豪雨

●7月7日は

ゆす茶会でした。

みなさんお忙しいのに集まってくださって、とても楽しかった。

10時間ほど、ぶっ続けでしゃべりました。

夜の部の途中で地震が来たけど、さいわい大したことはなかった。

暑い時期の外出はしんどい。

でも、お茶会は別です。

その話は、またいずれ。







●でも・・・

西日本の水害がひどすぎる。

ニュース映像の恐ろしさに、圧倒されてしまう。

こわい。

恐ろしすぎる。

怖いし、なんというか・・・じゃん。

が降る。

そういう普段ならあたりまえの、日常生活の一部のはずの自然現象。

ふつうのこと。

誰も悪くないこと。

それが、これだけの破壊をもたらすという事実。

大勢の人の命を奪う、という現実。

そのことに戦慄します。



西日本を中心に記録的な大雨 被害状況まとめ

ニュース特設 各地で記録的豪雨



泥水に町ごと浸かってしまった光景。

道路や橋が崩落して、もとはどういう姿だったのかすらわからない景色。

山が崩れ、家が土石流に流される。

電車が、車が、建物が、ひしゃげて転がっている。

大震災のあとの大津波の被害と、そのすがたは大して変わらない。

雨が降った・・・?

雨が降るだけで、これだけの甚大な災害が起きるのか。

いや、何度もニュースで見てきたけど。

豪雨の被害を見るたびに思います。

日常と、非日常の境目は見えない。

それがおそろしいよ。



大阪、兵庫、岡山、広島。

そのあたりにはたくさんの知り合いがいます。

いや、もはや知り合いかどうかは関係ないね。

他のエリアも含めて、みなさん無事だったのか。

無事でいてほしい。

命は当然ですが、家や財産や、畑や、職場。

ライフライン。

途方もない困難に陥っていないことを祈るばかりです。



某様。

コメントをありがとうございました。

あのあたりにお住まいだと知っていたので、本当に心配してました。

ご無事でよかった。

本当によかった。

でも、エリアが被災しているなら、何もないはずはない。

そもそも、泥で埋もれた道路を片づけるのも簡単にはいかないでしょう。

決壊した河川の近くには行けないし、物流は寸断されている。

すぐに復旧というわけにはいかないかも。

自治体も、災害救助のひとたちも頼もしい。

無くてはならないけど、真っ先に来てくれるかどうかは別かもしれない。

より被害の大きい地域があれば、そちらが優先ですしね。。。

少なくとも、安心して休息ができますように。

早く日常生活が戻ってきますように。







●雨は

東に来るんだろうか。

(そもそも関東はあまり梅雨でも降らなかったので、水不足になるかも。)

わたしのエリアの予報には、傘マークはありません。

でも、どうかな。

わからないですよね。

みなさま、どうぞご無事で。

では、またね。。。


【08/07/2018 19:38】 気象・自然 | Comments (0)
雑想記☆カウンタ
(counting since 3 Dec 2006)
Tokyo station clock
ゆすらうめ☆カレンダー
降順 昇順 年別 プルダウン

06月 | 2018年07月 | 08月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ゆすらうめ☆タグクラウド

プロフィール

藤乃めい

Author:藤乃めい
ロンドン在住の自称☆ヘタレ甘々ほもえろ字書き(兼エッセイ&レビュー書き)。別名=ましゅまろんどん。

2008年秋より、出向で六本木に島流し中。

純愛☆官能大河ドラマ『春を抱いていた』をこよなく、果てしなく愛してます(笑)。岩城さん至上主義。寝ても醒めても岩城京介氏のことしか考えられず、日常生活に支障が出ることもしばしば(爆)。・・・いや、マジで。

常に人生破綻の危機に怯えつつ、今日も愛の溢れる純文学☆ほもえろ道の探求に精進してます(笑)。

ブログ内検索
案内板




『春抱き』を大好きな方なら、どなたでもご自由にお持ち帰りください。リンク用バナーではありませんので、ご連絡不要。直リンクはご遠慮くださいね。