やっぱり。

●先日の

「宇治十帖」がどうの、という例の記事。

拍手やコメントをありがとうございました。

春抱き』ファンのみなさまの複雑な、正直な気持ちを、たくさんいただきました。

うん。

うん。

やるせないよ。

思うところはいろいろある。

こうあってほしい、という願望があるのは当然だと思います。

作り手に創作や表現の自由があるように、受け止める側にも自由がありますよね。

それを選択するかどうか、という。

強要されるようなものではないから、無理はしないでいいと思います。

というか、心の話ですものね。

脳じゃなくて、ハートの問題。

好きかどうか、心が勝手に決めるような気がします(笑)。



なんかね。

わたしが勝手に思うだけですが、どんな道であっても、結局は『春抱き』に続くと思うのね(笑)。

新しく、たとえば翔くんのファンが出来たとして、ね?

それはそれでめでたいことなんですけど、その先にね。

そのファンはいずれ岩城さん香藤くんの魅力を知り、そっちにのめり込むと思う(笑)。

引き込まれ、飲み込まれ、気づいたら『春抱き』への道を歩むんじゃないかな。

そのぐらい、『春抱き』は魔法を持っていると思います。

えへ。







●さて

毎日、本当に暑いですね。

気力を奮い立たせないと、ちょっとやっていけない。

どうぞご自愛ください。

では、またね。。。



【02/07/2018 02:44】 春を抱いていた | Comments (0)
雑想記☆カウンタ
(counting since 3 Dec 2006)
Tokyo station clock
ゆすらうめ☆カレンダー
降順 昇順 年別 プルダウン

06月 | 2018年07月 | 08月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ゆすらうめ☆タグクラウド

プロフィール

藤乃めい

Author:藤乃めい
ロンドン在住の自称☆ヘタレ甘々ほもえろ字書き(兼エッセイ&レビュー書き)。別名=ましゅまろんどん。

2008年秋より、出向で六本木に島流し中。

純愛☆官能大河ドラマ『春を抱いていた』をこよなく、果てしなく愛してます(笑)。岩城さん至上主義。寝ても醒めても岩城京介氏のことしか考えられず、日常生活に支障が出ることもしばしば(爆)。・・・いや、マジで。

常に人生破綻の危機に怯えつつ、今日も愛の溢れる純文学☆ほもえろ道の探求に精進してます(笑)。

ブログ内検索
案内板




『春抱き』を大好きな方なら、どなたでもご自由にお持ち帰りください。リンク用バナーではありませんので、ご連絡不要。直リンクはご遠慮くださいね。