平成31年4月30日 (追記あり)

☆追記☆

いただいたコメントの中に

「あんまり興味がないのでしょうか?」

という質問がありました。

退位と即位。

平成の終わりと、令和の始まりに関する話題にほとんど触れてないから。

あは。

そんなことはありません。

わたしは歴史オタクなので、ほら?

俯瞰的に見て、平成の終わりに起きる 「譲位」 の意義について、とか。

つまらんことを考えていたりはします(笑)。



そう。

譲位なんていうものを、生きている間に見ることになるとは思わなかった。

上皇という存在を、この目で見るようになるとは想像もしなかった。

その意味では、関心ありありです。



譲位や退位は、日本史の大きな流れでみると、珍しいことではない。

でも、最後に譲位があったのは・・・えっと?

調べてみると、江戸時代の後期までさかのぼる。

光格天皇が、譲位して後継者に天皇の座をゆずり、太上天皇になった最後の天皇。

退位したのが1817年5月7日ですから、ほぼ200年前。

※「上皇」(じょうこう)というのは、もともとは 「太上天皇(だじょうてんのう)」 の略です。

※ではありますが、2017年の天皇退位特別法では、正式な呼称として 「上皇」 と定められています。

ちなみに順番でいうと、光格、仁孝、孝明、明治、大正、昭和、平成、令和・・・です。

光格天皇からはずっと、直系の男系男子の継承。



そういえば、あれだ。

天皇陛下は、退位して上皇陛下になる。

それは歴史上ずっとそうなんですけど、皇后陛下はちがうのね。

伝統でいえば、 「先代の天皇の奥様」 は 皇太后(こうたいごう) と呼ばれるはず、です。

でも美智子さまは、上皇后(じょうこうごう)陛下 と呼ばれるそうです。

なんか変な、慣れない感じ。

うわさによると、皇太后=未亡人のイメージが強いから、その呼び方を避けたんだとか。



ところで、今年は天皇誕生日なし。

新しい天皇のお誕生日は2月23日なので、来年までない、ということです。

では、今年の12月23日はどうなるんでしょう・・・?

ウィキ先生によると、

「なお、上皇の存命中は上皇と天皇の二重権威回避の面から「上皇誕生日」は設けられない事になっている」

ですって。

ということは、12月23日はいったん平日に戻るのか・・・?

(それで、上皇がいつの日か崩御なさったあとで、あらためて「平成の日」になる・・・?)

それも変な気がするなあ。

上皇誕生日を、平成の日に名称を変更するのかな?

そうなると、二重権威云々の話になっちゃうのかな。

さて、どうなるんでしょうね。







●ふう・・・

あれ。

気づいたらもう、4月30日か。

平成が終わるんですね。

そうか、そうか。







●怠け者の

節句働き。

―――というのは、わたしのことだ(笑)。

土曜日は、横浜に行った。

日曜日は、小鳥さんと映画 『ボヘミアン・ラプソディ』 を見に行った。

千葉の海っぺりの映画館。

月曜日は、ソラマチにお寿司を食べに行った。

春抱き』仲間と、小鳥さんと。

(´∀`σ)σ

いつもなら、週末の半分はぐったりぐうたらしてるのに。

こんなに毎日ふらふらしてたら、寝込むぞおい。

(^~^;)

うぐ。







●『春抱き』に

ついては、気になる話を聞いた。

人づてのうわさなので、本当かどうかは知らない。

正直、知ろうと思わない。

いずれわかる。

そしたら考える。

そう思ってます。

では、またね。。。



【30/04/2019 04:10】 春を抱いていた | Comments (0)
雑想記☆カウンタ
(counting since 3 Dec 2006)
ゆすらうめ☆カレンダー
降順 昇順 年別 プルダウン

03月 | 2019年04月 | 05月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
ゆすらうめ☆タグクラウド

プロフィール

藤乃めい

Author:藤乃めい
ロンドン在住の自称☆ヘタレ甘々ほもえろ字書き(兼エッセイ&レビュー書き)。別名=ましゅまろんどん。

2008年秋より、出向で六本木に島流し中。

純愛☆官能大河ドラマ『春を抱いていた』をこよなく、果てしなく愛してます(笑)。岩城さん至上主義。寝ても醒めても岩城京介氏のことしか考えられず、日常生活に支障が出ることもしばしば(爆)。・・・いや、マジで。

常に人生破綻の危機に怯えつつ、今日も愛の溢れる純文学☆ほもえろ道の探求に精進してます(笑)。

ブログ内検索
案内板




『春抱き』を大好きな方なら、どなたでもご自由にお持ち帰りください。リンク用バナーではありませんので、ご連絡不要。直リンクはご遠慮くださいね。