(((卍))) >>>>>p(´□`q*)ぁ゛ぁ゛ぁ゛あ゛あ゛~

●北海道の

電気はどのくらい戻ったのでしょう。

まさか、広大な道内の電気がすべて失われるとは。

信じがたいことでした。

想定外って言葉は便利ですが、それで許しちゃだめですよね。

一定の条件で連鎖反応的にシャットダウンする、という機能を持ってるというなら。

完全ブラックアウトが起きることもあり得る、と。

・・・考えてほしいですよね。

下手をすると計画停電の可能性も、という記事を読んで震え上がりました。

(((((((;´д`)))))))

首都圏の計画停電

あれは辛かった。

何がどうって説明しにくいのですが、本当にしんどかった。

今から考えれば、震災後のほんの数日・・・だっけ・・・なのに。

あんなもん、もう誰も経験しないで済むことを祈ります。



震度7の地震にどうしても、目が行ってしまうけど。

先般の台風で、あるいはその後の不安定な天気で、近畿地方は今もひどい目に。

やっとのことで、電気が復旧した街もあると聞きました。

ライフラインって、文字通り、生命をつなぐ線なのだと思います。

電気も、水も、ガスも。

一日ないだけで、日常生活は不可能になる。



西日本の、豪雨の被害を受けたひとたち。

あの人たちの生活だって、まだまだ元には戻っていないでしょう。

つか、まだ片づけすら終わってないですよね。



それに加えて、酷暑です。

うっかり忘れがちですが、暑いというだけで、どれだけ人が亡くなったか。

これも十分に、自然災害です。

まして、どこぞの病院のお年寄りのように、逃げられない状態で。

エアコンが不具合で使えず、苦しんでいったひとたち。

熱中症で亡くなるって、それはもう、その施設を管理している組織の責任でしょう。

少なくとも、重大な過失。

下手をすれば、刑事事件で立件してもいいレベルだと思います。

世の中には、どうしてこう、

「エアコンは贅沢だ」

「老人はエアコンがきらいだ」

「子供にエアコンなんて、ひ弱になるだけだ」

などと、決めつける人がいるんだろう。

本当に理解できない。

時代とともに、そして住んでる地域ごとに、生活に必要なものは変わる。



たとえば・・・わたしの生活に、自動車は要りません。

なくても困ることがありません。

あったらそりゃあ楽しいだろうけど、めったに乗らないでしょうしねえ。

維持費や保険のコストが、ものすごくマイナスに思える(笑)。

でも、公共の交通機関がない(少ない)場所に暮らすひと。

そういう人にとっては、車がないってのは、信じられないと思う。

車は生活の必需品で、成人のほとんどみんなが足の代わりに持ってる。

・・・そんな感じじゃないかな。

「家族の人数分は車が要る? まあ贅沢な!」

なんていわれた日には、このひとわかってないな、と思われるだけでしょう。

エアコンも、同じだと思います。

「贅沢だ」 「健康によろしくない」 いうひとは、言ってればいいよ。

お好きにどうぞ。

だけど、エアコンが守る命もある。

それで救われる命があるのに、それを贅沢だなんていえるほうが変でしょう。

気温35度とか、36度とか。

おまけに日本の場合は、高い湿度があるし。

それはもはや、気合で乗り切れるものではない。

ねえ。



あ、いかん。

エアコンの話になると、どうも熱が入ってしまう(汗)。

(^~^;)

小学校にエアコンとか、生活保護世帯にエアコンとか。

そういうのが議論になるたびに、本当にせつに思います。

一般論では結論は出ない。

暮らす場所によっては、それは必需品だから。

贅沢ではないから。

一般論ではなく、各論で考えてほしいと思います。







●さて

いつ氷河期が・・・ (以下略)。

「あと何日かで、涼しくなるから!」

って、もう2週間ぐらいず~っと言われてますけど(汗)。

(o_ _)o

ちっとも、涼しくなりませんけど(爆)。

(ρ_;)。。。

うそつきー。

では、またね。。。



【10/09/2018 02:18】 雑談☆日々のあれこれ | Comments (0)
雑想記☆カウンタ
(counting since 3 Dec 2006)
Tokyo station clock
ゆすらうめ☆カレンダー
降順 昇順 年別 プルダウン

08月 | 2018年09月 | 10月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
ゆすらうめ☆タグクラウド

プロフィール

藤乃めい

Author:藤乃めい
ロンドン在住の自称☆ヘタレ甘々ほもえろ字書き(兼エッセイ&レビュー書き)。別名=ましゅまろんどん。

2008年秋より、出向で六本木に島流し中。

純愛☆官能大河ドラマ『春を抱いていた』をこよなく、果てしなく愛してます(笑)。岩城さん至上主義。寝ても醒めても岩城京介氏のことしか考えられず、日常生活に支障が出ることもしばしば(爆)。・・・いや、マジで。

常に人生破綻の危機に怯えつつ、今日も愛の溢れる純文学☆ほもえろ道の探求に精進してます(笑)。

ブログ内検索
案内板




『春抱き』を大好きな方なら、どなたでもご自由にお持ち帰りください。リンク用バナーではありませんので、ご連絡不要。直リンクはご遠慮くださいね。