そろそろ帰国です(追記あり)

●お引越し休暇?

いや、休暇と呼んでいいような、そんな悠長なもんじゃなかったけど・・・?(笑)

それはともかく、2ヶ月ぶりのロンドン滞在もそろそろ終わりです。2008年も残すところあとわずかですが、お正月になんとか間に合うように、帰国できそうな感じです。

やり残したこと、やりたかったことはまだ山ほどありますが、わたしも小鳥さんも、今回はもう疲労度マックス状態で、アップアップです(苦笑)。よくばってもしんどいばかりなので、「また来ればいいさ」と言い交わして、淡々と帰途に着く準備をすすめています(笑)。


●というわけで

また後ほど、書きに来られるといいのですが・・・!





☆追記です☆

それにしても、この10日ほどのロンドンはほとんど晴れていました。

いや、厳密には曇り空だったり、雨がちらついたりするときもあったんですが、基本的にはずっとドライ(=雨が降っていない状態)な日々。この時期のイギリスとしては、まずまずではないか、と思います。(強力な雨女が同行してることを考えれば、恵まれていたのではないかと。)

だけど、でも、寒い~!(笑)

冬のロンドンにはとっくに慣れているはずのわたしですが、でもなんだか、この数日の真昼間のお散歩では、あまりの寒さにふるふるしていました(苦笑)。わたしがそうなんだから、まして寒がりの小鳥さんたるや・・・という感じです。

せっかく晴れているんだから、せめて街中の散歩ぐらい・・・と思って毎日、一応出かけてはみるものの、底冷えのする寒さにあっさり完敗して、そそくさとホテルに戻ってくる始末です。ホントにそれだけ寒いのか、単にわたしたちが軟弱なのか、そのあたりは微妙ですが。。。

でも、寒いもんは寒いんだも~ん。

今は早く日本に帰って、ぬくぬくと過ごしたいものです(笑)。・・・でも、日本でも厳しい寒波がやって来てるそうですので、安穏とはしていられないのかなあ。


●ロンドンの

クリスマスの写真を少し。

london dec 2008 8  london dec 2008 9

あやや、これは全然クリスマスじゃないですね(苦笑)。ご存知、ロンドン名物のタワー・ブリッジ(通称エレナ姫)と、ロンドン塔でございます。どちらも、シティ周辺の観光の目玉なんですが、なんだかものすご~く寒々とした写真ですね。

うちのご近所・・・だったんですが、もうそんな自慢はできないなあ。

london dec 2008 10

で、これはみなさまが何度も目にしている、わたしのフラットのバルコニーからのシティ風景です(笑)。この写真は、引越し完了の3日ほど前に撮影したもの。これが、うちから見るマグナムさまの最後の写真になりました。この眺めがもう、自分のものではなくなったって、実はけっこう寂しいです(苦笑)。

london dec 2008 11

で、これもお馴染み?の、バルコニーでタバコを吸う小鳥さんです(笑)。







●こちらは

フラットを明け渡す前後に、泊まったホテルの近辺(笑)。

london dec 2008 12  london dec 2008 13

クリスマスの時期の街はどこもそれなりに華やかなので、寒いけど、夜の街を歩いているとなんとなく心が躍ります。シンプルな電飾ですが、でもそれがね、いい雰囲気だったりするんですよ(笑)。

london dec 2008 14

これは、ホテルのロビーに飾ってあった青いクリスマス・ツリー。なんともモダンなデザインで、ホテルの随所にある和風?オリエンタル趣味?のインテリアとあいまって、とてもおしゃれな空間でした。

london dec 2008 15

こちらはおまけ、ホテルの部屋です(笑)。


●さても

明日は、帰りのフライトです。

無事に予定通り成田に到着していれば、ちゃんとブログ更新できるはず・・・!(笑)

【28/12/2008 04:16】 London Life | Comments (0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
雑想記☆カウンタ
(counting since 3 Dec 2006)
ゆすらうめ☆カレンダー
降順 昇順 年別 プルダウン

12月 | 2020年01月 | 02月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ゆすらうめ☆タグクラウド

プロフィール

藤乃めい

Author:藤乃めい
ロンドン在住の自称☆ヘタレ甘々ほもえろ字書き(兼エッセイ&レビュー書き)。別名=ましゅまろんどん。

2008年秋より、出向で六本木に島流し中。

純愛☆官能大河ドラマ『春を抱いていた』をこよなく、果てしなく愛してます(笑)。岩城さん至上主義。寝ても醒めても岩城京介氏のことしか考えられず、日常生活に支障が出ることもしばしば(爆)。・・・いや、マジで。

常に人生破綻の危機に怯えつつ、今日も愛の溢れる純文学☆ほもえろ道の探求に精進してます(笑)。

ブログ内検索
案内板




『春抱き』を大好きな方なら、どなたでもご自由にお持ち帰りください。リンク用バナーではありませんので、ご連絡不要。直リンクはご遠慮くださいね。