淡々

●ある日の

ひとりご飯。

といってもこれ、去る9月の写真です。

(^~^;)



DSC_8775m_20231127.jpg



DSC_8779m_20231127.jpg



DSC_8782m_20231127.jpg



最後のパフェは、まぬけ顔のよれたオバケみたい(笑)。






●おひとりさま

いつも思うけど、おひとりさまって。

過剰に悲劇だと、悲惨なことだと思われてる気がする。

家族(配偶者、こども)に見放された・・・とか。

友だちがいない・・・とか。

社会から疎外されて孤立した・・・とか。

そういうイメージ。

「おひとりさま高齢者」の時代

「おひとりさま」の老後を支える 安心できるしくみを

「おひとりさま高齢者」の何が問題なのか

でも、わりと人間はひとりだよね。

家族や友人がいても、そう。

基本はひとり。

そういうもんだと思ってるので、そこに悲劇性はあんまり感じない。

ひとりでいることと、孤立はちがう。

(^~^;)



もっとも高齢になると誰かの手助けが必要になる、とは思う。

自立は徐々に失われる。

それはもうしょうがない。

そのときのためのライフライン、つまり相談相手とか。

支援の求めかたとかは、知ってたほうがいいとは思う。

でも、老いは誰にでも来るし。

ひとりでもそうじゃなくても不可避。

淡々とあるがまま、なるべく。

老いも不自由も受け入れていきたいものです。

(理想では。)



では、またね。。。


【30/11/2023 01:17】 写真☆カメラ | CM (-)

Going way too far

●火曜日は

超ぬくいけど、暴風が吹き荒れました。

薔薇の鉢たちをなぎ倒す、凶悪な風です。

天高いところでうず巻いて、ひゅーひゅーびゅんびゅん。

うるせーよ。

うちの子をいじめるんじゃねえ。

( ;∀;)






●たまに

ぼんやり妄想する。

「日用品をすごく高級なものに変えたら、人生が変わるかもしれない」

―――かも???

もしかして、バカなことを考えます(笑)。

たとえば、超高級なベッドマットレスや枕。

一流ホテルで採用されてます、みたいなやつね。

たとえば、ものすごく高価な電気炊飯器。

1万円の炊飯器と10万円の炊飯器って、実際どうちがうんでしょう。

たとえば、ウン万円もするヘアドライヤー。

わたしのは3000円台なんですけど、革命的にちがうのかしら。

劇的なQOLの改善があったり???

*:.。☆..。.(´∀`人)



まあ、妄想するだけです。

高級な枕もマットレスも、気にはなってる(笑)。

腰痛とか肩こりに効果があるなら、試してみたい。



一般論として、価格と品質は比例する。

詐欺でもないかぎり、おおむねそうなってるはずです。

100グラム500円の牛肉と、100グラム5000円の牛肉はちがう。

美味しさがぜんぜん違う(はず)。

だけど、たとえば400円のティッシュペーパーと1万円のティッシュの場合。

その柔らかさや使い心地に、25倍の差があるんでしょうか。

(^~^;)

うにゃ。

ひとの価値観ってわかりませんね。

誰にだってたぶん、これだけは、とお金をかけるものがある。

人によってはシャンプーだったり、猫砂だったりする。

誰かの必需品は、別の人から見たらムダな贅沢。

それでいいんだよなあ。






●これ・・・

何がしたかったんだろう。

まったくの謎。

https://news.livedoor.com/article/detail/25419021/

自作自演の傷害事件(もどき)。

警察も大変だ。

しでかした人間にも、もしかしたら理由があるのかも。

仮にそうだとしても、年齢を見ると・・・(汗)。

もう少しおとなの分別があってもいい歳、じゃないだろうか。

・・・って年齢差別なのかな。

もやる。

(((((((;´д`)))))))






●こちらは

そもそも食品衛生上の問題がありすぎ、なのはわかる。

この人にあんまり社会性がなく、世渡り上手に見えないことも。

https://news.livedoor.com/article/detail/25419424/

やったことはめちゃくちゃで、ひどい。

商品自体もそうだし、その後の対応はもっとひどい。

(世の中にときどきいる、添加物や砂糖は10000%害悪と決めつけてるタイプ??)

食品で商売をする、という覚悟や責任感があったのかどうか。

でもなんか、非難する側も正気を失ってるよね。

ぜんぜん関係ない人が、面白がって叩いてる。

義憤という表向きの「正義」を隠れ蓑に、サディスティックに炎上を面白がってる。

祭り?

ねっとりんち、に近い気もする。

炎上ってそういうものかもしれませんが、ときどきやりすぎて怖い。

いつまでこういうことが繰り返されるのか。

過ちをおかした人間に対してなら、何をやってもいいとでも・・・?

残酷で、歯止めがきかないのがおそろしい。



では、またね。。。


【29/11/2023 00:17】 雑談☆日々のあれこれ | CM (-)

ふと足を止めて

●先日の

『ダーウィンが来た!』、ご覧になりました?

雑草スペシャル

。。。(^~^;)

ものすごい衝撃ビジュアルの回でした。

雑草の生命力に驚嘆し、同じぐらい絶望した(汗)。

あれはアカン。

勝てるわけがない。

お手上げ。

なんか草むしりのノウハウを得られないかな、と思って見た。

けどわかったのは、不毛だということ。

絶対に勝ち目のない戦いに挑んでも徒労に終わるって。

それを、(知ってたけど)ひしひしと痛感して終わった。

あぐぐ。

むなしい。

だって、仮にですよ?

ガーデニング自体を放棄して、庭つぶしてコンクリを打ったとしても。

それでも、雑草はいつか帰って来る。

永遠にさよならはできない。

うぐ。

見逃し配信、見られるかたはぜひご一覧を。

あきらめがつきますから(笑)。

ヾ(´▽`;)ゝ






●ある晩の

新橋駅です。

かの有名な(はずの)SL広場



DSC_0873m_20231127.jpg



DSC_0874m_20231127.jpg



DSC_0876m_20231127.jpg



DSC_0877m_20231127.jpg



学生のころから、このあたりがホームグラウンドです。

東京の起点。

毎週ここを通るし、SLのイルミネーションも昔っから見てる。

―――と、思ってましたが。

立ち止まって写真を撮ったのは、はじめてかもしれない。

ヾ(´▽`;)ゝ

こんなふうに色が変わるんだあ。

知らなかったかも。

今さらですが、きれいでした(笑)。



では、またね。。。


【28/11/2023 00:17】 写真☆カメラ | CM (-)

寒い・・・ ( ;∀;)

●うぐぐ・・・

寒いじゃねえか。

( ;∀;)

天気予報で、もちろん冷えるのはわかってた。

でもさ、が降るなんて聞いてないよ(汗)。

朝、カーテンを開けてみてびっくり。

「やばい・・・!」

急激な冷え込みにプラスして、降

わりと降ったっぽい?

よけいな水は耐寒性に問題のある植物にとって、迷惑でしかない。

うちのたちには非常によろしくない状況です。

あわてて薔薇たちをベランダ(屋根の下)に取り込んだ。

けど、すでに葉っぱがこごえてるみたい。

( ;∀;)

ひょえ。

ごめんよ。

こんなに冷えたんじゃ、若い株は凍えてしまう。

つぼみが開かないの、あたりまえだ。

クイーン・エリザベスとノヴァーリス。

それと、青いかたいつぼみのブラスバンド。

いやな感じ。

あ、ボーリングっていうんですって。

薔薇のつぼみが開かないこと。

( ;∀;)

あきらめて摘んで、室内に飾るかなあ。



秋冬の植物の防寒対策。

ぼんやりそろそろしようとは思ってたけど、遅かった。

まだいいか、って思ってた。

うぐぐ。






●12月が近づくと

そわそわすることがひとつ。

あれ、もっとあるかな(笑)。

クリスマスケーキの予約とか、まあ、そういう系ね。

この時期になるといつも、なんとなく探すのです。

おいしいシュトーレンとパネトーネ。

どちらもヨーロッパの伝統的なクリスマスのお菓子ですが、さて。

ロンドンにいたころは、お気に入りのお店がありました。

好みがあったのよね。

大好きなお菓子なんだけど、どのお店のでもいいわけじゃなくって。

けっこう苦手な具やスパイスもあるので、えり好みしてました。

有名店のゴージャスなやつが、案外ダメだったりしてたから(笑)。

日本では今のところ、好みドンピシャ!にめぐり合ってない。

何年さがしてるんだ。

そこまで真剣に探してない、せいかもしれないけど。

(^~^;)

さて、今年はどうしよう。

ネットで検索しながら、迷ってます。



え、ブラックフライデー?

ECサイトなんかは大騒ぎですが、どうなんでしょう。

根づいてます??

日本人にはあんまり関係がない習慣かもね・・・?

まあ、セールならなんでもいい説もあるけど。

(^~^;)



では、またね。。。


【27/11/2023 00:50】 ガーデニング | CM (-)

ちょきちょきちょきちょきちょきちょきの図

●昨日の

ブログに書いたアレ。

かっこつけて呼べば 「冬剪定」 の写真です。



DSC_1032m_20231125.jpg



要は、ひどく暴れまくった夏の草たちをばっさり。

ばっさり、ホント容赦ない。

阿鼻叫喚プランター。

(((((((;´д`)))))))

いかにもひどい荒れようですが、ご容赦ください。

どう手をつければいいのか、わからなくって。

ずうっと放置してました。

( ;∀;)



DSC_1047m_20231125.jpg



DSC_1051m_20231125.jpg



DSC_1052m_20231125.jpg



うは。

これは剪定というより、ほぼ刈り取っちゃった感じ。

枯れはじめてるけど、意外と根っこがしっかり張ってる。

スーパートレニアカタリーナ、ピンクリバー。

(あれ、アイスリバーだったかな?)

―――のなれの果て。

_(_"_;)_

この鉢は最初からイマイチでした。

結局わんさか!もりもり!咲く感じはなかった、ような。

うーん。

(^~^;)

ブルーリバーはね、もっとずっと元気。

今でもけっこう咲いてますので、まだちょきちょきできないなあ。

同じ時期に、同じ業者から、同じ品種の苗(色ちがい)を買った。

同じように植えつけしたのに、おもしろいですよね。

元気さにはものすごく差がありました。



DSC_1057m_20231125.jpg



これはポーの一族。

たくさん鉢がある中のひとつです。

徒長するとこんなに伸びるって、びっくりですよね(汗)。

赤っぽい茎がふつうのポーチュラカ。

黄緑色の茎は、ポーチュラカ ローズマジシャン。

茎そのものは元気で、挿し芽をすればいけるかもしれない。

でも、なんか。

もう店じまい、みたいな感じ。

( ;∀;)



DSC_1060m_20231125.jpg



DSC_1062m_20231125.jpg



アメリカンブルーの剪定前、剪定後。

こちらもほぼ、シーズンおわり。

最近はもうを咲かせなくなってました。

この子は鉢がこのひとつだけ。

差し芽、ポーやトレニアほど簡単ではなかった印象です。

冬越し、うまく行きますように。



DSC_1065m_20231125.jpg



DSC_1069m_20231125.jpg



これもうね、ホントひどいですね。

ポーチュラカのいちばん最初の(いちばん大きな)プランター。

ボーボーの荒れ放題。

暴れて手のつけようがないので、こちらもほぼ刈り取りました。

ヾ(´▽`;)ゝ

すごいなあ、と思うのは。

半年ぐんぐん茎をのばして、最近までじゃんじゃん咲いていた。

なのに、剪定でするっとあっさり抜ける。

※抜けないのもあります。

意外と、根っこが張ってない。

こんなちゃちな根っこで、培養土から栄養を吸い上げてた・・・?

こんなんで、ずーっと咲いてたの?

信じられない生命力。

(((((((;´д`)))))))

ご苦労さまでした。

ずっと長いこと楽しませてくれてありがとう。



では、またね。。。



【25/11/2023 23:55】 ガーデニング | CM (-)

寝る。

●それにしても

そろそろ11月も終わりかあ。

早いですね。

一年すぎるスピードが凄まじすぎて、ついていけない(笑)。

英語で breakneck speed とかいいますが、ホントそんな感じ。

(((((((;´д`)))))))



勤労感謝の日は、ぬくかった。

日差しがあったかくて、庭にいると汗をかくぐらい。

油断すると日焼けするレベルで。

庭しごとは常にエンドレスです。

がんばってもがんばっても終わりがない。

やりたいことを10とすると、やれることは1とか2とか。

もともとズボラで最低限しかしないし。

そのうえド素人だから、いちいち時間がかかるしなあ。

(^~^;)



この日は非耐寒性(または半耐寒性)多年草の剪定。

・・・というとエラソーですが、別に技術はない。

知識も経験もない。

(直前にYouTube動画でどうやるかざっと見るぐらい。)

要は期の終わったたちの整理です。

アメリカンブルー、ポーチュラカ(一部)、スーパートレニア(一部)。

冬越しのためにどんどん刈り取った。

何も考えずにちょきちょきちょきちょきちょきちょき。

それだけ(笑)。

ヾ(´▽`;)ゝ

実際、めちゃくちゃ丈夫なポーの一族たち。

にょきにょき徒長するものの、もうはほとんど咲かない。

さびしいもんですね。

ちょきちょきちょきちょきちょきちょき。

わりと丸坊主になったけど、どうなんだろう。

うまくいくといいけど。






●これは

なんとなくわかる。

すごく問題が大きいし深いし、解決法が見つからないよね。

https://times.abema.tv/articles/-/10104244?page=1

https://www3.nhk.or.jp/news/special/international_news_navi/articles/feature/2023/11/22/36045.html

オフィスの若い子に、ふわっと無邪気に聞かれたもんなあ。

なんで喧嘩するの? とかね。

パレスチナの歴史とか、全然しらない子もいる。

ロンドンの友人も似たようなことをいってたので、なんというか。

戦争からの距離感なのかもしれないですね。

うぐ。



では、またね。。。


【24/11/2023 23:22】 社会・時事ニュース | CM (-)

Autumn 2023 in Kyoto 2

●この日は

朝からでした。

けっこうな降りだったし、寒かった。

なので京都文化博物館へ。

もしも猫展、というおもしろい美術展でした。

友人たちが「行く」というから、つきあった感じですけど。



DSC_0145m_20231120.jpg



DSC_0150m_20231120.jpg



最近の展覧会では多いけど、おおむね撮影OKでした。

おおむねというのは、一部の貴重な展示品以外は撮っていい。

そういう感じ。



CENTER_0001_BURST20231110115640003_COVERm_20231120.jpg



もっとも、ガラスのフレームの中の絵画や浮世絵を撮るのは楽ではない。

というか、きれいに撮るのムリ。

(^~^;)



DSC_0178m_20231120.jpg



ゆえにわたしが撮ったのは、ほとんどブロウアップした等身大?レプリカ。

あれ、等身大はおかしいか(笑)。

浮世絵から飛び出した人間サイズのカードボード(パネル)。

わはは。



DSC_0160m_20231120.jpg



CENTER_0001_BURST20231110125047155_COVERm_20231120.jpg



正直、あんまり期待してなかった。

でもものすごく面白かった!

じっくりゆっくり、たっぷり見ることができました。

浮世絵って、本当におもしろい。



DSC_0161m_20231120.jpg



DSC_0180m_20231120.jpg



なんか友人たちと、ほぼ2時間ぐらいいたような(汗)。

大変に有意義な時間でした。

うふふ。

(´∀`σ)σ



では、またね。。。


【23/11/2023 23:59】 旅★たべもの | CM (-)

時代の変遷とともに

●これには

びっくりしたけど、おやおや。

アルトマン氏のCEO復帰合意

結局はもとに戻ったんですね。

うは。

めちゃくちゃ面白い展開です。

社員の9割が反発し、クビになった社長について行く!って。

シリコンバレーっぽくない人情ねた。

(^~^;)

要はクーデター失敗、ってことなんだろうか。

彼らはいったい何をしたかったのか。

もうちょっと事情がわかるといいなあ。






●Jアラート

実はよくわからない。

船舶の安全確保ということなら、意図はわかる。

思うけど、万が一にもミサイルが飛んできたとして。

あぶないから建物の中に入ってろってのは、どうなんでしょう。

適切なアドバイスなんだろうか。

|||(-_-;)||||||

しかし、わけがわからない国家ですよね。

ときどき思い出したようにミサイルだかなんだか、発射して威嚇する。

なんのメリットがあるんだろう。

世界観がわからない。

ロジックが見えない相手との交渉をする人は大変だろうな。






●政治家や政党の

駆け引きや非難合戦は置いておいて。

https://news.livedoor.com/article/detail/25401001/

そもそも万博って何なんでしょうね。

正直いまの世の中、その意義が見えない気がします。

何のためになるんだろう。

何が楽しいんだろう。

予算はけた外れに増大し、期待する声もあんまり聴かない。

撤退する国家すらある。

推進する政治家には逆風が吹き荒れる。

うにょ。

(政治家や企業の利権意外に)どのへんにいい点があるんだ。

やめればいいのに。



まあわたしはオリンピックも止めちゃえと思ってた人間ですけど、うむ。

オリンピックはまだね、開催の意義はわかるんです。

世界のトップアスリートが競い合うチャンスは、そんなにないから。

開催地のメリットとデメリットを計りにかけて、要らないとは思ったけど。



ただ、万博はいまいちわからん。

外務省のページによれば、開催の意義はこんな感じ>>

昔は時の支配者たちが財宝や戦利品を展示することによって自らの権勢を誇示する手段であった博覧会が、今では平和の象徴として、そして世界各国の人たちの交流の場となりました。また、国際博覧会は、人類が築き上げてきたその時代の技術・芸術の頂点を世界に向かって発信する機会を提供してきています。例えば、アール・ヌーボーやジャポネスクといった建築・美術に関する新しい流行を世界に広げたのも万博がきっかけだったと言えるでしょう。こうした新しい意味を持ったからこそ、国際博覧会は現在まで連綿と続いてきたのではないでしょうか。



ふーん。

そうなんだ。

インターネット全盛の今の時代に。

世界中のどこのどんな情報でも簡単に手に入る、旅行にも行ける。

情報量は今までとまったく違う。

そういうご時世に、ちょっと価値観ふるくない?

世界のあれこれを知ることができる、触れることができる期間限定のテーマパーク。

―――みたいな感じ?

魅力的だって感じる人もいる・・・かなあ。

楽しみだなあ、行きたいなあって人もいるかもしれない。

ただ、政府が莫大な税金をつぎ込むような事業なんだろうか。

(^~^;)

オリンピックも万博も、いずれなくなるでしょうね。

日本の美術や工芸が欧米に紹介されて、世界が衝撃を受けた。

―――みたいなインパクトはもはや望めない。

歴史上の意義は終わったんじゃないかなあ。

かつてのような価値はもうない。

なんとなくね。



では、またね。。。


【22/11/2023 23:28】 社会・時事ニュース | CM (-)

いいなあ・・・

●ふにゃ・・・

これはほんの数日前のポンポネッラ。

かわいい。

むちゃくちゃかわいい。

(//∇//)



DSC_0553mm_20231121.jpg



咲いてるのが3輪、つぼみが2輪。

ヽ(*´∀`*)ノ

うちの薔薇はみんなまだ若い株なので、一度にいくつも咲くことはめったにない。

薔薇を育てるちゃんとしたノウハウがあれば別です。

ポツポツと1輪、2輪・・・だもんなあ。

それですら、元気がよくないとつぼみをピンチしちゃうしね。

を咲かせると株が疲れちゃうから、葉っぱや根の育成を促すため。)

だから、放っておいてもこんなに咲くなんてスゴイ。

ホントすごい。

うちの庭では新鮮というか、感激です(笑)。

うちにある薔薇のうちで、なんも問題がないのはこの子だけ。

―――あぐ。

害虫もいないし、病気にもなってない。

葉っぱがきれいで落ちないから、たぶん根っこも問題ない。

いい子すぎる。

(//∇//)



この子以外で今からでも咲きそうなのは、えっと。

クイーン・エリザベスが2輪、ブラスバンドが1輪。

ノヴァーリスがひとつ。

以上の4品種はすべて、四季咲きの薔薇です。

ピエール・ドゥ・ロンサールはだね、全然ない(笑)。

夏に一度、咲いただけ。

もともと返り咲きするかもしれない、という一季咲きです。

わが家のはまだ若いから(大苗だけど)、まあ無理なんだろうな。

こちらは来春に期待します。

(^~^;)



そして、ですね・・・?

性懲りもなく、また買って(注文して)しまった。

薔薇の苗。

もうやめようと何度も思ったけど、誘惑には勝てなかった。

(((((((;´д`)))))))

うにょ。

あかん。

薔薇の沼はおそろしい。

来週には届く予定ですので、またそのときに。






●完全にもう

ただの愚痴、八つ当たりなんですけど。

親のところに、医療費払いすぎでお金が自動的に戻ってきたり。

今度の補正予算で、またしても年金生活者に給付金が出そうだったり。

そういうのを見聞きすると、ため息が出ちゃう(汗)。

ちょっと複雑なきもち。

( ;∀;)

あからさまな高齢者票かせぎ・・・だよなあ。

だが、しかし。

うらやましくないといえばウソになる。

いいなあ高齢者は、政府にあれこれ面倒を見てもらえて。

至れり尽くせりで、めまいがしそう。

マジメに働く労働者には、さして見返りはないぞ。

おばちゃんだって、たまにはご褒美ほしいぞ。

実質賃金は減り続け、税金や保険料は上がり続ける。

物価高も止まらない。

( ;∀;)

わたしが何をしたっていうんだ。

地味に毎日はたらいてるだけじゃないか。

薔薇の苗なんか買ってる場合じゃねえ(自虐)。



では、またね。。。


【21/11/2023 23:23】 ガーデニング | CM (-)

おやすみやさい。

●最近は

お天気予報と毎日にらめっこ。

これまでとはレベチの真剣さで(笑)。

晴れるか雨が降るかどうか、だけじゃなくて。

風の強さと方向。

最低気温もこまめにチェックして、どうしようか考えます。

庭のおたちをどうするか。

冬に強い子、弱い子。

だいたい最低気温が5度を切ると、凍えちゃう子もいるので。

強風でぶっ倒れそうな背の高い薔薇の鉢。

置く場所を変えてみたり、ひもでベランダの柱に縛ってみたり。

水いっぱいのじょうろや未開封の培養土のパックで、支えてみたり。

あれこれ毎朝、けっこうめんどくさい(笑)。

(^~^;)

夏前からほぼ半年、ずっと楽しませてくれた子たち。

ポーチュラカ、アメリカンブルー、ジニア、スーパートレニア。

よくがんばった。

かわいいし強いし、きれいだし、ホントいい子だ。

へっぽこガーデナーが放り出さずにやってるのは、この子たちのおかげ。

そろそろシーズン終了なんですけど、まだ咲いてるんだよねえ。

全盛期とあんまり変わらない子もいたりして、悩む。

そろそろガーっと全面的に、切り戻したほうがいいらしい。

寒い時期が迫って、株がお休みモードになるから。

だけど、まだいっぱい咲いてるの。

切っちゃうの・・・?

(((((((;´д`)))))))

あうう。

今度の週末は、めちゃくちゃ寒いらしい。

その前に、やらないと。

簡易ビニールハウスもほしい。

球根も植えなくちゃ。

うぐ。

(^~^;)






●もはや

「ほぼ、おの話しかしないよね」

って、友人にすらいわれる(汗)。

とくに薔薇の話になると止まらない。

いいたいことが多すぎる。

すみません。

他にあんまり話題がなくて。

|||(-_-;)||||||






●ぜんぜん

関係ないけど、これには説得力が。

https://president.jp/articles/-/75739

わたしはとっくに楽天経済圏に取り込まれてるけど、でも。

べつに宣伝するのが目的じゃないの(笑)。

この筆者のいうのは、ホントって気がします。

この事業者がつぶれると、たぶん大幅な値上げが来る。

それは困るのです。

(((((((;´д`)))))))






●あの人の

唐突なりこん。

びっくりしたし、とても残念。

ありとあらゆる人が、いいたいことをさんざん言ってます。

賛否両論。

何が真実なのか、本当のところは知らない。

でも、なんとなくね。

有名人なんだからそうなるのはわかってたでしょ、には納得しない。

私的なことを私的なままにしておきたい、そういう人はいると思う。

世界的な有名人であっても。

それと同時に、何がなんでも探り当てて暴露しようとする人間もいる。

ファンであろうとパパラッチであろうと、残念ながら絶対にいる。

なんでひとの生活を土足でずかずか蹂躙するのか、もうね。

それが犯罪だとしても、躊躇わないやつらはいる。

だから、なんとなく、想像してます。

どんだけ覚悟していてもなお、耐えがたい・・・防ぎようのない事態。

けた違いの、ものすごく危険なことがあったんだと思う。

あの発表からでは計り知れないような非常事態。

警察に通報しましたとか、いっちゃったら余計に危険が迫るほどの。

そうじゃないかなと、なんとなく思います。



では、またね。。。


【20/11/2023 23:35】 ガーデニング | CM (-)

寝ます。

●TBのお題から

「あなたの日常の小さな幸せは何ですか?」

お花。

それ以外に何が(笑)。

ヾ(´▽`;)ゝ



そういえば、どっかのネット記事で見かけた。

非耐寒性多年草で、日本では一年草あつかいのお花。

(地域にもよりますが、日本での冬越しが難しそうな草花という意味ね。)

うちのポーたちもトレニアたちも、みんなそうです。

そろそろ枯れてしまうんだろうと思ってたけど、でも。

やりようによっては、冬越しもできる(かもしれない)らしい。

日照のある室内に移すとか、簡易ビニールハウス的な防寒対策をするとか。

そうかあ。

越冬の可能性があるなら、生かしておいてあげたい。

このへんはいわゆる暖地で、真冬でも最低気温が零下になることはめったにない。

霜ですら、まず見かけない。

チャンスはある、かもしれない。

できるかはわからないけど、がんばってみよう。

(//∇//)






●ちょっとした

違和感が・・・(汗)。

https://news.livedoor.com/article/detail/25381390/

野生動物の保護も大事だ。

自然との共生、共存とは美しいことばだ。

だけど、人間の日常生活を脅かしているんだよね。

その限りにおいては、迷う余地はないと思うの。

実際に死傷者が出ていて、農作物の被害も大きい。

明らかに、ふつうの、毎日の平穏が失われている。

ならば、適切な対応をするのは当然では。

世論調査で決める(影響される)こと、じゃないよね。

うーん。

なんでこんな調査をしたんだろうな。

駆除反対派がマイノリティだって数字で示すためか。

そうかもね。






●この動画の

ことを最初に読んだときは、あれです。

世間の大半のおとなと同じ反応をした、と思います。

つまり 「はあ?」 ですね。

(^~^;)

https://news.livedoor.com/article/detail/25374547/

だけど一周まわって、考えがちょっと変わりました。

別の見方をしてみた、というか。

常識を疑え、というやつです。

「俺なんか8時間どころか・・・」

―――はい、そういう社畜自慢みたいのはやめましょう。

「世の中、金をもらうってそういうことだ」

―――もっと楽に金を稼ぐひともいる、よね。

ヾ(´▽`;)ゝ

世間知らずの甘ちゃんの泣き言。

大人とはそういうもんだ。

そう思う反面、新鮮な視点ではあるよなあ、って思う。

大人はそういう世の中に馴れすぎて、疑問にすら感じない。

ホント、なんで毎日8時間の勤務、なんでしょう(笑)。

なんで仕事のために私生活すべて後回しなんでしょう。

「そういうもんだ」

という前に、あらためて考えてみるってありなのかも。

コロナ禍を経て、ね。

これまで常識、当然、あたりまえだったことは大きく変わりました。

テレワークの浸透。

転勤必須という「常識」の見直し。

オンライン会議の普及。

もちろんオンライン化できない仕事も多いけど、それでも。

今まで絶対にありえなかったことが、けっこう実現した。

仕事の常識って、案外しれっと変わるのかもしれない。

そう思うようにもなりました。

上の記事の、泣きべそかいてる新入社員も。

数年したら、フツーに企業戦士になってる・・・かもしれない。

いや、ないか(笑)。

毎日8時間も仕事に専念する以外の、稼ぐ方法を編み出してるかもしれない。

世の中は、こういう人が変えるのかも?

―――ちょっとだけ、そう期待します。



では、またね。。。



【19/11/2023 23:56】 社会・時事ニュース | CM (-)

Second unanimous AL MVP! ヾ(*´∀`*)ノ

●朝から

いいニュースだったなあ。

ヽ(´▽`*)人(*´▽`)人(´▽`*)人(*´▽`)ノ










二度目のMVP。

二度目の満票。

史上初。

当然・・・とはいうものの、やっぱり凄い。

Out of this world.

Well deserved.

スケールが違う。

そして、かわいい。

(´∀`σ)σ






●そして・・・

野球のためなら何でもできる、どれだけでも頑張れる。

努力も犠牲も厭うことなく、目的のために邁進する。

―――そういう大谷翔平くんの偉大さを尻目に、ですね。

「すごいなあ」

心から尊敬しつつ、ダメなわたしは食べてしまふ。

(((((((;´д`)))))))

カップヌードル 謎肉まみれ

自堕落でもうね、ダメダメです。

だけど謎肉には弱い。

弱いんだよー。

( ;∀;)

秋冬の謎肉祭り、何年ぶりでしょうか。

コロナで途絶えてしまっていたので、復活はうれしい。

あかん。






●ねむい・・・

では、またね。。。



【18/11/2023 00:54】 スポーツ | CM (-)

Autumn 2023 in Kyoto 1

●ここ数日

ビルトインガスコンロの調子が悪かった。

少なくともついこないだまでは、なんの問題もなかった。

―――ような気がする。

よく覚えてないけど。

(^~^;)

火がつかない。

火がついてもすぐに消えちゃう。

弱火にすると維持できずに消えてしまう。

あう。

ヾ(´▽`;)ゝ

「先日ブレーカーが落ちたからかしら」
「・・・それは関係ないと思うけど」

母に促されてガスの修理の手配をしてから、ふと。

ふと思いついた。

「電池、いつ替えたか覚えてない?」
「電池ってなんのこと?」

びっくりした顔をされて、逆にこっちがおどろいた。

点火に電池がいること、まさか知らなかった?

「もしかして・・・」

単に、電池の交換が必要なだけでは?

「コンロの端っこで、ランプ点滅してなかった?」
「してた・・・」

それ、電池交換のサインです。

わたしも詳しいわけじゃないので、とりあえず取説をダウンロード。

今の世の中、なんでもネットに転がっててありがたい。

単一乾電池のストックを探して、そっと交換。

はい、終わり。

点火の問題はあっさり解決しました。

ヾ(´▽`;)ゝ

「へー、すごいねー!」

他人事みたいにパチパチ褒められたけど、うーん。

ちょっと生ぬるい気分に。

何十年も台所をあずかってる主婦なんだから、知っててもいいような。

まあ、高齢者に文句をいってもね。

直ってしまったので、修理の予約はさくっとキャンセルしました。

コールセンターのおじさんが優しくてよかった。

一件落着・・・なのか?(笑)






●さてこれは

京都圓光寺で撮った写真です。

撮影日は11月11日。

まだちょっと紅葉には早め、でもとてもきれいでした。



DSC_0311mm_20231116.jpg



DSC_0352mm_20231116.jpg



DSC_0315mm_20231116.jpg



DSC_0340m_20231116.jpg



HORIZON_0001_BURST20231111111459773_COVERmm_20231116.jpg



紅葉の時期は、特別拝観の事前予約が必要です。

ネットで簡単に申込できます。

お支払いは当日、その場で。

当日でも、空きがあれば入れてくれるみたいです。



紅葉で有名なお寺ですが、それほど大きくはありません。

だけど寺宝もお庭もすごい。

幸運にも、思ったほどは混んでいませんでした。

お庭が広くて、ひとをのみ込んでしまう感じ?

混雑、という印象はありませんでした。

もちろん拝観者数をコントロールしてるからですが、それだけじゃなくて。

一条寺エリアって、京都市の中心からすこし離れてますよね。

清水寺とか金閣寺みたいに、大勢の観光客が押し寄せる場所ではないのでしょう。

ちょっと紅葉に早いのもあったと思う。

ともかく、ゆったりのんびり過ごせました。

(´艸`*)

また行きたい。



では、またね。。。


【17/11/2023 00:49】 旅★たべもの | CM (-)

京都イタリアン 1

●ふう・・・

さむいですよね、なんか。

(^~^;)

寒いのは嫌いではないし、つらくもない。

秋冬スキーですからね。

が、寒いもんは寒い(笑)。

つま先が冷えるとかね、あーもうばばくさ。

あぐ。

庭のバラその他おたちは、冷えてもがんばってる。

朝晩、けっこう気温さがりますよね。

でもホントがんばってる。

けなげ。

きれいなをつけて、咲き続ける子もいる。

かわゆす。

ついつい朝、長話しちゃいますね(汗)。

「おお、元気か」
「つぼみ、膨らんできたねー」
「今日もきれいだね、いい子だね」

みたいな?

ヾ(´▽`;)ゝ

毎朝お庭で、草に向かってひとりブツブツ、ひそひそ。

で、にまにま。

―――ヤバいやつか。

|||(-_-;)||||||






京都

お友だちに会いました。

春抱き』仲間。

お昼のサラダビュッフェつきのイタリアンでした。



TRIPART_0001_BURST20231109132036855_COVERm_20231115.jpg



DSC_0071m_20231115.jpg



DSC_0080m_20231115.jpg



DSC_0070m_20231115.jpg



DSC_0087mm_20231115.jpg



おしゃべりの中心は、おのことでした(笑)。

(´艸`*)

たのしかったなあ。

もっともっと、いろいろ聞きたかったなあ。



では、またね。。。



【16/11/2023 00:15】 旅★たべもの | CM (-)

秋の空と花 2

●先日のつづき

薔薇のお庭の写真は、まだ整理できていません。

(^~^;)

たくさん撮りすぎると、いつもそう。

でもほんのちょっと、さわりだけ。



DSC_9903m_20231029_20231108232435842.jpg



1枚目の写真は、カフェラテという名前の薔薇です。

そう。

淡いブラウンというか、カフェ色の大輪。

ときどきブラウン系のグラデーション。

おしゃれな、このごろ流行りのニュアンスカラー。

枯れたり褪せたりしたわけじゃありません、この色。

(--;)

個人的には大好きなんですけど、でも。

こういう変わった色なので、ぜんぜんいいと思わない人もいる。

好ききらいは分かれますね。



CENTER_0001_BURST20231021141933463_COVERm_20231029_20231108232430793.jpg



ちょっと疲れが見えますけど、グラハム・トーマス

イングリッシュローズの名です。

めちゃくちゃきれいな子ですけど、ちょい日陰。

そのせいかどうか、黒星病が出てますね(汗)。

うーん。

憧れの薔薇で、いつかはほしい。

日本の気候はつらそうなので、迷いますけど。



DSC_9804m_20231029_20231108232432de6.jpg



DSC_9825m_20231029_202311082324359e3.jpg



薔薇のド素人のくせに、薔薇にはまると最悪よね。

(((((((;´д`)))))))

ローズガーデンに行けば行くほど、ほしい子が増える。

あれもいい、これもいいって。

育成の勉強になる反面、大それた夢を見てしまう。

自分にもできるんじゃないか?

うちの庭にも植えられるんじゃないか?

ヾ(´▽`;)ゝ

はい、しってます。

ただの錯覚なんですけどねえ。



では、またね。。。


【14/11/2023 23:59】 写真☆カメラ | CM (-)

Love Pomponella 2

●きのう

ちらっと書いたとおり、ちょっとお休みをとってました。

イギリスの友人たちに同行して、京都へ。

その写真はいずれまた。

何百枚と撮ったので、整理に時間がかかりそう。

(^~^;)



で、ね。

問題は、うちの子たちだったのです。

薔薇の若い苗ばかり鉢が5つ、その他まあいろいろ。

トレニア、ジニア、宿根マリーゴールド、ラベンダー、セージ、ポーの一族。

ひょんなことから、というよりある日いきなり。

なんの前触れもきっかけもなく、なんの予備知識もなく。

ぐうたらド素人がガーデニング(笑)を始めちゃって、早や半年。

―――かな?

それからというもの、3日も家を空けたことがありませんでした。

毎日お花を見て、水をやって、面倒をみてる(つもりで)。

降っても照っても、というか暑くても暑くても暑くても。

ねえ?

自分ではけっこうがんばってきた、だけに。

いくら涼しくなったとはいえ、数日もうちを留守にしていいのか。

母に最低限の水やりは頼むけど、それでいいのか。

ドキドキしながらの外泊だった、のです。

(((((((;´д`)))))))



それが、ねー。

ふたを開けてみたら、なんと!

ォ━━(#゚Д゚#)━━!!

薔薇たちも、それ以外の花たちも、元気いっぱい!(笑)

お水大好きなトレニアはちょっとぐったりしてたけど、まあその程度。

(お水をたっぷりあげると復活する、はず。)

すべて杞憂に終わりました。

( ;∀;)

おう。

( ;∀;)

おお。

( ;∀;)

特に、けっこうダメージを受けているように見えた薔薇たち。

ブラスバンドもクイーンエリザベスも、若いきれいな葉っぱがいっぱい。

この11月になって、新葉がいっぱい・・・!(汗)

なんか、元気なのよ。

それはうれしい。

掛け値なし、めちゃくちゃにうれしいのです。

でも。

だけど。

( ;∀;)

うにょ。



そうかー。

わたし、いじりすぎてたんだ。

そういうことですよね。

(--;)

いろいろ構いすぎ、あれもこれもやりすぎだった。

ホントはもうこの時期、薔薇はおおむね放っておいていい。

休眠に入る準備を始めた子たちに、肥料も水もあげすぎてた。

たぶん、そうなんだな。

(--;)

あぐ。



ガーデニング素人に、加減ってほんと難しいですね。

一生懸命にやりすぎて、逆に花をダメにしてしまう。

かまいすぎ。

必死すぎ。

そこまでがんばらず、もうちょっとテキトーでいいのかも。

でも、そのさじ加減がわからない。

(ρ_;)。。。






●まあ

薔薇が元気なんだから、文句はない(笑)。



DSC_0153mm_20231113.jpg



特にね、やっぱりね、可愛いかわいいポンポネッラ。

*:.。☆..。.(´∀`人)

あんまりにも美人すぎて、美人すぎてしにそう。



DSC_0262~3mm_20231113



DSC_0155m_20231113.jpg



DSC_0307mm_20231113.jpg



DSC_0325m_20231113.jpg



マジかわいい。

なにより丈夫で、葉っぱも全然おちない。

かわいすぎだろー。

(´艸`*)

あ、それとね。

ノヴァーリスがつぼみをつけました。

紫の薔薇、きれいに咲くかなあ。

(//∇//)

では、またね。。。



【13/11/2023 23:52】 ガーデニング | CM (-)

さっむ!

●なんか

いきなり冷えましたねえ。

(((((((;´д`)))))))

先週というか、ほんの数日前まではTシャツでいけた。

冷房すらつけてたかも。

―――そんな気がするけど、うむむ。

この数日でガラッと空気が変わりました。

今日は完全に冬の服でした。

長袖プルオーバー、セーター、薄手だけどトレンチコート。

なんだよこれ(笑)。

(^~^;)



www12nov2023b.jpg



www12nov2023a.jpg



www12nov2023c.png



この数日、実は京都にいました。

激混み、まあそれは想像してた。

紅葉にはまだちょっと早い、それもなんとなく予測してた。

史上最悪のクソ暑い夏があれだけ延々と続いたものね。

ただ、気温の急変。

天気予報でわかっていても、驚きでした。

まったくね。

ヾ(´▽`;)ゝ

※11月の半ばだと思えば、まあ当然なんですけど。



では、またね。。。



【12/11/2023 23:57】 気象・自然 | CM (-)

今さらですが

●なんというか

ものすごく久しぶりに、カメラを買いました。

何年ぶりかなあ。

下手すると10年ぶり・・・ぐらいかも。

スマホ全盛のこのご時世に、あえてのカメラ

(^~^;)

OM SYSTEM Tough TG-7

それもコンデジ。

いまどきコンデジ!!

ヾ(´▽`;)ゝ

原点回帰、的な。

普段いつもカバン(リュック)に入れておける、そういうタイプ。



なぜコンデジなのか?

なんだろうなあ。

デジタル一眼レフもミラーレスも持ってるけど、重い。

寄る年波のせいか、マジもう重いカメラは無理。

レンズ交換も好きだけど、レンズ重たいと無理。

あぐぐ。

|||(-_-;)||||||

今どきのカメラはけっこう軽量化が進んでるけど、それでも重いのよね。

おばちゃんには、もうシステムを運ぶのもしんどい。

スマホより重たいもんはほぼ無理(笑)。



だから、軽くてかさばらないカメラ

でも、ちゃんとしたクオリティで撮れるカメラ

名前は変わっちゃったけど、オリンパスのカメラがほしかった。

※OMデジタルソリューションズは旧オリンパスのカメラ部門です。

リコーも好きだがリコーじゃダメなの。

ソニーすごいけどヤダ。

キヤノンのコンデジは新しいの出てない。

ルミックス(パナソニック)はUIの相性が悪い。

ニコンのコンデジって・・・あったっけ。

富士フイルムはコンデジないよね。

つまり、最初からTG-7一択。

そもそもコンデジ市場自体が、ほぼ消滅してます。

スマホに侵食されてしまったからね。

今やスマホのカメラ機能、すごいもんなあ。

ヾ(´▽`;)ゝ



カメラ業界も、市場規模も縮小しつつあるけど、でも。

カメラ自体は廃れないと思うんだ。

希望的観測だけど。

「スマホがあれば済むじゃん」

そう、たぶんそのとおりだと思う。

あんなにスマホのカメラきらいだったわたしですら、毎日ふつうにスマホで撮ってる(笑)。

おかしいよね。

「そのお金があったら、新しいスマホ買えるんじゃ?」

かもねえ。

いまどきカメラ。

反動的なのかもしれない。

今さらカメラを買って、そして。

できれば、スマホじゃ撮れないものを撮りたい。

カメラだからできること、あるはずだよなあ。

(^~^;)



では、またね。。。


【10/11/2023 23:31】 写真☆カメラ | CM (-)

秋の空と花

●先日の写真から

なんかね、こういうのいいですよね。

とても懐かしい気がする。



DSC_9987mm_20231108.jpg



DSC_9994mm_20231108.jpg



平塚の花菜ガーデンに行ったときの、付近の景色です。

菜ガーデンの外です。

神奈川県立と緑のふれあいセンター、ってのが正式名称?かな。

広大な敷地にガーデン、パークその他なんでもある施設。

薔薇のクレマチスのシーズンは、特にすばらしい。

そのぶん入場者も大勢ですが、広いのでどんだけいても飲み込んでしまう感じね。



DSC_9970mm_20231108.jpg



DSC_9983mm_20231108.jpg



10月下旬で、やっと涼しくなったぐらい。

手前がセンニチコウ、奥の真っ赤なのがサルビアですね。

どちらも特に珍しいわけじゃない、そこらのお庭でも見かけるです。

でも、かわいい。

これだけ広大な敷地を埋め尽くしていると、壮観です。

見ごたえがありました。

(遠目で見たときコキアかと思ったけど、ちがったね・・・あは。)

(^~^;)

お庭ってセンスだよなあ。

しみじみ。

コンストラクションというか、バランス感というか。

全体の構成を考えて立体的にデザインしないといけない。

計画性のかけらもないわたしには、とうてい無理ね(笑)。

ヾ(´▽`;)ゝ



えっと。

もちろんこの日のお目当ては薔薇でしたけど、それは次回に。

画像を貼りはじめるとキリがないので。

(((((((;´д`)))))))



では、またね。。。


【09/11/2023 23:55】 写真☆カメラ | CM (-)

立冬

●あっという間に

立冬じゃないか。

冬。

(どのへんが冬???)

ひょえ。

ヾ(´▽`;)ゝ

今年も本当にもうすぐ終わり。

信じがたいほどのスピードですね。

あぐ。

今年も残すところ、あと50日ぐらい。



でもまあ、涼しくなってよかった。

ここ何日かの異常な暑さはこれでようやく、おわり。

お天気が正気に返ったってこと。

―――だよね?

だよねえ。

なお>>

今日は最高気温が22度ぐらい。

週末よりかなりマシですが、それでも平年なら10月の気候。

あぐ。






●ちなみに

初冠雪からほぼひと月。

溶けちゃった、ようです(汗)。

富士山の雪化粧消える

うーん。

11月にもなって、青い富士とか。

ちょっと想像がつかないぐらい変な事態です。

夏みたいな景色に、言葉もねえ。



では、またね。。。



【08/11/2023 23:43】 雑談☆日々のあれこれ | CM (-)

淘汰されちゃう側には

●ふざけんな!

―――といいたくなるぐらい、暑い日でした。

たまたま出勤してましたけど、東京ほぼ28度。

わお。

もちろん観測史上もっとも暑い11月でした。

ι(´Д`υ)アツィー

もわんと蒸し暑くって、梅かよ? って(笑)。

アタマオカシイ。

うっっすいコットンの半そでシャツと、夏用ジャージ。

※黒いので仕事用パンツに見えなくもない、そういうやつ。

8月とまったく同じ格好です。

おかしーだろー。

( ;∀;)

とんでもねえな。



ちなみに>>

朝はやっぱり、でした。

暴風薔薇の鉢がひとつ、なぎ倒されてた。

ごめんよごめんよ。

( ;∀;)

夜、薔薇の株がひとつめちゃくちゃになって、泣きながら植え替えた。

・・・っていう夢を見たのです(爆)。

庭の花たちの心配をして、その夢まで見るなんて我ながらびっくり。

呆れた。

( ;∀;)






●ふと

思ったけど、あれだ。

“不安”感じる人が増えています なぜいま

自身がわりとずぼらで、鈍感で、どちらかといえば楽観的でも。

近くにいる人、友人や同僚、家族の不安ってうつりますよね。

不安や恐怖は、どういうわけか伝染する。

うつる、というのが適切な表現なのかわからないけど。

|||(-_-;)||||||



自称、わりといい加減な人間です。

ものごとを突き詰めて、真剣に考えるのはあんまり得意ではない。

というより、なんというか。

未来に何が起きるかわからないのに、今から心配してもしょうがない。

そのときはそのとき、みたいなタイプです(汗)。

行き当たりばったり。

出たとこ勝負のトラブル先送り系。

―――ですね。

すみません。

( ;∀;)



慎重で生真面目なひとからは嫌われるけど、でも。

生来そういう性質なので、矯正して治るものではない・・・と思う。

もちろん、できることはします。

もし都心で巨大地震が起きたら? みたいな例でいうと、準備はします。

非常の際にどうするか、ひと通りは考えます。

具体的に、事前に備えられることはやる。

でも、本音をいうとね。

どんなに備えたところで、その時にならないと何もわからない。

準備しようがない、とも思ってるのね。

被災するのかしないのか、どのぐらいケガをするのかしないのか。

家財をぜんぶ失うのか、家を追われてしまうのか。

その瞬間どこにいて、家族はどこにいるのか。

死ぬのか生きるのかも、当然わからない。

事前にあれこれ決めておいたって、なんの役に立たないかもしれない。

ですよね。

保険をかけておけば、非常用持ち出し荷物をそろえておけば安心なのか?

っていうと、なんの保証もないよなあ。

―――というあたりで、思考は止まる。

あとは運だよね、になっちゃう。

過度の恐怖も不安も役に立たない。

そのへんで心配すること自体を放棄してしまうのが、実情です。

(((((((;´д`)))))))



それぐらいちゃらんぽらんなわたしだけど、それでも。

身近にいる人間の不安は、どういうわけかうつる。

・・・気がする。

あちこちで起きる自然災害や、終わりの見えない戦争。

そういうものに強い不安を感じる人間がね、いるんだよそばに。

漠然とした、でもつよい不安。

聞いていると、影響を受けてしまうんでしょうね。

「われわれが心配しても、どうにもならなくない?」

異議を唱えはしますが、完全にバリアをはるのはむずかしい。

他人の不安に引きずり込まれそうで、それは非常にイヤです。

イヤな感じです。

実際に世の中、いやなことばっかりだもんね。



でも、あれです。

不安感がつよくて慎重すぎるような人間って、ね?

日本みたいに自然災害が多い国では、適応的なタイプらしいです。

楽天的でなんとかなるっしょ、みたいなタイプは大災害で生き残れない(汗)。

遺伝子を残せない、といいかえてもいい。

ゆえに歴史の中で徐々に自然淘汰されて、減っていった・・・とか。

どっかの脳科学者がいってました。

不安感の強いタイプは、つまり、しっかりした生存戦略を持ってるのかもしれない。

ポジティブに考えてもいいのかも。

日常生活に支障が出ない限りは、それでいいのかも。

( ;∀;)

うぐぐ。



では、またね。。。



【07/11/2023 23:57】 雑談☆日々のあれこれ | CM (-)

ほしい・・・

●ほしい!

再現度がすごくて、思わず笑った。

(´艸`*)

あの「北海道チーズ蒸しケーキ」がビッグなぬいぐるみに

かわいい・・・うっとり。

*:.。☆..。.(´∀`人)






●はあ・・・

そうですか。

今冬はスーパーエルニーニョか

エルニーニョとかラニーニャとか。

耳にするわりには意味をよくわかってないけど、まあいい。

要するにあんまりいいことじゃない、わけね。

あぐぐ。

ふつうの四季はもう戻って来ないのか。

ときどきそう思ってしまふ。






●それにしても

暑いなあ。

ι(´Д`υ)アツィー

今日は蒸し暑くてホント、11月とは思えませんね。

(^~^;)

それでも親はフリース毛布をかぶって、寒いっていってる。

わたしはTシャツとレギンスという、真夏とおなじ格好だ(笑)。

風を通そうと窓を開けておくと、いつの間にか閉められてる。

うーん。

この体感温度のギャップ。

暑がりと寒がりの差は埋まりません。

この時期はとくに。

明日だか明後日だか、もう立冬ですよね。

信じられない(汗)。



今晩は風や強いとか。

失敗した・・・庭の薔薇たちそのまんまだ。

(((((((;´д`)))))))

無事でありますように。



では、またね。。。

【06/11/2023 23:36】 雑談☆日々のあれこれ | CM (-)

ほぼ無礼

●TBのお題から

「一年で好きな季節は?」

冬。

というか、晩秋から早春の手前まで。

即答。

(^~^;)

今日はあつくてマジやばかった。

11月なのに余裕で夏日。

おばちゃん、あやうく妖怪アセミドロになりかけました。

勘弁して。






●薬の話

足りないんだってね。

供給量が絶対的に不足している。

もうけっこう前からいわれてるのに、改善の兆しはない。

医薬品 供給不足の原因は?

医療機関の74%「医薬品が不足」、せき止めなど1500品目

薬局困惑「薬が足りない」確保に追われる日々

昨日や今日の話じゃないですよね。

薬って、需要に合わせてポンポン増産できるものじゃない、らしい。

設備投資には時間がかかる。

ジェネリックの薬価が低すぎる、という話もありますね。

メーカーがちゃんと儲かる仕組みじゃないと、供給は増えない。

・・・らしいです。

かもしれないなあ。

ジェネリック製薬会社の不祥事。

行政処分。

そこに来てコロナとインフルの同時流行。

咳止めや解熱剤が市場から消える・・・ということみたいです。

ここに、薬物乱用リスクを予防するための流通制限がのっかって来るのかな。



ホント、その辺の薬局やドラッグストアにはないものが多い。

特に咳止め薬。

自分にあう成分を含んだものは、入手しにくくなってます。

ストックが必要な身としては、けっこう焦れる。

コロナの前からずっと購入には制限があったけど、もはや見つからない。

ネットではまだあることはある、けど高いなあ。

うにょ。

(((((((;´д`)))))))

普通の、ごく一般的な市販薬が品薄で、がんばらないと見つからない。

それ自体おかしいですよね。

どういうことだよジャパン。






●阪神が

勝ったのはめでたい。

(//∇//)

でもさあ・・・何とかしようよ。

2点、どうしても許せないこと。

1.道頓堀に飛び込むんじゃねえ。

2.誰かさんを間違ってもバース様の再来とかいうんじゃねえよ。

おこがましいにもほどがある。

どのへんが似てるのよ。

―――うは。

神様仏様バース様だいすき人間には、許しがたい妄言です。

比較に値する部分なんか1ミリもねえ。

冗談だとしても冒涜がすぎます。

(ρ_;)



では、またね。。。


【05/11/2023 23:50】 社会・時事ニュース | CM (-)

Love Pomponella

●もうね、

ホントにね。

とにかく可愛くて、超絶かわいくて、たまらん。

(´艸`*)



DSC_0105mm_20231104.jpg



DSC_0109mm_20231104.jpg



かわいい!

ヾ(*´∀`*)ノ

ころん、としてる。

なんてコロコロと可愛いんでしょう。

ポンポネッラ、といいます。

コルデス(ドイツ)作出のかわいい濃ピンクの薔薇

深いカップ咲き。

つぼみなんかもうね、ほぼイチゴみ(笑)。

きれいな濃いピンク色のまあるいびら。

かわいすぎる。

♥♥ヾ(* ̄・ ̄*)〃



昔からほしかったポンポネッラ。

中苗サイズでわが家にやって来ました。

*:.。☆..。.(´∀`人)

それからまだ2カ月。

丈夫で育てやすい系のバラってこともあって、超つおい。

害虫ほぼつかない、病気にほぼならない。

ハキリバチの攻撃にあったようですが、それもごくわずか。

になってほかの苗たちは疲れが見えますが、この子は平気。

毎日びっくりするぐらいきれいです。

葉っぱもかわいいぞ。

あ、おはいわゆる小輪です。

直径は5センチから8センチぐらい。

きゅーと。

そこもかわいい。



で、咲きたがり。

若い苗なのに、つぼみが10個ぐらいつきました。

房咲きなのもいい。

に、こんだけ若い苗で、これだけ優秀なんだもの。

どうなっちゃうのか、想像するだけで萌える。

もえ・・・(笑)。

(//∇//)



写真はまたあらためてご紹介します。

しますというか、させてください。

毎日やまほど撮ってるからね。

(^~^;)

では、またね。。。



【04/11/2023 23:55】 ガーデニング | CM (-)

ι(´Д`υ)アツィー 11月なのに・・・

●まずもって

今日は暑かった。

ι(´Д`υ)アツィー

昼間はエアコン(冷房)をつけたぐらい。

外気温が25度だとしたら、室内はもっと暑かったかも。

(((((((;´д`)))))))

あぢぢ。

どういう11月だよもう。

( ;∀;)






●さて、

近々ですが、旧知の友人夫婦がやって来ます。

ロンドン時代からのながーいおつきあい。

5年か6年、いやもっとぶりかな。

(//∇//)

「久しぶりの日本旅行!」

とにかく日本大好きな夫婦でね。

これまで何回来てるかなあ。

コロナ明けで、やっと実現した何度目かの旅なんだそうです。

まあ円安だしね。

(^~^;)

空前の円安なので海外からの観光客にとってオトク、なのはホント。

でもじゃあ、何もかもがチープでチープでニッポン激安でたまらん!

―――かというと、そうでもないようです。

日本企業もバカじゃないからねえ。

海外からのお客さん向けのサービスは、軒並み高騰してます。

かの有名なジャパンレールパスなんか、すごい値上げ。

お得感がかなり減少して、もう買わないって観光客も多いみたい。

日本人からすると 「そらそうよ」 感はあるんですけどね。

(^~^;)

海外から予約できる空港タクシーなんかも、けっこう高い。

そのへんで流しのタクシーを拾った場合の金額の、3倍ぐらい?

イマドキなんでも、どこからでも予約できる。

なんでも調べられて、どこでもアクセスできる。

情報過多で、まさに溺れるほど。

とにかく便利にはなりましたけど、それでもねー。

現地にいないとわからないこと、見当のつかないことはいっぱい。

とくに、現地の言葉がよくわからないと情報格差は起きる。

当然ですけどね。



まあ、それはともかく。

コミュニケーションツールに関していえば、隔世の感があります(笑)。

どこに行きたいとか何を食べたいとか。

そういうおしゃべりがしたければ、Zoomで簡単に顔を見ながら話せます。

スマホさえあれば、アプリで簡単に会話できます。

WhatsAppとか、LINEとかね。

国際電話に膨大なお金がかかっていた時代は、はるかに遠い昔ですね。

ヾ(´▽`;)ゝ

うーん。



そんなわけで、友人との再会は楽しみ。

ただ2週間超の長期滞在となると、ずっとお相手もしてられない。

何日か有休はとりましたけど、それが精いっぱい。

どうしても一緒にすごせる日々は限られます。

(^~^;)

ま、それでいいのかな(笑)。

つきっきりで世話しなくちゃいけないようなヤワな人たちではない。

正直、けっこう東京にも京都にもくわしい(笑)。

翻訳ツールもあるし、まあ、大丈夫でしょう。

朝から晩までべったり同行したら逆に、疲れちゃうし。






●そして

ネットのスピードと安定接続にいまだに驚いているわたし(笑)。

早い。

サックサク。

うむむ。



Screenshot_20231103-105951_1.jpg



果たしてこれは、高性能ルーターがすごいのか。

うちのひかり回線のポテンシャルを知らなかったわたしがアホなのか。

(^~^;)

後者かもしれないなあ。

時速300キロ出るスポーツ車を、整備もせずトロトロ60キロで走らせてた・・・的な?

なら、もったいないことをした。

夜中の3時までかかって設置した甲斐がありました。

(//∇//)



では、またね。。。


【03/11/2023 23:21】 PC・デジタル関連 | CM (-)

おっかなびっくり

●このごろ

あまりにもネットが遅い。

遅いどころか、ときどき WiFi がつながらない。

(((((((;´д`)))))))

週4日は在宅勤務の身としては、それでは困ります。

非常に困る。

死活問題。

(((((((;´д`)))))))

原因を調べる・・・までもなく、問題は設備と環境。

それはうすうす感じてました。

WiFi ルーター自体が古くて性能がイマイチ。

後はそのルーターの位置関係。

かつて電話のあった場所にひかり回線が来てるのですが、つまり。

古い家なので、玄関のすぐ脇にあるのです。

昔はそうでしたよね、電話の定位置。

つまり家のいちばん端っこで、わたしの仕事部屋から遠い。

とっても遠いうえに、まっすぐ直線の延長線上にはありません。

電波、曲がるの苦手よね。

壁をいくつも通り抜け、ぐっと急カーブしないとわたしのPCまで来ない(笑)。

「A」だろうと「G」だろうと関係なく、ときどき電波が飛んで来ない。

あぐぐ。

(^~^;)



ご存じかもしれませんが、WiFiの電波には2種類あります。

5GHz(ギガヘルツ)帯がAで、2.4GHz帯がG。

それぞれ一長一短あって、どちらを使うか迷います。

高速だけど障害物に弱いとか、まあいろいろ。



とはいうものの、今まではあんまり問題なかったのね。

何とかなっていたものが、何ともならなくなった。

仕事の最中にふっと接続が消えるとか、超いらつきます。

なぜなのか、ホントわかりません。

リモート接続の問題ではなくてローカル、うちのネット環境が原因。

たぶんね。

近所にネットヘビーユーザーが越してきたとか???



そういうわけで、とりあえずルーターを買い換えた。

ごちゃごちゃ絡まっていた膨大な数のケーブル系をいったん解く。

ぜんぶほどいて、整理して、最初から接続し直し。

(こういう作業は何となくこわいので連休初日の夜にやる。)

モデム、ルーター、ルーター、ルーター。

なんでこんなにあるんだ(笑)。

父のネット歴はけっこう長いので、歴代の機器がレガシー的に残ってる?

こんがらかって意味不明。

電話回線もつながってるから、けっこうドキドキしました(笑)。

あれこれいじって、設定し直して90分以上。

電波を飛ばしやすいだろう場所に設置して、スピードテスト。

真夜中に冷や汗をかきながら、なんとか無事に終わりました。

(^~^;)

ふう。



speedtest pc_3nov2023



おお、早い。

真夜中とはいえいい数字です。

電波も強いし、こんだけ早ければ御の字。

ひとまず真夜中のミッション終了です。

ふう。



では、またね。。。



【02/11/2023 23:58】 PC・デジタル関連 | CM (-)
雑想記☆カウンタ
(counting since 3 Dec 2006)
ゆすらうめ☆カレンダー
降順 昇順 年別 プルダウン

10月 | 2023年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ゆすらうめ☆タグクラウド

プロフィール

藤乃めい

Author:藤乃めい
ロンドン在住の自称☆ヘタレ甘々ほもえろ字書き(兼エッセイ&レビュー書き)。別名=ましゅまろんどん。

2008年秋より、出向で六本木に島流し中。

純愛☆官能大河ドラマ『春を抱いていた』をこよなく、果てしなく愛してます(笑)。岩城さん至上主義。寝ても醒めても岩城京介氏のことしか考えられず、日常生活に支障が出ることもしばしば(爆)。・・・いや、マジで。

常に人生破綻の危機に怯えつつ、今日も愛の溢れる純文学☆ほもえろ道の探求に精進してます(笑)。

ブログ内検索
案内板




『春抱き』を大好きな方なら、どなたでもご自由にお持ち帰りください。リンク用バナーではありませんので、ご連絡不要。直リンクはご遠慮くださいね。