The showtime - the best is yet to come

●ただ

ただ野球が大好きで、野球がしたくて、それしか望んでいなくて。

ひたすら野球の神様に愛されて、類を見ない天賦の才をたくさん持って。

誰よりも努力する。

誰も歩いたことのない道を行く。

ひたむきに。

それなのに、ね。。。



大谷翔平くん。

肘の故障はよくなっていなかった。

手術が必要だって。

彼はどれほど落ち込んでいるだろう。

Heartbroken という言葉しか浮かばない。

そういうことになるリスクがあるとは思ってたけど、現実になると辛い。

なんとか避けられると思っていたかった。

手術をすれば、投手として、長い離脱が避けられない。

・・・だけじゃない。



「二刀流をそれでも続けるのか」 と、またいわれる。

どっちかに専念しろと、またいわれる。

そのたびに彼は批判を跳ね除けて、いっそう活躍してきたけど。

いつまで言われるんだろう。

いつになったら周囲はありのままの彼を認めてくれるのか。

大谷翔平は、野球を始めた小学生のころから、ずっと二刀流なのよ。

投げるのも、打つのも、どっちにもあふれるほどの才能があるの。

どっちもやるのが、彼にとっての 「自然」 なの。



ああ。

これでまた、彼はあれこれ要らないことをいわれる。

投手に専念したら、200勝投手になれるのに。

バッターに専念したら、一年に50ホームランだって打てるのに。

記録が残せるのに。

どっちをやれ、どっちをやめろ。

・・・うんざりでしょうね。

彼がいつか、どちらかをあきらめるとしたら。

それは、彼自身がそう決めたときだ。

24歳の今、彼は決めてはいない。

ほっといてやれよ。



昨日の2ホームランは、まるで、うるさい!いい加減にしろ!

悲劇的な記事も、批判ももううんざり!

・・・そんな、フラストレーションの爆発みたいに見えました。







急がずに、ゆっくり、どうすか決めよう。

手術をする、しない、いつする、いつしない。

本人が納得して決めてほしいですね。



では、また。。。

【07/09/2018 06:17】 スポーツ | Comments (0)
雑想記☆カウンタ
(counting since 3 Dec 2006)
Tokyo station clock
ゆすらうめ☆カレンダー
降順 昇順 年別 プルダウン

08月 | 2018年09月 | 10月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
ゆすらうめ☆タグクラウド

プロフィール

藤乃めい

Author:藤乃めい
ロンドン在住の自称☆ヘタレ甘々ほもえろ字書き(兼エッセイ&レビュー書き)。別名=ましゅまろんどん。

2008年秋より、出向で六本木に島流し中。

純愛☆官能大河ドラマ『春を抱いていた』をこよなく、果てしなく愛してます(笑)。岩城さん至上主義。寝ても醒めても岩城京介氏のことしか考えられず、日常生活に支障が出ることもしばしば(爆)。・・・いや、マジで。

常に人生破綻の危機に怯えつつ、今日も愛の溢れる純文学☆ほもえろ道の探求に精進してます(笑)。

ブログ内検索
案内板




『春抱き』を大好きな方なら、どなたでもご自由にお持ち帰りください。リンク用バナーではありませんので、ご連絡不要。直リンクはご遠慮くださいね。