あなたはプラチナ会員

●どうして

ショックを受けるのか、って言われても。。。

とは思いますが、けっこうびっくりしました(笑)。って、掲題のコトバです。楽天市場のトップページに、書かれていたメッセージ。(通常、自宅PCからはログインしたままなので、最初から「こんにちは、ましゅまろんどんさん」って個人ページに行っちゃうんですね。・・・PCセキュリティ上は、ホントはログインしたまんまってのは望ましくないのかもしれませんが。)

「えええ~、プラチナ会員~???」

なんというか、さすがに仰け反りましたね(苦笑)。だって、ついひと月半ほど前、ロンドンから島流しにあった時点では、まちがいなくフツーの平(レギュラー)会員だったはずです(笑)。それが、あっという間にシルバー、ゴールドと駆け抜けて、気がついたらプラチナ会員。

「いったいこの短期間に、どんだけ買い物したんだよ(爆)」

楽天ポイントクラブの規約によれば、「楽天スーパーポイントを2000点獲得、半年以内に15回以上利用」というのが、ぷらちな会員の条件だそうです。自分でも、六本木御殿で身の回りの小物や食品を買うのに、けっこう楽天を利用しているという自覚はあったけど、そんなに回数を重ねていたなんて・・・あうう、なんというどんぶり勘定。

「で、で、でも、そんなに高額な買い物なんて、全然してないよ~?」
「塵も積もれば、って言うでしょ?」

小鳥さんに諭されて、もうぐうの音も出ません(苦笑)。

たしかにね、ひとつひとつのお買い物は小額です。電子レンジ用の蒸し器とか、前から気になっていた神戸のお取り寄せスイーツとか、和柄のランチョンマットとか。だからホントに、塵が積もったとしか思えない・・・なんというか、実感もないのに散財するという、最悪のパターンですね(苦笑)。

「お金が貯まらないわけだよね・・・」

ただでさえ、為替差損でヒドイ目に遭ってるのに・・・そんなわけで、ちょっぴり意気消沈です。

とほほ。。。


●ちなみに

なんだかわたしが、よほどの楽天市場信者みたいですが、そうでもないですよ~。

楽天はたしかにとても便利だし、恐ろしい数の出店があって品揃えも豊富ですが、だからと言って、必ずしも安いわけじゃないですよね(笑)。あれだけ競合するお店があったら、かなり激しい価格競争があってもよさそうなものですが、モノによっては、かなりの高価格が維持されてるケースもあります。

わたしの個人的な感想ですが、たとえばPCやデジカメ、高級腕時計などに関しては、ものすごいお買い得商品って見たことがありません。もちは餅屋っていうか、そういう商品の場合は、それを得意とする別のお買い物サイトを覗いたほうがよさそうです(笑)。

お買い物するモノ次第ですが、価格比較サイトをチェックして、複数のショッピング・サイトを比較して、専門店を忘れずに覗いて、ときには(乱暴ですが)いきなりグーグルで検索して・・・そのくらいしないと、底値はなかなか見えてきませんね~。

オンライン・ショッピングは簡単、楽チンですが、その分、意外な落とし穴もあったりします。騙されるとか、そういう犯罪がらみのケースは非常にレアかもしれませんが、消費者が賢くならないと、結局は言い値で買ってる・・・なんてのは、案外あると思います。

誰にでも、お気に入りのお買い物サイトってありますから、どうしても、可能ならばそこで買おうとしちゃいますよね。たしかに使い勝手のいい、慣れてるところで買うってのも、ひとつの正しい選択肢だと思います。クレジットカード情報を登録してるところなら、なおさら便利ですしね。

でも、それでも、一度はよそに目を向けたほうがいいと・・・まあ、これはわたしの信条です(笑)。そのくらいは、手間ヒマかけてもいいんじゃないか、と。

以上、オンラインお買い物中毒患者のたわごとでした(苦笑)。


【04/12/2008 07:39】 島流し生活2008~ | Comments (0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
雑想記☆カウンタ
(counting since 3 Dec 2006)
ゆすらうめ☆カレンダー
降順 昇順 年別 プルダウン

07月 | 2019年08月 | 09月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ゆすらうめ☆タグクラウド

プロフィール

藤乃めい

Author:藤乃めい
ロンドン在住の自称☆ヘタレ甘々ほもえろ字書き(兼エッセイ&レビュー書き)。別名=ましゅまろんどん。

2008年秋より、出向で六本木に島流し中。

純愛☆官能大河ドラマ『春を抱いていた』をこよなく、果てしなく愛してます(笑)。岩城さん至上主義。寝ても醒めても岩城京介氏のことしか考えられず、日常生活に支障が出ることもしばしば(爆)。・・・いや、マジで。

常に人生破綻の危機に怯えつつ、今日も愛の溢れる純文学☆ほもえろ道の探求に精進してます(笑)。

ブログ内検索
案内板




『春抱き』を大好きな方なら、どなたでもご自由にお持ち帰りください。リンク用バナーではありませんので、ご連絡不要。直リンクはご遠慮くださいね。