ォ━━(#゚Д゚#)━━!! Japan 19-12 Ireland (追記あり)

●おお・・・

すげえ。

マジ凄いよー。

ォ━━(#゚Д゚#)━━!!







日本がアイルランドに大金星

ラグビーワールドカップ、開会の時点で世界ランキング1位。

今は2位らしいけど。

そのアイルランドに、日本が勝ちました。

ヽ(´▽`*)人(*´▽`)人(´▽`*)人(*´▽`)ノ

大金星。

4年前の南アフリカ戦以来の、2度目の奇跡。

・・・っていうけど、うにゅ。

今回は、なんというか、まっとうに力で勝って・・・ない?

(*´∀`*)

正直、ふるえた。

すごい。



平尾さん。

ふと、思い出す。

平尾誠二さんに見てほしかった。

日本で、ラグビーワールドカップが開催されて。

日本はすさまじい勢いで成長して、開幕から2連勝。

優勝候補のひとつ、アイルランドに勝ったよ。

喜んでくれるだろうなあ。

(ついでにいうと、世紀の色男。わたしがラグビー好きなのは、たぶん彼のおかげだ。)



では、またね。。。

【28/09/2019 19:35】





☆追記☆











日本が勝って、世界中でおおさわぎ。

ウッホ━━━━ヽ(*'∀`*)ノ━━━━イ

それは事実。

前回のワールドカップでの、あの劇的な南ア戦とおなじように。

でも、明らかに、4年前とはちがいます。



Rugby World Cup: Japan’s rising sons leave Ireland under a cloud

Japan 19-12 Ireland: Dazzling display gives hosts shock victory

【ラグビーW杯】ラグビー日本代表が歴史的快挙 元アイルランド代表は脱帽「これはまぐれじゃない」



ある程度の身びいきは (当然) あるけど、でも、

「もう奇跡とは言わせない!」

っていうのは、本当だと思いました。

ヽ(*´∀`*)ノ

歯を食いしばって、がむしゃらに、愚直に、ひたすらチャンスを信じて、電車道をまっしぐら。

その果てに、まさかの80分を過ぎてからの奇跡の逆転トライ。

―――というのが、2015年のジャパン。

世界3位(当時)の南アに勝ったときの、ある意味、純粋な奇跡。

(もっとも、エディ・ジョーンズは 「作戦通り。勝つべくして勝った」 っていうだろうけどね。)

でも、さ。



今回は、大げさにいえば、横綱相撲でしたよ。

真っ向からの力勝負に、競り負けなかった。

びびることもなく、気負うこともなく、きっちりとやるべきことをやる。

ミスをせず、軽やかにボールを回す。

走る。

タックルはすべてきっちり成功させて、相手の足をとめる。

スクラムで押し負けない。

互角、以上。

敵にゲームをさせない。

アイルランドのヘッドコーチが認めたとおり、彼らの完敗でした。

すげえ。

本当にすごい。

自国開催は、ある意味、有利ですよね。

でもその一方で、当然ながら、プレッシャーも半端ではない。

緒戦の対ロシアでは、それが明らかに見られた。

ガチガチに緊張してましたもんね、日本。



なお、

「五郎丸はどうした?」

については、こちらの記事がちゃんと説明してます(笑)。

「なぜラグビーW杯日本代表に五郎丸がいないのか?」に答える“2つの理由”



奇跡を起こした前回大会のヘッドコーチ、エディ・ジョーンズ。

彼が去ったあと、というのは重責だったろうと思います。

今のコーチ、ジェイミー・ジョゼフ。

代表チームがどうなるのか、かなり心配した時期もありますが、杞憂でした。

というか、あれだよね。

エディのまいた種を育てて、花を咲かせたのがジェイミーか。

※このあたりは、NHKスペシャルのラグビー特集がこまかく説明していて、なかなか秀逸でした。



今や、日本のランキングは世界8位だそうです。

マジか。

シックス・ネイションズに南半球の南ア、ニュージーランド、オーストラリアを足して9か国。

そこに食い込んだ、ってこと???

マジですか。

ヽ( ゜□ ゜;)ノ おぉ~!

すごいなー。



たのもしい。

うれしい。

たのしい。

では、またね。。。


【29/09/2019 01:53】 スポーツ | Comments (0)
雑想記☆カウンタ
(counting since 3 Dec 2006)
ゆすらうめ☆カレンダー
降順 昇順 年別 プルダウン

08月 | 2019年09月 | 10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
ゆすらうめ☆タグクラウド

プロフィール

藤乃めい

Author:藤乃めい
ロンドン在住の自称☆ヘタレ甘々ほもえろ字書き(兼エッセイ&レビュー書き)。別名=ましゅまろんどん。

2008年秋より、出向で六本木に島流し中。

純愛☆官能大河ドラマ『春を抱いていた』をこよなく、果てしなく愛してます(笑)。岩城さん至上主義。寝ても醒めても岩城京介氏のことしか考えられず、日常生活に支障が出ることもしばしば(爆)。・・・いや、マジで。

常に人生破綻の危機に怯えつつ、今日も愛の溢れる純文学☆ほもえろ道の探求に精進してます(笑)。

ブログ内検索
案内板




『春抱き』を大好きな方なら、どなたでもご自由にお持ち帰りください。リンク用バナーではありませんので、ご連絡不要。直リンクはご遠慮くださいね。