Despacito

●いつも

お便り、コメントいろいろとありがとうございます。

拍手もうれしいです。

このところ雨ばかりですね。

ふう。

仙台藩にお住いの某さま。

ご無沙汰しております。

身に余るありがたいお言葉を頂戴しまして、恐悦至極でございます♪

(//∇//)

おっしゃる通りですね。

「殿、利息でござる!」 なんてタイトルを聞いたら、コメディ映画だろうとふつうは思いますね。

というか、マーケティング的にはそういう体で、売っていたのだろうと思います。

でも実は、しみじみといい話だった。

涙腺決壊・・・とまではいかないけど、かなりうるうるしました。

思えば磯田道史センセの、原作のタイトルが 「無私の日本人」 です。

文字通り、そうだった。

彼が、この吉岡宿の名前もない農民のひとたち。

彼らの高いこころざしと、そのためにどれだけ奔走したか。

そこに感銘を受けたのが、すべての始まりでした。

映画の製作者は、考えたのでしょうね。

尊い自己犠牲を払った素晴らしいひとたち、というだけではドラマにならない。

いや、なりますけど、偉人伝になってしまう。

そうじゃなくて、普通のひとたち。

無欲でもない、人間らしい損得勘定もある普通の人間が、いかにすごいことをやってのけるのか。

無私をどう選んだのか。

そういう視点で描きたかったのだろうなあ、と思います。







大谷翔平くん

あらあらまあまあ、かわいそうにねえ。

※超おばちゃん風。

ヽ(*´∀`*)ノ

―――なんて。

生まれて初めて、そう思ってしまった(笑)。

野球の申し子、大谷くん。

世紀の大スター大谷くん。

しかし、しかし。

投げて打って走れて、歌える天才ルーキー(爆笑)。

( ̄m ̄〃)ぷぷっ

これが、ホントにまたたく間に世界に拡散しようとは。

日本ハム時代、カラオケ断固拒否組だったのに・・・(笑)。

(´∀`σ)σ

日本でよりも、アメリカで先にわっと!マスコミが飛びつきました。

(´∀`σ)σ

晒されてる、といっていいのでは・・・(汗)。








これはMLB公式サイトですが、こんな感じの記事がかなり量産されてます。

Do you want to hear Shohei Ohtani sing 'Despacito' for his teammates? Of course you do

うひひ。

この動画をわたしが知ったのは昨日、いやおとといですが、

「いや、かわいそうでは・・・」

と思って、途中で聞くのをやめてしまった。

こんなに拡散されたら恥ずかしいだろう、と思って。

でも、甘かったね(笑)。

(*´∀`*)

ちなみに>>

アメリカのマスコミの反応は 「うまいじゃん!(笑)」 です。

ホームラン量産して、時速160キロのボールを投げて、歌まで歌えるのか!

・・・って。

もちろん (笑)マークつき、ですが。







今日は久しぶりに、打った瞬間にわかる特大ホームランを打ったのに。

でもみんな、歌のネタばっかり。。。







●では、

またね。。。



【26/09/2018 01:30】 スポーツ | Comments (0)
雑想記☆カウンタ
(counting since 3 Dec 2006)
ゆすらうめ☆カレンダー
降順 昇順 年別 プルダウン

08月 | 2018年09月 | 10月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
ゆすらうめ☆タグクラウド

プロフィール

藤乃めい

Author:藤乃めい
ロンドン在住の自称☆ヘタレ甘々ほもえろ字書き(兼エッセイ&レビュー書き)。別名=ましゅまろんどん。

2008年秋より、出向で六本木に島流し中。

純愛☆官能大河ドラマ『春を抱いていた』をこよなく、果てしなく愛してます(笑)。岩城さん至上主義。寝ても醒めても岩城京介氏のことしか考えられず、日常生活に支障が出ることもしばしば(爆)。・・・いや、マジで。

常に人生破綻の危機に怯えつつ、今日も愛の溢れる純文学☆ほもえろ道の探求に精進してます(笑)。

ブログ内検索
案内板




『春抱き』を大好きな方なら、どなたでもご自由にお持ち帰りください。リンク用バナーではありませんので、ご連絡不要。直リンクはご遠慮くださいね。