お誕生日 (2度目)

●時差があるから

そっか。

誕生日は今日かもしれません。

大谷翔平☆彡生誕フィーバー。

・・・個人的に(笑)。

いつが正しいのか、よくわからないので。

アメリカとの時差にはいつまでたっても慣れません。

どうでもいいけど、1か月ぶりの試合復帰で3三振。

「ありゃ・・・」

おばちゃんとしては少し心配しましたけど、内容を見て納得。

うん。

試合勘がどうの、って感じではない。

あれなら心配はいらないと思う。

ヾ(´▽`;)ゝ









と思っていたら、2試合目は2安打でした。

・:*:・( ̄∀ ̄ )。・:*:・

引っ張りのいいヒットだった。

チームの勝ちに貢献できると、やっぱりいいよね。



ベースランニングも軽快だったけど、おや?

なんとなく、ユニフォームがちょっと窮屈に見える。

特に下半身、ふとももあたり。

気のせい?

もともとバッターボックスでも、前に出ずに奥で構えるタイプですが、いつもより。

腰をより引いている気がする。

打席に入ってるときの姿が、なんというか、以前よりも身体が厚い。

・・・気がします。

(´-`).。oO...

胴から下半身にかけて、わずかに太い印象を受けました。

いや、太ってるんじゃなくて(汗)。

むしろ筋肉の量が増えたのかな。

ほぼ1か月間、試合に出ていなかった。

肘をかばう以外では、どこにも悪いところはないのに。

だから連日、筋トレに明け暮れていたと思います。

そのせいかな。

試合に1か月も出ないし、チームの遠征にも同道しない。

そのせいで、ちょっと体重が増えたのかもしれん。

ね。



ふつうこの時期、選手は疲労で体調を崩したり、体重が落ちたりします。

連戦につぐ連戦で、そりゃあ疲れます。

それをしていないのだから、今の大谷くんはある意味、休養たっぷりだ(笑)。

少なくとも、打者・大谷くんはね。

※投げるほうは未だにアウト。

※あと少なくても2週間は、投げる練習すらできません。

エンジェルズにとって、こんなに頼もしい打者はいない。



そういえば。

日本ハムが優勝した、2016年もこんな感じだった。

大谷くん(当時エース)が指のマメなどで、投手としては出場できない状態が続いた。

うろ覚えだけど、6月から8月ぐらいまで。

ほぼ彼は、打者としての出場しかなかった。

そしてその間、いやあ、打ちまくった。

あの年ホームラン22本も打ったのは、夏の「指名打者オンリー」期間のおかげだった。

そして秋になって、さ。

王者SBホークスとの首位攻防戦が近くなって、彼は投手としても帰って来た。

そこから先は、ほぼレジェンド。

完全に、マンガの主人公でしたね。



エンジェルズの経営陣も、当然そのことは知ってるでしょう。

大谷くんの使いかた。

二刀流は本当に(実現するのも、使いこなすのも)大変だけど、楽しみもいっぱい。

驚きもいっぱい。

今のところ、チームはそれを承知しているように見えます。

試合には出てほしいけど、酷使はしない。

本人がやりたいという限り、二刀流は継続する。

若い彼の将来を見越して、長い目で見てくれている。

うまく行ってるみたいで、ほっとします。



なお>>

その日本ハムの、栗山監督。

※ちなみにファイターズ、なぜか今わりと首位に近いところにいるのだよ。

いまだに、何かというと大谷くんの話題を振られます(笑)。

聞く記者もどうかと思うけど、それに答えるほうも、どうかと思うわ。

(´∀`σ)σ

「俺はもう、監督じゃないから」

って、いちどはインタビューで断っていたのに、いつの間にかうやむやに。

今日の 「大谷くん、マルチヒット!」 の報を受けて、いった言葉に大笑いしました。

「何で1試合目から打たないの? 急に出てきて打つのが(大谷)らしさなのに」

―――って、あはは。

(* ̄¬ ̄*;)

大谷くんの怪我がショックで、言葉もなかった栗山監督です。

元気にグラウンドに出ている姿をテレビで見て、お目々うるうるさせてたはずだ(笑)。

朝の3時だろうが、5時だろうが、早起きして絶対、俺の翔平の試合を見てる(笑)。

見てないわけがない(笑)。

それなのに、強がりをいってみせるもんなあ。

あえて誉めずに注文をつけるところまでが、すでに様式美か。

(*´∇`*)

ま、記者もそれをわかって、このネタを振るんでしょうけどね。



24歳の大谷くん。

心なしか、表情もきびしく見えました。

きっとこの子、怪我をするたびに考えて、考えておとなになる。

その成長する姿がたのもしい。

えへ。







●では、

またね。。。


【06/07/2018 00:03】 スポーツ | Comments (0)
雑想記☆カウンタ
(counting since 3 Dec 2006)
Tokyo station clock
ゆすらうめ☆カレンダー
降順 昇順 年別 プルダウン

06月 | 2018年07月 | 08月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ゆすらうめ☆タグクラウド

プロフィール

藤乃めい

Author:藤乃めい
ロンドン在住の自称☆ヘタレ甘々ほもえろ字書き(兼エッセイ&レビュー書き)。別名=ましゅまろんどん。

2008年秋より、出向で六本木に島流し中。

純愛☆官能大河ドラマ『春を抱いていた』をこよなく、果てしなく愛してます(笑)。岩城さん至上主義。寝ても醒めても岩城京介氏のことしか考えられず、日常生活に支障が出ることもしばしば(爆)。・・・いや、マジで。

常に人生破綻の危機に怯えつつ、今日も愛の溢れる純文学☆ほもえろ道の探求に精進してます(笑)。

ブログ内検索
案内板




『春抱き』を大好きな方なら、どなたでもご自由にお持ち帰りください。リンク用バナーではありませんので、ご連絡不要。直リンクはご遠慮くださいね。