しょうがなくない

●ゴールデンどころか

灰色の連休が終わりました。

GWというけど、今年はちっとも黄金色の感じはなかった。

グレーというか、陰鬱というか。

不安と、うんざりする気持ちの行き場がない。

ふう。



この一週間で、いいことって何かあったかな。

たっぷり筑前煮をつくったら、ことのほか美味だった!

奇跡としか思えん。

(´∀`σ)σ

・・・ぐらいしか、思いつかない。

そのあとで、調子に乗ってきんぴらごぼうもつくった。

が、こちらは無残な出来栄えでした。

焦げたうえに、味がおかしい。

|||(-_-;)||||||

うぐぐ。



緊急事態宣言は続くよどこまでも。

(^~^;)

が、ゆるみは否定できません。

精神的にはもう、なんというか、ゆるんでしまう。

ぷつっと切れた、というほうが近い。

自粛疲れ。

目の前の敵はいまだにそこにいる。

そう気を引き締めていたいけど、緊張感は長くつづかない。

しんど。



ふと、思います。

法的に拘束力のない自粛でも、こんなにしんどい。

まして、本当に強権でロックダウンしてる世界の街は・・・?

そこに暮らす人たちの精神は、どうなってしまうの。

そう考えると、うすら寒いものを感じます。







●職業が

職業なので、個人的にも知人からいろいろ相談を受けます。

お店を廃業すべきか、ロスが続いてもまだ踏ん張るべきか。

仕事を失ったけど、何かもらえるものはないのか。

―――コロナ不況は深刻です。

事情によっては、政府や金融機関の救済を待てないこともある。

いずれもらえるお金でも、それが三か月後では意味がない。

今日、今、お金が足りない。

お金がね、回ってこないのだ。

出ては行くけど、入って来ない。

いわゆるキャッシュフローの問題。

「預貯金はないのか」 って、外野は非難しがちなのよね。

だけど、事業をやっていると、ことはそう単純ではない。

大きな金額が毎月入ってくるけど、月ごとに出ていくお金も膨大な金額になる。

そういうビジネスは多い。

自転車操業・・・じゃなくても。

健全な、ふつうの黒字経営でも、そういうところは多い。

いつまでもつのか。

損切り撤退すべきか、こらえるべきか。

相談には乗れますが、経営者が判断するしかない。

決めるのは当事者だ。

つらいよなあ。



もしも、もしもみなさんの中で、コロナ不況で失職した人がいたら。

解雇予告手当とか、未消化の有給休暇についてお金がもらえなかったら。

離職票の発行が遅れるとか、退職を会社都合にしてもらえないとか。

正社員じゃなくても、あきらめないでほしい。

泣き寝入りせずに、できたら専門家に相談してほしい。

「こんなご時世だから」 では、ない。

お金に直結しますから。

余計なお世話かもしれませんが、そう思います。

新型コロナウイルス感染症の影響による特別労働相談窓口一覧

法律相談センター・窓口

(これは東京ですが、全国の弁護士会にありますから。)

相談の電話がつながらないとか、きっとあるかもしれない。

でも、助けはどこかにある・・・はずだ。



では、またね。。。


【07/05/2020 23:14】 社会・時事ニュース | Comments (0)
雑想記☆カウンタ
(counting since 3 Dec 2006)
ゆすらうめ☆カレンダー
降順 昇順 年別 プルダウン

04月 | 2020年05月 | 06月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
ゆすらうめ☆タグクラウド

プロフィール

藤乃めい

Author:藤乃めい
ロンドン在住の自称☆ヘタレ甘々ほもえろ字書き(兼エッセイ&レビュー書き)。別名=ましゅまろんどん。

2008年秋より、出向で六本木に島流し中。

純愛☆官能大河ドラマ『春を抱いていた』をこよなく、果てしなく愛してます(笑)。岩城さん至上主義。寝ても醒めても岩城京介氏のことしか考えられず、日常生活に支障が出ることもしばしば(爆)。・・・いや、マジで。

常に人生破綻の危機に怯えつつ、今日も愛の溢れる純文学☆ほもえろ道の探求に精進してます(笑)。

ブログ内検索
案内板




『春抱き』を大好きな方なら、どなたでもご自由にお持ち帰りください。リンク用バナーではありませんので、ご連絡不要。直リンクはご遠慮くださいね。