まさかの実写化

●これは本当に

どうやって? ・・・と思う。

綾辻行人の大ベストセラー「十角館の殺人」 実写映像化!

わお。

大好きな「館」シリーズの記念すべき一作目。

―――だけじゃなくて、日本ミステリー界の誇る秀作のひとつ。

だと思うのよね、これ。

ホントすき(笑)。

タイム誌の 「史上最高のミステリー&スリラー本」 にも選ばれたんだよね、たしか。

オールタイムベスト100のうちのひとつ。

しゅごい。

(´艸`*)

でも根本的に、実写化は無理な作品です。

小説だからこその謎であり、衝撃でもある。

それなのに、ドラマ化かあ。

どういう仕掛けになるのか、すんごく楽しみ。

(//∇//)

あれ、そっか。

そもそも hulu 独占配信なら、見られないじゃないか(汗)。

(((((((;´д`)))))))

うーん。

今さら新しい契約はしたくないなあ。

有料でいいけど、アマプラあたりで見られるといいな。






●昔話

最近たまたまオフィスで、この手の昔話になった。

http://himasoku.com/archives/52240880.html

バブル時代、はいはい。

ありましたねえ。

豪華客船ではるばるオーストラリアまで連れて行かれたとか。

一流ホテルのバンケットルームでパーティーとか。

狂乱のバブル伝説、いろいろ。

10月1日に学生を拘束するために、あの手この手でしたよね。

なんともなつかしい。

隔世の感、なんてものじゃない。

この話を聞いても、今の若いひとは、

「なんで? どうして??」

さっぱり意味がわからなくて、目が点・・・みたいな反応でした。

参加しろといわれてもそんなお金ないよ、って困り顔の子もいた。

いやいやいや、企業がお金を出すのよ。

内々定をもらってる学生さんは大事な大事なお客様。

うやうやしく招待されて、丁重なもてなしを受けるの。

「お願いだからわが社に入ってください」

解禁日にそこにいることが、その会社に入るという意思表示なので。

(^~^;)

とんでもなく売り手市場だった、のだね。

はあ。

そんな威勢の良かった(くるってたけど)ジャパン、どこ行った。



では、またね。。。


【30/12/2023 16:22】 書籍・マンガ | CM (-)

なんとか無事に・・・

●なんか

微妙にぬるくなってますね。

厳寒よりはいいけど、ちょい気持ち悪い。

ヾ(´▽`;)ゝ

28日は、仕事納め。

うちのオフィスの場合は、もともとイベント要素はゼロです。

ふつうに仕事をして、帰宅する時間が来たら帰る。

そんだけ(笑)。

※完全フレックス制なので、一人ひとり帰宅時間がちがう。

職場によっては、仕事納めは慰労会みたいなのがあるらしい。

残念ながら、経験ないなあ。

(^~^;)

もっとも、めずらしく28日に出勤しました。

仲のいい同僚とランチに行ったり、久しぶりの人とおしゃべりしたり。

(在宅勤務のサイクルがずれてて、何か月も会えない同僚もいるのだ。)

よいお年を、ってみんなに言えたのはよかったかな。

うん、そう思おう。



その晩はホテルに宿泊。

好みのビジホに泊まってダラダラのんびりするのは、なんかね。

趣味みたいなものです。

温泉とかスーパー銭湯が好きな人が、さくっと癒されに行くでしょう?

それと同じ感じね。

(^~^;)

わざとジャンクな晩ご飯を持ち込んだり、えへへ。

そういうひそかなお楽しみ。



29日は、小鳥さんとごはん。

日本橋でお散歩。

大変たのしゅうございました。

(´艸`*)






●正月休みは

今年は長くとりました。

どっかに行くとかじゃなくって、ごろごろしたい(笑)。

のんびり、お花いじりかなあ。

あ、甥っ子ちゃんたちには会いたいですね。

お年玉をもらいに来てくれるといいな。

(*´∀`*)

中高生でそれぞれ部活がいそがしいみたい。

高校生のほうは、そろそろ大学受験が見えてきてる。

早いよねえ。

赤ちゃんだったの、ほんのちょっと前のことなのに。






●そういえば

大谷翔平くんのNHKスペシャル。

録りそこねていたので、再放送してくれてよかった。

見逃し配信で見ればいいやって、最初は思ってたんだけど。

実は、番組まるごと配信するわけじゃないのよね。

MLBとの契約のせいだろうけど、一部の映像が流れない。

一部というか、試合の映像ぜんぶカット。

(^~^;)

つまり番組として、原形をとどめていないのです。

虫食いの穴だらけ状態で意味不明。

60分番組のうち、見せてくれる部分が半分ちょっととか?

・・・ひでえ。

NHKプラスの場合だけかどうかは知らないけど。

映像の著作権上の制約があるのは、まあしょうがない。

でもそれなら、

「見逃してもNHKプラスで見られる!」

とか宣伝するなよ、って思っちゃいますね。

見逃し配信では完全なものは見られないよ、って忠告してよ(笑)。

ぷんぷん。



では、またね。。。


【29/12/2023 23:56】 雑談☆日々のあれこれ | CM (-)

寝ます。

●ふにゃ・・・

眠い。

なんだろうねこの眠さ。

疲れかなあ。

ヾ(´▽`;)ゝ



DSC_1477mm_20231228.jpg



おお。

京都のホテルのロビー。

なんかすんごくメルヘンな 映え! スポットがありました。

なんぞこれ。

(´艸`*)

いかにも、さあここで記念写真を撮ってくださいね! 的な。

超かわいいけど、超はずかしい。

狙いすぎ感が、なんかね。

いい歳のおばちゃんがキャーキャーしていい場所、なのか・・・?

うは。

ひとがいない瞬間を狙って、なんとか撮影に成功しました。

ヾ(´▽`;)ゝ

(モデルは母上。すんませんね。)

今さらクリスマスですが、ご容赦。



さて、いよいよ仕事納めです。

あともうちょっとだけがんばろう。

へとへとだけど。

では、またね。。。

【28/12/2023 00:34】 写真☆カメラ | CM (-)

新芽って

●あまりにも

間抜けすぎる。

( ;∀;)。。。

泣くしかない、っていうかバカじゃないの。

あぐぐ。

( ;∀;)。。。

なんのことかというと、TV録画です。

録画のメモリ容量が深刻に不足してるので、外付けHDDを買った。

まあ、それはいい。

で、いざTVに接続しようとして、気づいた。

「あれ・・・?」

ない。

そんなバカな。

何がないのかというと、TVから出力するUSB端子です。

うそお。

LANやHDMIはあるのに・・・?

いや、どっか別の位置にあるのかも?

(((((((;´д`)))))))

どんだけ古いテレビなんですか。

冗談だよね?

_(_"_;)_

いっそもう新しいテレビを買ったほうがいいのか。






●さて

うちの若い薔薇の苗たちですが。

おおむね休眠に近い状態のようですが、葉はまだ落ちてない。

正確にいうと、葉っぱが枯れちゃったものはある。

でもまだ青々とした葉っぱが茂ってるのもある。

ここ数日、明け方は冷えたのにね。

それでも暖冬の影響か。

まだ光合成をしてるなら、そのままにしておくことに。

無理やり眠らせようとしても無駄だって、薔薇のセンセがいってたから。

その一方で、ですね。

今この時期に 新たに芽吹いている薔薇 もあるのだ。

びっくり。



DSC_2301mm_20231225.jpg

スマホのカメラ、ピントが合わない。

見にくいですね。

一生懸命に狙ってコレですが、そこはご容赦。



DSC_2298mm_20231225.jpg

だけど、ご覧のとおり新しい芽が出てます。

葉っぱもちょっと出始めてる。

ちなみに、強健な品種として有名なノヴァーリスです。

買った時点では中苗(一年生)。

秋の終わりに一気に葉っぱを落として、びっくりした。

泣きそうになった。

どうなることかと思ったけど、自力で復活しようとしてます。

たくましい。



DSC_2203m_20231224.jpg

冬こんなに新芽が出るって、教科書に書いてないよ(笑)。

これを剪定するのか否か。

けっこう悩みそうですね。



あ、そういえば。

薔薇は冬剪定が大事って、よく言うじゃない?

春きれいにを咲かせるために、どんどん切れって。

それは理解してますが、うちの子みたいに細い子ども苗の場合は、ね。

どうなんでしょう?

どっちにしてもそんなに切る場所がない、というか。

「細い枝は切りましょう」 を本気で実践すると、枝がなくなっちゃう(汗)。

そんなにガシガシ必ずしも切らなくてもよくない・・・?

枯れた枝とか、明らかに成長を止めた枝は切る。

そっち方向に伸びてほしくないよ、って枝も切る。

最低限のみだしなみカットはする。

それ以外は、ほどほどでいいかも。

切りすぎて元気がなくなってもいやだし。

(がっしり太い子もいるので、そっちはふつうに剪定の予定。)

そんな気がしてます。

(^~^;)

わからないことばっかりだね、薔薇

では、またね。。。


【27/12/2023 00:10】 ガーデニング | CM (-)

秋の空と花 8

●そういえば

ぜんぜん書いてないですけど、毎週しっかり見てます。

(//∇//)

きっちり録画して見てます。

きのう何食べた? season 2

ただ、困ったことが(笑)。

最初のシリーズでは、なんかわくわくして見てたのね。

おおすごい! よくできてるー!
似てる似てる! わお♪

・・・そういうノリ。

ちょっとお祭り騒ぎみたいな気分で。

ヾ(´▽`;)ゝ

だけど今回のシリーズは、どうにも面映ゆい。

なんでオマエが照れるんだっていわれそうですが、でも、恥ずかしい。

やけに気恥ずかしくって、うにょ。

嬉しいのに楽しいのに、どっか正視できない・・・(汗)。

|||(-_-;)||||||

我ながら変な反応ですね。

想像なんだけど、たぶんリアルっぽすぎるんだと思う(笑)。

ふたりのやり取りが演技っぽくないというか、生身っぽいというか。

本当に、とある夫婦のプライベートを覗いてるような感覚に陥る。

それが照れというか、こそばゆさの原因じゃないかなあ。

(^~^;)

ま、いっか。

毎週ちょっと幸せをもらってます。

シロさんとケンジくんの日常=しあわせ。

いいよね。

*:.。☆..。.(´∀`人)






●さて

もはやいつの話だよ? 状態ですが。

11月の(菜ガーデンの)薔薇写真のつづきです。

しつこくてすまんね。

ヾ(´▽`;)ゝ



DSC_9953m_20231217.jpg



DSC_9956m_20231217.jpg

一重咲きで、どこかアネモネみたい。

品種を覚えてないけど、すんごく印象的な薔薇でした。

ボタンアイっていうの・・・かな?

くせ強めですが、一度みたら忘れられない。



DSC_9963m_20231217.jpg



DSC_9966m_20231217.jpg

これね、実はトイレの前なんだ(汗)。

ベルサイユのばら、見事な大鉢。

めちゃくちゃ素敵な真紅の薔薇なのです、もうね。

いいんだよ、ホント。

どうしてこんなとこに置いた?

ヾ(´▽`;)ゝ



HORIZON_0001_BURST20231021141004151_COVERm_20231217.jpg



HORIZON_0001_BURST20231021142333928_COVERm_20231217.jpg

プロのデザインしたローズガーデンって、あれだよね。

薔薇が見事なのはもちろんですが、それ以外にも植栽の妙がある。

薔薇だけじゃなくって、他にどんな草、樹木と合わせるのか。

どういう取り合わせで植えるのか。

季節ごとにどう見せるのか。

ものすごく勉強になります。

学んだところで真似できるわけじゃないけど、それでも(笑)。



HORIZON_0001_BURST20231021142631088_COVERm_20231217.jpg



HORIZON_0002_BURST20231021142341795m_20231217.jpg



では、またね。。。


【26/12/2023 00:06】 写真☆カメラ | CM (-)

パンビオ祭り

●日曜日

朝からほぼ一日中、庭にいました。

苗の植え替え、植栽、寄せ植え。

どういってもいいけど、つまり地道な庭しごとですね。

明るい間ずっと、みたいな。

めちゃくそ疲れた。

(^~^;)

だって、これですもん。



DSC_2181m_20231224.jpg



DSC_2179m_20231224.jpg



苗ポットが、全部で38個。

38って。

ド素人ガーデナーの無謀さよ・・・(汗)。

勢いでついつい買っちゃって、持て余すパターンよね。

技術もセンスもないのにさ。

(((((((;´д`)))))))

放置はできないので、やるしかない!(笑)

メインは、玄関に置く大きめの寄せ植え。

クリスマスとお正月に向けて華やかに・・・?



DSC_2252m_20231225.jpg



DSC_2259m_20231225.jpg

スタンドカップ、ちょい大きめ。

メインはフリル咲きのビオラ、もここちゃん。

控えめにスーパーアリッサム。

後ろにピンク(紫寄り)のパンジー。

パンビオは通販の場合、色は選べないことが多い。

というか一部の品種の特徴で、色に幅があるみたいですね。

同じ品種なのに紫だったりピンクだったり、黄色だったりする。

赤はだいたいワインレッド寄りで、暗いベルベットみたいな色になる。

黄色い子はちょっと予定外でしだけど、でもきれいだよね。

明るい淡い黄色。

この子を真ん中にしてみました。

配色のセンスは・・・ご愛敬ってことで。



DSC_2268m_20231225.jpg

ふつうのパンジーは、色ごとに寄せ植え。

ハンギングにしてみました。

(というか、他に思いつかなかった。)

白、黒赤、オレンジ、黄色。



DSC_2284m_20231225.jpg

パンジーやアリッサム、その他冬の草いろいろ。

超テキトーなアレンジですみません。

(^~^;)

実は、ポイントはこの鉢です。

まとめ買いした7号スリット鉢(ロングポット黒)。

めちゃくちゃに使い勝手がいいです、これ。

すんごく気に入っちゃった。

ちょうどいいサイズだし、色もわりといい。

プラ鉢のわりにはおしゃれっぽくて、いい感じです(笑)。

スリット鉢といえば、なんというか。

緑色のイメージが強いんですよね。

あの独特のグリーンが、あんまり好きじゃなくって。

スリット鉢が欲しいけど買えない、そんな状態が続いてました。

でも、これはいい。

(//∇//)



DSC_2280m_20231225.jpg



DSC_2281mm_20231225.jpg

お買い得の普通パンジー24個は、おおむねいい買い物でした。

まずまずしっかりした、いい苗。

彩りは平凡というか、まあ流行のニュアンス系にはほど遠いけど。

でも一週間、段ボール箱に置いてたからなあ。

水はやってましたけど、きっちり行き渡ってなかったみたい。

明らかに水切れでしなびた子たちがいくつか。

( ;∀;)

これはわたしのミス。

今日の植え替え+水やりで、立ち直ってくれるといいけど。



しかし、疲れました。

土をいじり、肥料を加え、鉢をあちこちに据え、庭の掃除をして、もうヘトヘト。

ヾ(´▽`;)ゝ

ガーデニングって力仕事だねえ。

うは。



では、またね。。。


【25/12/2023 01:09】 ガーデニング | CM (-)

冬至2023 (きのう)

●由伸くん

ドジャーズ入りかあ。

(//∇//)

嬉しいけど、実はちょっと意外でもあった。

なにしろまだ若いのに、押しも押されぬ日本のエースじゃない?

やや地味な印象かもしれないけど、鳴り物入りのスター。

そんだけプライドも自負もあるだろうし、ドジャーズには行かないんじゃないかって。

だってそこにはすでに、大谷翔平くんという異次元のスターがいる。

自分は(よくて)次席の扱いになりそう。

そういうチームは、避けるんじゃないかって。

個人的に憧れていたとしても、そんな凄すぎる先輩がいるところはなあ・・・?

って、勝手に邪推してました。

(^~^;)

凡人の発想ですね、たぶん。

由伸くんからしたら、そんなの関係ないのかも。

自分が投手ナンバーワンになりますし、ぐらいの気持ちがあるのかも。

(//∇//)

少なくとも、あれです。

大谷くんは、一緒のチームにいるのがイヤな先輩じゃない、ってことだ。

それだけでもうれしい。






●大雪

日本海側 23日にかけ大雪おそれ

異常気象ジャパン、ふたたび。

ほんの先週まで暑いぐらいだった。

20度とかでしたよね、12月も半ばで。

それが、いきなりこれ。

顕著な大雪って、どういうことだ。

お正月を目前に停電とか、通行止めとか。

過酷すぎる。

早く天気が回復しますように。






●ひどすぎる x 2

犯罪小説も顔負けの闇、悪辣ぶり。

冤罪事件の警察内部メモを入手

ダイハツ工業の不正問題

ビッグモーターの組織的な犯罪が露見したとき、ひでえなって思ったけど。

なんかもうみんなそうなんじゃね? 

そういう疑念が。

政治不信だけじゃなくて、こうなるとさ。

もう何を信頼すればいいのか、そういうレベル。

(((((((;´д`)))))))

単に不正、詐欺っていうだけじゃなくて、人命軽視だもんなあ。

真っ黒すぎて笑えない。



では、またね。。。

【23/12/2023 00:22】 雑談☆日々のあれこれ | CM (-)

一回おやすみ。

●今日は・・・

木曜日は冷えた。

マジで寒かった。

(((((((;´д`)))))))

ひょえ。

いちおうは晴れたんだけどね・・・(汗)。

やっと10度が上限?

一日中ずっと冷えてひえて、泣くかと思ったぜ。

昨夜やっと届いた苗たち。

いちど庭に出して日に当てたんだけど、寒すぎ。

夕方以降はかわいそうな気がして、玄関に避難させました。

(冬に強い苗ばっかりだけど、きっとちょっとぬくい場所にいただろうし。)

|||(-_-;)||||||

もう寝よう。

ぬくぬくして寝るしかない。

( ;∀;)

おやすみやさい。

では、またね。。。


【22/12/2023 00:14】 ガーデニング | CM (-)

かわいいんだよ、もちろん

●これは

そうだろうな、としか。

手紙とはがき なぜ値上げ? “巨額赤字”の将来試算

考えてみれば、スゴイことだよね。

たった100円ぐらいで、日本中どこにでも手紙を届けてくれる。

山の上でも離島でも。

あらためて見直せば、安すぎるのかもしれない。

でも、同時に思った。

「そっか、30年ぶりの値上げなんだ」

「物価は上がってるのに、今までよくがんばってこれたな」

「でも値上げしても、赤字予想なのか」

「・・・関係ないけど・・・」

(((((((;´д`)))))))

そうなんですよね。

関係ない、という感覚なの。

仕事では、今でもある程度は郵便を利用します。

実印を押した(サインした)書類の原本を送付とかって、ときどき必要があるから。

でも個人的には、もはやほとんど手紙もハガキも送らないなあ。

(^~^;)

いちばん最後に「紙の手紙」を「投函」したのは、いつだっけ。

ふるさと納税の書類を提出したとき、かな(笑)。

プロバイダーを変えたときとか、ネットの銀行口座を開設したときとか。

そういう手続き系ぐらいしかないかも。

プライベートのお手紙(ハガキ)に限定すれば、数年は書いてない。

さらに手書きとなると・・・うーん。

10年、20年は書いてないかもしれない。

プレゼントに添えるひと言メッセージカードぐらいなら、あるかも??

お年玉のポチ袋に 〇〇くんへ って書くとか。

手紙のうちに入らないですね。

(^~^;)

昔は筆跡で誰だかわかったり、人となりが想像ついたりした。

おそらく今はもう、友人や同僚の筆跡を見てもわからないだろうな。

それぐらい、ものを書かない生活。

手紙やはがきを送る習慣がなくなってしまった。

郵便物というか、荷物は毎日のように受け取る。

配送業者がうちまでものを届けてくれる、そういう日常はある。

だけど、私信の授受を紙でおこなう文化は・・・うう。

わたし周りでは、すでに相当すたれています。

そういう人はきっと多いし、増え続ける。

そりゃ、郵便局が大変なわけです。

( ;∀;)

さびしいといえば、さびしい。

きれいなはがきや便箋は好きだし、今でもほしくなる。

だけど使わない。

メールやSNSのほうが圧倒的に楽だもんねえ。

( ;∀;)






●しかし・・・

さすがに親に呆れられた。

屋さんでも始めるわけ?」

(^~^;)



DSC_2115m_20231219.jpg



わお。

クロネコのおじさんが持ってきてくれました。

ふつうのパンジー(色おまかせ)のポット苗が24個。

24個・・・(汗)。

かわいいんだよ、もちろん。

ちゃんと植え替えて、ちゃんと育てるテクがあればね。。。

めちゃくちゃお安かったとはいえ、無謀だあね。

ひょええ。

(^~^;)

ざっと見てみたけど、苗の調子は悪くない。

お値段のわりに、まずまずのクオリティではないかと思います。

(というのはド素人の意見です。)

しかし、どうすんだこれ。

やば。

(^~^;)

もちろん、プランターも培養土もちゃんと準備した。

今度の週末あたりに、せっせと植え替えようと思う。

だけど、いきなり寒くなったじゃない?

たぶんお店からの発送の時点では20度で、到着した日は11度。

配送センターの倉庫内の温度は知らん。

いずれにせよ、草には過酷な温度変化。

大丈夫かなあ。

冬のとはいえ、いきなりの環境変化に耐えられるのか。

わからないよね。



ついでに>>

実はこれ以外にも、箱で届いちゃってます。

どうでもいいが、こっちは佐川のおにいさん。

アリッサムとかガザニアとか、もうちょっとニュアンス系のビオラとか。

ちょっと葉っぱ系とか。

まだ写真はない。

ヾ(´▽`;)ゝ

計画というか、野望だけはあるのよ(笑)。

オサレな寄せ植えいっぱいのお庭、玄関、ベランダ。

お正月向けに、玄関に飾る予定の大きめの鉢。

*:.。☆..。.(´∀`人)

妄想です、すみません。

園芸が得意な人のインスタとかつべとか見てると、ね。

自分でもできるんじゃないかと、アホな錯覚に陥る。

あぐ。

できるだけがんばります。



では、またね。。。


【21/12/2023 00:50】 ガーデニング | CM (-)

へろへろりん。

●国谷さん!

なんかすごくうれしいかも。

クローズアップ現代 放送30周年 年末拡大SP「国谷裕子×桑子真帆~激動の時代を越えて~」

クローズアップ現代の国谷裕子キャスター。

かつてそらもう、憧れたものです。

国内外の政治家や著名人に単独インタビューして、忖度なしに切り込む。

生放送で、きわどい質問を投げたことも。

かっこよくて、そらもうしびれたよね。

(//∇//)

久しぶりに会えるみたいで、たのしみ。






●今日のニュース

衝撃の「日曜日はバス運休」

たしかに衝撃だけど、もうそういう段階なのね。

運転士不足もついにここまで来たのか、という感じ。

いっそ運賃をガンと上げて、そのぶんを給与に反映させて、高給で募集をかければいい。

・・・なんて。

理想論ですので、現実にはそうもいきません。

人手不足も、人口減少も、過疎化も高齢化も、ぜんぶ複合的に作用してる。

乗客遅れても「待たずに発車」

こちらは別のバスの問題ですが、さて。

(人手不足と採算問題という点では、日曜に走らない路線バスと同じ。)

置いてけぼりの件は、あたりまえだと思うなあ。

だって電車や飛行機だったら、遅れた乗客を待ちませんよね。

街中のふつうのバスだってそうだ。

定刻にその場にいなければ、公共交通機関が行ってしまうのは当然だ。

戻るのを待つとか、乗務員が探しに行ってたとしたら、あれだ。

それはいわば過剰なサービスだった、ということでしょうか。

もはやそのような余裕はない、と。

そりゃそうだよなあ。



おもしろい記事を見つけました。

江戸時代、女性は銭湯から裸で帰宅?現代人と異なる羞恥心のあり方

子どものころはたしかに、見かけました。

電車やバスの中で授乳してるお母さんたち。

よく考えたらたしかに、丸見えだったよね。

(^~^;)

そのころは社会的にまだ、ちぶさに性的な意味はなかった・・・?

そうかな、よくわからない。

わたし自身はいたたまれない、ちょっと恥ずかしい気持ちになったけどな。

あえて見ないように、それとなく視線をずらす的な。

うにゃ。

(((((((;´д`)))))))






●火曜日

いやあ、冷えました。

すんごく寒かった。

冷え冷えで、水やりどうしようか悩みます。

いまは週に一度ぐらいだけど。

やめとこうかな。

明日にしようかな、みたいな悩みは尽きません。



では、またね。。。



【20/12/2023 00:46】 雑談☆日々のあれこれ | CM (-)

熱はまだ冷めない

●うひひ

VIVANTが帰ってくるんですね。

年末年始の再放送、たのしみだー。

(´艸`*)

そうそう、そういえば。

https://news.livedoor.com/article/detail/25548774/

ネトフリでも配信が始まったそうですね。

海外市場でも評価されてくれるといいなあ。

配信で人気があれば、お金が入ってくる。

それは続編のあるなしにかかわってくる。

―――と、思ってます。

(//∇//)

ああ、でも。

一挙に再放送されるのはうれしいけど、困ったな。

うちのレコーダーは古いから、容量が全然たりません。

外付けHHDを買っておく必要がありますね。

うは。

またお金が飛んでいく。

まあ、新しいTV(ほしい)を買うよりは安いか・・・。

(^~^;)






大谷翔平くん

驚かないけど、すげえなとは思う。

―――と、ふたたび。

Ohtani wins Hank Aaron Award

彼の指標と、今年の受賞レコードを見れば当然。

・・・なんだけど、それでもすごいよね。

次は、再来年のサイ・ヤング賞ですね(笑)。

なんか期待しちゃう。

※来年は右ひじの術後リハビリ中なので打者に専念の予定。

もちろん、個人タイトルがほしいわけじゃない。

でも、考えてもみて。

同じひとりの選手が、投打の両方で、レジェンドの名前を冠した賞をもらう。

ハンク・アーロン賞(打)とサイ・ヤング賞(投)。

両方を獲得した選手はいまい。

(//∇//)

そういうの、見てみたいよね。



なお>>

マスコミの大谷くんフィーバーの度が過ぎる、と思ってる人も多いと思います。

なにから何まで、どこを見てもオータニオータニ。

テレビもネットも新聞雑誌も大騒ぎ。

愛犬の名前が判明しただけで、メディアがバカみたいに報道する。

国内外を問わず、ね。

そのせいできっとどこかで、いらぬアンチをも大量生産してる。

(^~^;)

でも、ね。

もう、諦めるしかないと思うよ。

大谷フィーバーには終わりがありません。

断言してもいい(笑)。

今に始まった話じゃないもん。

短期メモリしかない人は忘れちゃってるけど、あれだ。

思い出そうよ。

そもそも大谷くんが日本ハムに入団したときも。

プロで二刀流をやり始めたときも。

日本ハムが2016年に優勝したときも。

エンジェルズに移籍したときも、新人賞をとったときも。

MVPを受賞したときも、もちろんWBCのときも。

日本中のメディアがおおたにおおたにおおたにって。

朝昼晩、来る日も来る日もくるったように報道した。

ホントにそうだったんだよ(笑)。

たとえば、こういうの>>

https://pacificleague.com/news/234

2016年の記事だけど、ご覧のとおり最初から最後まで大谷くんです。

シーズンオフのネットも雑誌も新聞もテレビ番組も、大谷くん一色だった。

(あのころはテレビにもいっぱい出てた。)

この年の紅白歌合戦には、ゲスト審査員として出演。

22歳にして、日本一のスーパースター扱いだった。

その現象は今も続いてる。

むしろくり返し、繰り返しこれだけ長いこと露出して、消費されないのが凄い。

マスコミも大衆も、今のところ飽きる気配はない。

本人がどんどん進化して、次々と記録を破ってるからでしょうね。

だから、たぶん。

フィーバーはまだ終わらない。

(*´∀`*)

そこが彼のすごいところ、だと思ってます。






●どうして

こういうのって起こるんでしょう。

123世帯に誤送金 低所得者向け給付金 北海道

システムの不具合っていうけど、ちょっと信じられない。

ふつうの銀行取引でたとえば、給料振込の誤送金とかってないよね。

めったにないよね?

(^~^;)

べつに道だけじゃないけど、うーん。

不可解です。

例の山口の誤送金では、フロッピーディスクが話題になった。

まさかこれはちがうよね・・・?



では、またね。。。


【19/12/2023 00:56】 スポーツ | CM (-)

おやすみやさい。

●これは

先月の画像から。

都内のちょっと素敵なホテルです。



DSC_0801m_20231217.jpg



DSC_0816m_20231217.jpg



DSC_0827m_20231217.jpg



の終わり。

夕暮れの空って、一秒ごとに色が変わります。

ほんの数分で、まるっきり景色がちがって見える。

(//∇//)



DSC_0832m_20231217.jpg



DSC_0854m_20231217.jpg



こういう大人っぽいニュアンスのクリスマスツリー、好き。

(´艸`*)

ガラスの向こうには、バーとレストラン。

シックでいい感じでした。



DSC_0865m_20231217.jpg



DSC_0868m_20231217.jpg



ときどき、そろっとすこし東京タワーが見えるのがいい。

完全にバーン!と見える角度じゃないんだけど、でも。

あえてそれをちらり、借景にしてるみたいでした。

(深読みしすぎか。)






●中村俊輔

引退試合のメンツ、すごかったですね。

さすが世界のナカムラシュンスケ。

なぜ引退する必要が? 

そう思わせるパフォーマンスでした。






●寺尾・・・

信じられない。

まだ60歳でしょう?

というか、もしや井筒三兄弟すべて鬼籍に・・・?

なんで。

どうしてお相撲さんは早死にしてしまうのか。

悲しい。

ご冥福をお祈りいたします。



では、またね。。。


【18/12/2023 00:25】 写真☆カメラ | CM (-)

ふう。

●なんかさ・・・・・・

もう12月も後半です。

あと2週間でお正月が来るはずです。

それなのに、なんだこれは。

(^~^;)



www16dec2023a.jpg



いくら暖冬とはいえ、温暖化とはいえ、23度って。。。

ヾ(´▽`;)ゝ



で、風がとにかく強い。

びゅんびゅんひゅるひゅるごーごー。

風がぐるぐる舞う、めちゃくちゃ埃が飛ぶ、草をなぎ倒す。

せっかく咲いたコスモスが瀕死の状態に。

(((((((;´д`)))))))

謎のゴミが庭に落ちてる。

どっから飛んできたんだよこのビニール袋とか、ビニール袋とか。

うちのじゃない広葉樹の葉っぱとか、なんかトイレットペーパーの切れっぱし・・・?

ええ?

どうなってるんだ。



で、日曜日は冷えるようだ。

気温が急降下の予報。

うぐ。






●実をいうと

いっぱいの苗を買ってしまった。

完全に衝動買いです。

( ;∀;)

パンジーとか、ビオラとか、ビオラとか。

アリッサムとか、そういう系ね。

ぜんぶネット通販なので、ある意味ちょっと賭けです。

質のいい苗が来るのかどうか、わかんない。

(^~^;)

クリスマスはきっと、一日中お庭仕事だね。

まったくもう。

ばっかじゃないの。



では、またね。。。


【17/12/2023 01:16】 雑談☆日々のあれこれ | CM (-)

ヽ(*´∀`*)ノ Wow... ヽ(*´∀`*)ノ

●なんか

世界中で1億人ちかく?がライブで見たとか?

たかだか30分ぐらいの入団会見でこれ。

スゲー。

(^~^;)







絵になるなあ、大谷翔平くん。

彼の契約内容については、いろんな人がいろんなことをいってる。

ほめる人、腐す人。

それぞれの立場によって、見方は変わりますよね。

お金がほしいわけじゃない、のはよくわかる。

きちんと勝てるチームに行きたい。

本気で勝つための意志と戦略をもってるチームに入りたい。

そのために自分になにができるのか。

その結果が、あの驚異のほとんど支払い後回し契約。

そして今のマネジメントが変わったときの、契約破棄オプションなんだね。

よく練られた、じつに賢い契約だと思います。

優秀なブレーンがいるにせよ、彼が考えに考えた結果でしょう。



大谷くんの発想、彼のプライオリティははっきりしてる。

それを裏返すと、なぜエンジェルズがダメだったのかが見えてくる。

何がなんでも勝ちたい!という一貫した意志が見えないオーナー。

行き当たりばったりの補強やトレードが目立つGM。

そこそこ観客が入ればいい、って感じのフロントなんだね。

経営としては、それもあり・・・かもしれないけど。

ほどほどゆるい環境で、選手たちが自由にやれる・・・ともいえるけど。

それが大谷くんにプラスに働いた面もあるけど。

どんだけ感謝してても、いい仲間がいても、

「このままじゃだめだ」

なんでしょうね。

彼は自己研鑽に全身全盛をかける人だから。



それにしても、一平さんが隣りにいる安心感(笑)。

これでいいのだ、みたいな。






●とにかく

金曜日はぬるかった。

都心は冷えたようですが、湘南は20度ぐらいあった。

がちだったけど、それでもぬくぬく。

というかもやもや、じめり気味。

そして夜になって、強風が来てます。

すんごい風がね、ひゅーひゅるにゅーん。

がつんがつんと、家の壁にぶつかる。

音もごーごーひゅるひゅるスゴイ。

真夜中、あんまり気になって庭に出てみました。

うちの薔薇たち、いちおうまだ立ってた。

明朝どうなってるか。

心配で眠れないよ。

( ;∀;)



では、またね。。。




【16/12/2023 00:28】 スポーツ | CM (-)

秋の空と花 7

●ちょっと

イングリッシュガーデン風の、こういうの。

いいですよね。

(//∇//)



DSC_9937m_20231215.jpg



DSC_9914m_20231215.jpg

ガゼボと乱れ咲くグラハム・トーマス。

超がつくほど有名な、イングリッシュ・ローズの名です。

美しい黄色の薔薇、ホントこういうのが似合います。

かえすがえすも、曇り空だったのが残念。

( ;∀;)



DSC_9922m_20231215.jpg

三枚目の写真は、フジバカマとの競演。

の七草のひとつ、つまりとっても和風の

だけど不思議と、イングリッシュ・ローズと合いますね。

*:.。☆..。.(´∀`人)

そういえば、フジバカマ。

アサギマダラを呼ぶことで知られています。

個人的に、なんども書いてますが、ちょうちょは苦手。

(^~^;)

それでも、アサギマダラは格別だと思う。

ここにもし飛んでたら、よろこんで写真を撮りまくったよなあ。



DSC_9944m_20231215.jpg



DSC_9930m_20231215.jpg



DSC_9921m_20231215.jpg



DSC_9925m_20231215.jpg






●明日は

冷たいが降るらしい。

あう。

冬だし、も気温が下がるのもしょうがないと思うけど、でも。

強風だけは勘弁。

寒風はホントやめてほしいです。

ヾ(´▽`;)ゝ



www14dec2023a.jpg



www14dec2023b.jpg



では、またね。。。


【15/12/2023 00:30】 写真☆カメラ | CM (-)

秋の空と花 6

●さて、

これが昨日お話しした冬のコスモスです。

ひょろコスモス、撮影日は12月13日。

はかなげ・・・すぎない?(汗)



DSC_1948m_20231214.jpg



雑な写真、雑なプランターの配置。

なにも考えてないのがわかりますね、すみません。

(^~^;)






●それにしても

冬の庭はさびしい。

もともと荒れ庭なので余計に。

薔薇がほぼ終わりなので、咲いてるはごくわずか。

パンジーとビオラ、あとはジニアが少し。

ポーの一族もトレニアもほぼ枯れた。

(基本は一年草あつかいなので、まあそういうものだ。)

今うちの庭でいちばん元気なのはたぶん、柚子と夏みかん(笑)。

どちらも祖父が植えた古木ですが、毎年たくさんの実をつける。

黄色のまぶしい実、きれいだよね。

(^~^;)



どうしようかなあ。

これ以上、手を広げるのやめようとは思うの。

その一方で、やっぱりお庭にがほしい。

冬に咲く

寒さに強い

ガーデンシクラメンやクリスマスローズに手を出すべきか。

やめるべきなんだろうけど。

( ;∀;)



ホームセンターのやっすいパンビオも、気になる。

ひと鉢80円とか、98円とか。

その一方で、ブランド系の高級パンビオもほしくなる。

なんかすごいのよ最近の子たち。

新種もどんどん出てる。

ローブ・ドゥ・アントワネットとか、ドラキュラとか、ヌーヴェルヴァーグとか。

なんかもう、名前もスゴイ。

( ;∀;)

複雑なニュアンスカラーで、ポット苗ひとつで500円、1000円以上することも。

凄い世界だ。

・・・誘惑されちゃうよね(笑)。






●秋の薔薇

ふたたび。



DSC_9903m_20231207.jpg



DSC_9895m_20231207.jpg



DSC_9907m_20231207.jpg



DSC_9909m_20231207.jpg



DSC_9913m_20231207.jpg



DSC_9910m_20231207.jpg



うちの薔薇たちはもう、ほぼ枯れてしまった。

枯れるじゃなくって、休眠ですね。

もっと体力のある大人の株なら、まだ咲いてるかもしれない。

あと2年か、3年か。

うちの子たちもそうなるといいなあ。



では、またね。。。

【14/12/2023 00:48】 写真☆カメラ | CM (-)

むべなるかな

●今日の朗報

一平さんも、ドジャーズに移籍。

当然なんですけど、でもうれしい。

(´∀`σ)σ






●なんかさ

本来、国民はもっともっと怒っていいよね?

一連のパー券裏金騒動。

https://www3.nhk.or.jp/news/word/0000395.html

濡れ手で現金つかみ取り。

報告なし、納税なしでポッケナイナイ。

ウン千万円ゴチで~す。

これだから議員センセイはやめられない・・・ってか。

ヾ(´▽`;)ゝ



自分も含めて、有権者は冷めすぎ。

フランスならきっと、全国一斉ストが起こるレベルで国民が暴れそう。

理由はもちろん、まったく驚いてないからだ。

残念なことに、だーれも政治家になんの期待もしてない。

やっぱりね、ぐらいの感覚??

(もっと悲劇的なことに、おそらく東京地検特捜部にもそこまで期待してない。)

政治不信があたりまえになりすぎて、誰も動じてない。

こんな社会に誰がした。



重要閣僚がこぞって辞める・・・らしいけど、どうだろうね。

首相だって無傷じゃないでしょ。

一連のスキャンダル発覚すら、派閥同士の抗争の結果かもしれないし。

なんだかねえ。

(((((((;´д`)))))))

どんだけ呆れても、軽蔑しても、やっぱり冷めた反応しかできない。

だって、誰ならいいの?

どこかに望みはある?

与党に自浄努力はできそうにないし、他の政党にもあんまり・・・ね。

うーん。

これで絶望しないほうがむずかしいぞ。

衰退ジャパン、むべなるかな。






●夜半からの

があがって、それでも朝はぐずった曇り空。

昼間はちらっとおひさま。

夜になってふたたび、そういう火曜日でした。

( ;∀;)

ま、それはいいや。

こういう日は、なんかぬるいですよね。

気温がぐっと下がらないから、真夜中でもぬるい。

超ぬるかった。

変な感じ。

エアコンなしでもいけるのはうれしいけど。



に濡れた庭で、そういえばコスモスを見つけた。

うそお。

この時期に咲いてるよ、ちびコスモス。

はかなげに、ちまっと。

濃いバーガンディ色。

(^~^;)

ほぼ咲かないとあきらめて放置してました。

4株うえて、半分は立ち枯れた。

残りは枯れてないけど、なんか存在を忘れてた。

肥料もあげず、プランターも庭のはしっこに。

冷遇しててすまん。

ちんまり、かわいいよ。

さて、今ごろなぜ咲く気になったんだろう。

(^~^;)



www11dec2023b_20231212231015e01.png



www11dec2023c_20231212231018695.png



www12dec2023b.png



www12dec2023a.jpg



あう、また降ってる。

では、またね。。。


【13/12/2023 00:17】 社会・時事ニュース | CM (-)

試行錯誤

●すみません・・・

なんか昨日、へんな記事を書いちゃった(汗)。

「以前にも書いた」 

薔薇のとげがどうのこうの。

自分ではたしかに、そういう記憶がありました。

(^~^;)

でも今ごろ見返して気づいた。

数日前に薔薇のとげに関する記事を書いて、そのまま下書きに保存してました(汗)。

あやや。

すみません。

以下、あらためて棘の記事です(笑)。



☆☆☆引用ここから☆☆☆

さて、そろそろ冬剪定の季節です。

薔薇のね。

(^~^;)

やったことはもちろん、ない。

いろいろ調べてはいるし、動画も見てるけど、さて。

実際にやるとなると大変だよね。

まして、薔薇のとげは狂暴です。



DSC_1848m_20231210.jpg



先日うっかり買ったカミーユ(上の画像)なんか、ものすごいのよ。

猛禽類の爪かってぐらい、太くつよく尖っていて痛い。

マジ痛い。

なんだよあのとげは。

( ;∀;)

薔薇しごと用の手袋はあるけど、勝てる気がしない。

きっと貫通して傷だらけになるよ。

( ;∀;)



DSC_1847m_20231210.jpg



剪定だけでも命がけ。

まして、つる薔薇の誘引は・・・うげ。

考えるだけでしんどそう。

☆☆☆引用ここまで☆☆☆



ええ、こんだけの話でした。

つまんなくてごめんなさい。






●こちらは

パンジーとビオラの植え替えの画像。

これもこの前の日曜日ね。



DSC_1893m_20231210.jpg

テキトーすぎる写真ですみません(笑)。

(^~^;)

左の白ちびポットには、ガーデンマム(マウントオービスク)。

真ん中のボウルプランターと右のスリット鉢には、パンビオ。

※わたしの脳内ではパンジーとビオラは一緒くたです。

(コープの通販で、ポット苗のおまかせセットを買った。)

最初に植えてからどのくらいかな、ひと月以上はたってるはず。

でもご覧のとおり、あんまり元気がない。

枯れはしないけど成長もしないし、あんまりも咲かない。

某有名園芸YouTuberの解説によれば、たぶん、あんまりよくない苗。

・・・だったんだと思います。

はじめっから株がグラグラしてるもん。

(^~^;)

深めに植えて切り戻したけど、あんまり効果は見えない。

スカスカで見た目もさびしいので、いっそ一緒にしちゃおうかなって。

(水やり下手な人間には、混みあう感じの寄せ植えのほうが枯らさないかも?)



DSC_1896m_20231210.jpg

で、こんな感じになりました。

ふかふかの培養土を追加し、やらかくしたうえで追肥もあげる。

摘芯して、ちょっと株を整理(したつもり)。

元気になってくれないかな。

しっかり植えなおしたつもりだけど、まだ根っこグラ気味。

もう直らないかもしれないけど、しょうがない。

(^~^;)

マムちゃんは買ったときのポットのままだったので、今さらですが植え替え。

栄養分マシマシに。

こっちも枯れないものの、大きくならないしも咲かせない(汗)。

(^~^;)



エラソーに書いてますがアレです。

ド素人があっちこっちで情報を拾って来て、試してるだけ。

いじったことが正解なのか、まったくわかりません。

改善策のつもりが、逆に枯らしちゃうかもしれないし。

(((((((;´д`)))))))

むずかしいですね、ガーデニング。

試行錯誤するものの、何がいいのかわからない。

たよりない自己判断しかない。



あー、が降ってます。

やだやだ。

球根たちの不織布ポット、濡れてないといいけど。

( ;∀;)

では、またね。。。




【12/12/2023 00:09】 ガーデニング | CM (-)

週末の庭しごと

●TBのお題から

「好きなピザのトッピングは?」

(*´∀`*)。。。

なんだろうなあ。

いろいろあるから決められない(笑)。

イタリアンソーセージ。

マッシュルーム。

アスパラガス。

ナス。

ピザハットなら、ぱりっとソーセージクラストで。

ドミノだとウルトラクリスピーで、ほぼ炭火焼ビーフ一択。

あれはすんごい好き(笑)。

甘めの具は苦手なので、照り焼き系はいらん。

甘酸っぱいも避けたいので、パイナップルやトマト味強めもなし。

チーズはデフォなのでカウントしない。

(*´∀`*)

・・・なんか、ピザ食べたくなってきた。






●キラーとげとげ

先日ちょっと書いた危険な薔薇のとげ。

こんな感じです。

マジで怪我しますから、とっても慎重に扱います。



DSC_1848m_20231210.jpg

カミーユちゃん。

名前もも美しいのに、ぶっといとげの危険度MAX。

物騒すぎる。



DSC_1847m_20231210.jpg

アストリットグレーフィンフォンハルデンベルクちゃん。

・・・ちゃん???

ドイツの人名の長いこと長いこと。

伯爵家のご令嬢で、ヒトラー政権に抵抗した一族のひとり。

―――だったと思いますが、日本語の資料はほぼ見つからない。

薔薇を捧げられる女性、そういうことだ。

(^~^;)

冬剪定はこれからですが、うーん。

これは悩みそうですね。

アストリットちゃんはなにしろ、ワゴンセール品なのです。

通常価格では販売できない訳アリ。

かたちが変だったり、傷があったりとかね。

(治療済みだけど傷が残った、みたいな。)

この株の場合は、たぶん、ものすごく斜めなのだ(笑)。

この画像ではわからないと思いますが、強風にさらされて超斜めに育った松とかあるでしょう?

ちょっと、そういう感じ。

健康は健康なんだけど、要するに不格好なのだね。

(^~^;)

冬剪定で工夫して、スタイルを改善する・・・うにょ。

わたしにそんなテクはない。

シュラブをうまく誘引して、ななめスタイルを生かしたつる仕立てに・・・?

うおお。

これも難しいが、低さ(=斜めに伸びる)特徴を利用できれば。

ヾ(´▽`;)ゝ

三年?ぐらいかけてそうできればいいな、と思います。






●そして

今ごろ遅い気もしますが、球根を植えました。



DSC_1886m_20231210.jpg

宿根のつりがね草と原種チューリップ。

土をかぶせる前はこんな感じ。

一緒に植えて春にいっせいに・・・咲けばいいけど。

調べてみると好む土壌も日照もちがうから、まずかったかも。

(^~^;)

植えっぱなしでいいというのが売りのたちです。

うまく育ちますように。



DSC_1891m_20231210.jpg

原種チューリップだけの鉢。

こっちは一部、球根が死んでる気がする(汗)。

|||(-_-;)||||||



では、またね。。。


【11/12/2023 00:34】 ガーデニング | CM (-)

Purely phenomenal

●日曜日の朝

すごいニュースで目が覚めた。

わお。

なんか関係ないのにバタバタしちゃったよ(笑)。

ドジャーズ!

ヽ(*´∀`*)ノ







そっかあ。

寒冷地には行かないと信じてたので、驚きはない。

最初から東海岸や中西部の名門にはなびかないだろうと思ってた。

ドジャーズ、超妥当ですよね。

本命だったし、ながーいご縁があるし。

彼が高校生のころからずっと、ドジャーズのスカウトが追いかけてたもんなあ。

球団からしたら、ようやく10年越しの片思いが実ったみたいな?

(^~^;)

チームの規模も、人気も、選手層の厚さも段違い。

知名度、資金力、そしてスタメンのクオリティの高さ。

大谷くんが孤軍奮闘せざるを得ないチーム、ではないことも大きいよね。

負担軽減だけじゃない。

エンジェルズのトラウト兄貴は超一流だけど、大好きだけど、最近ちょっとケガが多い。

彼が打線にいないと、大谷くんは敬遠されてばっかり。

大谷くんがおちおち休めない、それがエンジェルズ。

その意味では、大谷くんにちゃんと休養をあげられるのがドジャーズ。

昨年から大谷くん獲得を見据えて準備し、来期のDHポジションを空けて待ってた。

ケガ明けの彼にとって、それは大事な要素でしょう。

(そもそもナショナル・リーグがDH制を導入したのも、大谷くんに有利に働いたよね。)

毎試合とにかく出場したがりの大谷くんですが、年齢が上がれば休みは必須だもん。

(^~^;)

野茂さん。

わたしみたいな世代にとっては、ドジャーズといえば野茂さんです。

彼の栄光を思い返すだけで、うるっとしちゃう。

(^~^;)

それから、やっぱり一平さんだよね。

ロスが拠点で実家があって、そこに家族もいて。

アナハイムからロスへ引っ越しするのかもしれないけど、すぐ隣りだもん。

中西部や東海岸であっても(たぶん)一平さんは来てくれるだろうけど、でも。

これまでの生活をほぼ変えずに済むというのは、大きいと思います。

※一平さんがいない大谷くんは想像できないので、同行は大前提で。

(//∇//)



で、なんだあの天文学的な契約額は。

10年総額7億ドル・・・?

日本円換算で、1000億円を超えるって・・・?

ォ━━(#゚Д゚#)━━!!

茅ヶ崎市の予算規模が1500億円ぐらい。

うち、一般会計は760億円ぐらい。

つまり、人口約25万人の自治体の予算と比べられるぐらいの額。

ちなみに、ですね。

日本のプロ野球選手の年棒総額が、400億円をちょい超えるぐらい(推定)。

12球団すべて合わせての金額です。

大谷くんの「1000億円」は10年分の総額だけど、それでもケタちがい。

ヾ(´▽`;)ゝ



なんかもうね、レベルがちがいすぎて想像すらつきません。

まさに、笑うしかない(笑)。

そういえば先日、気まぐれで宝くじを買った。

年末ジャンボ、前後賞あわせて10億円だって。

当たれば 「一生働かなくていい」 的な金額ですが、さて。

働き者の大谷くんは、一年で100億かせぐんだよなあ。

うは。

文字通りレベチ。

心底レベチ。

彼がお金で動く人間じゃないのは誰もが知ってる。

だけど類まれなる異能への評価は、特にアメリカでは、数字に化ける。

その意味では、史上最高額は当然です。

そうでなくては困る。

正当な評価であったことが、本当にうれしい。



おまけ>>

ネットで拾ってきました、おもしろい計算。

大谷翔平10年総額1014億円】
1年=101.4億円
1ヶ月=8.45億円
1日=2778万円
1時間=116万円
1分=1万9300円
1秒=322円

検算はしてないけど、正しいと仮定する。

うは。

(--;)



では、またね。。。


【10/12/2023 17:11】 スポーツ | CM (-)

悪癖

●世間でよくいう

お金が貯まらない人間。

―――って、わたしのことだよなあ。

つくづくそう思います。

ヾ(´▽`;)ゝ

あ、ちょっとこれかわいい!

とか思うとね、ついつい手に取ってしまう。

厳密に必要なものではなくても、ほしくなってしまう。

悪癖というべきか。

(((((((;´д`)))))))



何よりまず、薔薇(やその他の)を買う時点でヤバイ。

ガーデニングは楽しいけど、同時に苦悩ももたらします(汗)。

悩みのもとでもある。

そして、ちびちびとお金がかかる。

何が問題って、大金がかかるわけじゃない点ですよ。

薔薇の苗以外。

ポット苗をいくつか買ったところで、お小遣いの範囲でおさまる。

薬剤やプランターにお金がかかるといっても、大枚はたくわけじゃない。

そこがクセモノ。

これに300円、こっちに500円。

そういうふうにちょっとずつ、ちょっとずつ財産が目減りする。

あぐぐ。



そして、京都には特によわい。

「そんなに買ってどうするの」 みたいな買い物をしてしまふ。

京都手帖(京都限定版)

あやの小路のがま口財布

くろちくの刺繍ミニバッグ

あぐぐぐ。

こうやって徐々に散在して、いつの間にかお金が減る。

そりゃ減るわね。

こまこましたものなので、いずれ何につかったのか忘れる。

最新のカメラを買うとかなら、記憶に残るけどねえ。



ついでに、よくあれこれ買っちゃうもの。

フライパン。

調理器具いろいろ。

靴下。

ドレッシング。

ドラッグストアのコスメ。

100円ショップの収納グッズ。

レトルトのカレー。

あかん。






●主治医

5年ほど前に2度目の入院をして以来、ずっと。

定期的に同じ病院で、同じ医者の検診を受けてます。

いい先生なんだ、やさしくて(笑)。

実家に引っ越してからは病院はかなり遠いんだけど、それでも通ってる。

有給休暇をとってね。

その主治医、なんですが。

今年度いっぱいで退職するそうです。

親の経営する医院を継ぐそうで、まあつまり、開業医になるんだね。

大学病院の勤務医からの転身、よくある話です。

「そっかあ・・・」

新しい医者を探さなくちゃなあ、と思っていたのですが。

「できたら、ついてきてほしいと・・・」

あら。

営業されてしまったよ(笑)。

どうしましょう。

まだ何か月かあるけど、考えておかなくては。

同じ先生に継続的に見てもらうほうがいいよね、という気持ちはある。

好きな先生ではあるし、慣れもある。

ロケーション的にはギリ許容範囲内。

その一方で、思うんだよね。

実家のちかくの病院に転院するいいチャンスだよなあ。

これを機会に、通院しやすいところに行きたい気もする。

病気の性質上、今後もずっと通院が続くので。

利便性を選ぶか、相性を優先するか。

ちょっと迷います。

新しい医院に通ってみてから、決めてもいいかな。

(^~^;)



では、またね。。。


【09/12/2023 00:29】 雑談☆日々のあれこれ | CM (-)

希望というか

●あっちこっちで

地震とか噴火とか。

地殻変動的ななにか。

立て続けに起こってて不気味です。

なんか連鎖してない? よね?

やめて。

( ;∀;)






●最近の

政府のいろんな政策案(報道)を見てると、なんかね。

どんだけ日本人を減少させたいんだ。

―――って、皮肉だけど思ってしまう。

(^~^;)

いわゆる少子化対策って、少子化を食い止める(鈍らせる)政策だと思ってた。

反転させる、とまでは行かないにしても。

けど、ちがうみたい。

まるで少子化をより促進させる対策、みたいだよね。

日本という国がいずれなくなってもいい、ってこと?

ふう。

(((((((;´д`)))))))



税金もそう、社会保険料の負担増もそう。

子どものいる家庭に補助をといいながら、控除を減らそうとするとか。

三人目の子どもの学費の支援も、そう。

それ自体はね、いい話です。

実際に支援を受ける家庭にとっては、確実にいいこと。

でも、それでは少子化は食い止められない。

ポイントはそこじゃないはず。

すでに子どものいる夫婦に 「もっと産め」 では、さして子どもは増えない。

だってこの数十年、夫婦の持つ子どもの数(平均値)はあんまり変わってない。

大雑把に、ふたり前後。

子どもを産み育てようという家庭のマジョリティにはすでに、複数の子どもがいる。

問題は、若いひとたちが結婚しないことなんだよ。

(日本の社会では、婚外子の割合が非常に少ないので。)

子どもを産める可能性のある人たちが、そもそも結婚しない。

で、仮に結婚しても、子どもを産まない選択をする。

「少子化の原因は少母化である」

って、よく指摘されてますよね。

そもそもお母さんの数が少ない。

産まないという意味でもそうだし、人口に占める若い女性が少ないという意味でもそう。

分母がそもそも限定されている。

つまり、あれだ。

本気で人口を増やそうと思ったら、若い女性に結婚してもらわないといけない。

そんでもって、彼女たちに産む気になってもらわないといけない。

( ;∀;)



もちろん、結婚する/しないも出産する/しないも自由です。

誰かに強制されるものでも、懇願されるものでもない。

しない自由があるのは当然です。

したくないならしないでいい。

でも、若いひとに聞いてみてほしいよね。

「子どもいらない」 っていう人にも、聞いてみてほしい。

(家庭に)安定した収入があれば、結婚したい。

お金に困らない状態なら、こどもがほしい。

キャリアが頓挫しないなら、職場で嫌味をいわれないなら。

育児サポートが十分にあるなら、子どもがほしい。

そういうひと、多いと思うんだけどなあ。



必要なのはお金と制度改革です。

身も蓋もない?

|||(-_-;)||||||

実質賃金がどんどん下がってる国では、なかなか出産の覚悟はできない。

ちゃんと育てたい、十分な教育もあげたいと思えば思うほど。

日本人って、慎重でまじめだものね。

賃上げ。

本当の意味の賃上げ。

大企業のベアがどうのじゃなくって、小さな職場でも。

目に見える、実感できるだけの賃上げがいる。

「ああ、手取りって増えるものなんだ」

って思えるような賃上げ。

男女ともにそう思えれば、きっと結婚するひとは増える。

若い夫婦が増えれば、子どもも増えていくはず。

・・・たぶんね。

今後もっともっと、産める年代の男女が減ります。

今を逃したらもう後はない。

社会保険や年金の制度、変わらなくちゃいけませんよね。

人口が右肩上がりの時代にできたシステムは、もう破綻している。

数十年も前から人口減はわかっていたのに、誰も改革しなかった。

もう遅いかもしれないけど、やらないよりはいい。



などとつらつら考えてしまう。

念のために申し添えると、若いひとが悪いとかいってません。

思ってません。

人生、好きなように生きてほしい。

だけど、環境がととのえば結婚したい、子どもがほしいって人は多い。

今でも潜在的にけっこういる。

そういう人たちを支援するしか、やれることはないと思います。

結婚する、こどもを産み育てる。

そういう希望が持てる、実現できそうな世の中にしてほしい。

未来は明るいと思える世の中。

政府のお仕事でこれ以上だいじなことってある?

ねえ。



では、またね。。。



【08/12/2023 00:28】 社会・時事ニュース | CM (-)

秋の空と花 5

●うにゅ・・・

薔薇の先生はさ、あっさり言うんですよね。

(^~^;)

「12月に入ったら、何もしないでいいよ」

薔薇をかまいすぎてはダメ。

あれこれやりすぎては逆効果。

もう休眠に入る直前だから、肥料もいらない。

水もギリギリ最低限しかあげない。

多少の病気が出ていても、もう放置でもいい。

(ものによりますが、葉っぱはまもなく落ちてしまうから。)

うん。

理屈はわかるんだ。

基本的には、そのとおりにしてます。

でも、なお迷うんですよ。

(^~^;)

目の前に、元気のない薔薇の株がある。

茎も元気がないし、つぼみもしおれてしまった。

葉っぱはカサカサ、下を向いてる。

青々と元気な葉っぱもあるけど、個体差が大きい。

わからないんだよ。

この薔薇は単に、眠りに入ろうとしてるだけなのか。

それとも、なんかの病気なのか。

うどんこ・・・? (時期的にもうないだろう)

根腐れ・・・? (こっちのほうがありそう)

ド素人には判断がつきません。

あぐぐ。

|||(-_-;)||||||

むずかしいのう。






●さて、

薔薇写真はまだ続きます。

11月初旬の菜ガーデン。



DSC_9869m_20231207.jpg



DSC_9870m_20231207.jpg



DSC_9872m_20231207.jpg



DSC_9876m_20231207.jpg

気になっているのは、この手前のです。

品種不明。

真っ白、細長くたれ下がる。

薔薇とのマッチングがすごくいい。



DSC_9881m_20231207.jpg



DSC_9885m_20231207.jpg

この写真、なぜ撮ったのか(笑)。

全貌を写そうとしたのかもしれないけど、逆に壇がさびしく見える。

まして、中心にとぐろを巻いたホースだよ(汗)。

ひでえな。

念のためにいうと、薔薇はもっともっと咲いてました。

このアングルがよくないだけ。

ただ、薔薇には四季咲きと一季咲きがあるでしょう?

に咲かない品種は、プロがどんだけ手間をかけようが咲かない。

あたりまえですね。。。

つまりこの写真のエリアは、一季咲きが多かったんじゃないかな。



DSC_9887m_20231207.jpg

赤っぽい生垣の樹木とのコントラストがすてき。

庭の設計っておもしろい世界だよなあ。



では、またね。。。



【07/12/2023 00:38】 ガーデニング | CM (-)

Kyoto December 2023

●ふたたびの

京都です。

また行って来てしまいました。

こちらは例年、家族と出かけるほう。

(^~^;)



DSC_1704m_20231206.jpg



DSC_1742m_20231206.jpg



お気に入りの真如堂

紅葉でも有名な古刹ですが、人はやや少なめ。

(寺域が広いから、ひとをのみ込んでしまうのかも。)

今年は紅葉が遅いおかげで、12月に入ってもこんな感じ。

スケールのある、見ごたえのある紅葉でした。

お庭も堂宇もすばらしい。

この日はあいにくと曇りがちでしたけど、もし晴れてたら。

きっときっと、この倍も三倍もキラキラ輝いていたと思います。



DSC_1482m_20231206.jpg



これはその前日。

賀茂大橋からの北山、東山、鴨川デルタ。

鴨川・・・というのはこの下流じゃなかったかな。

ここで賀茂川と高野川が合流して、鴨川と名前を変えるような。

(^~^;)

ちがってたらすみません。

飛び石、けっこう有名ですよね。

2時間ドラマなんかによく登場する。

橋から見下ろすとけっこう、石の間隔が広い。

「飛べそうな気がしない・・・」

うぐぐ。



詳細はまたあらためて。

では、またね。。。


【06/12/2023 11:45】 旅★たべもの | CM (-)

秋の空と花 4

●ごめん

終わらなかったので、昨日のつづきです。

薔薇と、その他いろんなたち。

うひ。

(^~^;)



DSC_9825m_20231203.jpg

この薔薇の名前はわからない。

でも、美しさに圧倒されます。

すごいよね、この色。



DSC_9800m_20231203.jpg



DSC_9804m_20231203.jpg



DSC_9815m_20231203.jpg

薔薇の下草・・・と呼んではもったいない。

ひとつひとつは、そんなに珍しい草ではありません。

だけど組み合わせの妙で、映える。

バエル、ね。



DSC_9811m_20231203.jpg

これをただの荒れた庭とみるか。

ま、そう見えなくはない(笑)。

(^~^;)

よくよく見るとあえてローズヒップを残してある。

寄せ植えののバランスとか、位置とか。

自然の植栽に見えて、実は工夫されている。

―――んだと思います、たぶん。



DSC_9818m_20231203.jpg



DSC_9822m_20231203.jpg



DSC_9831m_20231203.jpg

いつかこんな庭ができたら。

・・・無理だけど妄想しちゃう。



DSC_9833m_20231203.jpg



DSC_9834m_20231203.jpg



DSC_9844m_20231203.jpg

樹木やグラスとのバランスって大事ですね。

たぶんローズガーデンに本当に薔薇しかなかったら、つまんない。

いや、つまんないって変か。

だけどなんかリッチすぎて、そのうち目が滑っちゃう気がします。

植栽のアレンジって、庭づくりの肝なんだろうなあ。



DSC_9835m_20231203.jpg



DSC_9845m_20231203.jpg



DSC_9861m_20231203.jpg



まだ終わらない(汗)。

では、またね。。。


【04/12/2023 01:54】 ガーデニング | CM (-)

秋の空と花 3

●ずいぶん

前のことになっちゃいました。

(^~^;)

平塚の菜ガーデンの薔薇たち。

11月のはじめ頃だったかなあ。

画像、ちょっと整理したものを蔵出ししましょう。



DSC_9749m_20231203.jpg

ぜんぜん関係ないけど、駅ビルの窓。

こういうふうに空が、雲が映るの最高に好き(笑)。

見つけたらラッキー。

気分が上がります。



DSC_9754m_20231203.jpg



DSC_9760m_20231203.jpg

こういう巨大な寄せ植え、いいですよね。



DSC_9767m_20231203.jpg



DSC_9757m_20231203.jpg

これだけ大きいとたぶん、水やりも楽だろうなあ。

(鉢の中でおそらく地植えに近い環境ができてるんじゃないか、って。)

それにしても、きれい。

わたしのコスモスは今年、全然ダメでした。

ほぼ壊滅状態でした(汗)。

こういうふうに風にゆれるコスモス、ほしい。

来年また挑戦する・・・しかないね。



DSC_9771m_20231203.jpg



DSC_9764m_20231203.jpg

これこれ!(笑)

ピンクのふわふわ、もこもこ、ゆらゆら。

光があたるとキラキラ。

こんなにきれいなグラスってあるのかレベル。

そう、ミューレンベルギアです。

あこがれてますが、大きいのよね。

背が高いしボリュームがあるから、スペースがいる。

うちの庭には無理だよなあ。

大規模なガーデンにぶわーっと、延々と植わってると壮観です。

いいねえ。



DSC_9773m_20231203.jpg

この感じ、イングリッシュガーデンですね。

なつかしい風景だ。

(//∇//)



DSC_9797m_20231203.jpg



DSC_9775m_20231203.jpg



DSC_9788m_20231203.jpg



DSC_9777m_20231203.jpg

にドライフラワーみたいになった紫陽

ホント素敵ですよね。

(//∇//)

これがあると、テンションが上がる(笑)。

うちの庭にも紫陽の古木があります。

後の剪定、いつも迷います。

刈り取るべきか、枯れたを残しておくべきか。

(((((((;´д`)))))))

うはは。



DSC_9796m_20231203.jpg

安定のアイスバーグ。

こういう大きな素焼きの鉢、いいなあ。

地植えにしない薔薇、ありかもしれない。



では、またね。。。


【03/12/2023 00:52】 ガーデニング | CM (-)

そしてまた12月が

●うは・・・


あっ!


―――という間に、もう12月です。

本当に月日がすぎるのは早い。

早すぎます。

ヾ(´▽`;)ゝ

今年も残すところあと30日ほどになってしまいました。



DSC_1300aam_20231202.jpg



通りすがりの・・・の樹木。

日が差すとキラキラきれいですよね。

(//∇//)



DSC_1307mm_20231202.jpg



謎のステンレスの構造物は、なんだろう。

なんかのレールに見えますけど、実用性があるようには見えない。

ただの飾り・・・?

(^~^;)

一枚目の写真では、この謎のレール?を消してます。

あっていいのか、ないほうがいいのか不明。

うぐ。






●はい

やらかしてしまったよん。

先日ちらり書いたとおり、薔薇が増えてしまった。

衝動買い・・・なんだろうか。



DSC_1335mm_20231202.jpg



今日クロネコさんが運んできた薔薇の苗です。

思ったよりも大きい。

いちど出しちゃうと、なんでこの箱(デカイ)に収まっていたのかわからないレベル。

左側はカミーユ

淡い紫色のうつくしい薔薇、が咲く予定の大苗。

何がすごいって、シルバー寄りのラベンダーカラーの薔薇なのに強い。

ものすごく丈夫な品種です。

そのはずです。

そうであって、おねがい。

※大苗ですが、見切り品(ワゴンセール)でちょっと安かった。



右側、これが問題です。

俗に黒赤と呼ばれる、深紅の薔薇

わさわさ元気な葉っぱがついてて、いい感じです。

お名前がですね、アストリットグレーフィンフォンハルデンベルク

長い・・・!

なげーよ(笑)。

大好きな薔薇なんですけど、名前を覚えるのは大変。

がんばるけど。

中苗なんですけど、大きいですね。

ホントにこの子、春には若くて未熟な新苗だったんでしょうか。

うちの新苗たちとの成長ぶりの差に、びっくり。

プロとド素人の差ですね。

あたりまえか。

(((((((;´д`)))))))



うちの薔薇は最近、あんまり調子がよくない。

ややしなびてる気がして、やきもき。

そろそろ冬眠だからしょうがないのかな。

それが理由ならいいけど。

新しい子たち含めて、うまく冬越しできますように。



では、またね。。。


【02/12/2023 01:29】 ガーデニング | CM (-)

いきなりクイーン

●そういえば

NHKのBSチャンネル、ひとつになるんだっけ。

ヤバ。

録画予約まだ変えてないや。

|||(-_-;)||||||






●まさかの・・・

クイーン+アダム・ランバートが特別企画で出場決定!

いや、なんだ。

いったことはある(笑)。

「えっと・・・ Queen とか?」

ヾ(´▽`;)ゝ

誰かに妄想を垂れ流した記憶はあるなあ。

「今年の紅白歌合戦の目玉として、大物タレントを呼ぶとしたら?」

みたいな話題のとき。

えいちゃんも、サザンもユーミンもやった。

KISS やスーザン・ボイルも出た。

※個人的に記憶に残ってるというだけなので、偏りはご容赦。

後は呼ぶとしたら、もう Queen のじいさん二人とアダムぐらいしか残ってない。

なんとなくね。

でもそれが現実になると、驚きます。

そりゃ驚くって。

ヾ(´▽`;)ゝ



最近、紅白歌合戦はほぼ見てない。

つかご存じの方も多いと思いますが、紅白なんぞヤメロ論者です。

紅白の歴史的使命は終わった。

紅白が晴れの舞台で、歌手の憧れだった時代は終わった。

紅白が、家族みんな夜更かししていい唯一のイベントだった時代もあった。

なつかしい。

たぶんそういう価値観は昭和で終わってる。

( ;∀;)

もはや紅白に分かれて「合戦」っていわれても、ね。

男女を白赤と色分けすること自体、時代に馴染まない。

最近は必死にカラフル、多様性を謳ってるけど、取ってつけたようだ。

(^~^;)

まして白組が勝った、紅組が勝ったはさすがに痛い。

形骸化したフォーマット。

いまどき視聴率がどうの、って時代でもない。

と、まあ思うわけです(笑)。



でも、ブライアンとロジャーとアダムが出るなら話は別です。

上記の主義主張はふっ飛びます。

Queen は見たい。

うはは。

彼らは来日するのか、いや無理だろう。

いったい何分ぐらいもらえるんだろう。

で、なにを歌うのか。

クイーンのライブじゃなくて、あくまで紅白だからなあ。

みんな知ってる曲がいい、よね。

本命は We will rock you からの We are the champions かな。

みんな盛り上がる、はずだ。

(´艸`*)






●想像するだけで

わくわくが止まりません。

うふふふふふ。

(¯﹃¯*)



では、またね。。。


【01/12/2023 00:01】 音楽(全ジャンル♪) | CM (-)
雑想記☆カウンタ
(counting since 3 Dec 2006)
ゆすらうめ☆カレンダー
降順 昇順 年別 プルダウン

11月 | 2023年12月 | 01月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
ゆすらうめ☆タグクラウド

プロフィール

藤乃めい

Author:藤乃めい
ロンドン在住の自称☆ヘタレ甘々ほもえろ字書き(兼エッセイ&レビュー書き)。別名=ましゅまろんどん。

2008年秋より、出向で六本木に島流し中。

純愛☆官能大河ドラマ『春を抱いていた』をこよなく、果てしなく愛してます(笑)。岩城さん至上主義。寝ても醒めても岩城京介氏のことしか考えられず、日常生活に支障が出ることもしばしば(爆)。・・・いや、マジで。

常に人生破綻の危機に怯えつつ、今日も愛の溢れる純文学☆ほもえろ道の探求に精進してます(笑)。

ブログ内検索
案内板




『春抱き』を大好きな方なら、どなたでもご自由にお持ち帰りください。リンク用バナーではありませんので、ご連絡不要。直リンクはご遠慮くださいね。