ふう。

●ようやく

週末ですね。

忙しかったなあ。

ホント。

くたくたです。

お正月休み明けだから、ってのもあるけど。

年明けにいきなり、フルスロットルで走ってる気分です。

イントレイにある仕事の量が、なんでしょ。

ふつうにシャキシャキこなして、ちょっとは残業して、まあ一日に片づけられる分量。

・・・の、4.5倍くらい。

(^~^;)

もっとかも。

多すぎだろー。

今やりかけの仕事があって手が離せないので、ちょっと待ってくださいね。

―――と、すべてのクライアントにいってる感じ。

うぐ。

すまん。

待たせて。

でも、無理。

うう。

誰も幸せにならない量だわね(笑)。



部下というか後輩というか、同僚に仕事をふる。

・・・ことも、もちろんします。

できる限りは。

が、ご存知かとは思いますが、仕事をふるのって簡単じゃない。

うちのオフィスには、まったく同じ仕事をする人がいないのです。

みんな専門分野がちがう。

だから、仕事をやってもらうためには、説明をしなくてはいけない。

仕事の内容自体について。

バックグラウンドとして、クライアントの業務について。

何をするべきか。

どのくらい時間をかけるべきか。

どこを調べるべきか。

どこをスルーすべきか。

ね。

意外とめんどくさい。

そしてもちろん、その誰かがやった仕事の確認もする。

修正もする。

つまり、非常に時間がかかります。

これを乗り越えないと若いひとは覚えないから、やりますよ。

ええ。

教えるのって大事だ。

だけど、本当に余裕がないときは、無理ですよね。

自分がやったほうが早い。

究極はそうなってしまう。

(そう思ってたら教えられないから、普段はそう考えないけど。でも、あるよね。)

あがが。







●そして

ぼへ の夢を見る。

うひひ。









で、これはクイーン

ホンモノの、女王様のほうね。

ロンドンのバッキンガム宮殿の、かの有名な衛兵さんたちです。

彼らが演奏しているのは、もちろん。

ボヘミアン・ラプソディ』 です。

クイーンの名曲。

(〃∇〃)

映画が、ゴールデン・グローブ賞を受賞したから。

(作品賞と、主演男優賞とダブル受賞。)

そのお祝い、なんだそうです。

なんとも粋なことをする。

びっくりだよね。

ちなみにこれ、英国王室の公式チャンネルです。

(´艸`*)

二度びっくり。



まあ、さ。

ブライアン・メイを、バッキンガム宮殿の屋上にあげて。

あのギターで、国歌を弾かせるような人たちです。

「God save the Queen」ね。

うは。

生きていれば、きっと。

フレディも宮殿に上っていたでしょう。

勲章ももらっていたでしょう。

うん。



あ。

遅くなりましたが、質問にお答えします。

IMAXシアターで ぼへ を見たことがあるか?

ありません。

音響がよいといわれる、ドルビーアトモスはあります。

よかったよ。

でも、劇的な差はなかった気がする。

ライヴ・エイドのシーンは、そもそも凄いですけど。

あれをIMAXで見たら、きっと臨場感アップだろうと思います。

見てみたいなー。

ムネアツ応援上映に行ったことがありますか?

ありません。

興味はありますけど、あのね。

これはわたしの些細なこだわりなんですけど、ライトが嫌なのです。

ペンライトとか、サイリウムとか?

そういうやつ。

それを振って応援するひとが多いと聞いて、避けてるのだね。

だって、ほら。

フレディのいたころは、そんなもんはなかった(笑)。

そんなもんは要らん。

(ちなみに、コスプレも好きではありません。コスプレするのは他人の自由ですが、見たくはない。)

目の前で、大勢のひとたちがペンライトを振っていたら、たぶん・・・

フレディやブライアンのコスプレしたおっさんおばさんがいたら、たぶん・・・

|||(-_-;)||||||

うだ。

いやん。

やめて。

苦々しく思ってしまう気がするのよ、わたし。

だから行かない。

そんな勝手な感じです。







●では、

またね。。。


【11/01/2019 23:57】 オペラ・演劇・映画 | Comments (0)
雑想記☆カウンタ
(counting since 3 Dec 2006)
Tokyo station clock
ゆすらうめ☆カレンダー
降順 昇順 年別 プルダウン

12月 | 2019年01月 | 02月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ゆすらうめ☆タグクラウド

プロフィール

藤乃めい

Author:藤乃めい
ロンドン在住の自称☆ヘタレ甘々ほもえろ字書き(兼エッセイ&レビュー書き)。別名=ましゅまろんどん。

2008年秋より、出向で六本木に島流し中。

純愛☆官能大河ドラマ『春を抱いていた』をこよなく、果てしなく愛してます(笑)。岩城さん至上主義。寝ても醒めても岩城京介氏のことしか考えられず、日常生活に支障が出ることもしばしば(爆)。・・・いや、マジで。

常に人生破綻の危機に怯えつつ、今日も愛の溢れる純文学☆ほもえろ道の探求に精進してます(笑)。

ブログ内検索
案内板




『春抱き』を大好きな方なら、どなたでもご自由にお持ち帰りください。リンク用バナーではありませんので、ご連絡不要。直リンクはご遠慮くださいね。