ラスト・・・かもしれない (とりあえず)

●日曜日は

小鳥さんと映画館へ。

TOHO日本橋の 『ボヘミアン・ラプソディ』 応援上映に行きました。

TCXのスクリーン8。

そう。

いわゆる 「応援上映」 ははじめて。

応援したくて行ったわけじゃないよ(笑)。

応援上映ではない、フツーの上映がもうないからねー。

※都心のTOHOシネマズでは、という話ね。



前にも書いたかと思いますが、応援上映って、ほら。

発声オッケー。

手拍子オッケー。

コスプレおっけー。

・・・ぐらいならいいんだけど、サイリウム振るとか、ありなわけです。

それはちがうだろ、と思うわけです。

だから避けていたんですけど、しょうがないもんね。



そんなわけで、行ってきました。

お昼の上映、完売でした。

完売するぐらい人が入ってるのに、ホントに終わりなんだろうか。

ねえ。

幸い、というか。

あえて前のほうの席を取ったこともあって、サイリウム光害は(ほぼ)なし。

ひとり、変なところで奇声をあげるバカがいた。

マイアミの登場シーンとか(笑)。

でも、やがて鎮まっておとなしくなったので、空気は読んだようだ。

「バッカじゃないの」

って声、周囲からあがってたもんなあ。

それ以外は、曲にあわせて歌う、うたう。

手拍子や、拍手。

その程度で、わりと問題なくすごせました。

・:*:・( ̄∀ ̄ )。・:*:・



さて。

11月9日の公開から、すでに半年。

奇跡の『ボヘミアン・ラプソディ』 も、いよいよ終わりが近づいて来てます。

終わり・・・ってのは、あれだ。

あくまで一流の映画館で、という話ですね。

2番館、3番館での上映は、これからもずっと続くでしょう。

半年たっても、一年たっても。

そのうちまた、わたしたちも、そういうのを見に行くかもしれない。

行かないかもしれない。

それは、わかりません。

ただ、ねー。

はっきりと決めたわけじゃないけど、

「これで打ち止めかな」

というのは、小鳥さんと同感です。



きれいで音のいい、でっかいスクリーンで、ね。

見るのに慣れてしまうと、ちっちゃな古い映画館はキツイ。

差別とかじゃないですよ。

昔のわたしは、そういう映画館を大好きでしたし。

そういう映画館にふさわしい作品、というのもあると思う。

だけど。

いい思いをしたいじゃない?

がっかりしたくはない、のですよ。

彼女は、そういう地方都市のスクリーンでもぼへを見たのよね。

そこには、そこのよさがある。

観客同士の仲間めいた親近感とかね。

でも、やっぱり、スクリーンは小さいわけだ。

目の前の、視界にあふれるような充実度はない。

―――というのが、彼女の感想です。



そんなわけで、ラストかもなあ。

ひとまずは、ね。

なんだかんだ、20回ほど見たと思います。

小鳥さんはおそらく、それより何回か多いと思う。

よく見た(笑)。

ほんと、よく通った。

あきれたもんです。

何度みても、ラミ・マレックは奇跡としか思えない。

存在感が、奇跡。

フレディの奇跡。

何度みても、ブライアン・メイブライアン・メイだ(笑)。

それ以上に、ジョンはジョン。

そしてやっぱり、ロジャーはかっこいい。

本当にたのしい映画です。

いい映画だ。

たのしかった。

ありがとう。

ヾ(〃^∇^)ノ



もうすぐ、DVDが出ます。

楽しみだね。







●では、

またね。。。


【15/04/2019 02:21】 オペラ・演劇・映画 | Comments (0)
雑想記☆カウンタ
(counting since 3 Dec 2006)
ゆすらうめ☆カレンダー
降順 昇順 年別 プルダウン

03月 | 2019年04月 | 05月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
ゆすらうめ☆タグクラウド

プロフィール

藤乃めい

Author:藤乃めい
ロンドン在住の自称☆ヘタレ甘々ほもえろ字書き(兼エッセイ&レビュー書き)。別名=ましゅまろんどん。

2008年秋より、出向で六本木に島流し中。

純愛☆官能大河ドラマ『春を抱いていた』をこよなく、果てしなく愛してます(笑)。岩城さん至上主義。寝ても醒めても岩城京介氏のことしか考えられず、日常生活に支障が出ることもしばしば(爆)。・・・いや、マジで。

常に人生破綻の危機に怯えつつ、今日も愛の溢れる純文学☆ほもえろ道の探求に精進してます(笑)。

ブログ内検索
案内板




『春抱き』を大好きな方なら、どなたでもご自由にお持ち帰りください。リンク用バナーではありませんので、ご連絡不要。直リンクはご遠慮くださいね。