ふう。

●驚かない

よね、もはや。

(^~^;)

ですよね。

というか、やっぱり来たか。

そういう感じです。

驚かないけど、ものすごく不気味。

東京でコロナ感染者が、107人。

千葉でも、埼玉でも、神奈川でも、ジリジリと数字が増えている。

そりゃ連動するよね。

首都圏は、ひとつだ。

東京で仕事して遊んで、郊外のおうちに帰る。

そういうもん、だもん。



「いわゆる夜の街」 ビジネスに、別に意見はない。

いいとか悪いとか、いわない。

「是非に及ばず」 みたいな感想しかない。

でも、ウィズコロナの時代に、もっとも馴染まない業種のひとつではある。

ソーシャル・ディスタンスとか、マスクとか。

そういうのがあってはビジネスにならないビジネスだろうな、と想像する。

「密」 こそが売りのビジネス、というか。

で、だから、コロナが蔓延する。

うつる。

そういうことなんだろうなあ、と思います。

ためいき。



もう予算がないから、国も自治体ももはや自粛の要請はしない。

しづらいというか、できないというか。

でも、ちょっとでもリスク意識のある人は近づかない、はずだと思うの。

(そのせいで、新宿だけじゃなくて、いわゆる繁華街は再び予約とか減りつつあるとか。)

これも想像ですが、こんだけ夜のお店関連の感染者が増えても、あれだよね。

重症患者の数は増えてない。

今のところ。

ってことは、コロナ陽性で、軽いか症状がほとんどない人が多いってことでしょう。

若い人が多いっていうから、きっとそうなんだろう。

若いっていいねえ。

本気で怖がってないのかもしれないね。

でも、なあ。



そういう軽症や無症状の人たちだって、ふつうに電車に乗る。

ふつうのカフェにも、スーパーにも行くでしょう。

そのへんに普通にいるはずだ。

夜の街とまったく縁のない人と、きっと接近遭遇してる。

で、どこかで、誰かにうつすかもしれない。

その誰かというのは、その人の家族かもしれない。

友人や恋人かもしれない。

その人が入院した先の、医療従事者かもしれない。

で、その友人や家族・・・以下略。

その感染経路のどこかにきっと、重症リスクの人がいる。

自分は全然オッケーでも、自分だけの問題じゃない。

ぜんぜんオッケーじゃない人に、知らずにうつすかもしれない。

間接的に、どこかで、誰かを死に追いやるかもしれない。

誰かを悲しみのどん底に突き落とす、かもしれない。

そういうふうに、考えてくれないもんだろうか。

ねえ。



そりゃ、彼らにとっては仕事だろう。

稼がなくちゃいけないだろう。

でも、さ。

今よりもっと感染者が増えたら、マジで、緊急事態宣言みたいになるよ。

社会活動が、ふたたび止まってしまう。

夜とか昼とかなく、ビジネスが止まってしまう。

(暑くてもしんどくても、多くの人は必死にマスクして我慢してるのに。)

それは困る。

困るじゃすまない。

なんとか、ならないもんかなあ。

|||(-_-;)||||||



では、またね。。。


【02/07/2020 22:15】 社会・時事ニュース | Comments (0)
雑想記☆カウンタ
(counting since 3 Dec 2006)
ゆすらうめ☆カレンダー
降順 昇順 年別 プルダウン

06月 | 2020年07月 | 08月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ゆすらうめ☆タグクラウド

プロフィール

藤乃めい

Author:藤乃めい
ロンドン在住の自称☆ヘタレ甘々ほもえろ字書き(兼エッセイ&レビュー書き)。別名=ましゅまろんどん。

2008年秋より、出向で六本木に島流し中。

純愛☆官能大河ドラマ『春を抱いていた』をこよなく、果てしなく愛してます(笑)。岩城さん至上主義。寝ても醒めても岩城京介氏のことしか考えられず、日常生活に支障が出ることもしばしば(爆)。・・・いや、マジで。

常に人生破綻の危機に怯えつつ、今日も愛の溢れる純文学☆ほもえろ道の探求に精進してます(笑)。

ブログ内検索
案内板




『春抱き』を大好きな方なら、どなたでもご自由にお持ち帰りください。リンク用バナーではありませんので、ご連絡不要。直リンクはご遠慮くださいね。