雨水(うすい) 2024

●あれ・・・?

水って19日、からでしたっけ(汗)。

幅があるものだから、いいことにしよう。

(^~^;)



www20feb2024a.png



の嵐がすぎたら、庭がすごいことになってました。

一面に散乱する柚子の実。

あっちにもこっちにも、道路にも。

※公道に転がっていったものはのちに回収。

あーあ、ひどい。

相当な風だったのだと想像します。

もともと荒れ庭ですが、さらに荒れ放題の庭に。。。

ひどい。

無残といえば無残ですが、ただし今年の柚子。

あまり出来がよくなくて、食用にならないものも多かった。

申し訳ないけど、だから、しょうがないかなって。

諦めるのは早かったです(汗)。






●それにしても

朝から気温が18度。

ι(´Д`υ)アツィー

昼をすぎるころには22度かそれ以上。

湿度もあったからよけいに暑く感じました。

あやうく冷房を入れるところでしたが、思いとどまって「除湿」に。

・・・似たようなもんか。

ヾ(´▽`;)ゝ



群馬では25度を超えた場所もあったとか。

「マジですか・・・」

いちおう今はまだ2月ですよね?

なんならまだ雪が降ってもおかしくない季節、なのに。

おかしいだろ。

おまけに、気象庁がこれです。

http://himasoku.com/archives/52245477.html

エルニーニョが勢いを増し、地球が沸騰する。

下手をすると4月から熱中症の危険ありって・・・(汗)。

|||(-_-;)||||||

長期予報が不吉なのはいつものことですが、それにしてもひどいなあ。



www20feb2024b.png



で、水曜日は冷えると。

前日の気温の半分以下、いやもしかすると1/3とか。

ヾ(´▽`;)ゝ

どうなってるの。

天気が意味不明です。

あるあるにしても、なあ。

うちのたち、もうとまちがえて咲いてるんですけど。

もうちょっとで咲く気、まんまんなんですけど。

そこに寒風とか、残酷なことをする。

(((((((;´д`)))))))

神さまどうかご加護を。






●コロナファミリー(=わが家)

ハイリスクおばちゃん、わりとがんばってます。

熱はほぼなくなった。

ときどきぶり返してる感もあるけど、波はちいさい。

咳はまだ止まらない。

でも以前よりずっと減ったし、身体へのネガティブな影響も減った。

身体は楽だし、食べるのが苦痛ではなくなった。

声はまだ出たり、出なかったり。

仕事にはふつうに復帰しました(リモート)。

喉がいたいから電話はしないけど、それ以外はわりと通常どおり。

(^~^;)

いちおう外出自粛中だけど、庭には出られるからストレスはない。

(コロナに関係なく、リモート仕事メインのわたしが平日でかけることはあんまりないけど。)

というよりむしろ、週末から数日間。

庭どころじゃなくてうんうん唸って寝てた期間が、つらかったですね。

たちの様子を見られない。

たちに触れたりかまったりできない。

それ自体がしんどかった、かもしれない。

( ;∀;)



友人たちや同僚はそれぞれ心配してくれて、ありがたかった。

それぞれ経験談があって、みんなちがうのね。

コロナの症状にいかに個性というか、幅があるのか。

人ごとにちがうというのを痛感します。

熱が下がったと油断せず、大事にしよう。



では、またね。。。




【20/02/2024 23:56】 気象・自然 | CM (-)
雑想記☆カウンタ
(counting since 3 Dec 2006)
ゆすらうめ☆カレンダー
降順 昇順 年別 プルダウン

01月 | 2024年02月 | 03月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
ゆすらうめ☆タグクラウド

プロフィール

藤乃めい

Author:藤乃めい
ロンドン在住の自称☆ヘタレ甘々ほもえろ字書き(兼エッセイ&レビュー書き)。別名=ましゅまろんどん。

2008年秋より、出向で六本木に島流し中。

純愛☆官能大河ドラマ『春を抱いていた』をこよなく、果てしなく愛してます(笑)。岩城さん至上主義。寝ても醒めても岩城京介氏のことしか考えられず、日常生活に支障が出ることもしばしば(爆)。・・・いや、マジで。

常に人生破綻の危機に怯えつつ、今日も愛の溢れる純文学☆ほもえろ道の探求に精進してます(笑)。

ブログ内検索
案内板




『春抱き』を大好きな方なら、どなたでもご自由にお持ち帰りください。リンク用バナーではありませんので、ご連絡不要。直リンクはご遠慮くださいね。