いつもポレポレならいいのに

●TBのお題から

「あなたの好きな方言は?」

関西でいう 「ぼちぼち」 は好きかも。

(*´∀`*)

あと、これは方言じゃなくて外国語ですが 「ポレポレ(pole pole)」。

スワヒリ語で、ゆっくりゆっくり、という意味だそうです。

ぽれぽれ。

響きがすでに愛しい。

せかせかしないで、のんびりいこう。

素晴らしいわ。

ヾ(*´∀`*)ノ

え?

どっちも似たような意味じゃないかって?

あは、そうかも。

(^~^;)







●さて

ポレポレ精神で、のんびり・・・したいところだけど。

そんなのん気なことをいってられないのが、台風の被災者のみなさんです。

土曜日の惨禍から、そろそろ一週間になる。

現代の暮らしで、電気がないって生きていけないと思う。

上水、下水が機能しない世界も、想像できない。

それはどんな田舎でも、都心のタワマンでも同じです。

ネットでは (たとえば) 武蔵小杉でひどい目に遭ってるひとに、辛辣なことをいう人もいる。

皮肉をいうのは、こういうときぐらいやめてほしいわ。

つか、この 「ざまあ」 という醜い感情の発露。

今までなら誰かがそう思ったとしても、それは心の中にとどまってたよね。

でも今はSNSと匿名性が、それを拡散させる。

そういうのシェアして、共感して、それで楽しいのかい。

(((((((;´д`)))))))

不毛だし、殺伐としてる。

うつくしくないよ。







●だが

もしかすると、その悪意のSNSが、たまには役に立つのかもしれない。

役立つというか、あぶり出すというか。

それはたとえば、東須磨小学校のアレだ。

教師が教師をいじめる、世も末の地獄絵図。

きっかけは、やつらが撮影した動画ですよね。

見てないけど。

犯罪者が、自らの犯罪の証拠を自ら記録する社会。

くるってるぜ。

が、それがなければ大騒ぎにはならなかった。

皮肉にも、SNSの効用が見えた事件です。

誉めてないけど、あぶり出し効果はある。

承認欲求、自己顕示欲ってこわい。



前回も書きましたが、これは 「いじめ」 なんていうレベルではない。

傷害罪であり、強要や恐喝もあり、加害者は警察に逮捕されるべき。

精神的にはコドモ未満のおサル加害者だけど、やったことは半端なく残酷だ。



こういう異常なエスカレートの仕方は、およそ外部の人間には理解できない。

世間がまるで見えていない。

狭い、せまーい社会の弊害だと思う。

その社会が極端に閉鎖されていて、少人数が閉じ込められている状態。

あんまりひどすぎて、ニュースを読むのがつらい。

被害届が出たそうなので、いずれ警察が彼らの身柄を拘束するでしょう。



が、しかし。

この小学校、やっていけないんじゃないの。

閉鎖するしかないんじゃないの。

子供たちにはかわいそうですが。

多少の教員の異動で、うやむやにすべきレベルではない。

加害者は塀のむこうへ行くべきだし、当然ながら、教員免許は剥奪されなくちゃいけない。

おっと。

加害者には、校長や前の校長も含まれます。

でも、教育委員会に自浄能力があるのか。

・・・ないだろうなあ。

公務員って、クビにするのも大変みたいだし。



ここだけでなく、学校内の事件に関しては、教育委員会はおおむね無能だ。

無能というか、何もしないよね。

身内のかばい合いに終始しちゃう。

だから、期待できない。

|||(-_-;)||||||

しかし、ホントひどい。

加害者たちの 「謝罪の声明」 を見ましたが、ダメですよね。

甘い、あまい。

あんな適当な謝罪、謝罪になってないと思う。

保身なのか、本当に、自分たちのしたことを理解してないのか。

あきれました。

もう。



では、またね。。。


【16/10/2019 23:33】 社会・時事ニュース | Comments (0)
雑想記☆カウンタ
(counting since 3 Dec 2006)
ゆすらうめ☆カレンダー
降順 昇順 年別 プルダウン

09月 | 2019年10月 | 11月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ゆすらうめ☆タグクラウド

プロフィール

藤乃めい

Author:藤乃めい
ロンドン在住の自称☆ヘタレ甘々ほもえろ字書き(兼エッセイ&レビュー書き)。別名=ましゅまろんどん。

2008年秋より、出向で六本木に島流し中。

純愛☆官能大河ドラマ『春を抱いていた』をこよなく、果てしなく愛してます(笑)。岩城さん至上主義。寝ても醒めても岩城京介氏のことしか考えられず、日常生活に支障が出ることもしばしば(爆)。・・・いや、マジで。

常に人生破綻の危機に怯えつつ、今日も愛の溢れる純文学☆ほもえろ道の探求に精進してます(笑)。

ブログ内検索
案内板




『春抱き』を大好きな方なら、どなたでもご自由にお持ち帰りください。リンク用バナーではありませんので、ご連絡不要。直リンクはご遠慮くださいね。