。

本気で帰ろうと思えば帰れるんだもの、そりゃ帰りますよ、わたし。

・・・というのは真実なんですけど、それってつまり、

「うん? 意志さえあれば帰れるというなら、普段はどうなんだ?」

いつもの残業は、自分の意志でやっている。

そういうことになりますわね(笑)。

「帰れるんじゃないの、帰るの」

を裏返せば、ふだんのわたしは自分の意志で帰らず、遅くまで仕事を続けているということに。

(^~^;)

う~ん。



たとえば、ボスに強制されて、

「それが終わるまで帰るな」

と理不尽に命令されてるわけじゃない。

でも、なあ。

ポイントはそこじゃない。

よね?

クライアントがいて、どうしてもこれは今日までに、とかお願いされて、

「わかりました」

と引き受けるのって、自分の自由な意思んでしょうかね(笑)。

自分の自由な意思で、自分の自由な時間を削っているわけ?

ええ。

どんだけマゾなの。

ヾ(´▽`;)ゝ



仕事の量が去年に比べても断然に増えていて、

「このぐらいまでは今日中にやっておかないと、明日以降がヤバい」

などと判断して、それでやむなく居残る。

ペース配分というか、自分で自分のワークロードを管理する。

―――といえば、聞こえはいい(笑)。

そこはまあ、たしかに自分の意志なんだけど。

でもなー。

そこに、仕事を断る、というオプションはないですよね(笑)。

(忙しすぎるから) 「お引き受けできません」

とは言えないわけだ。

受注制限?できない時点で、自由な裁量もなにもあったもんじゃない。

よなあ。



なお>>

断ることはしませんが、ある程度のコントロールはします。

「今すぐには取りかかれないから、何日ぐらいかかります」

とはいいます。

それがどうしても受け入れられないなら、クライアントは他をあたるでしょう。

結果として、間接的に、断っていることになるのかな。

ヾ(´▽`;)ゝ

まあ、あれよね。

「そこをなんとか」

と粘って、優先的にどうしてもやってくれ、というお客さんも多い。

ヾ(´▽`;)ゝ

誰だって、自分の案件をいちばん大事にしてほしいものね。

それは当然だ。

そういう相手との交渉というか、駆け引きも疲れる。

しんどいよね。

ふう。







●そんなこんなで

帰れるわけじゃないけど、帰りました(笑)。

オフィスを早々と退出して、外へ。

そして向かったのは、上野だ。

えへへ。

パンダ、ではありません。

仏像

はいはい。

悪かったわね(笑)。



特別展 仁和寺と御室派のみほとけ

展示作品目録はこちら>>

http://ninnaji2018.com/image/list_jp.pdf

混雑状況は、ツイッターで確認できます>>

https://twitter.com/ninnaji2018



二度目です。

お友だちとの待ち合わせ時間は、19時。

ギリギリでした。

山手線も京浜東北線も、遅れてたからなあ。



平日夜の美術館。

これは、なかなかいいものです(笑)。

そういえば、何人かのお坊さんがいました。

御朱印にその場で日付を入れてくれる・・・らしいです。

おお。

けっこう人が並んでいました。

しゅごい。



チケット販売や入場の待ち時間は、なし。

待ち時間ゼロ。

・・・というのは幸運でした。

幸運ですが、それは 「すいている」 という意味ではない(笑)。

会場には大勢のひとがいて、なかなかの混雑ぶりでした。

とはいえ、あれかな。

運慶展に夜、行ったときよりも。

3週間ほど前の日曜日に、同じ展覧会に行ったときよりも。

人混みはやや少なかったような気がします。



今日、明日が最終日。

きっと、さすがに混雑すると思います。

というか、大勢のひとに見てほしいなあ。







●その

展覧会の様子などは、日をあらためて。

では、またね。。。


【10/03/2018 11:02】 アート | Comments (0)
雑想記☆カウンタ
(counting since 3 Dec 2006)
Tokyo station clock
ゆすらうめ☆カレンダー
降順 昇順 年別 プルダウン

02月 | 2018年03月 | 04月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ゆすらうめ☆タグクラウド

プロフィール

藤乃めい

Author:藤乃めい
ロンドン在住の自称☆ヘタレ甘々ほもえろ字書き(兼エッセイ&レビュー書き)。別名=ましゅまろんどん。

2008年秋より、出向で六本木に島流し中。

純愛☆官能大河ドラマ『春を抱いていた』をこよなく、果てしなく愛してます(笑)。岩城さん至上主義。寝ても醒めても岩城京介氏のことしか考えられず、日常生活に支障が出ることもしばしば(爆)。・・・いや、マジで。

常に人生破綻の危機に怯えつつ、今日も愛の溢れる純文学☆ほもえろ道の探求に精進してます(笑)。

ブログ内検索
案内板




『春抱き』を大好きな方なら、どなたでもご自由にお持ち帰りください。リンク用バナーではありませんので、ご連絡不要。直リンクはご遠慮くださいね。