月曜日は

●すうっと

冷えたよね。

(*´∀`*)

ちょい涼しい。

といっても、20度は超えてるけど。

わたし的には、16度より上はみんな暑いけど。

雨は・・・うん。

雨はきらいだけど、しょうがないね。

涼しいなら、それでいいよ。

トレードオフ。



そういえば、地震もありました。

このごろまたちょっと増えてる?

嫌な感じですね。







●オフィスで

たまに話題になる、NHK常時同時放送。

わたしはもともと、NHK番組だいすきっ子だ(笑)。

だから好きな番組がぜんぶネットで見られるなら、万々歳なのね。

見逃し配信してくれるなら、よろこんで契約するけどなー。

現在、うちにテレビはない。

テレビ受信できる機器もない。

だからNHKとの契約はない。

そういう話をすると、ちょっと前だと、どういう家だよっていわれた(笑)。

よほどの変わり者か、よほどのビンボーか。

そういう感じだったと思うけど、このごろあれだよね。

周囲には、テレビありませんっておうちが増えた。

若いひともけっこう、そうみたい。

スマホ/タブレットか、PCかあればそれですんでしまう。

若者のテレビ離れ。

ついでに、おばちゃんもね。

ネットさえあればそれでいい。

―――だからこその、NHKの同時配信なんだろうと思います。

とはいえ世間では、テレビがあるほうが普通でしょう。

テレビで受信料を払ってるうちが、PCがあると追加料金を払う・・・とか?

それは文句が出るだろうなあ。

どうなるんでしょうね。

ネットはかなりの部分で、テレビにとってかわっている。

でも、完全に互換ではない。

今のところね。

将来どうなるのか、楽しみではあります。







●そういえば

2000万円問題。

不都合な真実・・・?

何が滑稽って、政治家の慌てふためきぶりよね。

なんなんだろう、あのうろたえ方。

何をどういおうと、なかったことにはならないでしょう。

ねえ。

(^~^;)

そんだけのお金があるかどうかは、別にして。

老後にそれぐらいかかるってのは、なんというか・・・ねえ。

だろうなあ、と。

(本当はもっと要るのでは、まである。)

それにがっかりするか、怒るかはともなく、とくに驚きもないのでは。

国からもらえる年金だけで、のほほんと20年、30年生きていけると・・・?

人生100年時代なのに。

本気でそう思っていたひとって、そんなに多くはないでしょう。

絶望やあきらめとともに、

「ですよね・・・」

受け止めた人も多かろう。

ねえ。

どうしよう。

知らないよ。。。



そういえば、あと5年か6年かすると、ね。

日本のすべての都道府県で、標準世帯が 「単身世帯」 になるんだそうです。

ひとり暮らし、ふたり暮らし、子供と三人、四人、おじいちゃんおばあちゃんと同居。

世帯にはいろいろ種類があるけど、いちばん多いのが ひとり暮らし。

・・・に、なるんだそうですよ。

かつて夫婦ふたりに子供ふたりが、昭和の高度成長期のスタンダードだった。

らしい。

4人家族、核家族。

それが標準、だった。

今も、政府のいろんな推計では、それを基本にしてることが多い。

でも、ちがうんだね。

今では、夫婦に子供がいたとしても、一人っ子がいちばん多い。

子供をほしがらない、というか怖くて子供を持とうと思えない夫婦も多い。

それ以前に、夫婦にすらならない独身者がおおい。

なんだろうね。

超ソロ社会って、こういうことか。

(^~^;)







●では、

またね。。。

【25/06/2019 21:21】 社会・時事ニュース | Comments (0)
雑想記☆カウンタ
(counting since 3 Dec 2006)
ゆすらうめ☆カレンダー
降順 昇順 年別 プルダウン

05月 | 2019年06月 | 07月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
ゆすらうめ☆タグクラウド

プロフィール

藤乃めい

Author:藤乃めい
ロンドン在住の自称☆ヘタレ甘々ほもえろ字書き(兼エッセイ&レビュー書き)。別名=ましゅまろんどん。

2008年秋より、出向で六本木に島流し中。

純愛☆官能大河ドラマ『春を抱いていた』をこよなく、果てしなく愛してます(笑)。岩城さん至上主義。寝ても醒めても岩城京介氏のことしか考えられず、日常生活に支障が出ることもしばしば(爆)。・・・いや、マジで。

常に人生破綻の危機に怯えつつ、今日も愛の溢れる純文学☆ほもえろ道の探求に精進してます(笑)。

ブログ内検索
案内板




『春抱き』を大好きな方なら、どなたでもご自由にお持ち帰りください。リンク用バナーではありませんので、ご連絡不要。直リンクはご遠慮くださいね。