忖度合戦

●すみません

金曜日。

11月30日は、飲み会でした。

いちおう忘年会。

オフィスの、です。

うちのオフィスは 「飲みニケーション」 的なものはほとんどない。

ほぼゼロ。

ありがたいことに、つまり、仕事の付き合いでイヤイヤ・・・的な宴席はない。

ということです。

ボス自身がたぶん、そういうの大っ嫌いなんだと思う(笑)。



といって、別にオフィスが殺伐としてるわけでもない。

むしろ、同僚同士の仲はとてもいいと思います。

東京のオペレーションは人数が少ないから、必然的にある程度は親しくなる。

上下(先輩後輩)関係がゆるい。

組織として 「タテ社会」 じゃない。

だから、仲良し同士で遊びに行くとか、そういうのはわりとあります。

飲みも、おなじ。

好きなもの同士が、好きなときに行く。

声をかけられて、断ってもいい。

行けば楽しい。

気が向かなかったら行かない。

自由ですね。

(^~^;)



正直にいえば、オフィスに関する文句はいっぱいある。

改善すべき点もいっぱいある。

そりゃ、ありますよね(笑)。

だけど、人間関係がいいのは僥倖です。

なにしろ、嫌な人がいない。

「こいつだけはマジ嫌い」 という人がいない。

んね。

※相性のよくない人、はいますけどね(笑)。

(((((((;´д`)))))))







●そんなこんなで

年に一度か、二度くらい。

わたしが幹事をつとめて、飲み会をやります。

非公式のチーム忘年会。



もともと仕切り好きなのもありますが、いちばんの理由はアレです。

―――自分の好みのお店を選べる。

ええ、それに尽きます(笑)。

「面倒くさいことをやらせて申し訳ない」

といわれると、いやいやいや。

お店探しも、出欠確認も、つらいと思ったことはないです。

それが嫌ならやりません。

(//∇//)

「そんなの、若い子に頼めばいいのに」

については、わりとマジで、

「ご冗談でしょう。こんな重要なこと、新人さんには任せられません」

とこっそり思います(笑)。

どうでもいいチェーンの居酒屋とか、居心地の悪いせまい座敷とか。

万が一そんなもんをチョイスされたら、行きたくてもいけません。

(自分の足腰に不安があるので、アクセスや椅子席の有無は重要なポイントなのです。)

(^~^;)

自分のこと最優先かい!

と突っ込まれると、否定はむずかしいな。

ぐは。

そこは幹事特権ってことで。

(。・_・`。)



もっとも男性が多いオフィスなので、それなりの配慮はします。

ガッツリ食べられるかどうか、とか。

生ビールや日本酒があるか、とか。

「喫煙可」 をあえて選ぶときすらあります。

※ふだんのわたしは禁煙ファシストです。タバコ嫌いです。大っ嫌いです。

だいぶ減ったとはいえ、オフィスには今でも2名、喫煙者(おっさん)がいますからね。

じつは、これが。

笑っちゃいますが、忖度合戦になるんですよ。

(´∀`σ)σ

こっちは、そりゃもちろん嫌ではあるけど(ふだんからタバコは嫌だと公言してます)、

「でもお酒の席で、タバコを吸えないのは辛かろう・・・」

と思って、タバコの吸える場所を選ぶ。

(ときもある。)

だけど喫煙者も (喫煙者だけど) 悪い人たちではないので、

「他に誰も吸わないのに、自分たちだけタバコを吸うってのも・・・」

同僚に申し訳ないからと、吸うのを控える。

(-。-)y-゜゜゜

結果、どうあってもタバコ臭いレストランにいるのに、テーブルの同席者は誰も吸わない。

―――なんてことに、なったりします。

|||(-_-;)||||||

あはは。

うつくしい思いやり。

配慮したつもりが逆に 「配慮返し」 されて、誰も得しない状態に。

それなら最初から、禁煙のお店を選べばいいよね(笑)。

うぬぬ。







●そんなわけで

金曜日は、あと5分で日付が変わるって頃に帰宅しました。

|||(-_-;)||||||

予想外に遅かったのは、あれだよ。

帰りの電車で寝こけて、乗り過ごし・・・では、ない。

そうじゃなくて、なんていうんだ?

専用の言葉があるのかな?

うとうとしてて、電車が停まってるのに気づき、どういうわけか

「はっ! いかん!」

慌てて下車したら、自分の駅のいっこ手前の駅だった(爆)。

Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン

―――という、この情けない現象。

。・゚゚ '゜(*/□\*) '゜゚゚・。

「あ、間違った!」

振り返ると、自分が今まで乗ってた(ほぼ満員の)電車のドアが、無情にも閉まる。

閉まる・・・(汗)。

Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン

あうう。

なにしろ、終電まぎわのことですからね。

うっかり降りてしまった間抜けさにも腹が立つけど、帰れない恐怖すらある。

「やってもうた・・・」

眠気も、酔いもすっ飛びます。

(カシスオレンジやゆずソーダ程度で、たいして酔うわけないけど。)

深夜の下りホーム。

自宅へと急ぐ人たちが去ったあとの、がらんとした空間。

そこにポツン。

冷たい夜風が身に沁みます。

うう。







●そうやって

11月は終わりました。

さて、もう師走です。

早い。

では、またね。。。


【01/12/2018 22:21】 雑談☆日々のあれこれ | Comments (0)
雑想記☆カウンタ
(counting since 3 Dec 2006)
Tokyo station clock
ゆすらうめ☆カレンダー
降順 昇順 年別 プルダウン

11月 | 2018年12月 | 01月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ゆすらうめ☆タグクラウド

プロフィール

藤乃めい

Author:藤乃めい
ロンドン在住の自称☆ヘタレ甘々ほもえろ字書き(兼エッセイ&レビュー書き)。別名=ましゅまろんどん。

2008年秋より、出向で六本木に島流し中。

純愛☆官能大河ドラマ『春を抱いていた』をこよなく、果てしなく愛してます(笑)。岩城さん至上主義。寝ても醒めても岩城京介氏のことしか考えられず、日常生活に支障が出ることもしばしば(爆)。・・・いや、マジで。

常に人生破綻の危機に怯えつつ、今日も愛の溢れる純文学☆ほもえろ道の探求に精進してます(笑)。

ブログ内検索
案内板




『春抱き』を大好きな方なら、どなたでもご自由にお持ち帰りください。リンク用バナーではありませんので、ご連絡不要。直リンクはご遠慮くださいね。