これ以上のホラーはない

●ちゃかす

つもりはないけど、これ。

ハロウィンの夜にこれ以上のホラーはない。

〈埼玉・拳銃男が立てこもり〉

【速報中】埼玉 立てこもり 86歳容疑者を逮捕

逮捕されたのは、86歳のじいさん。

逮捕後の映像を見たけど、うーん、普通すぎる。

大きめの病院に行ったらいくらでも見かけそうなタイプ。

でも、普通の高齢者は銃なんか持ってないわね。

銃刀法違反はもちろんのこと、拳銃の発砲事件。

殺人未遂または傷害に、器物損壊、不法侵入、人質強要の監禁事件。

一部の報道では、放火の疑いもあるとか。

おまけにバイクで逃走。

この手の暴力的な犯罪の被疑者としては、最高齢じゃないの。

これが怪談じゃなくて、なんなんだ。

理由はわからない。

誰でもいいから殺したかった系なのか。

(死刑になりたかった系ともいう。)

あるいは、逆恨み系か。

以前、おなじ埼玉であった訪問医の射殺事件みたいな。

大阪のクリニック放火もそういう感じだった。

どちらにしても、常軌を逸してる。

無敵の人か。

不遇をかこち社会を敵視して暴発する系、多すぎやしませんか。

それも昔とちがって、最近はお年寄りもやりかねない。

理不尽すぎる。

予測も予防もできないから、余計に恐ろしい。

巻き込まれた被害者も、ただ近所の住民もお気の毒すぎる。

冗談じゃないよ。






●殺伐とした世の中に

これはすばらしい。

思わず応援したくなる「ポテトチップス用ジャガイモ輸送船」

ポテト丸・・・かわいい。

♥♥ヾ(* ̄・ ̄*)〃

かわいさでは、こちらも負けてない。

紀文考案の「ハロウィンおでん」がSNSで話題

(//∇//)

ハロウィンにおでん。

考えたこともなかったけど、これはいいなあ。

これはあり。



では、またね。。。


【31/10/2023 23:46】 社会・時事ニュース | CM (-)

寝ます。

●先日

出先で、はじめて見た。

本物のコキア、かわいいよコキア(笑)。

(^~^;)

撮影がすごく下手ですが、そこはスルーで。

真昼間で暑いわ、バスが来る直前だわであわててました。

|||(-_-;)||||||



DSC_0040m_20231030.jpg



DSC_0046m_20231030.jpg



コキアといえば、ひたち海浜公園が有名ですよね。

よく画像を見かけるのは紅葉コキアですが、春もかわいいぞ。

もこもこ緑で、なんか某賃貸サイトのキャラみたい。

(//∇//)

一度いってみたいなあ。

※一般的には、ひたち海浜公園の春の目玉はネモフィラです。

あれも見てみたい。



DSC_0048m_20231030.jpg



コキアとコスモス。

いいねえ。

最近のわたし的には、こういうのを見るとすぐに

「植えたい!!!」

って思ってしまふ(汗)。

ヾ(´▽`;)ゝ

コスモス、今年は失敗だったけど。

コキア、育てるほどのスペースはないけど。



DSC_0033m_20231030.jpg



あたりは、こんな感じ。

隣りの市のいっちばん奥地です。

ちょっとランチの帰りに立ち寄ったんだけど、すごいなここ。

ふつうに都市部・・・には見えませんね。

のどか。

(*´∀`*)

まるで遠くに旅したようだ。






●こういうのって

被害額2億7000万円も… 各地で狙われる太陽光発電

“迷惑客”への宿泊拒否が可能に 歓迎と不安

報道されないと、知りようがない気がします。

いや、もしかしたら報道はされてるのかも。

ただ、なかなかこういうニュースに気がつかない。

戦争で大勢の人がしぬ、そういう悲惨なニュースばっかり見かけるから。

麻痺してるのかもしれません。

けた違いの残酷な記事に比すれば、こういうのって「小さい」と感じてしまう。

でも、ちがうよなあ。

世の中には、どんな状況でも常に、なんか悪いことをする奴がいるんだなあ。

と思うと悲しい。

うぐぐ。



では、またね。。。


【30/10/2023 23:37】 写真☆カメラ | CM (-)

ふう。

●うにゅ・・・

もうそろそろ11月なのに、暑いですね。

(((((((;´д`)))))))

朝はちょっと雨。

その後しれっと晴れた(笑)。



www29oct2023a.png



www29oct2023b.jpg



そういえば満月でしたっけ。

見るの忘れてた・・・(汗)。






●今日は

薔薇のお手入れ、もとい治療・・・かな。

いや、単に心配するだけ?

治療できるほどの技術も知見もないので。

うちにやって来てそろそろ2か月の薔薇の苗がふたつ。

ポンポネッラはホント元気で、見事にが咲いてます。

まるくってちっちゃい、ホント可愛すぎる

強健な品種なので、ほとんど病気もない。

もうひとつ、ノヴァーリスの調子がおかしい。

葉っぱにつやと元気がなく、気づけば黄色っぽい。

え!?

これは、この株の下のほうの葉っぱが黄色くなる感じは・・・

「水ぎれか・・・?」

えええ。

水は毎日ちゃんとあげてる、つもり。

しんどい真夏ではない、もう秋だ。

ノヴァーリスは紫にもかかわらず驚異の強さを誇る薔薇なので、

「病気とか・・・じゃないよね・・・?」

耐病性は非常に強いはず。

おかしい。

仕方なく、そおっと株を持ち上げてみる。

根鉢はしっかししてるし、根もそこそこあるけど、でも・・・

「あや・・・」

完全に水ぎれ。

6月のピエール・ドゥ・ロンサールのときと、同じだ。

根鉢の下半分がもにょもにょ、ぽにょ、ふかふか。

水をたっぷりやったはずなのに、ぜんぜん濡れてない。

上の半分はじっとり固く濡れてるのに。

水がちゃんと行き渡ってない。

(ρ_;)。。。



やむなく、鉢の中にぐさっと。

割りばしを差して、穴をあけます。

ちょっと水と空気の通り道をつくる、そういう感じで。

これやるの、あんまり好きじゃない。

何度も棒をぶっさすとやっぱり、根っこを切っちゃいがち。

たぶん傷つけてしまう、それはすごく避けたい。

でも、土がガッチガチで水や空気を通さないのは困る。

ごめんよ~。



今回あらためて思うのは、キャパの問題。

素人ずぼらガーデナーが、ですね。

一度にいくつも薔薇の苗を育てるとか、さ。

愛情も手間ひまもかけてるつもりでも、なお無謀なのかもしれない。

キャパオーバー。

目が、手が行き届いていない。

まいにち見てるつもりでも、きちんと観察してないような。

|||(-_-;)||||||

そういえば水をやるとき、夏の間は見てたのよ。

水がきちんと隅々まで行き渡って、鉢底から流れ出るのをチェックしてた。

でも、今は?

( ;∀;)

弱々しい薔薇の新苗たちが、酷暑を乗り切った。

それで妙に安心して、つか慢心してしまったかもしれない。

うにょ。

しつこいですが、本来ノヴァーリスは丈夫なバラなのです。

それなのにわたし、何やってんだよ。



では、またね。。。



【29/10/2023 23:55】 ガーデニング | CM (-)

ちょびっと軽井沢2

軽井沢のごはん

なんかもう、すごい昔の話みたい(笑)。

ほんの数週間前なんですけどね。



DSC_9050mm_20231020.jpg



DSC_9008mm_20231020.jpg



DSC_9021mm_20231020.jpg



うちの両親お気に入りの老舗のホテル。

いまどきの施設に比べれば古風ですが、まあ、居心地がいい。



DSC_9024m_20231020.jpg



オードブルは若鶏のトマト煮込み。

(^~^;)?



DSC_9033m_20231020.jpg



清内路(せいないじ)かぼちゃ摺り流しと牛蒡煎餅。

※料理名はすべてメニューのまんま。

お誕生日祝いでしたので、ちょっと豪華なコースです。

(//∇//)

ちなみに、このかぼちゃのポタージュは絶品でした。



DSC_9037m_20231020.jpg



お魚料理は、なんだったかな。

千曲川サーモン、豆乳クリーム、信州茸。



DSC_9038mm_20231020.jpg



長野県産米麹のグラニテ、凍りシャインマスカット添え。

お酒は飛んでるんだけど、日本酒っぽい味の甘くないざらりシャーベット。

美味。



DSC_9039m_20231020.jpg



信州牛蕪包み、吉野葛と菊。

圧倒的な美しさとおいしさでした。

だが、しかし。

お肉スキーとしては、やや残念な思いも(汗)。

だって、かぶらを牛肉の薄切りで包んであるのよコレ。

つまり、肉要素は非常にひかえめ。

ひらひら薄切り肉が一枚か、二枚か。

さびしい。

( ;∀;)



DSC_9043m_20231020.jpg



特製デザートは、黒蜜を添えたモンブランっぽい何かでした。

プレゼンテーションも味も申し分ないが、芋。

さつま芋・・・(汗)。



DSC_9031m_20231020.jpg



正直にいっていいのかなあ。

料理長の腕に舌を巻くと同時に、なんというか。

若干、なんつうか、安い素材をうまく工夫して使ってる感もあり。

ヾ(´▽`;)ゝ

さもしいのは認めますが、なんかさ。

メインに牛肉ひらひらはないだろう、とか。

そこは芋じゃなくて栗を使おうよやっぱり、とか。

ひっそり思ったのは事実です。

口には出さなかったけど。

(わたしが芋に煩悩しないせいもあるかも。)

美味しかったから文句はない、といいながらもね(汗)。

(^~^;)



CENTER_0001_BURST20231001185746176_COVERmm_20231020.jpg



物価高がたぶん、この業界にも響いてるんだろうな。

仕入れ予算が決まってる中で、厨房も一生懸命なのかもしれない。

好きなホテルの好きなレストランなだけに、でも。

かすかに、ちょっとだけ、うーん。

いっそコースの価格をあげてもいいから、とは思ったかも。

あぐ。



では、またね。。。


【27/10/2023 23:58】 写真☆カメラ | CM (-)

やめておこうと

●今うちの

庭で、薔薇以外でいちばんきれいな子。

お気に入り。

―――は、これかもしれない。

(//∇//)



DSC_4942m_20231026.jpg



ちょっとオサレなハーブ系というか、すらっと系。

左手から、宿根草のミントマリーゴールド。

葉っぱの影でほぼ見えないけど、アプリコットサーモンセージ。

ぴょんぴょん伸びてかわいい藤色のレースラベンダー。

深い露草色のチェリーセージ(グレッギー)。

セージといいましたけど、調べてみると宿根サルビア・・・?

(^~^;)

まあいいか。

色合いも姿もシックというか、大人っぽい。

とにかくね、このすらっと背の高い草たちのかわいいこと。

(´艸`*)

あこがれの宿根草です。

無事に冬越しして、来年も咲いてくれるといいなあ。






●そして

やってしまった。

特に好きじゃないし、またしてもちょぼちょぼちまちまだし。

わたしの趣味じゃない。

だからやめておこうと思っていた、のに。

ヾ(´▽`;)ゝ



DSC_4145m_20231026.jpg



それなのに、意味がわからない。

どういうわけか買ってしまった、パンジーとビオラ。

(^~^;)

あまりにありがちで、平凡で、避けようと思ってたのに。



DSC_4173m_20231026.jpg



DSC_4392m_20231026.jpg



でも、秋冬の庭のさびしさに耐えられない。

ポーちゃん(ポーチュラカ)もトレニアも、冬にはたぶんおなくなりになる。

薔薇はしなないけど、冬眠に入る。

そう思っちゃうと、なんかね、買っちゃうよね・・・(汗)。

ヾ(´▽`;)ゝ

ちなみに、白いポットは直径15センチ。

実は最近までひまわりが植わってました。

さすがに枯れてしまったので整理して再利用。

茶色の寄せ植え用プランターは直径30センチ。



DSC_5171m_20231026.jpg



酷暑のせいで苗の生育が遅れている、らしい。

さもありなん。

生協さんが届けてくれたのは、元気そうだけどいかにも若い苗。

ちいちゃい。

赤ちゃんじゃんか、こんなん。

あっという間に水のやりすぎで、根腐れしそうで怖い。

こわいよお。



DSC_5547m_20231026.jpg



なるべく日に当ててがんばって育ってもらう、しかない。

春までには三倍の株に育っている、を信じて。

(その手のYouTube動画の受け売りです。)

パンジービオラ、簡単だっていうじゃない?

初心者向けだとかいうけど、どうだろうなあ。

こんな小さな苗、扱うのはむずかしい気がする。

(((((((;´д`)))))))

あぐ。

ベストを尽くします。



では、またね。。。


【26/10/2023 23:53】 ガーデニング | CM (-)

おやすみやさい。

●TBのお題から

「AIについてどう思う?」

すんごくおもしろいと思う。

ちょっと遊んでみた限りでは、ずいぶん役に立つ。

たまにバイアスがかかるあたり、妙に人間くさくもある。

これからの人類にとって、不可避で不可欠な存在になるでしょう。

で、こわいとも思う。

これまでの価値観がいろいろと通用しなくなる。

思考のアップデートについていくの、大変かもなあ。

そして、いくらでも高度なフェイクが作れるってこと。

画像も文章も動画も何もかも、偽物かもしれない。

見破れない可能性のほうが高い。

アイドルも小説家も俳優も歌手も、いつの日かAIが創造するかも。

映画もマンガもCMもすべて、人間がつくらなくてもいい時代が・・・?

そのとき、アートとは何か?

創作とは何か?

才能とは何か?

天才ってどういう人?

いろんな思想や定義が変わって行くんだろうなあ。

(^~^;)

今のところ、スポーツの世界は侵食されてない・・・ような。

運動能力なんかについては、機械はまだ人間に追いつかない。

これもそのうち変わるのかなあ。

AI搭載のロボットのほうが早く走る、うまくボールを蹴る、遠くまで投げる・・・?

そういう日は来るかもしれない。

でも、それはスポーツじゃないよね。

ロボコン。

驚異のテクノロジーのオリンピックですね。

ロボットがオリンピックで勝ちまくったとして、誰かが感動するかしら。

それはちがうかな。

それとも、その概念すら変わるんだろうか。

(^~^;)



では、またね。。。


【25/10/2023 23:55】 雑談☆日々のあれこれ | CM (-)

ふにゃ。

●プラチナバンド

すごい朗報。

楽天モバイルにプラチナバンド

ヽ(*´∀`*)ノ

より繋がりやすくなるなら大歓迎。

なんだかんだ、楽天モバイル3年生です。

Androidスマホは2代目。

都心で暮らしてる範囲で、正直ほとんど不便はない。

世間で 「つながらない」 って批判されてたころも、大きな問題はなかった。

建物の内部とか大きな駅にいるときとかは、たまに微妙だけど。

(^~^;)

それが改善されるなら、いいなあ。

なにしろ維持費がひと月たったの約1000円です(3ギガまで)。

その3ギガを超えたのは、今まで一度しかない(笑)。

通話はアプリ利用でゼロ円。

安いうえに日常生活に支障はない。

個人の感想ですが、楽天モバイル一択ですね。

(^~^;)

ただ・・・これからはどうでしょう?

楽天経済圏にユーザーを囲い込んで、そのうち値上げとか?

赤字解消できないと、そういうこともあるかもなあ。

ヾ(´▽`;)ゝ

まあ、そのときはまた考えればいいね。






●えっと・・・

岸田首相が所信表明演説

「この変化の流れをつかみ取るために・・・」

このあたりで、なんともいえない失望感が。

この人はどこを見てるのかなあ。

庶民の声を何も聞いてない、わかってない感が凄まじい。

|||(-_-;)||||||

コリャダメダ、なんてね。






●これは

ついつい見ちゃう。

(((((((;´д`)))))))

ねほりんぱほりん

最初に見たときは、なんだこれ、でした。

なにNHKふざけてんの。

―――って感じ。

でもおもしろい、とにかく面白い。

(//∇//)



では、またね。。。



【24/10/2023 23:45】 社会・時事ニュース | CM (-)

ブラスバンド、秋に咲く

●朝晩と

昼間の温度差、けっこうありますね。

夜と朝はけっこう冷える。

昼間はわりとぬくい。

さわやかに晴れて洗濯ものが乾く、それはいいんだけど。

(^~^;)






●さて、

どうよ!?

―――とばかりに咲いてます、うちの薔薇

(´艸`*)



DSC_9722m_20231022.jpg



オレンジ色のブラスバンド。

正直なところ名前はいまいち、だけどそれはいい(笑)。

パッと明るい、あたたかい黄色寄りのオレンジ色。

華やかですけど、派手ではない感じ。

いい色だ。

*:.。☆..。.(´∀`人)



DSC_9517m_20231022.jpg



DSC_9556m_20231022.jpg



DSC_9618m_20231022.jpg



DSC_9643m_20231022.jpg



史上最悪の酷暑を、よくぞ生き延びてくれた。

ありがとう。

( ;∀;)

今は感謝しかない。



DSC_9648m_20231022.jpg



ひょろひょろの赤ちゃん苗でやって来て、だいたい4カ月ぐらい?

特価の新苗、980円(笑)。

こんな無知のへっぽこガーデナーのうちに来るなんて、ひどい運命だったよね。

きっと親ガチャ失敗、とか思ったよね。

本当にね、はずれくじを引いたようなもんでしょう(汗)。



DSC_9673m_20231022.jpg



薔薇どころか草について、なんも知らないヤツに買われて。

水やりも日照の管理もわからない人間に身を任せて。

さぞハラハラしたでしょう。

高温多湿にやられ、ハキリバチの攻撃もひどかった。

強風にふっ飛ばされて鉢ごと倒されたのが、何回か。

それでもサバイバルしたってのは、すごい子だ。

いいこだね。



DSC_9653m_20231022.jpg



さて、このブラスバンド。

今回はつぼみがみっつなので、これが一輪め。

もちろんこれまでにも咲いたことは咲いた。

初めてのではありません。

春から夏ソフトピンチを繰り返すのにも限度があって、咲いちゃった感じ?

だけど、本来の姿と色ではなかった。

ポテンシャルを見せてくれたのは、今回はじめてです。

( ;∀;)



DSC_6903m_20231022.jpg



DSC_7032m_20231022.jpg



この2枚の↑画像↑が、真夏のブラスバンドのです。

クリームっぽい黄色。

退色するともっと淡いバニラ色、みたいな?

夏バテでスッカスカ。

何も知らなければ、これがオレンジ色の薔薇だとは思うまい。

(((((((;´д`)))))))

「あれ・・・これ本当にブラスバンド?」

夏のあいだはそう思ったものです。

でも、信じてよかった。

が来てくれてよかった。

鮮やかな本来の色に、涙が出ちゃう。

( ;∀;)



あーね。

もちろん薔薇を育てるのがもっと上手い人なら、ちがうでしょう。

このサイズの苗でもきっと、いくつもきれいなを咲かせるはず。

こないだロサオリの即売会を見て、そう実感しました。

そこにあったブラスバンドの開株。

同じぐらいの背丈でも、ぜんぜんつきがちがった(笑)。

|||(-_-;)||||||

※お値段は4000円ぐらい。



でもまあ、プロの技と比べてもね。

うちの子はうちの子で、生きてるだけで上出来です。

花を見せてくれるだけでいい。

(*´∀`*)

寒くなるまでに、どのぐらい咲くかなあ。

楽しみです。



では、またね。。。


【23/10/2023 23:35】 ガーデニング | CM (-)

ちょびっと軽井沢1

●今朝は

冷えましたねえ。

(^~^;)

びっくり。






●先日

ほんのちょっと軽井沢に行ってきました。

一泊二日、滞在時間30時間ぐらい?

ヾ(´▽`;)ゝ

ゆえにあんまり写真はない。

そもそもあんまりあっちこっち行ってない(汗)。

ですが、ちょっとだけ。



DSC_8960m_20231020.jpg

新幹線だいすき(笑)。

軽井沢の唯一イヤなところ。

東京から1時間ちょっとで、あっという間についてしまう。

もっと乗ってたいなあ。

(^~^;)

そういえば今回はじめて、Suicaで乗りました。

紙のチケットが要らないって楽ですねえ。



CENTER_0001_BURST20231002105832022_COVERmm_20231020.jpg

旧軽銀座。

ほんの30分ぐらい、お買い物に行きました。



DSC_8963mm_20231020.jpg

軽井沢のハルニレテラス。

今回はここがお目当て。



DSC_8968mm_20231020.jpg



DSC_8979m_20231020.jpg

信州といえばお蕎麦。

ここは鉄板の有名店です。

週末なので、ランチタイムの行列は不可避。

この日はだったせいもあって、待ち時間20分ぐらい?

いいほうだったと思います。



HORIZON_0001_BURST20231001141631748_COVERmm_20231020.jpg



DSC_8985mm_20231020.jpg



DSC_8991mm_20231020.jpg

途中で思いがけず晴れました。

一気に青い空が。

(//∇//)

ラッキーでした。



DSC_8994mm_20231020.jpg



DSC_8998mm_20231020.jpg

軽井沢、なんで好きなのかなあ。

(^~^;)

特になにかしたいわけじゃなく、見たいわけでもない。

ほぼ毎年のように行ってたので、新鮮さはあんまり感じない。

目的もなく、ダラダラとすごすだけ。

うーん。

やる気なくってすみません。



DSC_9001mm_20231020.jpg



DSC_9005mm_20231020.jpg

なんの気負いもなく、テキトーにすごしてもいい。

そんな人間でも楽しめる。

それが軽井沢・・・かな?(汗)



では、またね。。。



【22/10/2023 23:54】 写真☆カメラ | CM (-)

薔薇に会いに

●すみません・・・

元気なんですけど、へろへろです。

さっきから何度も寝落ちしちゃって。

あぐぐ。

(^~^;)

今日は久しぶりに薔薇のお庭に行ってきました。

いや、バラだけじゃないんだけど。

郊外にあるスケールの大きなガーデンです。

ローズフェスティバル2023~秋~

薔薇を撮りに行くのはホント、久しぶり。

数年前の谷津バラ園以来、かもしれません。

いや疲れた(笑)。

ヾ(´▽`;)ゝ



お天気に恵まれてとってもいい散歩でした。

あ。

お目当てのひとつは、ロサオリエンティスが出店してたから(笑)。

京成バラ園と2店舗、バラ苗の展示販売をしてました。

どちらもご自慢の薔薇がずらり。

眼福。

(//∇//)

最近のわたしはロサオリ沼にはまってますけど、あれだよ。

もともと薔薇に詳しくなったのはほぼ、京成バラ園芸さんのおかげです。

基礎知識はみんな、京成バラ園で教わった(笑)。



でも結局、買わなかった。

買えなかった。

どれにするか迷ったってのもあるけど、でも。

正直なところ、見事にを咲かせた6号鉢の薔薇

背丈が1メートル弱あるわけで、あれは運べない(汗)。

両手に抱えて電車で運ぶものではありません。

だって、徒歩で(バスと電車を乗り継いで)出かけましたからねえ。

ああいうのは、車で来園した人が買うんだよなあ。

(ぱっと見の印象ですが、たぶん来園者の8割はマイカーで来てる。)

残念。

ネットでは買えない新品種もあっただけに、ちょっと惜しいけど。

(^~^;)



なお>>

いうまでもなく薔薇のもっともきれいな時期はです。

世の中のローズフェスタ系もだいたいは5月、6月に開催されます。

だけど、はバラ園が混みすぎる。

入場料も高い。

(((((((;´д`)))))))

ですので、実は秋のバラ祭りはおすすめ(笑)。

混雑がイヤな向きには、10月から11月がいいかも。

初夏ほどの混雑も大渋滞もありません・・・たぶん。

涼しいですしね。

ただし、秋に咲かない薔薇ってのもあります。

特に古典的な、昔からある名には、にしか咲かない一季咲きタイプも多い。

最近は四季咲きが主流だけど、ぜんぶじゃないから。

その点はご注意ください。



写真はいずれ少しずつご紹介します。

では、またね。。。


【21/10/2023 23:39】 雑談☆日々のあれこれ | CM (-)

寝ます。

●今日は

この時期にしては暑かった。

最高気温が26度とか。

(^~^;)

真夏と同じ、Tシャツ一枚ですごせる。

まあ、妖怪アセミドロで不快になるような気候じゃない。

たちにとっては、むしろラッキーなお天気。

からりと穏やかに晴れて、風はほどほど。

庭のおの様子を仕事のあいまに眺めながら、思う。

「いいこだね~」

(岩合さん風に)

実際、そう言ってるかもしれない(笑)。

うーん。

庭いじりババア全開です。

ヤバ。

ヾ(´▽`;)ゝ






●これには

わりとロマンを感じる。

(´艸`*)

青ヶ島沖の深海から高濃度の「金」

まさか21世紀のゴールドラッシュ?

日本近海で?

(´∀`σ)σ

夢だねえ。






●ちょっとよく

わからないこと。

今年は過去最悪ペースで、各地で熊の被害が出ている。

毎日のように聞きますよね、熊のニュース。

農作物や家畜だけじゃなくて、実際に人命が失われている。

それなのに、文句をいう人がいるんだってね。

駆除するなって、自治体に電話が入るんですって?

|||(-_-;)||||||

どういうことなの。

わけがわかりません。

熊がかわいそうって、どういう意味。

被害に遭う人間はかわいそうじゃないとでも。

今日も、東北で中学生がクマに襲われた。

自分たちの生活圏に野生のクマが侵入して来ても、

「かわいそう。撃たないで」

っていうんだろうか。

家族や自分の命と引き換えでも?

うにゅ。

わたしはイヤです。

安全な生活環境がいちばん大事。

そのために必要な措置は、ちゃんと講じてほしい。

怖いのはイヤです。



では、またね。。。


【19/10/2023 23:25】 社会・時事ニュース | CM (-)

おやすみやさい。

●久々に

ダンボー登場です。

何年ぶりだろう(笑)。



DSC_8102mm_20231016_20231017234535637.jpg



自宅のオフィススペースは、出窓のすぐ脇。

古株ポトスと一緒にいつもダンボーがいる。

この時期は光がやわらかく斜めに入るので、ちょっときれいですね。

この画像だけみると、おしゃれに見えなくもない(笑)。

ホントはもう雑然とね、整理されてなくてとんでもないんだけど。

(((((((;´д`)))))))

ま、いいか。

ポトスを枯らしていない、そこだけ達成感。

うは。



では、またね。。。



【18/10/2023 23:46】 写真☆カメラ | CM (-)

濃いメンツ

●これには

少し、いやかなりびっくりした。

つか、興奮した?(笑)

(´艸`*)

及川光博が「きのう何食べた?」でシロさんの元カレ役

ォ━━(#゚Д゚#)━━!!

マジか。

スゴイのぶち込んで来るなあ。

ヽ(´▽`*)人(*´▽`)人(´▽`*)人(*´▽`)ノ

きのう何食べた?』 の飛ばしっぷりがえぐい。

※ほめてます。

西島秀俊と内野聖陽のカップルだけでも相当スゴイのに、そのうえコレ。

みっちー王子まで投入って、どんだけ濃厚なメンツなの。

ダブルどころかトリプルクリーム。

濃厚すぎて咽そう。

ヾ(´▽`;)ゝ

いいねえ。

楽しみ。

(¯﹃¯*)






●クローズアップ現代

昨日は地震速報で流れてしまった将棋回。

藤井聡太八冠回。

今日もう一回最初から見せてくれて、よかったよかった。

「スタジオに絶対、すごいゲストがいるはずなのに・・・!」

勝手にやきもきしていました。

豪華なゲストがいるはず、という予想は的中。

まさかの渡辺明九段と杉本八段(リモート)でしたね。

こちらもなかなかの濃さです。

(´艸`*)

どちらも話のうまい棋士なので、とてもわかりやすかった。

「藤井に4つのタイトルを奪われた渡辺明九段と、藤井の師匠である杉本昌隆八段」

って、番組HPに書いてあったとか。

そのとおりなんだけど、表現に若干の悪意を感じる(汗)。

ナベちゃんすんごい偉大な棋士なのに。

※タイトル獲得数31回は、上にあともう数人しかいないレベル。

そのへんをさらっとかわすあたり、さすがベテランです。

素晴らしい大人の対応でした。

それにしても、30分番組では短すぎる。

せっかくナベちゃんと師匠を呼んだんなら、もっと尺がほしい。

1時間でも2時間でも、話を聞きたかったなあ。

(^~^;)



では、またね。。。

【17/10/2023 23:45】 ドラマ | CM (-)

もうちょっとキャパがあれば

●ふう・・・

日曜日はでした。

朝からざーざー降り。

途中からちょっと晴れたけど、まあまあ冷えた。

|||(-_-;)||||||

今から靴下かさね履き、いやすぎ。

あぐ。

(^~^;)

月曜日は晴れて、気温がぐっと上がった。

うむ。

植物にはそれがわかるらしく、日が当たる前から花が期待値で咲く。

トレニアも、ポーちゃんも。

あ、ジニアはに関係なくつねに咲いてる。

(´艸`*)

といっても最高気温が25度いかないぐらい?

さらっと、らしいお天気でしたね。

(*´∀`*)

われながら、季節のゆらぎに振り回されてるなあ。

が降っては花たちの心配をし、晴れれば日に何度も庭をのぞく。

植物がよろこんでるのを見るのはたのしい。

ヾ(´▽`;)ゝ



www15oct2023a_20231016002704640.png



www15oct2023c.png



www16oct2023a.jpg



www15oct2023b_202310160027056ad.png






●消せない録画問題

うちのテレビもビデオもけっこう古い。

どのぐらい古いかというと、リモコンに「アナログ」のボタンがあるぐらい。

(^~^;)

地デジ切り替え(2011年)の前からある、ということですね。

特になんの問題もなく動くから、なんとなくそのまま。

もうちょっと大きなサイズに買い換えたいなあ、とは思う。

思うけど、優先順位はあんまり高くない。

エアコン(この夏やっと買い換えた)や洗濯機(そろそろ寿命)に比べると、どうしてもね。

(^~^;)

古いゆえに機能は限定的。

同時間に複数の録画をする機能がない。

そしてなにより、録画のメモリが小さい。

笑えないぐらいすぐに録画がパンパンになる。

そのせいで何度、予約してた番組が撮れなかったことか。

( ;∀;)

メモリ増やせよって話だけど、めんどくさい(汗)。

「そのうちきっと買い換えてやる~」

といいつつ、古い番組から消していく。

録画したものの見てない、いつか見るかもしれない番組とか。

キープできずに、見ないうちに消しちゃうことも。

削除しないと、つぎの番組とれないんですもの。

情けない。

( ;∀;)



でも、どうしても消せない録画もあるのよね。

最近のだと、中村隼人の大富豪同心シリーズとか。

英雄たちの選択(ほぼ毎週)とか。

NHKスペシャルの二・二六事件の全貌とか。

沢田研二の永久保存版ヒット曲大特集(BSで真夜中やってた)とか。

クラシックTVのオペラ特集とか。

そして先日のレジェンドの目撃者ランディ・バース編とか。

神様仏様バース様がスタジオに!!!

―――というだけで、もう感涙で画面がにじみます。

*:.。☆..。.(´∀`人)

(想像してたとおりのクレバーさで、冗談もしれっといってて、本当にすげえ。)

いやまあ、阪神タイガースはいい(汗)。

要は、ただでさえ少ないメモリが徐々に消費されていく。

録画できる量がますます減る。

困ったこまった。

しかたなく泣く泣く消去した番組も多い。

( ;∀;)

冬のボーナスでテレビ(ビデオ)買うかなあ。

でも今のが壊れてるわけじゃないしなあ。

テレビ台後ろの(たぶん)埃エリアに近づくのもいやだなあ。

メモリ増設ってどのぐらい簡単なんでしょ。

あんまり調べる気力がない、のも困りものですね。

( ;∀;)

あぐ。

では、またね。。。




【16/10/2023 23:08】 雑談☆日々のあれこれ | CM (-)

スマイルラッシュに願いを Part 5

●日曜の朝

NHKの園芸番組を録画して、見ます。

わたしの薔薇の先生が出ていたので、ちょいうれしかった。

※「先生」というのは、わたしが勝手にそう思ってるだけです。

※日本では超有名なバラの育種家です。

その人の経営する専門店から薔薇の苗を買っている、というだけ。

※その人のYouTube動画などで、バラの勉強をしてるのだよ。

そんだけ。

ヾ(´▽`;)ゝ

いやまあ、それはいいのよ。

でも今回はね、番組を見ながらまずいなあって思った(笑)。

なぜかというと、ゴローちゃんです。

※彼が悪いわけじゃありません。

ゴローちゃんがいくつか薔薇の品種に触れて、感想をいう。

きれいな色だとか、香りがいいとか。

どれも人気の品種で、その人のお店ですら品薄ぎみ。

予約しておかないと買えない新種、なんてあったりもする。

「あああ・・・」

人気タレントがそんなに褒めたら、ファンからの注文が殺到するよね?

あっという間に売り切れちゃったらどうしよう?

その品種の冬苗を買おうと思ってたけど、買えなかったりして?

―――と、まあ。

そういう心配をしての「まずい」、なのです。

ヾ(´▽`;)ゝ

バラのおそろしいところ。

知識が増えるほどに、ほしい薔薇が増えていく。

沼ってますね。

( ;∀;)






●さて、

ひまわりの話は最後です・・・たぶん。

わからないけど。

時期的に、完全にもう遅いですよね。

すみません。。。

(^~^;)



今までの話はこちら。

Part 1
http://kyosukelove.blog58.fc2.com/blog-entry-6334.html

Part 2
http://kyosukelove.blog58.fc2.com/blog-entry-6359.html

Part 3
http://kyosukelove.blog58.fc2.com/blog-entry-6367.html

Part 4
http://kyosukelove.blog58.fc2.com/blog-entry-6404.html



DSC_7708mm_20231008_20231015155203b45.jpg

小さなポットに個別に植えたほうのスマイルラッシュ。

元気ではあるけど、ちいさい。

プランターの子たちとは、かなりサイズに差が出てしまいました。

同じように育てたつもりだし、育成環境もだいたい同じ。

土も肥料も水やりも一緒・・・のはずですけど、おもしろいですね。

こんなに差が出るものなんだなあ。

園芸ってホント、やってみないとわかりません。

というか、やっててもわかりません(汗)。

ヾ(´▽`;)ゝ

結局、この中のひとつは最後まで咲かなかった。

まあるく広がらない、やや奇形っぽい感じで終わりました。

もともとタネがそうだったのか?

病害虫?

それとも育てる過程で何かあったのか?

(真夏のさなかに鉢を蹴っ飛ばしちゃったことがあるけど、それが???)

知りたいけど、謎のままです。

もっとも、ものは考えよう。

もともと矮性のひまわりが、小さなポットだとさらに小さい。

コンパクトでテーブルの上にも置けるサイズ、だといえないこともない。

それが好み、という人もいるんじゃないかな。



DSC_7799mm_20231008_20231015155206f17.jpg

ご覧のとおり、ひまわり大爆発(笑)。

なんだこのプロフュージョンな感じは。

わさわさ、もこもこ、わらわらと咲いた。

いったい何輪あるのかわからないぐらい。

小さいとはいえ、きれいな明るい黄色でパーッと華やか。

通りすがりのご近所のひとにも褒められた。

・・・まあ、クソ暑いなか面倒をみてるわたしに同情したのかも。

「ようやるわ」

って感じ?

( ;∀;)

※世界でいちばん「ようやるわ」っていったのは間違いなく自分です。

我ながら、いやもうマジで。



DSC_7893mm_20231008_20231015155211818.jpg

それにしても、いっぱいが咲く。

たったひとつの小さな小さなタネから、こんなにひまわりが咲くなんて。

わりと感慨深いですね。

(*´∀`*)



DSC_7908mm_20231008_20231015155211c63.jpg



DSC_7827mm_20231008_202310151552089ba.jpg

種まきが遅かったこともあって、このころが最盛期かなあ。

9月初旬ですね。

しかし、この画像を見てるだけで日差しが暑そう(笑)。

ι(´Д`υ)アツィー

あの過酷な季節を思い出します。

とほほ。



DSC_7892mm_20231008_20231015155208e66.jpg



DSC_7925mm_20231008_202310151552147e6.jpg

ひまわり、たしかにきれいだ。

元気で気持ちがいい。

だけどが咲き誇る一方で、葉っぱが枯れる。

(((((((;´д`)))))))

なんでだろう。

して、いきなり枯れ始めたという印象です。

あんなに大きく立派で、きれいな葉っぱがわっさわさで、なんつうか、

「これ、天ぷらにしたら食べられるんじゃ・・・」

とか思ってたぐらいなのに(笑)。

※冗談ですよ。食べないでね。

水も肥料も十分にあげてた、はず。

病害虫あんまりつかないけど、それでも薬剤はちょっと散布してた。

日差しは十分にあった。

それでなぜ葉っぱがどんどん枯れたのか。

ヾ(´▽`;)ゝ

思いつくのは水のやりすぎですけど、さて。

後学のために知りたいなあ。



DSC_8077mm_20231008_20231015155214a46.jpg

その後のひまわり。

個人的な印象でいうと、こんな感じ。

①一斉に咲き誇って見栄えのいい最盛期は、思ったほど長くはない。

②2番、3番、4番・・・と咲くけど1番花より小さく、脇芽なので上は向かない。
咲き終わった花(花がら)を摘み取ってもおなじ。

③開花後みるみるうちに葉が枯れ、花はあるのにオバケみたいに(汗)。

うーん。

園芸ビギナーゆえの失敗なのか、植物の特性なのかわかりません。



では、またね。。。



【15/10/2023 16:59】 ガーデニング | CM (-)

一回おやすみ。

薔薇

わりと順調です。

穏やかな天気なので、息を吹き返した感じね。

クイーン・エリザベスとブラスバンド、大きめの蕾がついてる。

ハキリバチの攻撃にも耐えた。

かなり背が伸びたので、鉢増しが急務。

こないだ衝動買いしたポンポネッラも、小ぶりのつぼみがいっぱい。

強壮と評判のノヴァーリスは、つぼみがない。

なぜなんだ。

( ;∀;)

ピエール・ドゥ・ロンサールは咲かない。

やつは基本的に一季咲き(おもに春だけ咲く)なので、想定内。

つるバラなので、わさわさと細い茎(つる)を伸ばしてる。

ずいぶん育ちました。

この子はこれから冬に向かって、庭に地植えにする予定。

来春には、きれいなを咲かせてくれると期待します。

(*´∀`*)



わりと悩ましいのは、あげる水の量です。

歴史的な酷暑から一転、急に涼しくなったでしょう?

迷いますよね。

10月も後半となれば、日照時間はかなり少なくなっています。

根を冷やすための灌水はもういいでしょう。

蒸散で土が乾くスピードも、けっこう遅くなったはず。

いずれにしても、もう朝晩の水やりは必要ない。

今はそれでも毎朝あげてるけど、それも減らしていいようです。

毎日だったのが二日に一回、三日に一回って。

ただ、タイミングがわからん(笑)。

程度がわからない、これがいちばん困りますね。

植物の水やり。

ホント、むずかしい。

今はまだつぼみをつけているから、ちゃんとあげるべきかな。

いずれの時期が終わって、葉っぱが落ちます。

このあたりだと12月とか?

休眠の準備ですね。

そのころには水、かなり減らすんだろうなあ。

地植えなら、ほぼ要らなくなるみたいだし。

(^~^;)

試行錯誤は続きます。






●眠い・・・

では、またね。。。


【13/10/2023 23:55】 ガーデニング | CM (-)

前人未到

●驚きはない

はい、もうね。

彼が何をなし遂げようと、もはや驚かない。

彼は驚異の存在だから。

それでも、衝撃ではあるかなあ。

藤井竜王・名人、史上初の全八冠制覇 七冠時独占の羽生会長も祝福

ヽ(*´∀`*)ノ

すごい。

すごすぎる。

(´艸`*)

おめでとうございます。



今日になって記事をずいぶん読みましたが、大逆転だったのね。

通常ならないまさかのミスで、永瀬さんが目前の勝ちを逃したって。

打った瞬間に過ちに気づく痛恨のエラー。

ありえないといいつつ、プロの棋士ほぼすべてに身に覚えがあるとか。

一分将棋おそるべし。

タイトル戦のプレッシャーの恐ろしさ。

非情な勝負の世界ですね。



それにしても、21歳で八冠。

これから維持するの、大変かもしれない。

本当にしんどくなると思う。

でも、この人なら。

この若さなら、タフに乗り越えてしまうかも。

願わくば、彼に宿命のライバルが現れますように。

羽生さんに森内さんがいたように。



なお>>

どっかの増税メガ・・・いや総理大臣がどうやら、顕彰しようとしてるとか。

人気者にあやかろうという魂胆が見え見え。

あさましい。

ちょっかい出さないでほしいなあ。

(((((((;´д`)))))))






●これには

同僚数名も被害を受けた。

給料が振り込まれない、という異常事態。

※会社はちゃんと振り込んだけど、彼らの口座に入ってないという意味ね。

銀行のシステム障害相次ぐ

冗談じゃありません。

大問題でしょ、これ。

世の中どんなシステムにもエラーはつきものですが、これはダメなやつ。

あってはならない系。

振込が反映されないとか、引落しができないとか。

ビジネス上、相当トラブルになっている気がします。

契約不履行とか・・・考えるだに恐ろしい。

( ;∀;)

今日になってようやく解消したようですけど、問題はこれから。

事故なのか事件なのか。

サイバー攻撃は今のところ否定されてるけど、わからないよね。

ミサイルや戦闘機なんかなくても、気に入らない国を痛めつけることはできる。

経済を混乱させることはできる。

―――みたいな話だったら、と思うと怖い。

( ;∀;)



では、またね。。。



【12/10/2023 23:17】 社会・時事ニュース | CM (-)

スマイルラッシュに願いを Part 4

●さて・・・

かなり今さらですが、ひまわりレポートの続きです。

ヾ(´▽`;)ゝ

今までの話はこちら。

Part 1
http://kyosukelove.blog58.fc2.com/blog-entry-6334.html

Part 2
http://kyosukelove.blog58.fc2.com/blog-entry-6359.html

Part 3
http://kyosukelove.blog58.fc2.com/blog-entry-6367.html



DSC_7179mm2_20231008.jpg



DSC_7205mm_20231008.jpg



DSC_7339mm_20231008.jpg



DSC_7346mm_20231008.jpg

さあそろそろ咲く、咲きます、きっと咲く。

大きくて立派な、かつおいしそうな葉っぱが茂る。

猛暑の日差しに負けない、青々したこの感じ。

もう咲くよね?

そういうふうに見えてから、けっこう焦らされました(笑)。

(^~^;)



DSC_7394mm_20231008.jpg



DSC_7488mm_20231008.jpg



DSC_7533mm2_20231008.jpg

ひまわり咲いた!

ヽ(´▽`*)人(*´▽`)人(´▽`*)人(*´▽`)ノ

ばんざーい。

*:.。☆..。.(´∀`人)

かわいいよひまわり



DSC_7503mm_20231008.jpg



DSC_7517mm_20231008.jpg



タネをまいたのが7月の海の日。

ようやく開したのが8月の終わり。

早いといえば早い、かな?

矮性なのはわかってたけど、お自体はけっこう大きい。

夏に映える華やかなゴールド。

その一方で、背は低い。

して、こんなにぶっとい茎があって。

それでもギリギリ身長30センチあるか、ないか。

かわいいけど、でもね。

やっぱりひまわりは、背が高いのがいい・・・かな・・・(汗)。

ヾ(´▽`;)ゝ

ごめんよスマイルラッシュ。

きみが悪いんじゃないよー。



DSC_7527mm_20231008.jpg



DSC_7580mm2_20231008.jpg



DSC_7623mm_20231008.jpg

ご覧のとおり、そばではポーチュラカが大暴れ(笑)。

ミニひまわりの隣りでわんさか咲く。

なんかもうね、うねってねじれて制御不能。

だけど、この炎天下にちゃんとが咲く。

猛暑だろうと、毎日ちゃんと咲いてくれる。

人間がそこにいるだけで、命の危機を感じるような暑さなのに。

すごいよね。



DSC_7632mm_20231008.jpg

スマイルラッシュのスゴイところ。

見てください、このつぼみの多さ。

メインのの下に、小さめの脇が次々と咲きます。

たくましい。

ただし、位置的にどうしても天を向いてはくれません。

茎と葉っぱに阻まれて窮屈だし、なかなか日差しが当たらない。

そっぽを向いてしまう、ことも多い。

ひまわりって、太陽を向くんじゃないのか・・・」

ちょっと不思議。



では、またね。。。



【11/10/2023 23:58】 ガーデニング | CM (-)

乖離してるのは?

●こういうの・・・

なんとも、まあ。

“子ども放置禁止”条例案 取り下げる方針 自民党県議団 埼玉

埼玉の「放置禁止」条例案、9月定例会での成立断念…批判相次ぐ

一概に発想自体が悪いわけではない。

欧米ではままあるからね、こういう法律。

でも、日本の現実はちがう。

ぜんぜん違うのに、わかってないのがなんとも残念。

視野がせまく、想像力がない。

子育てはこうあるべし、的な理想論だけで突っ走っちゃった?

現実との乖離にびっくりだよ。

(((((((;´д`)))))))



この法案を作成した人たちの中に、いたんでしょうか?

現役で、実際にこどもを育てている父親、母親は。

※ただ単に子どもがいるだけじゃダメで、リアルに育児を担ってる人ね。

(((((((;´д`)))))))



毎日の登下校はどうするの?

子どもの集団登校を全否定?

親か教員が必ず付き添え、と?

放課後は誰が子どもの面倒をみるの?

子どもたちだけで公園で遊べなくなりません?

ねえ、学童やベビーシッターの費用は誰が出すの?

いや、仮にお金の心配がなかったとしても。

自分の都合に合わせていつも、いつでも誰かの手を借りられるような社会か?

電話一本で24時間、気軽にベビーシッター頼める社会ではないよね?

上の子が下の子の相手するのも全部だめ?

今じゃマジョリティの家庭が共働きなのに?

シングルマザー、シングルファザーは詰んでない?

とくに学校の夏休みや冬休み。

ねえ。

子育てをしたことないわたしですら、いろいろ思いつく。



子どもを放置しない。

ええ、いいことだ。

それ自体に反対する人はたぶんいません。

でも何が放置にあたるのか、その議論をしましたか?

子どもにお留守番をさせる。

大人の目の届かないところに子どもを行かせる。

それが悲劇を生むことも、ええ、確率としてはあるでしょう。

でも、そうせざるを得ない大勢のひとたちの意見を、聞きました?

せめて子ども全員に無償で(安価で)学童とか、ベビーシッターとかを提供して。

そんだけ環境を整えてから、条例を変えてほしい。

まったくね。



「説明不足で不安にさせてしまった」

謝るの、早かったね(笑)。

自民党県議のいいわけは見苦しい。

いや、説明不足じゃないでしょ(笑)。

誰も誤解してない。

ちゃんと正確に、議員たちの本音を見抜いてるよ。

子育てをまったく、まったくわかってないって。

あまりの反発に泡食って、あわてて法案をひっこめた。

選挙が近い(らしい)のに、わざわざ嫌われることをするなんて。

党本部から大目玉を食らったんだろうなあ。

あたりまえだ。

「どんな状況の親であっても、子どもを放置せずにすむ社会を」
「そのために保育園や学童の充実を」

とかいってれば、まだ支持されたかもしれないのにね。

(^~^;)

笑っちゃいました。






●ねむい

とにかくめちゃくちゃ眠い。

なんでかなあ。

では、またね。。。


【10/10/2023 22:43】 社会・時事ニュース | CM (-)

ふう。

●どうしても

きな臭い流れになってる気がしちゃう。

きっと気のせいじゃない。

ロシアのウクライナ侵攻。

コロナ禍。

先行きのきわめて不透明な世界経済。

それに加えて、これです。

ハマスとイスラエルの大規模衝突

環太平洋というかアジア情勢も、予断を許さない。

どうなっているんだよ。

火種が多すぎて、不吉な予感すらしてしまう。

やめてやめて。

なんであっちこっちで紛争が同時に起きるのか。

変な方向に、危険な流れにずるずると引きずられて行ってしまいそうで怖い。

過去の大戦はすべて、なんとなくずるずると・・・であったように思う。

もう二度と要らないでしょう、WWとか。

誰も望んでないよ。

やめてくれ。






●一日中

冷たいが降っていました。

どんどん冷えるのに耐えられなくなって、暖房をつけてしまった(汗)。

冗談じゃない。

( ;∀;)

おひさまがないと、庭の植木たちもかわいそうです。

晴れて、たのむ。

10月なんて、本来はもっとずっと気候がいいはず。

( ;∀;)

では、またね。。。



【09/10/2023 23:25】 社会・時事ニュース | CM (-)

まさに寒露

●今日は

二十四節気でいう 「寒露」 だそうです。

ネットで拾った説明によれば、


「寒露(かんろ)とは、夜が長くなり、露がつめたく感じられるころ。朝晩の冷え込みはきつくなりますが、空気が澄んだ晴れの過ごしやすい日が多くなります。夜空を見上げると、より美しくきれいに輝く月が見られます。」



とのこと。

まさに、そのとおりの一日でした。

(((((((;´д`)))))))



二十四節気のタームが、実際の気候とマッチするのは珍しい。

ホント、あんまり例がない気がします。

だって一日、さむかった~。

ひゅるる。

(((((((;´д`)))))))

ほとんど晴れることがなく、午後からは小に(今も降ってる)。

日が差さないので、が咲かない。

かろうじて咲いてくれてるのは、トレニアぐらい。

※PWのスーパートレニアカタリーナ。

朝はいつも庭に出ておに挨拶(水やり)しますけど、なんかね、

「いやあ、冷えるねえ。さむいけど大丈夫?」

とか話しかけちゃうもの(汗)。

薔薇のつぼみがいっぱいありますけど、かわいそうで。

(((((((;´д`)))))))



室内にいると、そらもう冷えました。

極端から極端に走るわたし的には、いきなり寒露。

まさに寒露。

ぐう。

_(_"_;)_

引っ張り出してきたヒートテックの長袖Tシャツに、ヒートテックのひざ掛け。

うはは。

暑がりのくせに、笑っちゃうぜ。

明日はもっと冷えるって?

あぐ。






ラグビー

がっくり。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20231008/k10014219331000.html

ものすごく残念。

でも、おつかれさまでした。

健闘はきっと次につながる。

(ρ_;)。。。






●名残りの曼殊沙華

さすがにもう咲いてませんけど、ほら。

ちょっと前まではこんな感じ。

今となっては、すでになつかしい。



DSC_8827mm_20231006.jpg



HORIZON_0001_BURST20230926064520992_COVERmm_20231006.jpg



DSC_8830mm_20231006.jpg



DSC_8788mm_20231006.jpg



では、またね。。。


【08/10/2023 22:27】 スポーツ | CM (-)

秋の庭どうする問題

●さて、

いきなり気温が下がってしまって。

わたし(本体)は大変よろこんでいます、ええ(笑)。

とてもめでたい。

涼しいは正義。

寒いはなお正義。

( ;∀;)

―――ですが、その一方で。

ド素人ぐうたらガーデナーであるわたし(別班)は、ですね。

さあ、どうすればいいのかわからない。

このところ、気候の急変に右往左往。

とてもおろおろしています。

( ;∀;)



だって、ほら。

夏のたちを、どうすればいいのか。

やらなくちゃいけないことが多すぎる。

薔薇(夏おわり)剪定。

すっかり終わってしまったスマイルラッシュ(ひまわり)の、後始末。

もりもりトレニアの整理整頓。

イマイチ咲かない、思ったほど咲かないジニアのお手入れ。

植え替えたものの、半分お亡くなりになったコスモスの介護。

(おかしいだろー?!)

世の中の流れに関係なく、乱れに乱れて、なお咲き続けるポーの一族の整理。

※ポーチュラカ。

生命力オバケ(ほめてます)。

あうう。

どんだけ仕事があるんだ。

ォ━━(#゚Д゚#)━━!!

三連休で終わる量じゃねえぞ。

_(_"_;)_



そして、もうひとつ。

わたしのへっぽこ荒れ庭の場合、アレです。

薔薇たちは別として、ほぼすべて一年草です。

いま咲いてる子たちが終わったら、もうこの冬が来たらおしまい。

残念ですが、たぶん来年はない・・・だろうな。

ポーの一族ぐらいは冬を超えてほしいけど、どうかなあ。

湘南はたしかに暖かいし、めったに霜もおりません。

とはいえ、南国のたちがサバイバルできるか・・・?

さて、それはわからない。

(((((((;´д`)))))))



となると、ですね。

来春のの準備を、そろそろしておかなくてはなりません。

あこがれの宿根草とか。

植えの苗とか、冬越しさせる球根とか。

ねえ。



DSC_7945mmm_20231006.jpg



DSC_7957m_20231006.jpg



この子たちは、ほぼ宿根草です。

はじめての、おためし宿根草。

(^~^;)

苗を買って植え替えてから、ひと月ちょっと。

みんながんばってます。



DSC_9108m_20231006.jpg



DSC_9061m_20231006.jpg



グリーンがきれいで、繊細でかわいい。

届いた時点でひょろひょろ頼りなかったのが、レモンマリーゴールド。

今もしんではいないけど、なんかずっと発育不良な感じ。

よく生き延びている、かも。

それ以外はしっかり根づいたようです。

いちばん元気なのは、ミントマリーゴールド。

これからどんどん涼しくなって、どうなるかなあ。

(^~^;)



冬のガーデニング。

当然のことながら初めての体験なので、わからないことだらけ。

ヾ(´▽`;)ゝ

秋に植える花って何がいい?

秋から楽しむガーデニング!おすすめの秋の花12種

ガーデニングにおすすめの秋に咲く花

チューリップとかスカシユリとか?

でも球根なんて、今うえて花が咲くのが半年も先。

半年??

そんなに長いこと待てるかなあ。

どこに何を植えたのか忘れそう。

花が終わったら球根をいったん掘り上げる、って面倒くさすぎない?

|||(-_-;)||||||

植えっぱなしでいい種類なら、なんとかなるかな・・・?

アリウムとかスノウドロップとか。

うーん。






●ついでに

こちら。

はい、やってしまいました。



DSC_8709mm_20230929_20231004173055080.jpg



よせばいいのに、買い増した薔薇の苗たち。

うはは。

やっちまったぜ。

ヾ(´▽`;)ゝ

濃いピンク色のポンポネッラ。

スーパーたくましいとうわさの紫の薔薇ノヴァーリス。

どっちもね、ほしくてほしくって。

大好きなバラなのです。

(//∇//)

何か月も我慢したけど、最後にはポチってしまった。

届いたのは、2週間ほど前。

はやく大きな鉢に植え替えなくては。



では、またね。。。



【07/10/2023 23:41】 ガーデニング | CM (-)

男爵という名の

●夏のあいだ・・・

どこに行ってたんだろう。

男爵という名の

この数か月、ほとんど姿を見せてくれなかった。

アタマオカシイ猛暑と、あとは工事現場のせいか。

近所のおうちの建て替えがあったから。

(^~^;)



DSC_8912m_20231006.jpg



ともあれ、久しぶりに会えてよかった。

あいかわらずふてぶてしい(笑)。

男爵、となんとなく勝手に呼んでます。



DSC_8939m_20231006.jpg



心なしか、疲れてるみたい?

夏か。

この夏の猛暑のせいか。

さもありなん。

それとも他に理由があるんだろうか。

気にはなるけど、近づけない。

警戒心が強くて、ちょっとでも距離を縮めると逃げちゃう。

そのわりには、庭にけっこう来る。

野良なのか外飼いなのかも知らない。

うるさかった工事はやっと終わった。

うだるような暑さも逝った。

静かにすごせるといいんだけど。






●それにしても

いきなり気温が下がりましたよね。

ヾ(´▽`;)ゝ

昼間は穏やかに晴れる。

からりと晴れる。

まあまあ暑いんだけど、もうしんどくはない。

草いきれ、むっとする蒸れもない。

ドアや窓を開けても、ぐわっと牙をむく熱は来ない。

朝晩は地味に冷える。

冷えるっていうか。

まだ完全に真夏の衣料のままです。

冬の服なんか準備してないよ。

|||(-_-;)||||||

あぐぐ。



www6oct2023b.png



www6oct2023c.jpg



www6oct2023a.png



急激に気温が下がるのは、紅葉にはいい、らしい。

きれいな紅葉が見られるといいなあ。

というか、穏やかなが来てほしい。

長い、希望。

このところを味わう余裕もなく、冬になっちゃうから。

ゆっくり、のんびりしたになりますように。



では、またね。。。



【06/10/2023 22:56】 写真☆カメラ | CM (-)

きらきらみどり色に輝く

●うひひ

やっと届いた返礼品。

(*´∀`*)

楽しみにしてた。



DSC_9085mm_20231004.jpg



今年は価格が下がっているそうですが、それでも。

やっぱり贅沢ですよね、シャインマスカット。

たっぷり、うれしい。

(*´∀`*)

ふるさと納税には賛否両論あるようです。

自分が住んでる地元にちゃんと納税すべきでは?

―――といわれると、たしかに。

(((((((;´д`)))))))

でも、まあ。

国の制度がある限りは、ちょこっと楽しんでもいいんじゃないか。

応援したい自治体はいっぱいある。

そう、とりあえずは思います。

たとえば、国内でダブついているというホタテ。

食べて支援って、ありじゃない?

いいわけ?

ヾ(´▽`;)ゝ






●知人から

岩まん」 というお菓子をいただきました。

岩国の幻の銘菓なんだそうです。

知らなかった。

初めて食べましたが、これが美味。

衝撃的。

ものすごく美味しい。

*:.。☆..。.(´∀`人)

調べてみると、現地に行かないと買えないらしい。

(行っても買えるとは限らない。人気すぎて予約必須。)

ネット通販はおろか、公式ホームページもない。

「いまどき・・・?」

そう思うけど、でも。

やたらと販路を広げないって、それもありだよね。

クオリティを守るため、地元のひとを大事にするため。

たぶん、そういうことかな。

めったにめぐり合えないごちそうに会えた、そんな気分です。

うひひ。






●毎日の

温度差がけっこう激しい。

残暑だったと思えば、いきなり気温が下がったり。

ヾ(´▽`;)ゝ

そういう時期ですね。

昼間はまだけっこう暑いけど、朝晩はすずしい。

ひと雨ごとには深まる。

そう信じてます。



では、またね。。。


【05/10/2023 23:43】 旅★たべもの | CM (-)

アップ/ダウン余波

●ちょっとした

苛立ちと挫折感、かなあ。

(^~^;)

マイクロソフトのOSが新しくなっても、近ごろ話題にもなりません。

それで大きなトラブルが起きた、って話も聞かない。

あるのかもしれないけど、社会面の記事にはならない感じ?



さて、わたしのPCです。

MSがあんまりしつこいので、流されて Winsows 11 にバージョンアップ。

したことはしたのですが、うーん。

些細な使い勝手の改悪が気になって、気になって。

どうしてもそれがイヤで、数日で Winsows 10 に戻してしまった(笑)。

あは。

(((((((;´д`)))))))

「そんなにUI変わったっけ?」

という向きもあるでしょうが、そうなんです。

ごく私的なこだわりなんです(汗)。

オフィスのマシンはすでにWindows 11 で、おおむね問題はない。

毎日の操作性にあんまり変化はない。

特に困ることはない。

だから私用PCを Winsows 11 にしても、大丈夫だろうと思ってました。

で、びっくり。

バージョンアップしたら、タスクバーの位置が動かせない。

「ええ・・・?」

どういうこと。

困るんですけど。

( ;∀;)



たぶん、マイノリティだろうとは思いますが。

わたしはタスクバーの位置をしょっちゅう変えます。

下にしたり右にしたり、頻繁に変える。

画像編集アプリの場合と、ふつうのネット遊びと、動画の視聴。

アプリごとに変えるときもある。

液晶の見えかたの好みにあわせて、タスクバーいじり倒す。

それが出来なくなってね、いらっと。

スルーしようにもできなくて、対応策もいまいちで。

(改善する方法はなくはない。)

バージョンアップからわずか3日で、ギブしました。

|||(-_-;)||||||



オフィスではタスクバーは下に固定なので、気づかなかった。

ちくしょー。

なんだこの微妙な挫折感は。

新しいシステムに対応できない感じの、苛立ち。

あぐぐ。



では、またね。。。


【04/10/2023 23:56】 PC・デジタル関連 | CM (-)

おやすみやさい。

●涼しいのは

いいんですけど。

ありがたいんですけど。

(^~^;)

毎年のように書いてると思いますけど(笑)。

季節の移りゆくこの時期、個人差が出ますよね。

暑がりのひと、寒がりのひと。

ひとによって快適な気温がまるで違うので、

「え、こんなに寒いのにまだエアコンなんかつけてるの!?」

「え、こんなんでもう寒いの!?」

家族間の室温問題が顕在化する。

そういう季節。

わかっていても、いつも呆れます。

自分にも、相手にも。

ヾ(´▽`;)ゝ



寒い・・・?

28度もあって、寒いわけがあるか(笑)。

余裕で夏日。

かつてはこれでふつうの夏、だったんだもん。

ι(´Д`υ)アツィー

こんなんで寒いとかいわれたら堪らん。

ねえ。



9月の天候まとめ 東・西日本は記録的な高温に

ええ、アタマオカシイ異常高温の夏でした。

史上もっともひどい夏だった、と言い換えてもいい。

大勢の人が暑さで亡くなった。

これが温暖化じゃなくて、なんなんだ。

日本から「春」と「秋」が無くなる...!?

「40℃超えの日が連続」「10月に蚊が飛び2月に桜が咲く」

もうね、泣くしかない。

( ;∀;)






●思うことは

いろいろあるけど。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20231003/k10014214091000.html

ひとつ、この事務所だけに限定された話なのか。

極悪な加害者は、本当にひとりだけなのか。

マスコミと芸能界全般がこの件について歯切れが悪く、及び腰な理由。

スポンサー企業もふくめて、なんかぎこちない理由。

それはもしかしたら、もしかして。

もっと大規模なスキャンダルが暴露されるのを恐れているから、かもしれない。

検証されちゃ困るほかの事務所があるんじゃないか。

いろんな・・・ 『便宜』 を供与された大企業の役員とかいるんじゃないか。

今回の案件は特殊な、とても特殊な案件である、と。

これだけ、ここだけの話であると。

そこで調査が終わることを望んでる人間が、いっぱいいそうだよなあ。



ふたつめは、これ。

誰かが(やっと)いってくれて、よかった。

https://news.livedoor.com/article/detail/25097247/

負のレガシーなのは間違いない。

強要なのか忖度なのかは知らないけど。

こちらも調査されるべきじゃないかなあ。



では、またね。。。


【03/10/2023 23:07】 社会・時事ニュース | CM (-)

オオタニサーン!ヽ(*´∀`*)ノ 再び

●とにかく

ヽ(´▽`*)人(*´▽`)人(´▽`*)人(*´▽`)ノ

素晴らしい。

そうなると思ってはいたけど、それでもとてもうれしい。

超しゅごい。

(//∇//)

大谷翔平 大リーグでホームラン王を獲得

年寄りの昔話になっちゃうかもしれないけど、でも。

ちょっと前までは、考えられなかった。

日本人選手がメジャーに行って、他の誰よりもたくさんホームランを打つ。

―――いやあ、ないない。

体格的にも、精神的にも、技術的にも無理でしょ。

やっぱり 「あっちの人」 には及ばないって。

そういう考えが常識、でした。

そういうもの、でした。

マンガや映画にそういうストーリーを描いたら、失笑される。

非現実的すぎて、願望の暴走っていわれる。

そういう時代が長くあったと思います。

でも、大谷くんが変えた。

ときには常識が足枷になると証明してみせた。

(^~^;)



世の中そういうもん、に逆らい続けるのが彼の人生です(笑)。

ここまでできればスゴイ、に彼は満足しない。

頑固というか、その精神力のタフさよ。

高校生で本気でメジャーに行こうとしてた。

プロになっても二刀流にこだわり続けた。

日本で実力を発揮して、若くしてアメリカに渡ってさえ、

「投手に専念すればいいのに」
「打者に専念すればいいのに」

言われ続けた。

というか、今なお言われてますね。

おそらく一生ずっと言われるんだろうな。

(^~^;)



彼は自分に制限をかけない。

無理だ、とは絶対に思わない。

それがマイナスに働くこともあるけど、それでも。

やりたいことを、やりたいようにやってる。

そのために超人的な努力をする。

投げて打って、おまけに走る走る。

そのせいでふつうの倍、消耗する。

ケガのリスクも倍、三倍になる。

消耗の激しさから、キャリアが長くもたない可能性もある。

前人未到の道を歩むということは、約束された未来はないってことだ。

どこかで崖に落ちて、二刀流は無理だった、という最初の例になるかもしれない。

でもさ、今までの彼の記録。

見ればわかるけど、とっくに 「二刀流挑戦は失敗だった」 とはいえないレベルです。

すでに達成したことだけで、十分に成功した・・・といえるぐらい。

それでも本人にはたぶん、まだまだでしょう。

未来は無限大。

未来は自分次第。

本当にそう思っているんだろうな。



大谷くんを見てると、自分の感覚が古くてちっぽけだと気づきます。

常識に縛られていると痛感します。

意識を変えるのは容易ではない。

でも、応援したいんだよ(笑)。

野手専念なら50本、60本打てるとか。

投手に専念してサイ・ヤング賞とろうよとか。

そういう従来の価値観にとらわれない(ようにしたい)。

彼の人生を勝手にジャッジしないファンでありたい、と思います。

むずかしいけど。



イチローくんが引退会見で、大谷くんを評して、

「世界一の選手にならなくちゃいけない」

「サイ・ヤング賞とホームラン王を取ったら・・・? そんなこと考えること
すらできないですよ。でも、翔平はその想像をさせるじゃないですか」

とか、いってた。

その時点の大谷くんはケガもあって成績が振るわず、

「なにをおっしゃる、またまた~」

みたいに受け止められた。

イチローくんの言葉を真に受けた人間が、どれだけいたのか。

でも。

今になってみれば、イチローくんは当然のことをいってたんだとわかる。

常識に縛られていたわたしたちが、常識を超える発想ができてなかった。

で、今年の大谷くんを見るかぎり、

イチローくんの想像すら超えてくるのでは・・・?」

とね、思わせてくれた。

ケガで離脱する前までは、ね。

(^~^;)



二度目のひじの手術。

移籍か残留か、人生を賭けた選択もこれから。

でもたぶん大谷翔平は、今度も想像を超えてくるんだろうな。

そういう人だから。



では、またね。。。



【02/10/2023 23:21】 スポーツ | CM (-)

寝る。

●無理やり

の気配・・・だと思って、おねがい(笑)。



DSC_8762mmm_20230930.jpg

といえば葡萄。

シャインマスカットのケーキ。

おいしい・・・いや、まあ、普通でした。

(--;)

この画像のミソは、実は真夜中のビジネスホテルだっていう点です。

ああいけないわいけないわ、こんなのダメよダメダメ。

―――といいながら食べる、背徳のおやつタイム。

(´∀`σ)σ



DSC_8736mm_20230930.jpg

きのこみぞれそば。

うん、これはでしょう。

完全にメニュー。

美味でした。



DSC_8733mm_20230930.jpg

これは・・・っぽくないか(汗)。

定番の大海老おろしぶっかけそば。



DSC_8739m_20230930.jpg

これは全然、と関係ないですね。

好きなんです、だし巻き玉子。

(¯﹃¯*)






●もう

すでに眠い。

やばい寝ちゃおう。

では、またね。。。




【01/10/2023 22:17】 旅★たべもの | CM (-)
雑想記☆カウンタ
(counting since 3 Dec 2006)
ゆすらうめ☆カレンダー
降順 昇順 年別 プルダウン

09月 | 2023年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ゆすらうめ☆タグクラウド

プロフィール

藤乃めい

Author:藤乃めい
ロンドン在住の自称☆ヘタレ甘々ほもえろ字書き(兼エッセイ&レビュー書き)。別名=ましゅまろんどん。

2008年秋より、出向で六本木に島流し中。

純愛☆官能大河ドラマ『春を抱いていた』をこよなく、果てしなく愛してます(笑)。岩城さん至上主義。寝ても醒めても岩城京介氏のことしか考えられず、日常生活に支障が出ることもしばしば(爆)。・・・いや、マジで。

常に人生破綻の危機に怯えつつ、今日も愛の溢れる純文学☆ほもえろ道の探求に精進してます(笑)。

ブログ内検索
案内板




『春抱き』を大好きな方なら、どなたでもご自由にお持ち帰りください。リンク用バナーではありませんので、ご連絡不要。直リンクはご遠慮くださいね。