Win-win であっていい

●なんというか

やるせないね。

日本の会社はよく、従業員を大事にしてないっていわれる。

ブラック企業とか。

サービス残業とかがいい例ですが、ひどすぎて法律的にもアウトなのは、まだいい。

あ、言葉がちがいますね。

いい・・・わけないです。

「まだいい」 んじゃなくって、対処のしようがある。

簡単ではないけど、法律を遵守しましょうって、いえる。

いう余地が、可能性がある。

うん。

労組に相談するのも、労基に駆け込むのも、容易ではありません。

覚悟がいるし、犠牲もともなうとは思う。

それでも、改善の余地はそこにある。

自分のクビ、家族の生活がかかってると、なかなか行動できないけどね。。。

|||(-_-;)||||||



ツイッターで炎上してる、カ〇カの例の問題。

男性の正社員が育休を取得して、復帰してきたらいきなり転勤を命じられた話。

(単身赴任じゃなくちゃいけない場所。時間的な猶予もない。

子供が生まれて、新居に引っ越して、奥さんが仕事に復帰するタイミングで。)

やあ、ひどい。

いじわるだよなあ。

法律的にはたしかに、グレイなんですよ。

必ずしも違法とはいえないし、場合によっては、会社にも弁明の余地はある。

業務上どうしても必要な辞令、かもしれない。

だが、しかし。

ツイッターの情報を信じる限りは、なかなか冷酷です。

非情です。

育休取得者いじめ、と取られてもしかたない。

(表向きは、男性の育休取得を奨励してるような会社だったみたいなのに。)

その従業員の生活のこと、家族のことを、まるで考えてない。

ねえ。

昭和の時代なら、あれです。

24時間働いてあたりまえのモーレツ!サラリーマンなら、何ともいわない・・・かもしれない。

かもしれない。

※そっちがおかしいんだけど。



だが、今はそういう時代じゃないだろ。

会社の都合が唯一、なにがあっても優先されるべき。

個人の生活、プライベートは二の次。

―――つう時代ではない。

それでは人はついてこない。

人間としてのリスペクトがないところに、優秀な社員は育たない。

居つかない。

政府が、男性の育休取得を義務化しようかって、そういう時代ですよ。

この4月から、有給だって(ちょっと)義務化された。

大事な社員に長く、気持ちよく働いてもらうために、どうすればいいのか。

どんな会社も、考えるようになってる。

上意下達でオーライ。

滅私奉公がデフォルト。

・・・はい?

そういう時代は終わった。

終わってんだよ。

と、わたしは思うけど。

でも実際には、それがキレイゴトだって思う企業も多いんだろうな。

ため息しか出ない。



このツイッターの会社員の場合は、さらにひどい。

いきなりの赴任要請。

断ったり、せめてもう少し時間がほしいといっても、却下。

やむなく退職を覚悟して、ならば有給休暇をとらせろといっても、拒否された。

ひでえ。

急な転勤もひどいけど、上にも書いたとおり、ギリギリのエリア。

会社の裁量権の範囲内、かもしれない。

でも、有給休暇の取得拒否は、これは違法です。

これは本来的に労働者の権利であって、なんらかの福利厚生ではないのよ。

ごほうびでもない。

会社に、取得を拒否する権利はない。

そもそも会社に、休みたい理由をいう必要もない。

あなたの権利だ。

休んでいい。

じゃあなぜ申請して、許可がいるのかっていうと、それはね。

いきなり休まれては業務に支障が出るかもしれないから、事前に通知する。

社会人としての慣習ですね。

(退職することを決めたあとなら、まあ、遺恨ある会社の業務への配慮はしないかもねえ。)

本当に、本当に業務にありえないぐらいの支障が出るなら、会社としては

「すまんけど、別の日にしてくれない?」

とか、要請することはできます。

そういう調整はある。

でも、原則として、有給休暇が労働者の権利なのはかわりません。

だいたい、有給休暇を会社が 「買い取る」 のすら、基本は違法です。

「カネは払うから休まず働け」

ってことでしょ?

それは、ダメなのよ。

労働者のほうから、買い取ってほしいっていうことすら、ふつうは認められない。

あかんのや。

人間はロボットじゃないからね。



ふう。

(^~^;)

いつも思うけど、学校でこういうのって教えてるのかなあ。

中学生ぐらいで労働法の基本とか、雇用契約の基本とか、教えるべきじゃないかしら。

労働者の権利と義務。

中学生になればバイトすることもあるだろうから、知ってていいよね。

教わった記憶がないけど・・・あは。

昔すぎて、参考になりませんね。

ヾ(´▽`;)ゝ



「労働基準法なんて、理想であって、絵にかいた餅である」

という人も多い。

こういうことを書くと、労組寄りだとか、ヒダリだとかいう人もいるからね(笑)。

ヾ(´▽`;)ゝ

みぎひだり、関係ないの。

理想じゃないの、最低限なの。

生きるために、仕事をするんだよね。

仕事をするために生きてるわけじゃない。

働く環境がいい会社は、業績もいいんだよ。

労働者を搾取する会社に、未来はない。

ウィンウィンの関係。

それを目指して、いけないわけがないと思います。

つか、さー。

21世紀にもなって、まだこんなことをいわなくちゃいけないって。

(((((((;´д`)))))))







●そして

完全におまけ。

日本ハム、引き分けをはさんで7連勝!

札幌ドームでサヨナラ勝ち。

ヽ(´▽`*)人(*´▽`)人(´▽`*)人(*´▽`)ノ

めでたい。

ヤクルトに5点を先取されたときは、ああいかん。

こないだうっかり、ヤクルトを応援しちゃったからなあ・・・って。

ちょびっと落ち込んでました。

※交流戦なので、セ・リーグのチームとパ・リーグのチームが対戦してます。

でも、西川くんが反撃ののろしをあげて。

翔さんが2本ホームランを打って。

最後は、大田くんが決めた。

5点差を跳ね返せるチームだとは、思わなかった(笑)。

いやん。

*:.。☆..。.(´∀`人)







●では、

またね。。。


【04/06/2019 22:23】 社会・時事ニュース | Comments (0)
雑想記☆カウンタ
(counting since 3 Dec 2006)
ゆすらうめ☆カレンダー
降順 昇順 年別 プルダウン

05月 | 2019年06月 | 07月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
ゆすらうめ☆タグクラウド

プロフィール

藤乃めい

Author:藤乃めい
ロンドン在住の自称☆ヘタレ甘々ほもえろ字書き(兼エッセイ&レビュー書き)。別名=ましゅまろんどん。

2008年秋より、出向で六本木に島流し中。

純愛☆官能大河ドラマ『春を抱いていた』をこよなく、果てしなく愛してます(笑)。岩城さん至上主義。寝ても醒めても岩城京介氏のことしか考えられず、日常生活に支障が出ることもしばしば(爆)。・・・いや、マジで。

常に人生破綻の危機に怯えつつ、今日も愛の溢れる純文学☆ほもえろ道の探求に精進してます(笑)。

ブログ内検索
案内板




『春抱き』を大好きな方なら、どなたでもご自由にお持ち帰りください。リンク用バナーではありませんので、ご連絡不要。直リンクはご遠慮くださいね。