多角的な

●熊本の

災害はひどい。

言葉もない。

今またが降っているとか。

球磨川。

球を磨く川。

ふだんは美しい流れだそうです。

それが、あんな恐ろしい濁流になるなんて。

これ以上の被害が出ませんように。







●都知事選

まあ、そうなるよね。

投票時間の終了後、ゼロ秒で当選確実。

だろうと思った。

20人以上の候補者がいても、百合子の対抗馬はいなかったもんね。

むなしい選挙だった。

ふう。

そうかい。

驚きはないが、よろこびもねえな。

オリンピック、中止にしてくれないかね。

もう、無理だと思うけど。







●NHKの

番組から。

昨日はどういうわけか、

「NHKスペシャル タモリ×山中伸弥 “人体VSウイルス”驚異の免疫ネットワーク」

「アーカイブス秘蔵映像でよみがえる にっぽんの廃線100」

立て続けに見てしまった。

数学やサイエンスには弱いが、なぜかその手のドキュメンタリーは好きなのだ。

タモさんやその他の冷やかしメンバーの人選に疑問はあるが、おもしろかった。

人間の体内の免疫システムの話。

勉強になりました。

免疫の話は、他人事ではないので。

(^~^;)

廃線の映像は・・・あはは。

なぜ見ちゃったのか、わかりません(笑)。

乗り鉄でも、撮り鉄でもないが、その要素はちょっとある。

・・・と自分では思います。



「NHKスペシャル 戦国~激動の世界と日本~」

先週と今週の2部作。

これは、もう最高に面白かった。

戦国時代の日本を、グローバルな視点で見直すドキュメンタリー。

そこそこの戦国好きでも、こういう見方は新鮮ではないだろうか。

このころの日本に、ヨーロッパから宣教師だの、貿易商だのが来ていたのは知ってる。

・・・って人も多いと思う。

ルイス・フロイスの史料とか、有名ですよね。

織田信長も、豊臣秀吉も、徳川家康も、みんな外国人が身近にいた。

でも、なぜ彼らは日本に来たのか。

みんながみんな、偶然、難破船で漂着したわけじゃない。

たまたま銃や硝石を積んでいたわけじゃない。

大航海時代のヨーロッパから見た日本は、どう映っていたのか。

世界史の中の日本史。

世界の歴史の一部としての日本史。

多角的な視野で、新しいことが見えてくる。

おもしろい。

いろいろと考えさせられる内容でした。



では、またね。。。


【05/07/2020 22:59】 気象・自然 | Comments (0)
雑想記☆カウンタ
(counting since 3 Dec 2006)
ゆすらうめ☆カレンダー
降順 昇順 年別 プルダウン

06月 | 2020年07月 | 08月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ゆすらうめ☆タグクラウド

プロフィール

藤乃めい

Author:藤乃めい
ロンドン在住の自称☆ヘタレ甘々ほもえろ字書き(兼エッセイ&レビュー書き)。別名=ましゅまろんどん。

2008年秋より、出向で六本木に島流し中。

純愛☆官能大河ドラマ『春を抱いていた』をこよなく、果てしなく愛してます(笑)。岩城さん至上主義。寝ても醒めても岩城京介氏のことしか考えられず、日常生活に支障が出ることもしばしば(爆)。・・・いや、マジで。

常に人生破綻の危機に怯えつつ、今日も愛の溢れる純文学☆ほもえろ道の探求に精進してます(笑)。

ブログ内検索
案内板




『春抱き』を大好きな方なら、どなたでもご自由にお持ち帰りください。リンク用バナーではありませんので、ご連絡不要。直リンクはご遠慮くださいね。