ありがとうございます。

●いつもいつも

たくさんのコメント、アドバイス、叱咤激励いろいろ。

本当に、本当にありがとうございます。

ちょっと暑いとへろへろになる、うだうだダメダメなわたしですが、いつも元気をもらっています。

こんな好き勝手なブログを読んでくれてありがとうございます。

こんなわたしを支援してくださってありがとう。

感謝しかありません。

本当に、心から。

がんばろうって、そう思えます。







●それにしても、

胸がいたい。

いまでも。

憤りの持っていきどころがない。

子供が亡くなったり、傷つけられたり、理不尽な目にあうのって辛い。

無条件につらい。

息ができなくなります。

怒りで。

とにかく悲しくって。

見ず知らずの子供なのに。

なんでだよ。

なんでなんだよ。

どうしてこんなことが起こるんだよ。

何もしてないでしょう。

どんなわんぱくな子でも、生意気な子でも。

そりゃ世の中には、まったくかわいげのない子供もいますけど。

そういうの、関係ない。

しんでいい子供はいない。

いなくなっていい子供はいない。

いるわけないよ。。。



犠牲者はもちろんですが、どうしても、ね。

生き残った子供たちのことも心配です。

逃げて助かった子も、その場にはいなかった子供もいるでしょう。

ショックだっただろう。

どれほど怖い思いをしたのか。

またあの、同じ場所から、同じバスに並ぶ・・・んだろうなあ。

たぶん。

いずれは日常に、ちょっとずつなじんでいくのかもしれない。

そうじゃなくちゃ、やってられない。

でも、心の傷は残るよね。

そう簡単には癒えない。

ひどい。



では、またね。。。

【30/05/2019 23:41】 雑談☆日々のあれこれ | Comments (0)
雑想記☆カウンタ
(counting since 3 Dec 2006)
ゆすらうめ☆カレンダー
降順 昇順 年別 プルダウン

04月 | 2019年05月 | 06月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ゆすらうめ☆タグクラウド

プロフィール

藤乃めい

Author:藤乃めい
ロンドン在住の自称☆ヘタレ甘々ほもえろ字書き(兼エッセイ&レビュー書き)。別名=ましゅまろんどん。

2008年秋より、出向で六本木に島流し中。

純愛☆官能大河ドラマ『春を抱いていた』をこよなく、果てしなく愛してます(笑)。岩城さん至上主義。寝ても醒めても岩城京介氏のことしか考えられず、日常生活に支障が出ることもしばしば(爆)。・・・いや、マジで。

常に人生破綻の危機に怯えつつ、今日も愛の溢れる純文学☆ほもえろ道の探求に精進してます(笑)。

ブログ内検索
案内板




『春抱き』を大好きな方なら、どなたでもご自由にお持ち帰りください。リンク用バナーではありませんので、ご連絡不要。直リンクはご遠慮くださいね。