北海道地震

●おそろしい・・・

震度7の地震

土砂崩れも、液状化も、道路の陥没もおそろしい。

交通が寸断されて、飛行機も電車もうごかないって。

スマホが使えず、信号がおかしくなり、おまけに家は停電。

朝3時の地震なんて、どうすればいいのでしょう。

ね。

どこか、既視感があるのがいやだ。



マグニチュードが6.7と、思ったよりも数値が小さい。

(この感覚が麻痺しているのだと思う。M6.7は決して小さい揺れではないけど、日本ではわりとあるので。)

それだけ、地表に近いところが震源だったのでしょう。

地盤がゆるかったとか、過日の台風で地面が水分をたっぷり含んでいたのかも。

避けようがないし、逃げられないですね。







●どうか

北海道のひとたち、友人たちが無事でいますように。

そう祈るばかりです。


【06/09/2018 21:32】 気象・自然 | Comments (0)

(* ̄0 ̄)/ オゥッ!!

●そういえば

まだ買ってないや。

きのう何食べた?」の14巻。

駅前の、いつもの本屋さんが閉店してしまってから、ちょっとした本屋難民です(笑)。

ネットで買えって話ですよね。

そうなんですけど。

たったコミックス1冊で、送料無料ってのが申し訳ない気がして。

(^~^;)







●大谷くんが

16号ホームラン。

すっかーん、と。

詰まったようにも見えたけど、ぐんぐん飛んで行きました。

つよい。

天才ホームランバッターですね。

それにしても、コンスタントによく打つよなあ。

ホームラン打率というか、何打席に一度ホームランを打ってるか?

・・・というのを計算すると、彼はほぼダントツトップにいます。

野手で毎日、まいにち試合に出てる選手の、半分くらいしか打席に立ってないのにね。







ところで、あれです。

世の中には大谷アンチと呼ばれる、何がなんでも彼をけなさないと済まない哀れな人たちがいます。

好きじゃないのはしょうがない。

気に入らない人も少なからずいるんだろう。

まあね。

どんな世界でも、人気者には必ずアンチが存在します。

でも、さー。

「左投手から逃げ回ってるばっかりのチキン」

とかいう、意味不明の批判。

わけがわかりません。

(^~^;)

大谷くんはそもそも、日本では左投を苦手にしてなかった。

というか、右投手よりも、左投手のほうが対戦成績がよかった。

「左打だから、左投が苦手」

というのは、大谷くんには当てはまらない。

―――というのは、事実なんだけどなあ。



アメリカでは、今のところ、どういうわけかサウスポーと相性が悪い。

16本のホームランのうち、左腕から打ったのは今日のが最初の一本。

左相手の打率は、2割にも満たない。

右投手が相手だと、3割をゆうに超えるのにね。

「あれ、なんで?」

・・・わかりません(笑)。

メジャーにいるような剛腕サウスポーというのが、日本にはあまりいない。

日本の左腕と、メジャーの左腕では、左打者への攻め方がちがうのかもしれない。

つまり、慣れてないってことでしょう。

苦手意識はないはずなので、いずれ打つさ。

・・・と、まあ。

わたしは思っていますが、どういうわけか、ですね。

エンジェルズの監督も、過度にそこを気にしてる気配がある。

あった、かな。



相手チームの先発が左投手のときに、大谷くんを試合に出さない。

出さない。

大谷くんはベンチで長い足をぶらぶら。

出さない。

大谷くんはベンチで・・・以下略。

・・・つうことが、延々と続いてました。

なんでやねん。

わけがわからん采配です。

試合に出て、実際に対戦しない限り、うまくはならんでしょう。

もし左対策が必要なんだったら、実戦で経験を積ませるしかない。

試合に出なくちゃ、始まらない。

それをさせないものだから、大谷くんの経験値はなかなか上がらない。

そりゃね。

ねえ。



まあ、幸いにも・・・いや、不幸なんですけど(汗)。

エンジェルズは優勝を争ってるわけじゃない。

今年のペナントレースは実質、終了してるような成績です。

(((((((;´д`)))))))

それならなおさら、若い選手に経験を積ませるほうがいいよね。

少しでも。

・・・つう状態なのに、

「左から逃げてる」

ってなんだよ、おい。

アンチは事実を捻じ曲げるからなあ。

試合に出るか出ないか、決めるのは監督でしょう。

大谷くんのことだから、相手がサウスポーだとスタメン入りさせてもらえないの、めちゃくちゃ不満だと思う。

腑に落ちないだろうし、屈辱でもあると思う。

「左と勝負させてくれよ!」 ってなものでしょう。

(^~^;)



でも、今後はもっと出られるかも。

膝の手術をしたプホルズ選手が故障者リストに入ったので、DHで競合する相手がもういない。

ばっきーん、とね。

今日みたいな引っ張り気味のホームランを打ってれば、左腕だって用心するでしょう。

こいつを抑えなくては、と思う相手だと、失投もあるからねえ。

そこを狙っていけばいい。

本人には、左投が苦手だって意識はないはずだから。

がんばれー。







●では、

またね。。。


【06/09/2018 01:52】 スポーツ | Comments (0)
雑想記☆カウンタ
(counting since 3 Dec 2006)
Tokyo station clock
ゆすらうめ☆カレンダー
降順 昇順 年別 プルダウン

08月 | 2018年09月 | 10月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
ゆすらうめ☆タグクラウド

プロフィール

藤乃めい

Author:藤乃めい
ロンドン在住の自称☆ヘタレ甘々ほもえろ字書き(兼エッセイ&レビュー書き)。別名=ましゅまろんどん。

2008年秋より、出向で六本木に島流し中。

純愛☆官能大河ドラマ『春を抱いていた』をこよなく、果てしなく愛してます(笑)。岩城さん至上主義。寝ても醒めても岩城京介氏のことしか考えられず、日常生活に支障が出ることもしばしば(爆)。・・・いや、マジで。

常に人生破綻の危機に怯えつつ、今日も愛の溢れる純文学☆ほもえろ道の探求に精進してます(笑)。

ブログ内検索
案内板




『春抱き』を大好きな方なら、どなたでもご自由にお持ち帰りください。リンク用バナーではありませんので、ご連絡不要。直リンクはご遠慮くださいね。