あついんじゃ~!!(ノ-_-)ノ ~┻━┻ (この夏32回目)

●すずしく・・・

ない。

全然ない。

あちい。

暑ぃぞ!!o(`Д´#)(#`Д´)o暑ぃぞ!!

おかしいよ。

すこしは涼しくなる予定だったのでは・・・?

あ。

便宜上、すずしいという言葉を使いますが、ちがうよね。

ホントはちがう。

連日の35度が32度の日々になったところで、それは涼しいとはいわない(笑)。

んなわけない。

30度になったとしても、やっぱり普通に暑い

真夏なのはおなじ。

単に、酷暑の度合いがほんのすこし下がった。

100死にそうに暑いが、95死にそうに暑いになったってこと。

その程度。

焼け石に水とは、まさにこういうこと。

|||(-_-;)||||||

あう。

ひどい。

心がすさみますね。

もう何も信じられないわ。

(ρ_;)。。。







●これは

勝ってほしかった。

・・・ダメだったか。

26年前に中学教師から受けた「性被害」、訴えた教え子が敗訴 「時間の壁」越えられず

まだ地裁だ。

高裁、最高裁と上がある。

ご本人は本当に、本当につらいと思いますが、できれば最高裁までがんばってほしい。



スクールセクハラ。

教師から生徒へのセクハラ。

セクハラと書くと、なんか軽く聞こえるかもしれないが、むろん性犯罪だ。

これがどれだけ蔓延しているか。

もうね。

身の回りで、その手の話を聞いたことがない、って人はいないんじゃないかと思います。

海外で大規模な話題になった、聖職者による性犯罪とおなじ。

昔から広範囲にわたり横行しているが、外部が気づくことはほとんどない。

密室の犯罪みたいなもの。

せいぜい、学校でうわさになるぐらい。

なかなか口に出せることではなく、泣き寝入りする被害者のほうが多い。

なかったことにしたい、忘れたい当事者もいるでしょう。

というか、この訴訟みたいに、後になって気づく人も多い。

先生との恋愛、だと錯覚してる人もいる。

根は深い、と思います。



教師と生徒の恋愛が絶対にありえないとはいわない。

でも、まあ・・・なんでしょう。

大人が子供を操作する、支配する、そういう傾向は強いよね。

子供のほうが、自分はもう子供じゃないと思ってると、なおさら。



でも実際には、恋愛ごっこですらないケースが多い。

チカラによる支配。

恐怖支配。

学校内では、教師は絶対的な権力を持ってるから。



裁判所の判断は、わからないでもない。

除斥期間って、いろいろ議論はあるし。

おそらく floodgate argument 的な懸念もあるのだろうと思います。

日本語でなんていうのか知らん。

「この権利を認めてしまうと、類似の訴訟がどっと押し寄せてきて社会が混乱する」

って感じの考えかた。

何十年も前のセクハラを持ち出して、山のように慰謝料を・・・?

いや、そういうことじゃないだろう。

公訴時効はとっくにすぎている。

ほかに、どうしようもないのだと思います。

あう。

もやもやする。

この手の訴訟が認められれば、すこしは抑止力にになるのにね。



では、またね。。。


【23/08/2019 21:17】 社会・時事ニュース | Comments (0)
雑想記☆カウンタ
(counting since 3 Dec 2006)
ゆすらうめ☆カレンダー
降順 昇順 年別 プルダウン

07月 | 2019年08月 | 09月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ゆすらうめ☆タグクラウド

プロフィール

藤乃めい

Author:藤乃めい
ロンドン在住の自称☆ヘタレ甘々ほもえろ字書き(兼エッセイ&レビュー書き)。別名=ましゅまろんどん。

2008年秋より、出向で六本木に島流し中。

純愛☆官能大河ドラマ『春を抱いていた』をこよなく、果てしなく愛してます(笑)。岩城さん至上主義。寝ても醒めても岩城京介氏のことしか考えられず、日常生活に支障が出ることもしばしば(爆)。・・・いや、マジで。

常に人生破綻の危機に怯えつつ、今日も愛の溢れる純文学☆ほもえろ道の探求に精進してます(笑)。

ブログ内検索
案内板




『春抱き』を大好きな方なら、どなたでもご自由にお持ち帰りください。リンク用バナーではありませんので、ご連絡不要。直リンクはご遠慮くださいね。