逃避願望

●ダメだ・・・

まだ週の半ばなのに、もうぐったり疲れた。

へろへろりん。

ぐう。

ヾ(´▽`;)ゝ

原因はもちろん、決算期どすえ。

はい、お仕事のことです。

うちは12月決算なので、この時期めちゃくちゃ忙しい。

なにしろ請求書、請求書、請求書です。

経理のお嬢さんたちにめちゃくそ追いかけ回されます。

12月分のタイムシートだけじゃない。

昨年度おわった仕事のタイムシート。

なんか事情があって?未請求の案件の調査。

早く、はやく、はやく確認して。

過去フォルダでもメールでも探して、経緯を説明して。

いいから早く記入して。

めんどくさくても早く決済して。

すぐにリマインダー送って。

( ;∀;)

しんど。

毎年の恒例ではありますけど、ちっとも楽にならないねえ。

( ;∀;)

おまけに部下のぶんも面倒を見ろと?

ふつうの毎日のお仕事もあるんですけど。

早く、はやく。

締め切りまであと○○日ですよ!

急かされて、せかされて、ミスをしたらいかんでしょ。

あの案件どうなってます?

これ、見てます?

あさっての方向から、まったく別の質問が飛んでくる。

ええ・・・?

( ;∀;)

しんど。



まあ、ねえ。

常日ごろからきっちり請求管理してれば、こんなにしんどくならないよね。

なんのためのスケジュール管理アプリだよ。

なんのために便利なシステム入ってるんだよ。

日々コツコツとタイムをやってれば、決算期にここまで慌てない。

他人まかせで、ふだん放置してるほうが悪い。

はい。

わかってるよ。

請求書に追われて夜中まで残業とか、洒落にもならねえ。

(ρ_;)。。。



なんとなく、整理整頓/片づけと同じニオイがします。

わたしが何よりも苦手なやつ。

ヾ(´▽`;)ゝ

日々の小さな積み重ね。

毎日その日のぶんだけ整理をしてれば、部屋は汚くならない。

ものはなくならない。

後でやろう、いつかやろうと思ってドン!とその場に積んでおく。

すぐその場で整理しない。

その積んどくがつもり積もって、収拾がつかなくなる。

―――それが、お掃除苦手片づけキライ人間をつくる。

って、小鳥さんにそういえばいわれたよなあ。

ヾ(´▽`;)ゝ

やだやだ。

この時期、いやすぎて出社拒否しそう。

(そもそもめったにオフィスに行かないけど。)

|||(-_-;)||||||






●こういう

沈痛な気分のときは、これです。

これに限ります。

https://youtu.be/BJ5xm1Q-Fw8

ヽ(´▽`*)人(*´▽`)人(´▽`*)人(*´▽`)ノ

気分が一気にあかるく、ポジティブに(笑)。

ホント、すき。

宮川彬良さんは天才だとしみじみ思う。

オレ!

(//∇//)



では、またね。。。


【31/01/2024 01:09】 雑談☆日々のあれこれ | CM (-)

なんで

●これには

もう、絶句。

こんなこと、なんで起きるんだよ。

https://news.livedoor.com/article/detail/25784474/

http://blog.livedoor.jp/nanjstu/archives/61198486.html

ここ数日、ネットで話題に上がっていたのは知ってた。

よくある・・・とあえていいますが、あれだ。

マンガや小説が原作のドラマやアニメにありがちな、「原作れ〇ぷ」問題。

原作をどこまで尊重してくれるのか。

ドラマにするためにどこを、どれだけ変えるのか。

突き詰めていえば法律や契約の問題なんだけど、それだけじゃない。

それだけのわけがない。

原作者の意図を、思想を、美学をどこまで理解して映像化するのか。

その一方で、映像制作の現場には現場の価値観があり、こだわりがあり。

もちろんファンの気持ちと、視聴者へのアピールも必要だし。

出演者やスポンサーへの配慮や忖度もはたらくでしょう。

どんな改変なら許されるのか。

ビジネスであるという事実も踏まえ、明快な結論の出ない問題だと思います。

むずかしいし、感情論が暴走しがち。

(ネット上の誹謗中傷も問題ですが、今回の焦点はそことはちがう気が。)

でも、こんなことって。

悲しすぎます。

誰も幸せにならないじゃないか。



ふと、思います。

わたしの愛する 「きのう何食べた?」 では、そういう問題は起きてない。

それは稀有なことなのかもしれない。

たぶん、あれに不満のファンはほとんどいない(はず)。

製作スタッフも出演者もみんな、原作をリスペクトしてるのがわかるから。

原作者が安心して、製作スタッフにお任せしてるのがわかるから。

だから原作とドラマ、世界観のブレがないのだと思う。

多少のイメージちがいがあっても、笑って流せるものね。

そういう作品ばかりだといいのにね。






寒いって

いうのは嘘じゃない。

体験的には、一年でいちばん寒い季節だ。

さむっ! て毎朝おもいますけど、でも。

雪も降らないし霜もおりない。

薔薇の葉っぱは完全には落ちない。

部屋着のまま、うひゃさぶい~って言いながら。

コートをはおることもなく、ゴミ出しに行ける(晴れてれば)。

(片道だいたい300歩ぐらい。)

要するに、その程度。

暖地なんだなあとは思います。

(^~^;)



それでも、というかそれだからこそ。

能登半島の被災の様子を見て、心の底から震え上がる。

あんな厳しい冬のさなかに、自宅での日常が奪われるって。

どれほど辛いだろう、怖いだろう。

お年寄りが多いとなおさら、環境の変化は心身にきついだろう。

水道の復旧が早ければ三月中・・・?

それでも当初の予定より早いんだ。。。

今日明日にもと祈っている人たちには、残酷な知らせかもしれない。

事情がわかっていても、大勢の人が必死で直そうとしていても。

被災した後の生活。

とにかく命があってよかったと、たとえ寒々とした体育館でも思える。

温かい炊き出しに涙する。

それってせいぜい被災後の数日ぐらいじゃないか。

それ以降は不便と、不安と、不満が押し寄せるような気がする。

あとは後悔。

先行きが見通せなくて、きっと疲れ果ててしまう。

よほど気丈なひとでも、精神がもたないんじゃないか。

自分がその立場にいたとしたら、たぶん無理。

自己を保てる自信は全然ない。

そう想像します。

早く、電気やガス、水道が復旧しますように。

避難したひとたちが安穏に暮らせますように。

温かく、清潔な・・・つまり、当然の生活が戻りますように。



では、またね。。。


【30/01/2024 01:20】 社会・時事ニュース | CM (-)

キラキラがすごい ヽ(*´∀`*)ノ

●やっぱり

カレーは正義。



DSC_0407m_20240129.jpg



これは大崎駅の構内のお店かな。

まあまあイケました。

(//∇//)



基本的にカレー、好きです。

自分でつくる、自分好みのカレーがいちばん好き。

―――はい、それはホント。

と同時に、わたしはカレーの求道者でもある(笑)。

ナニソレ。

(^~^;)。。。

求道者。

世の中にはいますよね、そういうタイプの食道楽。

よく知られてるのはラーメンの求道者。

から揚げの求道者とか、蕎麦の求道者。

餃子の求道者や焼き肉の求道者もいる、ような気がする。

究極の○○を探して三千里。

どこまでも、いつまでも、ひたすら修行を続けてるひとたち。

理想の○○に出会う日まで(出会ってもなお)、長い旅を続ける。

幻を追い求めているのかもしれない、それが求道者ね(笑)。

(//∇//)

わたしにそれがあるとしたら、カレー・・・?

かもしれない。

(^~^;)

※から揚げ超絶LOVEですが、そういえば探し回りはしないなあ。



お店のカレー。

どこでもおいしいけど、でもなんかベストには出会えない。

何がいけないんじゃなくって、なんというか。

おいしいけど、おいしいんだけど、でもちょっと違う。

なにかが足りない。

神田や銀座の有名店とか、それなりに探求はしたんですけどね。

カレーに甘みは不要。

きっちりきっぱり辛いカレーが最低限ライン。

だけど単に激辛に走るわけじゃなくって、うまみと滋味がほしい。

(舌がしびれて味覚が死ぬような辛みには興味がない。)

スパイスでとんがった味は好みじゃないので、まろやかであってほしい。

サラサラ系じゃなくって、ある程度のとろみもほしい。

そういう感じですね、わたしの理想は。

(//∇//)

※インドカレーとは別物の、日本のカレーの話です。

「これだ!!!」 を体感したい。

理想のカレーにはいまだに出会えていない。

求道の旅は続きます。

うは。

ヾ(´▽`;)ゝ






●蝶ネクタイは

珍しいかも・・・?







列席してる他のスターたちは全員、奥さま(ガールフレンド)同伴。

みんなものすごく素敵だった。

大谷くんはピンでも負けないオーラですが、それはそれとして。

彼にもそういう人が隣りにいたらなあ。

・・・と、ちょっと思いました。

(//∇//)

一平さんはもちろん同席してたけど、それとは別に!(笑)



では、またね。。。


【29/01/2024 07:17】 スポーツ | CM (-)

ふんわり黄色い

●なんか

ちょっとかわいいかも・・・(笑)。

(´艸`*)



DSC_0158~4m_20240125



これだけ見ると早の兆し、みたいな。

いま真冬ですけどね。

(^~^;)

明るい黄色、かわいいねえ。

この寒い時期はとくに。



見てのとおり、ふつうに食べ物です。

有機野菜の菜のとレモン。

毎週、野菜のおまかせセットを運んできてくれる人がいて。

母の昔からの顔なじみのお兄さん。

有機栽培や無農薬・減農薬をがんばってる生産者さんです。

季節の色とりどりの野菜や果物、おいしんだよね。

(´艸`*)

市場に出せない不揃い品も混ざってるらしいけど、全然わからない(笑)。

新鮮で味もいいなら、文句ないですよね。



DSC_0126~4m_20240125



菜のがあんまりかわいいので、母がマグカップに活けた。

「今だけでも飾っておこう」

みたいな。

※その日の晩には、おひたしになりました。

写真に撮ると、なんかすごくかわいい。

束のようだ。

ヽ(*´∀`*)ノ



DSC_0152~3m_20240125



このごろやっと、スマホ撮影に慣れてきました(笑)。

編集も、以前はいったんPCにデータを取り込んでからやってた。

だけどこのごろは、スマホ内で完結するように。

進歩か。

(//∇//)

若いひとたちみたいにスムーズにはいかないけど、まあね。

盛る、ほどじゃなくても最低限は。

慣れれば慣れるもんだ。

うにょ。



なお>>

後ろにボケて写ってるのは、赤とピンク(バイカラー)のカーネーションです。

一輪挿しにお

いいですよね。

実はよそさまからもらったものです。

ささやかな野望というか、なんというか。

いつか自分で育てたで、いつでもテーブルを飾れるようになりたいなあ。

薔薇は別として、今のところ切りに向いた花は育てたことがない。

というか、育てられない、かな(汗)。

ちみちみチマチマした、背の低い花ばっかりだもんなあ。

お仏壇の花ぐらい、自前でまかなえるといいんだけど。

ヾ(´▽`;)ゝ

今年は薔薇と芍薬に期待しよう。

うひ。



では、またね。。。



【28/01/2024 09:17】 写真☆カメラ | CM (-)

岩城さんのお誕生日 ヽ(*´∀`*)ノ ☆彡

●もうね

想像するだけで楽しいし、うれしい。

うっきうき。

(´艸`*)



DSC_0117~3m_20240125



岩城さん、どんなお誕生日を迎えているのかなあ。

つか何歳か、とか考えちゃう(笑)。

香藤くんはどんなお料理をつくるかなあ、とか。

―――うは。

(´艸`*)

年齢はまあ、考えないとして。

今日が特別な日であることはまちがいない。

ヽ(´▽`*)人(*´▽`)人(´▽`*)人(*´▽`)ノ


岩城さん


お誕生日おめでとうございます!!



ヽ(´▽`*)人(*´▽`)人(´▽`*)人(*´▽`)ノ



DSC_0036mm_20240120_202401250116530a4.jpg



そんなわけで、今日はお茶会です。

スペシャルな祝祭になりますように。



では、またね。。。


【27/01/2024 07:17】 春を抱いていた | CM (-)

寒い

●派閥が

どうのこうの、世間が騒がしい。

派閥を解散するとか、政治資金パーティーを禁じるとか。

そっすか。

ま、がんばれ。

やつら生き残りに必死ね。

自浄能力、さして期待しないけど。

(--;)

個人的には、あれだ。

民主主義政治である以上、グループって必然では?

似たような思想を持った人たちが集まり、支持を増やす。

それが政策集団というか、まあ政党だよね。

理論的には、それ自体は悪くない気がするのね。

問題は、それにお金が絡む点。

お金で政治が動く点。

巨額の金をポッケないないして、税金を払わない点。

本気でそれを是正する気があるなら、ね。

うは。

寒い政治をなんとかして。

さて?






●寒波到来

このへんは雪もみぞれもありませんが、冷えてますね。

あたりまえか。

真冬の寒さ。



www25jan2024a.png



www25jan2024b.png



みなさま暖かくしてお過ごしください。

では、またね。。。


【26/01/2024 01:00】 雑談☆日々のあれこれ | CM (-)

おやすみやさい。

●さて・・・

効果があるかどうか?

よくわからないけど、とりあえずキラキラ☆彡 ギラギラ☆彡 です(笑)。

ピカピカ系の鳥よけグッズ。



DSC_0079m_20240124.jpg



DSC_0080m_20240124.jpg



DSC_0084m_20240124.jpg



庭のあっちこっち、フェンスのところどころにキラキラ。

駐車場の端にも、ゆずの樹にもくるくるピラピラ。

ホログラムテープがギラギラ、ぴかぴか(汗)。

はじめて見たら、びっくりするかもね。

正直はずかしいというか、みっともない。

(^~^;)

これが畑とか果樹園なら、わかるんですけどね。

フツーの住宅街でこれ。

ヾ(´▽`;)ゝ

(安物の)パンジービオラのために、これ。

ヾ(´▽`;)ゝ。。。

ご近所さんにはきっと、異様に見えるだろうなあ。

「いきなりナニコレ?」

むしろ、そう聞いてほしい(笑)。

野鳥がおを食べるんです。

ヒヨドリだかムクドリだか知らないけど。

せっかく咲いたのを、全部やられちゃうんです。

―――ホントです、信じて(汗)。

( ;∀;)






●ここ数日は

やけにぬくいですが、寒くなるようです。

南岸低気圧と強烈寒波。

冗談じゃない。

そんなの要りません。

( ;∀;)

うちの草たちが無事でありますように。



では、またね。。。





【25/01/2024 00:28】 ガーデニング | CM (-)

芽吹く(真冬なのに)

●発芽

うちの球根たち、すでにお目覚め。

ヾ(´▽`;)ゝ



DSC_0019m_20240121.jpg



DSC_0024m_20240121.jpg



球根を植えるなんて、やったことない(笑)。

植え時期とか、植える深さとか、間隔とか。

なんもわからないけど、見よう見まねでやりました。

(そもそもガーデニング全般について、超絶シロウトだものね。)

だから、答え合わせみたいなもん。

芽が出る。

(´艸`*)

つまりちゃんと球根が生きてる。

それがわかって、ほっとします。

芽が動き始めてる、それ自体はうれしい。

でも、やっぱ早いよね。

なにも大寒の真っ最中に、芽が出なくても。

まだ真冬だよ?

いいんだろうか。

(^~^;)






●能登

水と電気。

それがない生活は、正直まったく想像がつきません。

地震大国なので、地震が来るのは避けられないのかもしれない。

でも、地震の経験値は段違いのはずだ。

そんな現代の日本で。

被災から3日、10日、3週間がたっても、水も電気も戻らないなんて。

今ごろようやく、やっとお風呂に入れるひとがいるなんて。

いまだに救援物資が、水や薬がろくに届かない場所があるなんて。

どうしても涙が出る。

だれかを責めるわけじゃないです。

あれだけ大地が暴れたら、インフラは壊滅状態でしょう。

救助も復旧も命がけだ。

道路を通れるようにするその最中にも、地震がつづく。

時間がかかるのも当然でしょう。

でも、真冬だ。

大雪警報も出てる。

命をまもるために、一刻の猶予もありません。

焦燥感がひどい。



能登半島地震が突きつけた「耐震化率」の低さ 高齢者が多い地域ほど「改修必要なし」と考えてしまう理由

阪神淡路大震災から29年、能登半島で再び目にした甚大な被害と耐震などの課題



では、またね。。。



【23/01/2024 00:31】 ガーデニング | CM (-)

即席でも

●日曜日

やっぱり冷たいの一日でした。

午後はようやくがあがったけど、気温は低いまま。

この週末は120%こもってたよなあ。

庭しごとしたかったけど、無理むり。

ポット苗のまま放置してる子たち、かわいそう。

ごめんよ。

(ρ_;)。。。



DSC_0037m_20240121.jpg



CENTER_0001_BURST20240119191829464_COVERm_20240121.jpg



最近のお気に入りは、カンタン即席漬け。

余りがちな白菜と赤大根を薄く切って、塩もみしてジップロックに。

(赤大根は色が落ちるので、それぞれ別のビニール袋です。)

塩分控えめの超うす味で。

冷蔵庫に保管して、食べるときにしぼって水けをきる。

で、塩こんぶを混ぜるだけ。

これ以上ないぐらい簡単ですが、ホントいけます(笑)。

すごくおいしい。

(//∇//)



DSC_0050m_20240121.jpg



焼きそばは正義。

つくるの大好きなんですが、いまだにあれだよ。

蒸し麵をまったく切らずに炒める混ぜる、ができない。

あがが。

( ;∀;)






●いちご!

ふるさと納税、栃木県のいちご。

昨年ももらいましたね、とちあいか。

とちぎ推しです、わが家。



DSC_0051m_20240120.jpg



とちあいかはものすごく好き。

おいしいからね。

(´艸`*)






●こういうのは

ちょっとドキッとする。

(^~^;)

「。」に威圧感や怒りの感情を読み取る若者

若いひとのLINEやりとり、かあ。

あんまりないけど、甥っ子ちゃんとか。

高校生ですので、たしかに圧倒的に若いね。

たまに、やり取りがある。

「合唱大会の動画」
「さんくす!」

みたいな感じ。

送りませんよ、長い文章なんて。

いくら自分がおばちゃんでも、高校生相手に長い(こわい)LINEはしない。

そのぐらい空気は読む、という自己認識。

(^~^;)

※そもそも長いメッセージを送る必要がない。

でも、まあ。

自己満足してるだけ、の可能性もあるわね。

あぐ。



では、またね。。。


【22/01/2024 00:26】 旅★たべもの | CM (-)

食害(おどろき!)

●土曜日は

日中からどんどん冷えてきました。

さむい。

(ρ_;)。。。

朝はぬくいと思ったんだけどなあ。

湘南でこんだけ冷えるなら、北陸はいかばかりか。

考えるだけで沈む。






●まさか

まさかの事態かもしれない。

(^~^;)

まさか自分が、このド素人へっぽこガーデナーもどきが。

食害に悩む日が来るなんてね。

( ;∀;)



DSC_0026m_20240120.jpg



DSC_0027m_20240120.jpg



先週ぐらいから、あれ? と思ってはいた。

が食べられている・・・?

しおれるとか枯れるじゃなくって、びらが食い荒らされている。

美しい弁のいっちばん柔らかいところを、ごっそり。

ハサミできれいに切り抜いたような。

「虫・・・?」

いやまさか、そんな。

真冬のこの時期、や葉っぱを食べる害虫はいないはず。

じゃあ、なんだよこれ?



DSC_0031m_20240120.jpg



DSC_0032m_20240120.jpg



食いちぎられた

よく見ると、不快な落とし物のツブツブもある。

つまり被疑者は野鳥?

調べてみると、ホントに鳥のしわざのようです。

ヒヨドリとか、ムクドリとか。

うそお。

―――知らなかったよ、そんなの。

(((((((;´д`)))))))



許さん。

なにをしてくれるんだよ。

たしかに真冬、野鳥が食べものを探すのは大変でしょう。

たっぷり柔らかそうな冬の草、おいしそうに見えるんだろう。

でも、やめてくれ。

うちの子に手を出すのは許さん。

だめ。

(ρ_;)。。。



さて、食害対策ね。

鳥よけネットはなるべくなら避けたい。

ハンギングに仕立ててフェンスに並べた意味がねえ。

あんまり美的じゃないけど、キラキラCDひらひら作戦とか?

薬剤は・・・使いたくないよねえ。

花を食べないでくれればいいわけで、鳥をやっつけたいわけじゃない。

キラキラ反射板系で行ってみよう。

なんとかなるといいけど。






●ちなみに

今のところ、被害に遭ったのは2個のプランターだけ。

バーガンディレッドの花と、黄色系の花。



DSC_0083m_20240120.jpg



DSC_0086m_20240120.jpg



の中チェックしてみた限りでは、白とオレンジは無事みたい。

(関係ないけど、白い花のひとつが薄紫に色づいてるの、きれいですよね。)

なんでだろうね?

偶然なのか、色とかプランターの位置に理由があるのか。

(^~^;)

謎ですね。



DSC_0035m_20240120.jpg



こっちの寄せ植えも、今のところ無事です。

(こっちのパンビオのほうが高級品種だし、きれいでおいしそうなのに。笑。)

玄関前に置いてあるので、鳥が狙いにくいのかも?

ヾ(´▽`;)ゝ



ましゅまろんどん、まさかの戦闘モードです。

食害と戦う、いや戦わざるを得ない事態に。

いくさの始まりじゃ!(笑)



では、またね。。。



【21/01/2024 01:19】 ガーデニング | CM (-)

今日から大寒

●うちの

洗濯機、正直うるさい。

最近とくにうるさい。

(((((((;´д`)))))))

古いせいもあるし、設置場所のせいもあるかも。

脱水のときのあの騒音。

あぐ。

やだやだ。



うるさいだけならまだ耐えられるけど、でもなー。

基本的に、在宅勤務です。

一週間のほとんどを自室の液晶モニターの前ですごします。

たとえ寝起きでも、部屋着のまま髪の毛ボサボサでも。

5分前まで朝ごはんを食べてたとしても。

いろいろな意味で他人様にお見せできない残念な状態だったとしても。

それでも、わたしは仕事してるのだ。

うは。

ヾ(´▽`;)ゝ



で、たぶんテレワークあるあるだと思うけど、ね?

勤務中なのに、うるさいのは困る。

それも大事な仕事の電話してるときに限って、洗濯機が邪魔をする。

ガンガン!ゴンゴン!

ぐるぐるギュンギュン!ガッ!ゴー!

あああああ。

「・・・すみません・・・」

どうして。

どうしてこのタイミングで脱水に突入するんだよ。

ひどい。

( ;∀;)

※洗濯機があるのは当然ですが自室ではありません。

※とにかく毎朝、例外なく洗濯機を回したがるのは母親です。



「・・・うっせーよ・・・!」(心の声)

もうね。

これがしょっちゅう話してる相手なら、笑って流せます。

「あれ、いまお洗濯中でした?」
「やだ聞こえてます? すみません(汗)」

みたいな感じでね。

だけど、どういうわけか、はじめて話すクライアントだったり。

大口の仕事を取れそうな重要な打ち合わせの最中だったり。

そういうときに、ガンガンドンドンが来るのよ(爆)。

|||(-_-;)||||||

やめれ。

頼むからやめて。

_(_"_;)_。。。

洗濯機を買い換えたら、解決するんだろうか。

多少は騒音がマシになるかもしれない、とは思うけど。

どうするかなあ。

_(_"_;)_






●朝から

めずらしくが降ってます。

昨夜の天気予報では、くもりのはずだったのに。

ぬくいし小ではあるけど、でもなあ。

(^~^;)

でも、ものは考えようかな。

乾燥がひどくて火災が増えてる時期だから、湿気はいいかも。

庭の樹木にも悪くない、かも。

(^~^;)



www19jan2024a.jpg



www19jan2024c.png



www19jan2024b.jpg



では、またね。。。



【20/01/2024 12:32】 気象・自然 | CM (-)

寝ます。

●疲れた・・・

すみません。

出社するたびに、同じこといってます(汗)。

ヾ(´▽`;)ゝ

あーしんど。

おばちゃんしんど。

―――あぐ。






京都の朝ごはん

テンションあがりますよね。



DSC_1470m_20231231_20240117001438570.jpg



DSC_1474m_20231231_20240117001440595.jpg



朝からお重のごはん。

プラス、ビュッフェ形式のごはん。

わお。

ゴージャスな朝ごはんは、旅の醍醐味かもしれません。

非日常だもんなあ。

(//∇//)



では、またね。。。


【19/01/2024 02:29】 雑談☆日々のあれこれ | CM (-)

29年

●29年・・・

あの日からもう29年なんですね。

阪神・淡路大震災29年

数字だけ聞くと、29年ってすごく前に感じます。

当時の記憶があるいちばん若い人でも、今たぶん30代後半ぐらい?

震災を知らない住民が増えているというのは、当然かもしれません。

でも、あの時わたしはどこで何をしていたのか。

いつどうやってこの地震を知ったのか。

なにを、誰のことを思ったのか。

周囲の人間がどう反応したのか。

それを思い出すと、急にリアルに思い出す。

うんと昔のこと、なんて思えない。



―――と同時に、隔世の感もたしかにあります。

特に、情報伝達のスピードと情報量。

今では考えられないぐらい遅かったし、知らなかった。

まったく知るすべもなく、じっさい伝わって来なかった。

早朝に起きた地震だというのに、知ったのはたぶんお昼ちかく。

何時間も経っていたと思う。

都内のオフィスで誰かが、テレビをつけろって言ったような。

同僚の誰かが外で聞いてきた・・・んだと思います。

インターネット黎明期だったのか、いやその前だったのか。

携帯電話もなかったか、そこまで普及してなかったか。

そのへんははっきりと覚えてません。

いずれにしてもテレビか、ラジオか、あるいは新聞とか。

そういう旧メディア経由でしか、情報は得られなかった気がする。



「電話が繋がらない」

関西出身のひとが困惑していた、それは覚えてます。

どうして 「困惑」 であって 「絶望」「悲嘆」 じゃないのかって、それはもう。

知らなかったのです、被害のレベルを。

その時点では。

(その日の夕方には親族と連絡が取れたというひともいた。)

そのときまでは、関西では大きな地震は起きないものだと思ってた。

なんの根拠もありませんけど、なんとなく。

だから第一報の時点では半信半疑だったような。

あんな巨大地震で、あれほど被害が出るとは考えもしなかった。

情報がないって怖いですね。



その後は東日本大震災とか、新潟とか、熊本とか。

奥尻島はもっと前でしたっけ。

そして、お正月の能登。

文字どおりの地震列島。

なんとなく次に来るのは首都圏、だよなあ。

関東大震災から100年。

起きないはずがないですね。。。



www17jan2024d.jpg



www17jan2024a.png



www17jan2024c.jpg



能登の中学生が集団で避難するのを見て、涙が出た。

好んでいくわけじゃない、だろう。

中学生って身体は大人サイズでも、中身はまだこどもです。

仮に大人ぶってても反抗期でも、やっぱり子どもです。

修学旅行や部活の合宿ならともかく、あのような地震のあとで。

心ならずも家族と離れるのは辛いでしょう。

勉強の必要性も、電気も水もある衛生的な居場所の重要性も。

わかっていても、それでもしんどいだろうな。

自分が中学生だったときを考えれば、クラスメートとの共同生活とか。

―――いや、いや、ないわ。

いじめやケンカがなかったとしても、それでもやだ。

自分の部屋という逃げ場を失って、平静でいられるとは思えない。

早く子どもたちが家族と一緒に安心して暮らせますように。

被災者みんなが、安心できる環境にいられますように。



では、またね。。。


【18/01/2024 00:25】 気象・自然 | CM (-)

自分で好きなものを

●こないだ

つくってみた、にしんそば。

新潟の新そばを物産展で買ったので。

(//∇//)



CENTER_0001_BURST20240113131401347_COVERm_20240117.jpg



一味唐辛子、ちょっとかけすぎかも。

ちなみに唐辛子は、京都の長文屋さんで買いました。

北野天満宮の近くの、小さなお店です。

オーダーメイドで、目の前で七味唐辛子をブレンドしてくれる。

辛さも選べるし、山椒多めとか抜きとか、そういうのも頼める。

見てるだけでたのしい。

(//∇//)



DSC_2518m_20240117.jpg



豚の角煮と大根、うまうま。

お正月休みにつくりました。

(大根は別に煮て、最後にあわせた感じ。)

こういう時間のかかる煮込みは、日常なかなかできない。

ふだんあまり料理に砂糖は使わないけど、あれよね。

角煮の味つけには、砂糖をケチってはいけない(笑)。

たっぷり使わないと、理想の角煮の味になりません。

―――といつも思うけど、いつも控えめにしちゃう。

で、いつも微妙に残念な気がする。

おいしいのよ、それなりにおいしいけど、でも。

・・・砂糖たりなかったよなあ。

ヾ(´▽`;)ゝ



DSC_2366m_20240117.jpg



欲望が暴走するとこうなる。

―――という典型です。

ココイチで好きなものを全部、たのんだ。

ぜんぶは・・・食べられませんでした。

ばか。

( ;∀;)



では、またね。。。


【17/01/2024 00:41】 旅★たべもの | CM (-)

早くない?

●ねむねむ

けっこう寒い朝もあるし、ぬくい日もありますね。

一月だから当然か。

(^~^;)

昨日・・・いや一昨日?

最低気温(早朝)がマイナスになったと後で知って、びっくり。

「そんなに冷える予報、出てたっけ」

先に言っといて・・・(汗)。

うちの草たちにきびしい寒風はよくない。

このエリアは超ぬくくて、真冬でもめったに氷点下にならない。

雪どころか霜もほぼ降りないけど、でも。

やっぱり予防的に、寒さ対策しとくべきなんだろうな。

してなかったよ。

( ;∀;)

パンジーやビオラ、アリッサム。

冬枯れ中だけど根が生きてる宿根草とか。

冬眠中(のはず)の薔薇たち。

そういう強い子たちはいいけど、全部がそうじゃないからなあ。

ギリ越冬を狙ってる一年草たちには、零下はきつい。

アメリカンブルーとか、ポーチュラカとか。

耐寒気温がせいぜい5度ぐらい?

枯れてもしょうがない性質ですが、までもてばうれしい。

(温室に入れるとか室内栽培にするとか方法はあるけど、そこまでは。)

がんばってほしいな。

(^~^;)






●そして

暖地あるあるですが、球根たち。

この寒い中、ちみっと芽吹いてきた子がいる。

原種チューリップか、つりがね草か?

わからないけど(汗)。



DSC_1885m_20240116.jpg



DSC_2748m_20240116.jpg



DSC_2788m_20240116.jpg



植えこんだの自体が遅かったけど、まだひと月だよ。

早すぎない???

球根ははじめての体験なので、芽吹いたのはうれしい。

うれしいけど、心配です。

うまく咲くかなあ。



では、またね。。。


【16/01/2024 07:17】 ガーデニング | CM (-)

・・・かわいい・・・

●完全に

手前味噌ですが、いいよねこれ(笑)。

(´艸`*)



DSC_2796~4m_20240115



自分史上もっともいい寄せ植えかもしれない。

―――なんちゃって。

ヾ(´▽`;)ゝ

正直、あんまりセンスはよくない。

今もガーデニング的には、ド素人のまんま。

わけもわからず、なぜか草と格闘してる(笑)。

なんだろね。



なんとなく、この寄せ植えは成功した気がするの。

理由は単純に、しおれたり枯れたりしてないから。

(--;)

もつづいてて、調子がよさそう。

植え替え時に根鉢をいじってるから、ダメージ受けてないかは気になる。

そりゃ気になります。

これまで何度もやらかしてますからね(汗)。

アナガリスとか、ペンタスとか・・・。

でもこの子はいい。

お正月前に飾って、今もぜんぶの株が元気げんき。

うれしい。

(´艸`*)

ちなみに、びっくりするほどメンテナンスフリー。

ときどき咲き終わったがらを摘みとるぐらい?

たまの水やりと、晴れた日は日向に出す。

そのくらい。

それでも、このもりもりっぷりだもんなあ。

今までさんざんを植えては枯らしてきたのに、ウソみたい。

(^~^;)



完全にシーズンオフとはいわないにせよ、冬はね。

ガーデニング的には、やっぱり閑散期です。

やることはいっぱいあるけど、おおむね春の準備。

いってしまえば、つまんない(笑)。

だからやや 「でもしか」 で、パンジー&ビオラに手を出した。

わりと安価で手に入りやすく、寒くても咲くから。

他にあんまり選択肢がないから(笑)。

なんかちまちま、ちょこちょこ。

可愛いけど、そのへんの公園にもある平凡な

背が低くて切りにならないし、ときどき顔みたいに見える模様はなあ。

―――と、思ってました。

ヾ(´▽`;)ゝ

ちまちまこまこま、せこせこいじましい。



だが、しかし。

想定以上に、パンビオはかわいかった。

意外な発見でした。

ちょっと値が張るけど、繊細で複雑な色合いの新種も多い。

非常にいい、うっとりするほど見事な苗にも出会った。

(しょうもない苗にも出会ったけど。)

あは。

(^~^;)

なにより、明るいビタミンカラーがいい。

真冬にパッと明るい黄色、オレンジとかね。

それと運もあるかな?

いい苗、ってものをはじめて理解したかも(笑)。

こんもり締まって、しっかり根を張って、次々とかわいらしい花を上げる。

寒風にも氷点下の朝にも負けない。

けなげに、華やかな姿を維持する。

「こんなにちみっこいのに、がんばるじゃねえか・・・」

らぶ。

♥♥ヾ(* ̄・ ̄*)〃

わはは。



DSC_2796m_20240114.jpg






●こちらは

うちの新入りたち。



DSC_2779m_20240114.jpg

エキナセア。
サルビア ネモローサ スペルバブルー。
ホワイトレースフラワー クイーンオブアフリカ。

ぜんぶ宿根草・・・のはず。

実は最後の子は、まちがって買っちゃった気もする。

ま、いいか。

(^~^;)



DSC_2785m_20240114.jpg

日本芍薬おまかせ3ポット。

今の時点ではあんまりかわいくないね。

(^~^;)

うっかり、つい、出来心で芍薬に手を出してしまった。

わりと気まぐれだったので、うまく育てられるかどうか(汗)。

サルビアたちもそうですが、背の高い花がほしかったのね。

庭の定位置に、毎年ずっと咲いてくれる子たち。

―――そういうのに憧れて。

ヾ(´▽`;)ゝ

どうなることか。



では、またね。。。



【15/01/2024 00:47】 ガーデニング | CM (-)

寒い

●たまに

世の中、捨てたもんじゃないなあって思う。

その反面、世の中どうなってるんだよって思うときもある。

|||(-_-;)||||||



数千年に一度ともいわれる、今回の能登半島の地震

いまだ孤立した集落があるとか。

停電、断水、この厳冬の中で。

ニュースを見るたびに本当につらい。

その一方で、命を救おうと尽力する人たちがいる。

命がけですよね、救助も支援も。

献身的にケアする人たちだって、被災していたりするのに。

何かの足しにと募金する人が大勢いたり。

誰もが気にかけている、と。

自分ごととして心配していると、そう思う。



でも。

その一方で、信じがたい暴挙の話も聞いたりします。

倒壊した家屋で盗みを働いたり。

自衛官だの消防などと詐称して、被災者を騙したり。

支援と称して、ゴミでしかない物資を送りつけたり。

消費期限切れのレトルトとか、洗ってもいない古着とか。

産廃の不法投棄レベルの酷い行為に、言葉もない。

ネットでも、ありえない言説を見かけたりします。

支援物資の中に生理用品があることに、不満をもらす人たちとか。

生理用品が贅沢品? 女性のわがまま?

どういう神経だ。

インプレ稼ぎ目的で、わざと過激なこと書いてるんだろうけど。

それでも、あまりのレベルの低さにめまいがしました。



ただし・・・なんというか。

一部の男性はもしかすると本当に、生理をよく知らないのかも。

学校の性教育が不十分だっていうのは、昔からいわれてるから。

(家庭でどのぐらい教育するのかは、おうちごとにかなり差がありそう。)

ああ、でも。

生理や生理痛、PMSの知識に関しては、あれだ。

実をいうと女性同士でも、かなり知識や理解に差がありますね。

なにしろこれって、個人差がめちゃくちゃ激しい。

月イチの不便・不快感、って程度の人もいれば。

苦痛や倦怠感で動けなくなったり、人格が変わるレベルの人もいる。

仕事に行けなかったり、テストに集中できなかったり。

たぶんその大変さは、せいりが軽い人にはわからない。

感覚がちがう人の気持ち、理解するのは容易じゃない。



すみません、脱線しました。

今はただ、地震がおさまってほしい。

被害を受けたひとたちが限界状態から解放されますように。

これ以上、関連死が起きませんように。

では、またね。。。





【13/01/2024 23:46】 社会・時事ニュース | CM (-)

薔薇の冬剪定、おそるおそる 2

●先日ちょっと

書いたとおり、ひとまずうちの薔薇たちの冬剪定はした。

ブラスバンド。
クイーン・エリザベス。
ノヴァーリス。
ポンポネッラ。
カミーユ。
アストリットグレーフィンフォンハルデンベルク。

はい終わった! いっちょ上がり!

・・・とか、エラソーな感じではありません(笑)。

切っただけで、実はまだミッションが残ってます。

間抜けなことに、剪定後の薬剤散布をやってない(忘れた)。

そして、用土替えもまだ(忘れてない)。

うーん。

本当は一度にやるべきなんだろうけどなあ。

(((((((;´д`)))))))



そして、まだ剪定してない株がふたつ。

ひとつは、例のピエール・ドゥ・ロンサール。

昨年6月に買った大株。

もうひとつは、実は名前がわかりません。

品種不明の古いふるーいつる薔薇

(^~^;)



DSC_2511m_20240107.jpg



ピンクのつる薔薇、一季咲き。

わが家の北東の角にずうっと昔からある。

この薔薇はね、わたしよりちょっと若いぐらいの年齢(樹齢)です。

人間にたとえれば後期高齢者ヨユー。

冗談じゃなくてホント(笑)。

なにしろこの薔薇、植えたのは祖父です。

祖父は庭いじりが大好きだった。

亡くなってすでに30年以上。

植えたの、いつの話だよ。

わからないけど、めちゃくちゃ長生きですよね。

わが家にはかつて祖父が植えた薔薇が何本かありましたが、生き残ってるのはこの子だけ。

かなりの老木なんですが、見た目まだ元気なのよね。

1月半ばで、まだこんだけ葉っぱをつけてる。

わたしにとっては、なんというか。

あまりにも昔からそこにあって、あるのがあたりまえだった。

庭(自分には関係ないと最近まで思ってた)の一部ですが、意識したことはない。

ぜんぜんない。

かまってあげたこともない。

自転車を出すときに服に棘がひっかかって邪魔だなあ、ぐらい?

|||(-_-;)||||||

うは。



それが、どういう因果なんでしょうね。

突然わたしが薔薇というか、おに目覚めちゃって(笑)。

センスも根性もないのに、ガーデニングもどきをやるようになった。

そしたら、この古い薔薇が気になってしょうがない。

気になるというより、気の毒になる・・・かも?

祖父なき後、誰にも可愛がられず大事にもされず。

( ;∀;)

無関心な家族にスルーされて、それでもたくましく毎年おを咲かせる。

うにょ。

( ;∀;)

いじらしすぎる。

樹齢を考えたら、いつ朽ちてもおかしくはない。

実際、古木すぎてあんまり樹勢は強くない。

長いこと誰も肥料をやらないし、剪定しないし、薬剤もかけなかった。

( ;∀;)

昨年からは肥料とか、真夏の水とかあげてるけど。

この冬はもうちょっとかまってあげたい。

(ド素人のわたしですので、何もしないほうがいいのかもしれないけど。)

ちょっと剪定とか、誘引とか、寒肥とかね。

それぐらいやってもいいんじゃないかと。

ひそかに思っているわけです。



なお>>

想像なんですけど、ね。

この子が生き残った理由は、北東にあるからかもしれない。

猛暑の夏を乗り切るのに、それがいいのかも?

あと、さきほど書いたとおり、自転車置き場の脇なのです。

だから茎が伸びて邪魔になると、ときどきカットしてました。

剪定とかいう素敵な薔薇ケアじゃなくって、邪魔なもんを排除した感じ(汗)。

でもそれが結果的に、シュート(茎)の入れ替えに貢献したかも。

※薔薇は基本的に、古い枝を剪定して新しい枝を出す(更新する)ことで生き続けます。

―――なんて、ね。

今のわたしがそう思ってるだけですが。

今年の春も咲いてくれるだろうか。

高齢バラのがんばりに期待したい。

(*´∀`*)



では、またね。。。


【11/01/2024 23:56】 ガーデニング | CM (-)

ふう。

●へろへろです・・・

このごろ体力ないなあ。

(^~^;)

今さらかあ。

おばちゃん、出勤するとそれだけでぐったりです。

寒いとふだん以上に肩がこるし。

やーねホント。

(((((((;´д`)))))))

たしかにトシだけど、そこまでトシではない(はず)。

うにょ。



お正月にまとめ録画したVIVANTですが、まだ半分も見てないや。

何時間も見てると集中しすぎて疲れちゃう(笑)。

・・・見たいのに(汗)。

これも年齢ゆえか。

あぐぐ。

でも、がんばる。

がんばるぞ。

ヾ(´▽`;)ゝ



では、またね。。。

【10/01/2024 23:53】 雑談☆日々のあれこれ | CM (-)

小寒が過ぎて

●二十四節気でいうと

今は小寒(1月6日から19日まで)。

1月20日が大寒らしいから、今いちばん寒い時期ですね。

まして北陸だ。

何ごともなくうちにいたとしても、ひどく寒いシーズンのはず。

それなのに。



www09jan2024b.png

www09jan2024a.png

少しは落ち着いてきたのかと思ったら、これ。

自然現象とはいえ、あまりにも惨い。



www09jan2024c.jpg

天気図を見るかぎり、まだまだ降りそう。

頼むから少しはいい天気になって。

せめて避難すべきひとが避難できるように。

「災害関連死」を起こさせないために。



能登半島地震の特徴と原因

能登半島 4.4平方km拡大 輪島市の海岸線

【9日】孤立状態 少なくとも22地区 3100人余






の能登

連日の惨い報道を見るとやりきれない。

悲しい、気分が沈んでいたたまれなくなる。

元日に大地震、津波、ひっきりなしの余震、そして

火災に液状化、土砂崩れ。

今までに、震度1以上の揺れが1200回以上?

(東日本大震災後の地震酔いを思い出した。あの時みたいなんだろうか。)

ニュースを見るたびに、死傷者や安否不明者の数が増えていく。

いまだ被害の全容すらわからない。

道路や鉄道、海路が寸断されて、助けに行くこともできない。

困ってる人すべてに支援物資を届けることも難しい。

真冬に水も電気も、食べ物も足りないって。

もうそろそろ10日です。

わずかばかりお金を送ったけど、無力感しかない。

何もできないからこそ、しんどい。

きびしい寒さで、健康な若いひとだって辛い。

まして高齢者、身体の弱い人には耐えがたいでしょう。

雑魚寝もトイレ不足もしんどいでしょう。

一刻も早く、清潔であたたかい環境で身体を休められるようにしてほしい。



うちにも高齢者がいますので、どうしても想像してしまう。

今ここで同じことが起きたとき、親はサバイバルできるんだろうか。

高齢だし、持病はあるし、トイレも近い。

日常生活を奪われたら、どれだけ心身にダメージを負うか。

決して他人事ではありません。



それにしても、半島直撃の震災は恐ろしい。

道路が陥没したり隆起したり、港湾が使えなくなったり。

そもそも陸路が限られる。

半島の先端にいくほど、アクセスが難しくなるって。

だからいつまでも孤立が解消しないのか。

自衛隊がどんだけ頑張っても、限度があるんでしょう。

まだ一般のボランティアが行ける状態じゃないなら、彼らしかない。

ハードだし、危険な任務ですよね。

現地で動いてる医療、介護のみなさんも同じ。

不眠不休できっと限界でしょう。

中には、自分の家が被災してる人もいるでしょう。

支援する側の無事もお祈りします。



では、またね。。。


【09/01/2024 23:55】 社会・時事ニュース | CM (-)

薔薇の冬剪定、おそるおそる

●七草がゆ

わが家ではすっかり食べるのを忘れました。

( ;∀;)

どういうことなんだよ。

そのつもりで、七草は買っていたのに。

( ;∀;)

バカ。

( ;∀;)

しょうがないので、一日すぎた今日たべる予定です。

ひと呼んで(誰も呼んでない)八日がゆ。

間抜けあぐぐ。

( ;∀;)






●さて

数日前ですが、おそるおそる決行しました。

うちの薔薇苗たちの冬の剪定。

せんてい。

ばらのせんてい。

―――なんというコワイ言葉でしょう。

むろん初めての体験です。

慣れてないどころか、まあ正直、見当もつかないよね。

どんだけ動画などで勉強しても、経験値ゼロじゃねえ。

( ;∀;)

見よう見まねで、おっかなびっくり。



DSC_2618m_20240107.jpg

ブラスバンド

ちびっこいひょろひょろ新苗で、去年6月にうちに来た。

わたし的に最初の薔薇

先週までひょろっとした(ほぼクリーム色の)つぼみをひとつ、つけてました。

いまだ生育不良っぽい線の細さです。

本来はものすごくきれいな、オレンジ色のバラです。

・・・ちゃんと元気で咲けばね。

( ;∀;)



DSC_2625m_20240107.jpg

クイーン・エリザベス

この子もブラスバンドと同時期に、ちびっこ新苗でうちに来た。

クリアで迷いのないきれいなピンク色の、優美な薔薇です。

すくすく伸びて、背丈は1メートルを超えました(剪定前)。

ほぼ直立。

幹はこっちのほうが少したくましい、かな。



DSC_2627m_20240107.jpg

ノヴァーリス

コルデス作出のつよい、美しい紫のバラ。

※コルデスというのは、とっても有名なドイツの薔薇ブランドです。

昨年9月、うちに中苗(新苗のまま夏を超えたぐらい)でやって来ました。

本来、とっても繊細な(=手間ひまかかる)はずの紫の薔薇なのですが、この子は別。

めちゃくちゃ強健で、病害虫にも強いと評判です。

・・・そう、らしいです(汗)。

たくましいはずですが、わが家では育成トラブルが次々と。

に葉を落としたり、やっとついたつぼみが咲かなかったり。

水切れでぐったりしたり。

何がいけないのかわからず、ハラハラ看病しっぱなし。

その割には、冬になってから芽吹いてみせたりね。

どうなってるんだよ。

(^~^;)

今回、芽吹いたばかりの新芽を含めて剪定しました。

春には無事に咲いてくれ、たのむ。

見たいですよね紫の薔薇



DSC_2631m_20240107.jpg

かわいいかわいいポンポネッラ

これも昨年9月の中苗、コルデス作出。

この子の写真はなんどもブログにあげました。

小さめの、ころんとかわいい濃ピンクのまあるい薔薇。

ほっそい枝先につぼみをいくつもつけて、ポンポン咲いてくれた。

かわいくてかわいくてたまらん(笑)。

(´艸`*)



最初の3つの株はすべて、木立樹形です。

おおむねまっすぐ上に枝を伸ばし、中低木のように育つ。

※薔薇は草ではなく、樹木です。

対してこのポンポネッラは、シュラブ樹形。

半つる性で、ほそい枝をどんどん伸ばしていくタイプね。

今はまだ子ども苗ですが、いずれはフェンスとかオベリスクに誘引します。

うひ。

(*´∀`*)



DSC_2636m_20240107.jpg

DSC_2640m_20240107.jpg

アストリットグレーフィンフォンハルデンベルク

ホント、何度かいても長い名前だ(笑)。

剪定の前後を比較しました。

タンタウ(有名なドイツの薔薇ブランド)の名で、黒赤のが咲くはず。

11月に中苗で来たのですが、この子は特価のワゴン苗。

訳あり。

どういうことかというと、樹形が悪い。

(((((((;´д`)))))))

一目瞭然ですが、そもそも主幹がまっすぐではない。

ぐいっと、はじめっから斜め45度に伸びています。

ナニコレ。

シュラブ樹形のはずが、どうしてこうなった(笑)。

接ぎ木の段階で曲がってたっぽいよね。

すでにけっこう幹が太いから、今から矯正するのは大変でしょう。

(健康だけど)正規価格では売れないと、まあ、判断されたわけです。

(^~^;)

たしかに、すごく元気な株です。

このまま育てて、いずれまっすぐ上に向かうシュートが出来たら。

そうしたら、この曲がった枝は切っちゃう・・・かもね?

(バラの教科書によればそうすべきなので。できるかどうかは別。)



DSC_2649m_20240107.jpg

DSC_2648m_20240107.jpg

シルバー寄りの紫の薔薇カミーユ

ロサオリエンティス作出のバラ苗です。

ロサオリ大好きとかいいながら、うちにあるロサオリ品種はこれだけ(汗)。

(^~^;)

11月、これも大苗で購入。

※アストリットグレーフィンもそうですが、冬に買った薔薇は翌春まで咲きません。

つまりまだは見たことがない。

こっちも訳ありだったと思うけど、なぜワゴンになってたのかわからん。

樹形が悪いってほどでもないような・・・?

いちど病気にかかって回復したとか、最後の一本とか、そういう理由かも。

いずれにしても立派な、元気な苗です。

それはいいんだけど、びっくりしたのがこの棘。

トゲ、半端なくでかくて強い。

しょっちゅう、服のどこかをひっかけてます。

ちょっと枯れた葉っぱをとるのも、めちゃくちゃ慎重になりますね。

棘が凶悪で、バラ用手袋なしでは近づけない(笑)。

はかなげなにこれって、なんかそそられる。



DSC_2651m_20240107.jpg

そんなわけで、剪定後のバラたちです。

株が育つように、日向ぼっこ。

えらくすっきりというか、寒々しい感じですね。

(^~^;)

一本まだですが、それ以外の6株はこれで終了です。



そう、残りの一本ね。

世界一有名な?つる薔薇、ピエール・ドゥ・ロンサール

6月に大苗で来て、きびしい夏をなんとか乗り越えて今。

が咲いたのはほぼ、一度だけ(笑)。

わが家では唯一のつる薔薇。

この春には花が咲くはずですが、どうでしょうね?

剪定と植え替えにまだ迷ってるので、今のところ放置。

もっと大きな鉢にするか、地植えしちゃうか?

地におろすとして、庭のどこに?

(^~^;)

悩みは尽きません。



では、またね。。。


【08/01/2024 17:18】 ガーデニング | CM (-)

( *´艸`)・・・

●そういえば・・・

元日は、こんなことをしてた。

他愛ない手すさび。

地震の前のことです。



Screenshot_20240101-173135m_20240106.jpg



Screenshot_20240101-173406m_20240106.jpg



どこかの・・・たぶん京成バラ園芸の新年おみくじ。

高速で動く動画をタップすると、上のような画像で止まる。

そんだけですが、けっこう楽しい。

好きな薔薇の画像で止めようとするんだけど、なかなかできない(汗)。

(^~^;)

うは。

日本国内で、バラの育種を手がけるナーセリーがいくつか。

中でも老舗で、いちばん?有名なのが京成バラ園芸かも。

最近ロサオリエンティスにはまってるわたしですが、原点は京成バラ園。

ここでたくさんの薔薇を知りました。

なんたって、ベルサイユのばらがあるし。

(//∇//)






●とある日の

とある回転寿司屋さん。

ふだんのファミレス的なところじゃなくて、なんていうの?

ちょっと特別な場所。

祝祭感がある、ね(笑)。



DSC_2589m_20240106.jpg

づけまぐろ、サーモン味噌和え。

※お寿司の名称は不正確かもしれない。記憶がアヤシイ。



DSC_2591m_20240106.jpg

世界でいちばん美味しいえび+アボカド、焼肉風の炙りえんがわ軍艦。



DSC_2593m_20240106.jpg



DSC_2595m_20240106.jpg

えびもりもり包み、えびの頭汁。



DSC_2598m_20240106.jpg

たらこ、うに、海鮮爆弾軍艦。



DSC_2601m_20240106.jpg

穴子うまうま。



DSC_2603mm_20240106.jpg

まぐろ軍艦、最高傑作。

まぐろがたっぷり、とぐろを巻いてる(笑)。



DSC_2602m_20240106.jpg

炙りえんがわ焦がし醤油、シャリ小さめ。

豪勢な食事でございました。

(´艸`*)



たまのごちそうでした。

では、またね。。。


【06/01/2024 23:51】 写真☆カメラ | CM (-)

ちょっとだけ

●地震のニュースを見て

海外の友人が心配してメールをくれる。

中には、何年ぶりかのひとも。

「大丈夫? なにか要る?」

それはものすごく、ものすごくありがたい。

そのたびに感謝して、そして言っちゃうよね。

何もいらないし、そもそも被災してない。

もしもちょっとでもゆとりがあるなら、応援して。

よかったら、1ポンドでも募金してくれたらありがたい。

―――正しいかどうか、わからない。

でも、それしかいえないよね。

(ρ_;)。。。

わたし、本音をいえば物資を送りたい。

ニュースで水がない、非常用トイレがないと聞くたびに焦燥感が。

だけど現時点では、そういうの迷惑なんですよね。

個人の自己満足で動いてはいけない。

じゃあ、お金を送るぐらいしかないじゃないか。






冬の

京都での食べもの写真、ランダムに。

だいたい11月から12月です。



DSC_0130m_20231231.jpg

VEGGIE ISO TERRACE という名前のお店で。

大丸京都店のレストランフロアです。

京野菜をバーベキューで食べる、のが売りのお店。

店名とコンセプトから見て、ベジタリアン向け?

・・・と思ったけど、お肉も魚もがっつりありました(笑)。

若い人がわちゃわちゃする雰囲気と思いきや、落ち着いた感じ。

ほどよく放っておいてくれるので、居心地はいいかも。



DSC_0138m_20231231.jpg



DSC_0140m_20231231.jpg

上の2つの画像は、ホテルの朝食のようだ。

・・・朝からカレー(食べすぎ)。

(^~^;)

11月の前半、ちょうど観光のピークシーズンが始まるころ。

ホテルのレストラン(この時点では朝のみ営業)が今週から始まりました!

―――っていうタイミングでした。

ホテルの客層がやや若いので、日本人観光客はこのレストランにほぼいない。

いるのは、海外からの観光客(やや若い)ばかり。

つまりけっこう外国っぽい雰囲気の店内でした。

新規開店したばかりのせいか、オペレーションは今ひとつ。

品数は少なめで料理も、うーん・・・?

だけど、気持ちのいいお店なんだ(笑)。

どういうわけかリラックスできる、そういう空間。

(^~^;)

それでいいよね、ホント。

文句をいいながらわたし、毎朝カレーを食べてました。

いやいや。

朝カレーの習慣はないが、あってもいいな(爆)。

以上、ウォーターマークホテル京都でした。



DSC_1446m_20231231.jpg

三条寺町の梅園。

けっこう有名店ですよね?

4人で街を歩いていて、カフェ難民になりかけてました(汗)。

近くのお店(スマート珈琲とか)、どこも満員で長い行列ができてて。

たまたまタイミングよく、5分待ちぐらいで梅園に入れてもらえました。

ラッキー。



DSC_1450m_20231231.jpg



DSC_1455m_20231231.jpg



DSC_1459m_20231231.jpg

この3枚は、どこだったかなあ。

JR京都駅八条口からすぐの、リーガグラン京都

その3階にあるレストランだと思います。

京都に住む友人とね、何年かぶりで会った。

おしゃべりのつまみ。

・・・というわりには、ガッツリ系ですね(汗)。

(^~^;)

その人は友人なんですけど、実は同僚でもあるのよね。

特殊な技能をお持ちで、ずっと在宅オンリーの契約社員。

コロナ前までは、それでも年に一度ぐらいは会ってた。

コロナで会えなくなって、何年になるんでしょうね。

前回いつ会ったのか思い出せないぐらい、久しぶりでした。

休暇中なのに仕事仲間に会うって、ひとによってはイヤかもしれない(笑)。

わたしも普通はやらない(笑)。

でもまあ、同僚というよりは友だちなのさ。

会いたかったし、会いに来てくれた。

それでいいよね。

(*´∀`*)

なお、3枚目の焼きおにぎり。

大きい角皿に、最初からこういうふうに盛りつけてありました。

要は食べる前の写真です。

アートな配置と空間美。

・・・かもしれない。

ヾ(´▽`;)ゝ



では、またね。。。


【05/01/2024 01:18】 旅★たべもの | CM (-)

おやすみやさい。

●いくら・・・

暖冬気味とはいえ、1月の北陸です。

ものすごい寒いに決まってる。

おまけにの予報。

温かい場所にいない人にとっては過酷すぎる。

想像するだけで涙が出る。

早く、一刻も早く救助されますように。

大事な人が見つかりますように。

温かい場所で休息できますように。

一瞬でも早く、支援が届きますように。



www03jan2024a.png



それから、もうひとつ。

命がけで救助や支援にあたってるみなさまには、敬意の念しかない。

水道や電気、交通や通信網の復旧に努めてる人もきっといっぱいいる。

群発地震がおさまらない中で、たぶん休日返上で。

寒くて恐ろしい思いをしてるのは、同じはずです。

どうぞご無事で。



www03jan2024b.png



www03jan2024c.jpg



東日本大震災のとき、あれは3月だった。

暦のうえでは春・・・かもしれないが、関東南部平野部とは話がちがう。

あの晩は雪が降ってたよね。

あの時よりも天気は悪いのかもしれない。

想像するだに恐ろしい。



令和6年能登半島地震 緊急支援募金






●箱根駅伝

さまざまな意見があったようですが、開催してよかったと。

個人的にはそう思います。

そういえば今年は第100回の記念大会。

予選会への参加は全国の大学に門戸を広げた、と聞きました。

※箱根駅伝は関東学連の主催です。

でも結局、箱根路を走ったのはぜんぶ関東の大学だった。

(箱根で)聞いたことのない大学名はゼロ。

陸上の強豪校は関東以外にもいっぱいあるのに、なんでだろう。

不思議に思って調べてみると、ちょっとわかった。

駅伝って、すごく特異な競技なんですね。

まして、箱根路は長い。

20キロ走れる選手を10人(以上)、揃えないといけない。

コースや気候を把握し、個々のランナーの特性を見きわめ。

他大学の各選手の力や性格を総合的に分析し。

―――それでやっとスタートライン。

駅伝に特化したトレーニングが必須。

今まで参加したことのないチームにとっては、高いハードルでしょう。

遠征費用を考えると、何年も前から予算を組む必要がある。

ここ数年のコロナ禍の影響を加味すると、なんかね。

そもそも遠方の大学には難しかったんだろうな。

「2024年に100回大会があるんだけど、予選会に出てみる?」

って、5年ぐらい前にいうべきだったのかも・・・?



では、またね。。。


【04/01/2024 01:44】 社会・時事ニュース | CM (-)

寝る。

●おせち料理

個人的にいうと、おいしいお雑煮。

おいしい伊達巻と栗きんとん。

―――これだけあればいいな(笑)。

なんて思ったりします。

究極のシンプルさ。

(´艸`*)

ここ数年のわが家のおせちは、そんな感じ。

家族がどうしてもほしいもの、しか並ばない。

上記の三種の神器にプラス、紅白かまぼこ。

黒豆と、手づくりのおなます。

いわゆる伝統のおせちから、どんどん削ぎ落されていく。

(もっとも、上質なものにこだわるのでけっこう値は張るかも。)

昔は、昆布巻きもきんとんも手づくりだった。

それを親類一同のぶん、何日もかけてつくった。

おまけに豪勢なお刺身、焼肉、ピザ、その他もろもろ。

お正月、わが家には20人以上集まったもんなあ。

うにょ。

遠い昔のようです。






●それでも

二日には、甥っ子ちゃんたち(とその両親)が来てくれた。

母はもうね、孫に会えると嬉しくってにっこにこ。

テンションも高く、宅配のお寿司を奮発しました。

(´艸`*)

なにしろ、中高生男子です。

食べるたべる食べる。

チキンもケーキもいちごもチョコレートもみかんも食べる。

ときどき盛り上がって、学校や部活の話をしてくれる。

ころころよく笑うし、兄弟とても仲がいい。

何かとちょっかい出し合って、こそこそやってる。

それを見てる(聞いてる)のは本当に楽しい。

うは。

やけに大人っぽいところと、子どもっぽいところが混在する年ごろです。

社会を、大人をよく見てるなあ。

言葉に、行動に注意しないとなとも思う。

彼らの考えを知ることは、すごく新鮮だし勉強になります。






●能登

どこか地殻変動的なことが起きてる・・・?

わけがわかりません。

被害にしても、まだ全容はわかっていないのかも。

正月早々こんなことになって。

言葉もありません。

早く揺れがおさまってほしい。

寒さや恐怖から逃れたところで、まずは休んでほしい。

体育館に雑魚寝的なのじゃなくて、個の尊厳が守れるところで。

支援物資の中にちゃんと、生理用品や赤ちゃんミルクがありますように。



では、またね。。。


【03/01/2024 23:27】 雑談☆日々のあれこれ | CM (-)

どうしてこんな

●元日早々

能登半島の大きな地震

このところ地震が頻発してるとはいえ、おどろいた。

真冬だよ。

お正月だよ。

はるか遠く離れたうちですら、ゆーらゆーらと揺れました。

ものすごくかすかな、でも不気味な長周期地震動。

どこだろうと思ってたら、まさか。

被害が甚大で、ニュースを見るのもつらい。

令和6年能登半島地震 最新情報






●その翌日は

羽田で飛行機が燃えている。

爆発? 衝突? 炎上?

どうなってるんだよこれ。

海上保安庁の飛行機と聞いたとたんに、思いますよね。

ああ、きっと能登に災害救助に行くはずだったんだ。

それがこんな悲惨な事故になるなんて。

信じられん。

こんなことで命が失われるなんて。



令和6年、あんまりなスタートです。

これ以上、事故も天災も見たくない。

被害がさらに増えないことを切に願います。



では、またね。。。


【02/01/2024 23:59】 社会・時事ニュース | CM (-)

謹賀新年2024

●2024年が

やけにあっさりと明けました。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

願わくば(なるべく)争いのない、穏やかな一年でありますように。



DSC_2466mm_20240101.jpg



うわべだけのきれいごとじゃなくって、本当に。

戦争、紛争はもううんざりです。

ニュース報道を見るのもつらい。

破壊も殺戮もやめましょう。

止めよう。

心底、世界がそういう方向に向かってほしい。






●さて、

やっぱり、これしかない。

圧倒的でした。





※つべに行かないと動画は見れないらしいので、こちらへどうぞ。

https://youtu.be/pMpHfH5TW24

これぞまさにワールドクラス。

*:.。☆..。.(´∀`人)

他の出演者が束になってもかなわない。

元気なじいさん達ももちろんですが、アダムね。

あの声に圧倒された人は多いでしょう。

フレディじゃないよ。

もちろん別の人です。

それが何?

(´艸`*)

アダムはすばらしいパフォーマーだ。

で、今のブライアンとロジャーにはアダムが必要なの。

それでいいじゃないか。

来月には会える。

♥♥ヾ(* ̄・ ̄*)〃






●紅白に

ついてのコメント。

①そもそももう終わりでいい。

②とはいうものの、クイーン見られてよかった。

③橋本環奈がすごい。

あの若さで、進行も仕切りもフォローも盛り上げも全部やるんだもんね。

おまけの④ 大泉洋すき。

以上です。



では、またね。。。


【01/01/2024 02:20】 音楽(全ジャンル♪) | CM (-)
雑想記☆カウンタ
(counting since 3 Dec 2006)
ゆすらうめ☆カレンダー
降順 昇順 年別 プルダウン

12月 | 2024年01月 | 02月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ゆすらうめ☆タグクラウド

プロフィール

藤乃めい

Author:藤乃めい
ロンドン在住の自称☆ヘタレ甘々ほもえろ字書き(兼エッセイ&レビュー書き)。別名=ましゅまろんどん。

2008年秋より、出向で六本木に島流し中。

純愛☆官能大河ドラマ『春を抱いていた』をこよなく、果てしなく愛してます(笑)。岩城さん至上主義。寝ても醒めても岩城京介氏のことしか考えられず、日常生活に支障が出ることもしばしば(爆)。・・・いや、マジで。

常に人生破綻の危機に怯えつつ、今日も愛の溢れる純文学☆ほもえろ道の探求に精進してます(笑)。

ブログ内検索
案内板




『春抱き』を大好きな方なら、どなたでもご自由にお持ち帰りください。リンク用バナーではありませんので、ご連絡不要。直リンクはご遠慮くださいね。