秋の空と花 5

●うにゅ・・・

薔薇の先生はさ、あっさり言うんですよね。

(^~^;)

「12月に入ったら、何もしないでいいよ」

薔薇をかまいすぎてはダメ。

あれこれやりすぎては逆効果。

もう休眠に入る直前だから、肥料もいらない。

水もギリギリ最低限しかあげない。

多少の病気が出ていても、もう放置でもいい。

(ものによりますが、葉っぱはまもなく落ちてしまうから。)

うん。

理屈はわかるんだ。

基本的には、そのとおりにしてます。

でも、なお迷うんですよ。

(^~^;)

目の前に、元気のない薔薇の株がある。

茎も元気がないし、つぼみもしおれてしまった。

葉っぱはカサカサ、下を向いてる。

青々と元気な葉っぱもあるけど、個体差が大きい。

わからないんだよ。

この薔薇は単に、眠りに入ろうとしてるだけなのか。

それとも、なんかの病気なのか。

うどんこ・・・? (時期的にもうないだろう)

根腐れ・・・? (こっちのほうがありそう)

ド素人には判断がつきません。

あぐぐ。

|||(-_-;)||||||

むずかしいのう。






●さて、

薔薇写真はまだ続きます。

11月初旬の菜ガーデン。



DSC_9869m_20231207.jpg



DSC_9870m_20231207.jpg



DSC_9872m_20231207.jpg



DSC_9876m_20231207.jpg

気になっているのは、この手前のです。

品種不明。

真っ白、細長くたれ下がる。

薔薇とのマッチングがすごくいい。



DSC_9881m_20231207.jpg



DSC_9885m_20231207.jpg

この写真、なぜ撮ったのか(笑)。

全貌を写そうとしたのかもしれないけど、逆に壇がさびしく見える。

まして、中心にとぐろを巻いたホースだよ(汗)。

ひでえな。

念のためにいうと、薔薇はもっともっと咲いてました。

このアングルがよくないだけ。

ただ、薔薇には四季咲きと一季咲きがあるでしょう?

に咲かない品種は、プロがどんだけ手間をかけようが咲かない。

あたりまえですね。。。

つまりこの写真のエリアは、一季咲きが多かったんじゃないかな。



DSC_9887m_20231207.jpg

赤っぽい生垣の樹木とのコントラストがすてき。

庭の設計っておもしろい世界だよなあ。



では、またね。。。



【07/12/2023 00:38】 ガーデニング | CM (-)
雑想記☆カウンタ
(counting since 3 Dec 2006)
ゆすらうめ☆カレンダー
降順 昇順 年別 プルダウン

11月 | 2023年12月 | 01月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
ゆすらうめ☆タグクラウド

プロフィール

藤乃めい

Author:藤乃めい
ロンドン在住の自称☆ヘタレ甘々ほもえろ字書き(兼エッセイ&レビュー書き)。別名=ましゅまろんどん。

2008年秋より、出向で六本木に島流し中。

純愛☆官能大河ドラマ『春を抱いていた』をこよなく、果てしなく愛してます(笑)。岩城さん至上主義。寝ても醒めても岩城京介氏のことしか考えられず、日常生活に支障が出ることもしばしば(爆)。・・・いや、マジで。

常に人生破綻の危機に怯えつつ、今日も愛の溢れる純文学☆ほもえろ道の探求に精進してます(笑)。

ブログ内検索
案内板




『春抱き』を大好きな方なら、どなたでもご自由にお持ち帰りください。リンク用バナーではありませんので、ご連絡不要。直リンクはご遠慮くださいね。