立春2024

●今日は

ちょっと冷えました。

夜半からで、昼すぎには上がったかな。

でも晴れる感じはなく、一日中くもり。

寒々とした日曜日でした。

(^~^;)

都心では、すこし雪がちらついたとか。

そっかあ。

うちのあたりでは雪が降りそうな感じはなかった。

パパっと片づけ程度の庭仕事したけど、コートも着なかった。

|||(-_-;)||||||



薔薇の鉢は全部、ベランダのレンガの上へ移動。

と雪はギリしのげるポジションに。

ふと、発見した。

Σ(・ω・ノ)ノ!

鉢の中の土がえぐれて、根っこがちょい露出してる。

ええ!?

カミーユだったかな。

まさかの惨状に、びっくりした。

用土替えをさぼってるうちに、とんでもないことになってたのね(汗)。

(毎日おを観察してるはずなのに、なんで気づかなかった?)

あわてて培養土を足してみました。

マルチング代わりに、すべての鉢に。

新しいふかふかの土なので、あったかいんじゃないかな。

(^~^;)






●ところで

雑談。

園芸に縁のない方のために言い添えると、土は減ります。

鉢の中の土というのは特に、放っておくと少しずつ失われます。

そういうもの、らしいです。

風に晒されて徐々に飛ばされる。

わずかずつではあっても、風化する。

培養土の中の栄養分が植物に吸い取られていくぶん、体積が減る。

団粒だった土が時間の経過や水やりでつぶされ、細かく砕けて、排水と同時に流れ去る。

鉢には必ず穴が開いているから、そこから押し出される。

つまり日々の水やりによっても、土は減っていく。

―――とまあ、そういうことみたい。

そんな基本的なことすら、去年まで知らなかった(汗)。

そんなド素人へっぽこガーデナーです。

うぐ。






●昨日は

節分って書いたくせに、写真を貼るの忘れてました。

はい、恵方巻。



DSC_0653m_20240204.jpg



DSC_0658m_20240204.jpg



DSC_0660m_20240204.jpg



おいしそうな海鮮太巻き(実際おいしかった)なのに、なにこれ(笑)。

切り分けがうまくいかなくって、残念な見た目になりました。

ひどい。

( ;∀;)

食べもののプレゼンテーションって、大事よね。

( ;∀;)

そもそもの西の方の習慣からすると、全然ダメだよねこれ。

聞いたところによれば、

「その年の恵方に向かって、ひとり一本ずつ、食べ終わるまでしゃべらない」

とかなんとか。

(大阪出身の友人談。子供時代、恵方巻は苦痛でしかなかったそうです。)

だとするとスライスするのも、分け合うのも、家族と向かい合って食べるのもアカン。

・・・ってことになりますね(汗)。

うは。

所詮は見よう見まねです。

おいしいものを食べる口実、みたいなもの(汗)。

|||(-_-;)||||||

さて、今日は立春。

そろそろ粉の飛散もきつくなってきました。

おまけに寒い

やだねえ。



では、またね。。。



【04/02/2024 23:38】 写真☆カメラ | CM (-)
雑想記☆カウンタ
(counting since 3 Dec 2006)
ゆすらうめ☆カレンダー
降順 昇順 年別 プルダウン

01月 | 2024年02月 | 03月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
ゆすらうめ☆タグクラウド

プロフィール

藤乃めい

Author:藤乃めい
ロンドン在住の自称☆ヘタレ甘々ほもえろ字書き(兼エッセイ&レビュー書き)。別名=ましゅまろんどん。

2008年秋より、出向で六本木に島流し中。

純愛☆官能大河ドラマ『春を抱いていた』をこよなく、果てしなく愛してます(笑)。岩城さん至上主義。寝ても醒めても岩城京介氏のことしか考えられず、日常生活に支障が出ることもしばしば(爆)。・・・いや、マジで。

常に人生破綻の危機に怯えつつ、今日も愛の溢れる純文学☆ほもえろ道の探求に精進してます(笑)。

ブログ内検索
案内板




『春抱き』を大好きな方なら、どなたでもご自由にお持ち帰りください。リンク用バナーではありませんので、ご連絡不要。直リンクはご遠慮くださいね。