くるくると酔わされて(笑)

●文化の日

・・・の振替休日の月曜日。

小鳥さんと 「きゅる」 おじさんのコンサートに行ってきました。

ライナー・キュッヒル。

ウィーン・フィルのコンサートマスターを長年つとめた、ヴァイオリンの名手です。

素敵なおじさんです。

以前わたしが名前をまちがえて、そこから 「きゅる」 という変なあだ名で呼んでます(汗)。

(^~^;)



wiener191104-1.jpg



素晴らしかった。

なんていうのかなあ。

きっと演奏するのがむずかしい曲なんだろうけど、いとも軽々と。

軽やかに、さらっと。

ごくあたりまえに弾いてしまうのよね。

(//∇//)

簡単そうに見えるのがすげえ。

(いや、まあ、一流なんだからあたりまえかもしれないけど。)



クロイツェルって、こんな曲でしたっけ?

と思っちゃうぐらい軽快で、優美で、たのしい。

呆然としてしまうほどの、圧巻の音楽でした。

すごい。

くるくるくるっと、あのボウの先で遊ばれて、気がついたら天国にいる(笑)。

持って行かれる。

我を忘れる。

そんな感じ。



個人的には、 「ばらの騎士」 が嬉しかった。

カルメンもよかった。

ハバネラの一節を聞きながら、うっかり、フレディ=ラミがレイ・フォスターの部屋でレコードを
撥ね飛ばす 『ボヘミアン・ラプソディ』 を連想するというまさかのオマケつき。)

つか、みんなよかった。

アンコール2曲、贅沢でした。



いちばん感動したのは、ピアノとの 「からみ」 です。

楽器や声楽のソロのコンサートで、ピアノが伴奏につくことは多い。

そういうのは何度も聴いてますが、うにょ。

加藤洋之さんというピアニストとは、長いおつきあいのようです。

一緒にヨーロッパでも、何度も演奏してるらしい。

本当に気の合うパートナーなんでしょう、それがわかる。

ピアノとの音の混ざりかたが、半端じゃない。

お互いに相手の良さを引き出し、信頼し、息が合って、お互いに相手を盛り上げる。

そんなふうに感じました。

(*´∀`*)







●では、

またね。。。


【04/11/2019 23:57】 音楽(全ジャンル♪) | Comments (0)
雑想記☆カウンタ
(counting since 3 Dec 2006)
ゆすらうめ☆カレンダー
降順 昇順 年別 プルダウン

10月 | 2019年11月 | 12月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ゆすらうめ☆タグクラウド

プロフィール

藤乃めい

Author:藤乃めい
ロンドン在住の自称☆ヘタレ甘々ほもえろ字書き(兼エッセイ&レビュー書き)。別名=ましゅまろんどん。

2008年秋より、出向で六本木に島流し中。

純愛☆官能大河ドラマ『春を抱いていた』をこよなく、果てしなく愛してます(笑)。岩城さん至上主義。寝ても醒めても岩城京介氏のことしか考えられず、日常生活に支障が出ることもしばしば(爆)。・・・いや、マジで。

常に人生破綻の危機に怯えつつ、今日も愛の溢れる純文学☆ほもえろ道の探求に精進してます(笑)。

ブログ内検索
案内板




『春抱き』を大好きな方なら、どなたでもご自由にお持ち帰りください。リンク用バナーではありませんので、ご連絡不要。直リンクはご遠慮くださいね。