はらほれひろ。

●くだらないこと

ですけど、うれしかった。

あのね、このあいだの旅行の際に、なくしたと思っていたの。

小さな爪切りと毛抜き(笑)。

古いし、別に高級品ではない。

でも毎日のようにつかっていて、慣れているし、生活必需品だったりします。

それが、ずっと見つからなくて。

ホテルに置いてきたのかな、と思ってた。

いかにもケースに入ってたりすれば別だけど、そのへんにぽいっと。

放置したつもりはないけど、そう見えたかもしれない。

捨ておいたんだと、そう思われるだろうなあ。

ああがっかり。

なんとなくそう考えてました。

でも、(でっかい)リュックの奥底で発見(笑)。

おお。

あった♪

嬉しい。

うひ。







●くたくたに

くたびれています。

疲労困憊です。

おばちゃん、この10月は週末のおやすみが一回もない。

台風のとき以外では)

あ、仕事じゃないです。

(仕事もしてますけど。わりと夜中まで。)

そういうことじゃなくて、毎週末なんかしら予定が入ってるの。

自分で入れたんだろが!

・・・はい。

そのとおりです。

すみません。

自分の年齢も、体力も考えずにあそび惚けて・・・いるのかも。

おバカですね。

というか、身の程しらず。

そうかもしれん。

ちょっと涼しくなってから、なんとなくね。

になると、うれしくて。

すこし自重しなくては。

消耗度がひどい。



では、またね。。。


【23/10/2019 23:26】 雑談☆日々のあれこれ | Comments (0)

即位礼正殿の儀

●どういうわけか

ほとんど、覚えていないのです。

ほとんど。

前回の・・・つまり今の上皇さまの即位のときの式典の様子。

華やかな行事がいろいろあったはず。

(個人的には) ダイアナ妃が来日したのを筆頭に、世界の王族や首脳が集まったはず。

なのに、印象にすら残ってないって、どういうこと。

見てなかったのか。

アホだから忘れたのか。

留学していて、日本にいなかったのかもしれない。

我ながら、本当に謎。

(^~^;)



昭和の終わりはね、よく覚えているのです。

息づまるような自粛の嵐。

毎日ニュースで流れる、陛下(昭和天皇)のご容態。

振り返ってみるとおかしいかもしれないけど、重苦しい雰囲気があった。

1月7日のことも、よく覚えています。

何をしていたか。

うむむ。

この差はいったい。







●さて、

今回は、いろいろと違いますね。

先帝の崩御とリンクしていないから、晴れやかな儀式になった。

時代に合わせて簡略化したところ。

変わっていない部分も多いけど、変化する部分も多い。

それを・・・楽しめるといいのですが、覚えてないから(汗)。

そこは残念。

途切れ途切れではなくて、一日をまとめた映像を見たいなあ。

きっと、NHKあたりがやると思いますが。

昭和、平成、令和。

三代の天皇を見てきたわたしたちは、あれだよね。

わたしたちが子供のころの、明治生まれのおばあちゃんみたいなもの(笑)。

生き字引か。

(^~^;)

令和の時代が、いい時代でありますように。

ついでに、本当についでだけど、チャールズ皇太子が幸せだといいなあ。

イギリスびいきなので。



では、またね。。。


【22/10/2019 23:56】 社会・時事ニュース | Comments (0)

また雨・・・

●こんなに

ばっかりのって。

ないわー。

どうにかしてるよね。

(^~^;)



明日も、朝から大みたいです。

即位礼正殿の儀。

大切な日に、なんてことだ。

(パレードの日が変更になってよかったのかも。)

この日に決めた政府としては、

「10月の後半なら暑さも終わってるし、まだ寒いほどじゃない。晴れる確率も高い」

と考えて選んだろうになあ。



都心は厳戒態勢です。

何事もありませんように。







●ひっそりと

ラグビーワールドカップ盛り上がりの裏で、野球やってます。

日本シリーズ。

ひっそりと、結果は見てます。

(^~^;)

久しぶりにジャイアンツが出てるけど、視聴率は不振らしい。

みんなあんまり興味ない。

そういう時代なんだねえ。

もちろんわたしはパ・リーグ推し、SB推しです。

強いよ。

(´∀`σ)σ



そういえば今年の沢村賞は該当者なし、だそうな。

今シーズンもっとも活躍した 「先発完投型」 の投手を表彰する賞だ。

選考委員の結論には、わりと賛成です。

いい投手はいっぱいいる。

でも今は分業制が確立していて、先発完投って珍しい。

広島の大瀬良くんとか、完投の多い選手もいるけど。

無理に今のスタンダードに合わせると、沢村栄治の栄光がうやむやになってしまう。

沢村タイプのピッチャーがいないなら、無理に選ばなくてもいい。

今の時代にそぐわないとしても、それでいい。

完投云々もそうだけど、なんだろう。

沢村賞投手には、特別な人がふさわしい。

その年に断然かがやいた、別格の、ゲームを支配した投手である必要があると思う。

今年はそういうピッチャーがいなかった、ということでしょう。

今後はもっと、該当者なしの年が増えるかもね。



では、またね。。。


【21/10/2019 23:08】 気象・自然 | Comments (0)

強かった。

●南アは

強かったねえ。

いやあ。

フォワードが重たいし、なにしろタックルが決まりまくってた。

日本代表、良さを生かせず完敗でした。

日本 3-26 南アフリカ

相手も必死だし、本当に粘り強かった。

あれでは勝てない。

隙がない。

俊足バックスが足を封じられて、ろくに点を取ることもできなかった。

強かった。

壁が立ちはだかった。

そういう感想しか出てきません。

日本代表が弱かったわけじゃない。

大きなミスをしたわけでもない。

力負け。

・・・だったのだと思います。



日本代表が世界を沸かせたのも、超健闘したのも事実。

素晴らしかった。

本当に、彼らの活躍には心が躍った。

でも、残念ながら、ここまでか。

こうやって、ひとつ壁を乗り越えると、次の壁が登場する。

そうやって強く、さらに強くなるのでしょう。

経験値が増える。

それが糧になる。

がんばれ。

次回は、その上の壁を突破しろ。

ヽ(*´∀`*)ノ

お疲れさまでした。







●日曜日は

国境(笑)を越えて、サイタマまで出かけました。

ボヘミアン・ラプソディ』 を、見にね。

何度目かもうわからない。

(//∇//)



では、またね。。。


【20/10/2019 23:49】 スポーツ | Comments (0)

6位。

●TBのお題から

「無人島に何か三つまで持っていけるなら?」

岩城さん。
岩城さん。
岩城さん。

うにゅ?

ご本人はダメ?(笑)

(^~^;)

ダメかあ。

じゃあ、タブレットPCかな。

あとは除菌ウェットティッシュと、デジカメ(笑)。

お?

なに、Wi-Fi環境がないの?

えー。

じゃあタブレットあっても意味ないね。

じゃ行かない。

あは。

(^~^;)







●部屋が

さぶいぞ、おい。

なんかいきなり、冬のようなかっこうをしてます。

うぐぐ。

フリースとか、ボアとか、そういうの。

ぬくぬくぽん。







●何度みても

うるっと来ちゃう。

(ρ_;)。。。

















ちなみに、福岡くん推しではない(笑)。

好きだけどね。

来年で代表としてのキャリアは終わりだというのが、残念。

彼のビジョンはかっこいいから、応援するけど。



南ア戦は平尾さんの命日、長男「目に焼き付ける」

大好きな平尾さん。

明日が命日なんですね。

いろいろとドラマティックすぎる。

生きていてほしかった。

日本代表の躍進を、見てほしかった。

読んでるだけで泣いちゃうような記事が多くて、なんというか、

「平尾さんが話題になってうれしいけど、でも、チームによけいなプレッシャーになったら・・・」

心配しないでもない。

が、たぶん無用な心配でしょう。

代表チームはめちゃくちゃなプレッシャーの中、堂々と試合をしてきてる。

予選プールで全勝して、1位通過。

実力で押し負けないことを、ちゃんと証明した。

世界ランキングでもどんどん順位を上げて、なんと今は6位だって。



<最新ランキング(2019年10月19日発表)>

1位 ニュージーランド
2位 イングランド
3位 ウェールズ
4位 アイルランド
5位 南アフリカ
6位 日本
7位 オーストラリア
8位 フランス
9位 スコットランド
10位 アルゼンチン



ヽ( ゜□ ゜;)ノ おぉ~!

今だけかもしれないけど、日本がオーストラリアの上にいる!?!?

わお。

ありえん。

マジ信じられない。

ちびるわ、こんなん。

。・゚゚ '゜(*/□\*) '゜゚゚・。



ラグビーの 「にわか」 ファンが溢れている、という記事も読んだよ。

そりゃ、そうだ。

まったくもって、ノープロブレム(笑)。

すばらしい。

ヾ(*´∀`*)ノ

最初はみんな、にわかから始まりますもの。



ラグビーの細かいルールなんか、知らなくても問題ない。

あの楕円形のボールを奪い合い、前へ、前へと進む。

でっかい男たちが、容赦なくぶつかり合う。

その迫力。

スピード。

それがわかれば十分じゃない?

(*´∀`*)

日本開催で、日本チームが活躍してる。

ジャパン・プライドがくすぐられるんでしょう。

ニッポン!ニッポン!の大合唱に、混ざりたくなるのもわかる。

あとは、なんだろう。

応援するファンたちがいがみ合うこともなく、陽気にお祭り騒ぎしますよね。

一部のスポーツみたいに、険悪な雰囲気になりにくい。

敵も味方も、一緒に自撮りしてわいわいやっちゃう。

子どもを連れていっても、わりと安心。

そういうのに、好感があるんじゃないかな。

そして、チームプレイ。

ラグビー選手にはエゴがない。

俺が、俺が・・・というスタンドプレイはない。

個人で目立ちたがるタイプは、たぶんラグビーをやらない。

そういうの、ぐっと来るのかもね。

(//∇//)







●明日は

晴れますように。

では、またね。。。


【19/10/2019 21:33】 スポーツ | Comments (0)

涼しい。

●神さま

涼しい季節を呼んでくれて、本当にありがとう。

感謝します。

(いや、かなり遅いけどさ。)

通勤するだけで妖怪アセミドロになる日常からは、ようやく解放されつつあります。

やっと、やっとね。

それはうれしい。

感謝。

ぽれぽれ。



が、しかし。

なんなんだよ、このがちな日々は。

台風でひどい目に遭ったひとたちのところに、またが降る。

都心もばっかり。

10月って、ちがうじゃん。

本来からりと爽やかに晴れる、そういう月でしょう。

安定して心地いい、はず。

だから50年前は、10月にオリンピックをやったんだよね?

でも今年の10月はおかしい。

変だ。

是非からりと晴れる、で行きましょう。

ぽれぽれ。

はもう要りません。



では、またね。。。


【18/10/2019 22:44】 雑談☆日々のあれこれ | Comments (0)

いつもポレポレならいいのに

●TBのお題から

「あなたの好きな方言は?」

関西でいう 「ぼちぼち」 は好きかも。

(*´∀`*)

あと、これは方言じゃなくて外国語ですが 「ポレポレ(pole pole)」。

スワヒリ語で、ゆっくりゆっくり、という意味だそうです。

ぽれぽれ。

響きがすでに愛しい。

せかせかしないで、のんびりいこう。

素晴らしいわ。

ヾ(*´∀`*)ノ

え?

どっちも似たような意味じゃないかって?

あは、そうかも。

(^~^;)







●さて

ポレポレ精神で、のんびり・・・したいところだけど。

そんなのん気なことをいってられないのが、台風の被災者のみなさんです。

土曜日の惨禍から、そろそろ一週間になる。

現代の暮らしで、電気がないって生きていけないと思う。

上水、下水が機能しない世界も、想像できない。

それはどんな田舎でも、都心のタワマンでも同じです。

ネットでは (たとえば) 武蔵小杉でひどい目に遭ってるひとに、辛辣なことをいう人もいる。

皮肉をいうのは、こういうときぐらいやめてほしいわ。

つか、この 「ざまあ」 という醜い感情の発露。

今までなら誰かがそう思ったとしても、それは心の中にとどまってたよね。

でも今はSNSと匿名性が、それを拡散させる。

そういうのシェアして、共感して、それで楽しいのかい。

(((((((;´д`)))))))

不毛だし、殺伐としてる。

うつくしくないよ。







●だが

もしかすると、その悪意のSNSが、たまには役に立つのかもしれない。

役立つというか、あぶり出すというか。

それはたとえば、東須磨小学校のアレだ。

教師が教師をいじめる、世も末の地獄絵図。

きっかけは、やつらが撮影した動画ですよね。

見てないけど。

犯罪者が、自らの犯罪の証拠を自ら記録する社会。

くるってるぜ。

が、それがなければ大騒ぎにはならなかった。

皮肉にも、SNSの効用が見えた事件です。

誉めてないけど、あぶり出し効果はある。

承認欲求、自己顕示欲ってこわい。



前回も書きましたが、これは 「いじめ」 なんていうレベルではない。

傷害罪であり、強要や恐喝もあり、加害者は警察に逮捕されるべき。

精神的にはコドモ未満のおサル加害者だけど、やったことは半端なく残酷だ。



こういう異常なエスカレートの仕方は、およそ外部の人間には理解できない。

世間がまるで見えていない。

狭い、せまーい社会の弊害だと思う。

その社会が極端に閉鎖されていて、少人数が閉じ込められている状態。

あんまりひどすぎて、ニュースを読むのがつらい。

被害届が出たそうなので、いずれ警察が彼らの身柄を拘束するでしょう。



が、しかし。

この小学校、やっていけないんじゃないの。

閉鎖するしかないんじゃないの。

子供たちにはかわいそうですが。

多少の教員の異動で、うやむやにすべきレベルではない。

加害者は塀のむこうへ行くべきだし、当然ながら、教員免許は剥奪されなくちゃいけない。

おっと。

加害者には、校長や前の校長も含まれます。

でも、教育委員会に自浄能力があるのか。

・・・ないだろうなあ。

公務員って、クビにするのも大変みたいだし。



ここだけでなく、学校内の事件に関しては、教育委員会はおおむね無能だ。

無能というか、何もしないよね。

身内のかばい合いに終始しちゃう。

だから、期待できない。

|||(-_-;)||||||

しかし、ホントひどい。

加害者たちの 「謝罪の声明」 を見ましたが、ダメですよね。

甘い、あまい。

あんな適当な謝罪、謝罪になってないと思う。

保身なのか、本当に、自分たちのしたことを理解してないのか。

あきれました。

もう。



では、またね。。。


【16/10/2019 23:33】 社会・時事ニュース | Comments (0)

Long time no see

●それにしても

日を追うごとに、台風19号の被害がどんどん明らかに。

ニュースを見るたびに、なんともいえない気持ちになります。

ひどい。

本当にひどい。

数日を経て、徐々に、激甚災害であったことがわかってきました。

本当に酷い災害のときって、なかなか全容がわからない。

おそろしい。

(((((((;´д`)))))))

そろそろ気温が下がってきているので、被災した方々は大変でしょう。

暑いももちろん辛いけど、寒いもしんどい。

家が財産が流されたり、田畑が泥水に沈んだり。

また、まったく別の意味で、停電や断水が続いている一部のタワマン住民も災難です。

都市型災害というか。

想像するだに怖い。

電車がいまだに走ってない区間もある。

早く復旧しますように。







●火曜日は

ロンドンの旧友と (その旦那さんも) すごしました。

台風の被害にあうことなく、無事に来られたのはよかった。

5~6年ぶりかな。

会えたのもよかった。

彼女たちにつき合って秋葉原だの、日本橋だの。

おしゃべりしつつ買い物に同行したら、ケータイの歩数計が13000歩を超えました(汗)。

(^~^;)

わお。

都内の散歩だけで、こんなに。

はい。

ええ、疲れました。

(--;)

初めて会ってから、16年たちます。

今回それを改めて計算して、おどろいた(笑)。

「え、そんなに・・・」

ええ、そんなに。

ともに歳をとっていってます(笑)。

若き日々、オフィスでの戦友だった。

今じゃ・・・なんだろう。

数年ごとに思い出したように会う、オタクっぽいともだち?

気の置けない、何時間一緒にいてもつかれない相手です。

貴重だよねえ。

(*´∀`*)



では、またね。。。


【15/10/2019 23:23】 雑談☆日々のあれこれ | Comments (0)

ヽ(´▽`*)人(*´▽`)人(´▽`*)人(*´▽`)ノ (追記あり)

☆追記☆

Japan 28-21 Scotland / Rugby World Cup 2019

Japan 28-21 Scotland: Host nation seal quarter final spot with outstanding performance to send Gregor Townsend's team crashing out of the tournament after World Cup thriller

Japan 28-21 Scotland: Rugby World Cup dream over as Scots run ragged by rampant hosts

Japan 28-21 Scotland: Gregor Townsend's side out of Rugby World Cup



嬉しい。

すごくうれしい。

遠くに来たなあ、と本当に思います。

スコットランドに日本が100点とられて負けた日、というのがある。

15年ぐらい前かな。

そのときわたし、エディンバラにいた。

タクシーのラジオでそのスコアを知った。

「ですよね・・・」

と思った、あの日から幾星霜。

しみじみ。

(ρ_;)。。。









まぐれとか、偶然とか、たぶん誰もいわない。

いえない。

ここまで来た。

エディと、ジェイミーがそれをもたらした。

本当にそう思います。



あとね、スコットランドのヘッドコーチが、記者会見で最初にいった。

マイケル・リーチもまず、いった。

台風19号の犠牲者を悼むことば。

そういう気持ちがあることがうれしい。



そして釜石での試合が、台風の影響でなくなってしまったこと。

それが震災の復興のシンボルとして、どれだけの意味を持つのか。

試合が中止になったのが、どれほど無念なことか。

ラグビー関係者はちゃんと、わかってるのだね。

くやしいけど、次がある。

そう思いたい。

勝って浮かれるのは、いい(笑)。

でもそれだけじゃないよ。

そう思いたいです。



あ。

もうひとつ、今日の試合で思ったこと。

福岡くんも、松島くんもかっこいいし、凄いし早い。

花形選手なのはまちがい、ない。

もちろん好きですが、だけどさ。

今日のスコットランド戦では、稲垣くんとか堀江くん。

ほぼ大阪人のルーク・トンプソン

そういった強力なフォワード陣の活躍を、とくに褒め称えたい。

縁の下の力持ちになりがち。

でも彼らがいるから、今のジャパンの強さがある。

その意味で、フォワードが繋いでつないで勝ち取った、2つ目のトライは素晴らしかった。

ヾ(*´∀`*)ノ

戦車かおまえたちは。

前へ、前へ。

オフロードパスの連続技。

なんてすごいんだ。

震えたわ。

ォ━━(#゚Д゚#)━━!!



その、ついでに。

マイケル・リーチの凄み。

彼だけが、どんなときでも身体を張って止める。

止める。

必ず、しがみついて仕留める。

自己犠牲のかたまりだ。

しゅごい。

だからキャプテンなんだなあ。

(ρ_;)。。。





●暑い・・・

アッチィ―――ヽ(´Д`;≡;´д`)ゞ―――!!!!

いや、熱い。

お天気の話ではありません。

史上初の予選突破をかけて、日本が強豪スコットランドと激突した大一番。

暑かった。

いろんな意味で、超がつくほど熱かった。









わたしね、スコットランド好きなんだ(笑)。

スコットランドという国が大好き。

人も好き。

ロンドンにいたころは、毎年のようにスコットランドに行っていた。

個人的に、思い入れがある。

のです。

(//∇//)



が、しかし。

今回の試合に関しては、悪いけど、もちろん日本代表を応援してた。

単に、日本人だから。

―――だけじゃなくて、なんていうの?

台風19号が迫ってくるなかで、いろいろありましたよね。

揉めたというか。

場外乱闘というか。

(^~^;)

悪天候で、試合が中止になるかもしれない。

主催者側がそう発表したとき、猛然と反発したのはスコットランド。

まあ、気持ちはわかる。

心情はね。

試合が中止の場合、引き分け扱いになる。

引き分けでもらえるポイント(勝ち点)は、たったの2点。

それではスコットランド、予選敗退してしまう。

日本が1位通過で、2位がアイルランド。

そうなってしまう。

ラグビー伝統国で、強豪で。

そらもう、ベストエイトになってあたりまえ。

日本には一度も負けたことがない。

そういうスコットランドですから、許せる結末ではない。

「会場を変えてもいい、日程をずらしてもいい。いいから、日本との試合をやらせろ!」

本当に引き分け扱いにするなら、主催者を訴えるとまで。

日本に不戦敗とか、ありえん。

・・・ってか。

おいおいおい。

ケンカを売ってるんかい。

※主催者ってのは日本じゃなくて、ワールド・ラグビー(国際ラグビー評議会)のことね。

気持ちはわかるけどさー。

ものすごく、日本をバカにした発言ですよね(笑)。

アンタたちが負けたアイルランドに、日本は勝ってるんですけど?

忘れてない?(笑)

(--;)

日本とやらせろ。

やれば勝てる。

あたりまえに勝つ。

―――そういう前提で、話をしてるわけですから。

まあ。

失礼だわ。

ぷんぷん。



そういう経緯があったので、あれです。

今日の試合は熱かった。

ま、日本としても、雪辱戦なのです。

前回大会で、スコットランドにボロ負けしてますからね。

そのせいで、予選で3勝を挙げながら、決勝トーナメントに出られなかった。

南ア戦の3日後で、バテバテでした。

悔しかった。



japan28_21scotland_rugbyworldcup2019.jpg



今回は、きちんと勝ちました。

トライを4つ以上あげて、ちゃんとボーナスポイントももらった。

完勝。

・・・かもね。

予選で4戦みんな勝った。

ヽ(*´∀`*)ノ



正直にいうと前半は、楽に行きすぎた。

後半は猛反攻にあって、必死で、歯を食いしばって耐えた。

敵さんも強い。

意地とプライドがかかってる。

総力をあげてガンガン攻めてきたし、強かった。

が、しのいだ。

しんどかった。

長かった。

勝った。

それだけ。



スコットランドの傷に、塩をもみ込みたいなら、

台風で中止になってたら、2点もらえたのにね」

(7点差以内で負けたので、スコットランドがもえらえるのはボーナスの1点のみ。)

・・・ですが、あはは。

意地悪だわね。

(^~^;)

場外乱闘については、すこし反省してほしいけど。

でもスコットランド、やっぱり好きだからさ。



というわけで決勝トーナメントです。

もちろん、初めてです。

予選プールを1位通過したので、南アとあたります。

うげ。

今度の南アは、最初から全力でしょう。

前回の負けを繰り返そうはずがない。

でも2位通過だったら、ニュージーランドに当たってた。

まあ、勝てないわね。

だからよかった・・・かな。

そう思いたい。



では、またね。。。

10月13日 22:25。


【14/10/2019 01:08】 スポーツ | Comments (0)

終わった・・・でも

●夜のあいだ

ずっと、PCをテレビ代わりにつけてました。

NHKニュースね。

夜の10時をすぎると、このあたりは静かになりました。

ときどき思い出したように、強い風がふく。

でも、そのぐらい。

停電も、断水もなかった。

このあたり限定ですが、ほっと胸をなでおろしました。

(^~^;)



が、しかし。

ニュースにはおそろしい光景が広がっていました。

多摩川、阿武隈川、千曲川、阿賀野川、そのほか一級河川がそろって氾濫。

荒れ狂う流れにのまれる橋。

堤防が決壊して、家が田畑が大量の水に沈む。

北陸新幹線が並んで、泥水に浸かっていた。

なんだこれ。

何人が犠牲になったのか。

どれだけ被害が広がっているのか。



みなさま、ご無事でいらっしゃいますか。

台風19号。

蓋を開けてみたら、とんでもない豪雨台風だった。

おそろしい。



では、またね。。。



【13/10/2019 12:11】 気象・自然 | Comments (0)

台風19号 (追記あり+あり)

☆追記4 22時~23時☆

台風は、松戸あたりを抜けたらしい。

ふう。

本当に、ふう。

(--;)



うちの暴風のピークは、21時すぎにやって来ました。

21時15分ごろから、30分~40分ぐらい。

ォ━━(#゚Д゚#)━━!!

ビュービュー、がんがん、ぎゅるぎゅる。

ガンガン、ガンガン、ゴー。

凄かった。

だけど正直、こないだの15号のほうが怖かった・・・かも。

よくわかりません。

窓が壊れそうな、停電が起きそうな感じではなかった。

でも、どこか別の場所で電柱が倒れたり、電線が切れるかもしれない。

予断は禁物。

ひとまず、嵐は去ったと思いたい。

ぐう。



が、問題はダムの緊急放流だよ。

この一時間ほどで、あっちこっちで起きています。

ダムがいっぱいになって、しょうがなくなる事態。

量を予測するのはむずかしいし、苦渋の決断だとは思う。

それはわかるけど、でも。

それでも、なんかもやもやします。

|||(-_-;)||||||

城山ダムの放流も、開始時間が二転、三転しました。

午後5時にやるといって、やらない。

もうちょっと大丈夫かも、って。

でもやっぱり、10時にやるね。

そう発表しておいて、その少し後に、

「やっぱりヤバイから、9時半から流すわ」

って、いきなり計画を前倒し。

やむを得ない事情があるんだろうとは思うけど、それでもひどくない?

酷いというか、危険じゃない?

下流で氾濫が起きるとわかっていて、前倒しだもの。

あるいは、今までニュースに出ていなかったダムがいくつも、

「危ないんで、緊急放流するね」

って、ほぼ事後通知だった。

ええ。

ちょい待て。

住民はみんな、ちゃんと時間のゆとりをもって避難できたんだろうか。

この豪の中で、真っ暗なのに。

すごく心配になります。

放流リスクがあるなら、せめて前もって通知したほうがよくない?

パニックになるからギリギリまでいわないポリシーなのか?

わからない。

やるといってやらないほうが、まだマシじゃない・・・?

なんの前触れもなく、いきなり直前の通知だけで実行とは。

もうちょっと考えたほうがいいと思ってしまう。

・・・のだ。

うぐぐ。

22:21。





☆追記3 20時~21時☆

箱根で大

猛烈な

一時間に100ミリとか、むちゃくちゃじゃないか。

(((((((;´д`)))))))



w12102019a.jpg



そういえば、さっきちょっと揺れた。

強風ではなくて、地震。

こんなときに、おまえなんか要らんよ。

(^~^;)

暇だからか、こわいからなのか、2時間ぐらいごとについ電話しちゃう。

実家と、小鳥さんち。

わたしとちがって、どちらも平静のようです。

(^~^;)

今、台風はどこにいるんだろう。

暴風は、これからもっとひどくなるんだろうか。

20時半ぐらいから、ちょっと激しくなってきました。

うずまく風の音。

どんどん、がんがん、窓がゆれる。

カタカタカタ(((;゚;Д;゚;)))カタカタカタ

みなさま、どうぞご無事でいてね。

20:33。





☆追記2 17時~18時☆

さて。

どうやらモンスター台風は、伊豆半島にぶつかるらしい。

上陸して、神奈川を横断して、夜のうちに茨城方面へ。

そんな感じのようです。

|||(-_-;)||||||



16時半ごろかな。

大雨特別警報が発令されました。

レベル5、つまり最大の危険ってこと。

ヒー!∑(゚Д゚;≡;゚Д゚) ヒー!

でも、よく見ると、わたしのいる場所や実家は特別警報の範囲に入っていない。

おお。

ひとまず、今のところはそこまで危険じゃないのか。

もはや、よくわからないけど。



その16時半からしばらくは、ちょっと暴風雨が激しくなった。

でもそのうち、なぜかすこし落ち着いて来た・・・?

どういうんだろうね?



神奈川の城山ダムが緊急放流、というのは聞きました。

でも今のところ、開始時間は未定。

流域に茅ヶ崎があるので、心配してくれたみなさま。

ありがとうございます。

たぶん大丈夫。

実家は相模川からかなり距離があるので、影響はないと思います。

おそらく。

(^~^;)

みなさま、どうぞご無事で。

17:43。





☆追記1 13時~14時☆

そろそろ、来た。

ざあっと、雨。

窓がガタガタ、ごとごと、ざわざわ。

ヒィィッ!!∑(=Д=ノ)ノ

ガンッ、とときおり強い風。

ひい。

コワ━━━━━(;´Д`;)━━━━━!!

うぐ。

ただ、まだこないだの台風15号ほどではない。

・・・と、思う。

となりの区から、避難情報エリアメールが届く。

避難勧告。

警戒レベル3。

たまに思うんだけど、避難をしろといわれた住民全員が、本当に避難したら?

どうなるんでしょう。

100万人単位で収容できる場所とか、ないよね。

(((((((;´д`)))))))

避難しろといわれた人のうち、実際には、何パーセントかしか実行しない。

そういう前提での災害対策なのかな。

ね。



外は見ない。

カーテンは朝から閉めたまま。

こわいから(笑)。

わずかな救い?は、中心気圧がちょっとずつ弱くなってること。

いま、945hPaだそうな。

十分につよいけど、前よりはいいよ。

ホント、こっち来んな。

来るな。

みなさま、ご無事でいてね。

13:54。





●なにが

嫌って、あれですよね。

(^~^;)

今回みたいな巨大な台風の場合、

「確実に来るのがわかっていて、すごい被害が出るのも想像がついて、でも何もできない」

っていう事実。

無力感。

自然の脅威。

どこにも逃げようがない、この感じ。

それがいちばんイヤだなあ。

準備をするっていっても、限界があるもの。

(((((((;´д`)))))))







地震や火事は、前もってわからないからこそ怖い。

突然、日常が崩壊するから。

だけど、来るのがわかっている脅威というのも、いやなものです。



今のところ、まだ暴風雨は来てません。

雨は降ってるけど、ふつう・・・かな。

金曜日、帰宅のときもそうだった。

嵐の前の静けさ。

だけど、これがガラリと変わるんでしょう・・・?

嫌すぎる。



https://www3.nhk.or.jp/news/special/disaster/typhoon19/

https://weathernews.jp/s/news/typh/?fm=onebox

https://news.yahoo.co.jp/story/1457



本当なら、さー。

10月の三連休なんか、絶対に予定を入れて外出してる。

いい季節だもの。

というか、実際に予定はありました。

みんなキャンセルになったけど(笑)。



いまは、香港にいるともだちが心配です。

ロンドンのともだち。

そもそも香港に出張と聞いた時点で、心配はしていた。

いろいろ、ほら、ありますから。

仕事のあとは、日本で会う予定です。

が、来られるのか。

大丈夫なのか。

ね。



そして、ひとのことを心配してる場合じゃない、かも。

関東直撃の超巨大台風って、いったい何年ぶりなんでしょう。

何十年ぶり?

ほぼ記憶にありません。

この土日は、もう籠城しかない。

敵が去るのをじっと待つ、のみ。

被害がひどくありませんように。

みなさま、どうぞご無事で。

停電とか断水とか、たのむからやめてほしい。

鉄道網も、ひどい被害を受けませんように。







●そして

忘れていました(笑)。

うちのサイト、開設から14年だって。

うはは。

いちおう、まだありますよ。

(//∇//)

ご連絡をくれたみなさまに、感謝です。



では、またね。。。



【12/10/2019 03:37】 気象・自然 | Comments (0)

本気で Super Typhoon らしい

●ものすごい

台風だそうです。

巨大な19号。



aaaw11102019.jpg



戦後最大、ともいわれる。

超大型で、超獰猛なかんじ。

ちょっと想像できないぐらいのスケールです。

アメリカの新聞がニュースにするぐらい。

こわい。

こわすぎる。

びびりまくるわたしです。

(((((((;´д`)))))))



Japan Prepares for Possible Hit by Super Typhoon Hagibis



週末のラグビーワールドカップの試合が中止になって、がっかりしてました。

が、それどころじゃないらしい。

人が死ぬレベル。

命を守る行動をとれ、というレベル。

本当に。

「関東の人は直撃する台風に慣れていないから、警戒が甘い」

という話もあります。

だろうなあ。

生命の危機を感じるような台風は、経験したことがない。



正常性バイアス。

・・・今回は、とくにこの言葉がおそろしい。

前にも書きましたが、

「目の前の事態の非日常性=危険性を認識できず、というか怖すぎて脳が認識を拒否してしまうこと」

です。

この年まで無事だったんだから、今度も大丈夫でしょ。

・・・と、根拠もないのに思っちゃうこと。

人間って、そう考えちゃうものらしい。

(--;)

逃げない、とか。

できるだけの準備をしない、とか。

いざというときの 「いざ」 が今かもしれないって、なかなか思えませんもの。

「大丈夫、だいじょうぶ」

「こないだの15号のときだって、なんとかなったんだから」

はダメです。

今回に限ってはそれは通用しません。



友人たちからのメールによると、お店ではすでに商品棚がガラガラ。

それもこわい。

わたしも自分の目で、見ました。

駅前のスーパー、パン類や豆腐、納豆までがガラガラ。

在庫ゼロ。

異常事態です。

パンが売れるのは、停電や断水を想定するからでしょう。

加熱しなくても、解凍しなくても食べられるから。

いい話のはずなんだけど、こわい。

(しっかり準備する、という意味で。)



金曜日のうちに、大型ハリケーンが来ると思って、窓とか、ふさいだほうがいい。

段ボール箱で目張りするとか。

都心のひとの感覚でいうと、まさか、そんな。

・・・なんですけどね。

油断はダメです。

本当に、あとで泣くことにならないように。

(と書いてる自分が、いちばん甘いかも。なんとかせねば。)

みなさま、どうぞご無事で。

週末は籠城です。

仕事よりも何よりも、命をまもってね。



では、またね。。。


【11/10/2019 01:24】 気象・自然 | Comments (0)

やめて・・・ (台風19号接近中)

●やめて

ください。

こっち来んな。

いらないです。

やめて・・・!(汗)

(((((((;´д`)))))))



w10102019a.jpg



w10102019b.jpg



サイズも、進路も、ヘクトパスカルも不気味すぎる。

不吉きらい。

お断りします。

さよなら。

全力で、いなくなってほしい。

(--;)



では、またね。。。


【10/10/2019 13:00】 気象・自然 | Comments (0)

大事件、もちろん。

●これを

「書籍・マンガ」 のカテゴリに入れていいのか・・・?

(^~^;)

わからないけど、本当におもしろい。

いいニュースです。

わたし的には、今年の重大ニュースのひとつ。

うん、素敵すぎる。

どきどきわくわくするし、楽しみでたまらない。

ヽ(*´∀`*)ノ



源氏物語、最古の写本 豊橋・吉田城主の子孫所有

藤原定家が写本の源氏物語 「若紫」見つかる、戦後初



2019年も終わろうとする、今のこの時期に。

まさかの、藤原定家の直筆アノテーション。

まだ見ぬ 幻の 「源氏物語」 青表紙本が出てくるなんて。

すごい。

本当にすごい。

夢のようだ。

わたしの大好きな、大好きな 「源氏物語」 です。

これでまた、研究がすすむ。

解釈が変わるかもしれない。

そういうのって、本当にロマンのかたまりですよね。

(//∇//)







●では、

またね。。。


【09/10/2019 23:56】 書籍・マンガ | Comments (0)

ι(´Д`ι)アチィ… (この夏53回目)

●しかし

暑い

本当にあぢい。

どうなってるんだ日本おかしいだろ。

たすけて。







●秋の松重豊まつりに

ご賛同いただいたみなさまに、感謝です(笑)。

いいよね、あのひと。

渋い。

激渋。

小鳥さんにその話をしたら、

「ああ・・・うん。傾向が・・・ね」

という奇妙な感想をもらいました。

普段のわたしの好みとはちょっとちがうけど、ちがうものの、どこか共通点がある。

・・・らしいよ?

そうかしらん。

もっとも最近のわたしは、激渋おじさんブームに陥っています(笑)。

小日向文世とか大好きだし、寺島進もすんごい好き。

大杉漣さんも、好きだったなあ。

なんだこの 「バイプレイヤーズ」 まんまの顔ぶれ。

ははは。







●そういえば

ものすごく気持ちの悪い事件があったそうですね。

赤ちゃんの抱っこひもの(お母さんの背中にある)バックルをはずす、とか。

なんだそれ。

なんだそれ。

世の中おかしいでしょ。

どんだけ悪質なんだよ。

赤ちゃん、下手したら頭から真っ逆さまに落ちるぞ。

いたずらでは済みません。

マジ、あたまオカシイ。

ピュアな悪意。

悪意しかない。

殺人未遂(未必の故意)ではないかと思う。

こんな犯罪が存在するなんて、想像だにしなかった。

アタマオカシイ。

正直、くるってると思います。



くるってるといえば、前にありましたね。

子供服のお店で、子供を抱えてるお母さんに近づいて、

「かわいいですね、抱っこしてもいい?」

と赤ちゃんを受け取って、その子の脚を折った事件。

連続傷害事件だったかな。

たしか犯人は逮捕されたはずですが、これも異常だった。

本当におかしいと思った。

こんなに気味の悪い事件はめったにない。



ところで>>

気味が悪いというレベルを超えて、さらにアタマオカシイ度が天井を突き抜けた事件。

それが神戸の、あれだ。

学校の先生が先生をいじめる、狂気の構図。

職場のいじめ、大人どうしのいじめは、もちろん(不幸なことに)ある。

多々あると思う。

が、この加害者教師のキ〇ガイ度ときたら。

子供か。

いや、すみません。

「子供か」 なんていったら、子供たちに失礼ですね。

激辛カレー・・・?

はあ???

いまどき教師を 「聖職」 と呼ぶひとはあんまりいないけど、それでも思うよね。

「よりによって教師が何やってんだよ・・・」

空いた口が、鯉のようにパクパク。

ありえん。

狭い職場で、周りの人間が見て見ぬふりをしてたという事実にも、もうね。

戦慄と絶望しかない。

ありえん。

この学校に、自分の子供を預けたいと思う親はいないでしょう。

転校を考えるレベル。

加害者も、その周囲の人間も信頼できないもん。



ちなみにわたしは 「いじめ」 という言葉が好きではない。

大人がやっても、子供がやっても、それは傷害罪だったり、名誉棄損だったり、窃盗だったり。

強盗とか、ときには殺人未遂だってあるかもしれない。

ちゃんと、刑事事件として扱われるべきだと思います。

警察に行こう。

本当に、行ってほしい。

(たまに肝心の警察が及び腰だったり、関わりたくない感じだったりするらしいけど、それは別の問題。)

あ、同じ理由で 「万引き」 という言葉もやめるべきだと思ってます。

泥棒は、窃盗罪です。

刑法で処罰されるべき犯罪です。

「いじめ」 や 「万引き」 という呼称が、事件を矮小化しているケースは多いと思うの。

痴漢もね。

性犯罪ですから、あれ。

「いやーん」 じゃ済まないですから。

(どういうファンタジーだ。)

被害者がどれだけ傷つくか、生涯にわたるショックを受けるか。

それも忘れてはいけないと思います。



では、またね。。。



【08/10/2019 23:26】 社会・時事ニュース | Comments (0)

わずかに秋だったかも

●TBのお題から

「これだけはお金をかける! というものはありますか?」

・・・ふむ。

なんだろう。

あるかなあ。

(^~^;)

すんご~く細かいところで、好きなシャンプーとか、ボディ・ウォッシュとか。

そういうレベルでいいの?(笑)

「そのときいちばん安い! 特売!」 という以外の理由で買うもの。

でも、とくに高級品ではありません(笑)。

最安値ではない、という程度。

セコイですね。

そういうのは 「お金をかける」 とはいわないよね。

あぐ。

(--;)

すみません。







●ちょっとだけ

涼しくなったかな?

微妙に?

でも、明日はまた暑いんだそうな。

うげ。







●お休みを

とって、ちょこっと軽井沢へ。

ここのところ毎年、の恒例イベントです。

10月の軽井沢。

昔ならきっと、すんごく涼しかったんだろうと思う。

というか、紅葉シーズン。

でも、このごろわりと暑いですよ。

避暑地の軽井沢ですら。

都心よりはマシという程度で、あんまり・・・(笑)。

(^~^;)

とはいえ、朝晩ははっきりくっきり、涼しいです。

ちょっとうれしい。

昼間は日差しがあると、まあ、わりと夏だけど。

もうね。

軽井沢まで逃げてダメなら、どうすりゃいいのさ。

_(_"_;)_



では、またね。。。


【07/10/2019 23:22】 旅★たべもの | Comments (0)

神さま、おねがい (^~^;)

●クソ暑いのは

もう、いやです。

疲労困憊です。

秋プリーズ。

ちょっとだけ遠征します。

お天気、涼しくしてください。

雨も嫌です。

台風もいらない。

穏やかな、穏やかな10月の気候を。

頼むよ。

(^~^;)



では、またね。。。


【06/10/2019 17:42】 気象・自然 | Comments (0)

・゜・⌒(PД`q。)⌒・゜・アツイ!! (この夏52回目)

●土曜日は

死ぬほど熱かった。

都心で、33度だって?

。・゚゚ '゜(*/□\*) '゜゚゚・。

おかしいよ。



そんな中を、久しぶりに 『ボヘミアン・ラプソディ』 を見に目黒へ。

うはは。

物好きとしかいえないわね。

もちろん、今でも上映してるところを探してくるのは小鳥さんです。

おそらく2か月ぶり? の 『ボヘミアン・ラプソディ』 は、とても楽しかった。

いい映画だ。

本当にいい映画だ。

ラミもいい。

グウィレムもいい。

みんな、いい。

フレディもいい。

ブライアンも。

ヽ(*´∀`*)ノ







●3連勝

すごいよね。

また、ボーナスポイントもらった。







開催国の日本ががんばっていると、大会が盛り上がる。

ラグビー、たのしい。



では、またね。。。



【05/10/2019 23:35】 オペラ・演劇・映画 | Comments (0)

アツ━━━━(´Д`υ)━━━━・・・ (この夏51回目)

●うげ・・・

毎日おなじこと、いっててすみません。

本当に陰鬱で申し訳ない。

でもね、他の言葉が出て来ないのです。

(ρ_;)。。。

あぢい。

あつすぎる。

もう10月なのに、なんでこんなに苦しいの。

。・゚゚ '゜(*/□\*) '゜゚゚・。

たすけて。

では、またね。。。


【04/10/2019 23:55】 気象・自然 | Comments (0)

(;´д`) ι(´Д`υ)アツィー (この夏50回目)

●あぢい・・・

(;´д`) ι(´Д`υ)アツィー

連日、超しんどいですね。

なんかもう、へろへろりんりん。

体力も気力も、消耗マックスです。

明日は32度になるって、お天気予報がいってます。

マジですか。

殺しに来てる・・・?

うぐぐぐ。

残酷にすぎる。

たすけて。

泣く。

では、またね。。。



【03/10/2019 23:14】 気象・自然 | Comments (0)

(("Q(´・ω・`υ)・・・アチュイアチュイ (この夏49回目)

●しかし・・・

神さまは非情である。

。・゚゚ '゜(*/□\*) '゜゚゚・。

容赦なく暑い

あぢい。

あぢいんだよ~。

ォ━━(#゚Д゚#)━━!!

本日、真夏日(30度以上)を記録した観測地点が、117か所。

うげ。

関東以北では 「10月としては」 最高気温を記録した土地がいっぱい。

・・・だってさ。

(^~^;)

なんという絶望的な言葉。

「いいじゃないの、別に36度とかになってるわけじゃないし」

「朝夕は、それでも涼しいし」

とかね、いうひともいるだすよ。

が、やめてくれ。

慰めにもなりゃしねえ。

ホントやめて。

8月とくらべてマシ、とかいわれても何の感慨もない。

うれしくない。

それで喜ぶわけがねえ。

けっ。



では、またね。。。



【02/10/2019 23:35】 気象・自然 | Comments (0)

超個人的 《松重豊》 まつり(笑)

●はい、

10月1日です。

消費税が10%です。

軽減税率?

よくわからん。

どうなるんでしょうね。

定期券売り場の行列とか、街のスーパーからトイレットペーパーが消えたとか。

ニュースで見たけど、ホントですか。

なんで???

そこまで???

よくわからん。



あ。

Yahoo!のトップページも変わってた。

微妙に(笑)。

いまだに起動ページのひとつである時点で、なんつうか、古いよね(笑)。

(^~^;)

自覚はあります。

ええ。







●こんなことで

いいのか(笑)。

・・・とは思いますが、いいんだよ。

たぶん。







なぜかと聞かれても困るが、個人的にいま、松重豊ブームである。

今さら、かもしれない。

なんでだろうなあ。

おっさんだからか。

背の高さか。

それとも、あの声か。

「ファン」 とはちょっとちがって 「ブーム」 なんだけど(笑)。

(^~^;)



最初に気になったのは、NHKのロッキード事件のドラマ化・・・だったような。

検事の役をやってました。

ちょい昔のことなので、記憶ちがいあったらゴメン。



そこからあとは、なんか、内閣情報調査室の・・・?

何かな、スパイみたいな。

朴訥な町の電気屋さんのようで、実はいろいろとダークな役。



あとは、あれか。

わたしが大好きな (磯田道史が出てる) 歴史番組の、ナレーションをやってる。

これも、すごく好き。



で、あとは 「孤独のグルメ」 ですね。

(過去のシリーズをほとんど、Amazonプライムで見られるので。)

原作は知らん。

じつはドラマしか見てないし、それも不真面目にしか見てない(笑)。

気づいたら、チャンスがあったら見る程度。

ぼーっと、ね。

夜中になにも考えずに、なんとなく見る。

それだけなんですが、妙にツボる。

驚異のワンパターンだけど、それがいい。

ヽ(*´∀`*)ノ



ひと晩のうちに 「英雄たちの選択」(録画) をみて、あいまに 「グルメ」 も見る。

そういうときも多い。

どっちにしても、松重豊。

ダブル松重まつり。

松重がいっぱい。

(´艸`*)

彼だから見るんじゃなくて、好きなもんを見てたらどっちも彼だった。

―――みたいな気分だけど、どうだろ。

要は、好きなのかもね(笑)。

※敬称略。



では、またね。。。


【01/10/2019 23:43】 社会・時事ニュース | Comments (0)
雑想記☆カウンタ
(counting since 3 Dec 2006)
ゆすらうめ☆カレンダー
降順 昇順 年別 プルダウン

09月 | 2019年10月 | 11月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ゆすらうめ☆タグクラウド

プロフィール

藤乃めい

Author:藤乃めい
ロンドン在住の自称☆ヘタレ甘々ほもえろ字書き(兼エッセイ&レビュー書き)。別名=ましゅまろんどん。

2008年秋より、出向で六本木に島流し中。

純愛☆官能大河ドラマ『春を抱いていた』をこよなく、果てしなく愛してます(笑)。岩城さん至上主義。寝ても醒めても岩城京介氏のことしか考えられず、日常生活に支障が出ることもしばしば(爆)。・・・いや、マジで。

常に人生破綻の危機に怯えつつ、今日も愛の溢れる純文学☆ほもえろ道の探求に精進してます(笑)。

ブログ内検索
案内板




『春抱き』を大好きな方なら、どなたでもご自由にお持ち帰りください。リンク用バナーではありませんので、ご連絡不要。直リンクはご遠慮くださいね。