よかれと思って

●とある

通販カタログで、たまたま見ちゃった。

見なきゃよかった(笑)。

日出処の天子(完全版) 全7巻セット

ォ━━(#゚Д゚#)━━!!

ほしい。

ほしいぞこれ。

カラー原稿や扉イラストも全部収録って。

(^~^;)

うーん。

中古ならもうちょっと安く買えるみたいですが、ダメなんですよね。

最近、わたし中古がちょっと苦手。

でもその通販なら、新品が定価よりちょっと安く買える。

うにゅ。

どうしよー。

(迷いなく大人買いできないあたり、好き度が微妙ですよね。うぐ。)






●たしかに・・・

「お疲れさまです」より効果的…気遣いのできる人は使っているメールの書き出しフレーズ

天邪鬼かもしれないけど、わかるなあ。

わたしもいやだ(笑)。

なにって、アレです。

同僚からのメールにほぼ必ずある 「お疲れさまです」 という書き出し。

要らんだろ、といつも思います(笑)。

とくに朝のうちにこれを見ると、なんかげんなりしちゃう。

「いえ別に、まだ疲れていませんが」

おとな気もなく、心の中でそうツッコみたくなります。

むろん形式的な、単なるあいさつ文なのは知ってます。

悪意がない、というか相手はメールを丁寧に書こうとしてるだけ。

(クライアントからもらう 「いつもお世話になっています」 も同じですね。)

だからスルーしますけど、ホント要らないよなあ。

形式だけの挨拶を省略したら、もっと短いメールになるのになあ。

―――というのが、わたしの感覚。

仕事のメールは短ければ短いほどいい、が信条です。



でも、当然ですが、誰もがそう思うわけじゃない。

挨拶や修飾をできるだけ削ぎ落したわたしのメールを、

「そっけなさすぎる」
「こわい」
「もしかして、なんか怒ってる?」

と捉える人がいるだろうことも、わかってはいます。

あぐぐ。

(((((((;´д`)))))))



もちろん、例外はありますよね。

社交辞令を盛りに盛ったメールが必要なときもある。

ながーいメールを好む相手には、ご希望どおりの長文を送ります。

そのほうが相手が喜ぶとわかってる場合は、そりゃね。

考えてみれば、

「自分の送ったメールを読むために相手がかける時間を最小限に抑える」

「クライアントへの請求額を無駄に増やさない」
(タイムチャージの仕事が多いので)

つうのは、わたしの勝手なこだわりだからなあ。

相手のためにしたつもりが、好意的に受け止められなかったら意味がない。

(^~^;)

さじ加減ってむずかしいですね。



では、またね。。。


【22/10/2022 23:02】 雑談☆日々のあれこれ | CM (-)
雑想記☆カウンタ
(counting since 3 Dec 2006)
ゆすらうめ☆カレンダー
降順 昇順 年別 プルダウン

09月 | 2022年10月 | 11月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ゆすらうめ☆タグクラウド

プロフィール

藤乃めい

Author:藤乃めい
ロンドン在住の自称☆ヘタレ甘々ほもえろ字書き(兼エッセイ&レビュー書き)。別名=ましゅまろんどん。

2008年秋より、出向で六本木に島流し中。

純愛☆官能大河ドラマ『春を抱いていた』をこよなく、果てしなく愛してます(笑)。岩城さん至上主義。寝ても醒めても岩城京介氏のことしか考えられず、日常生活に支障が出ることもしばしば(爆)。・・・いや、マジで。

常に人生破綻の危機に怯えつつ、今日も愛の溢れる純文学☆ほもえろ道の探求に精進してます(笑)。

ブログ内検索
案内板




『春抱き』を大好きな方なら、どなたでもご自由にお持ち帰りください。リンク用バナーではありませんので、ご連絡不要。直リンクはご遠慮くださいね。