クラウディオさま、復活(笑)

●次はフランス?

日本でも、少々ニュースになったかと思いますが。

フランス社会党が、来年の大統領選挙の候補者を正式指名しました。国民の間でも人気の高い、セゴレーヌ・ロワイヤル女史です。来年、保守系のニコラ・サルコージ氏(現内務大臣)との一騎打ち・・・に、なりそうな勢いです。(かっこいいドミニーク・ド・ヴィルパン氏は、どこに行っちゃったんでしょうね~・・・ちょっとがっかり。)

それはともかく、ロワイヤル氏はもちろん女性です(笑)。4児の母です。来年の大統領選挙で、万が一勝てば、フランス史上初☆女性の大統領になります♪

segolene royale


イギリスにはかつて、鉄の女☆マーガレット・サッチャー首相。好き嫌いはあるだろうけど、不況のどん底にあった病めるイギリスの首根っこを掴み、引きずり回し(笑)、政治・経済の大改革を実行した人です。そらもう、とんでもないオバハンです(笑)。13年間イギリスを率いて、現在のイギリス繁栄の礎を築いた人・・・なんですよねえ。

現在ドイツを率いるのは、地味だけど手堅いアンゲラ・マーケル宰相。こちらはまだ未知数なので、お手並み拝見、って感じかな。

他にも女性の元首・首相は、ヨーロッパにたくさんいます(いました)けど。フランスも、その仲間入りをするんでしょうか? ・・・セゴレーヌちゃん(爆)が勝つ見込みは、今のところ、まったく不明ですけどね。


●ロワイヤル氏は

バリバリの政治家・・・らしいけど、そこはほら、男尊女卑の思想の強いお国柄ですからね~。ラテン系の裏の顔、っていうか。

彼女をまともな政治家だと認めてない、まあ頭が固いっていうか、時代錯誤のおっさんは、フランス社会党内外に、たくさんいます。マスコミにも有権者にも、いっぱいいるんだろうな。

ホント、皮肉なことに、実はそういったおっさんたちの女性蔑視発言が、ロワイヤル氏の追い風になった・・・くらいで。浮動票を多く集められるってのは、そのせいでしょうね。

フランスって、ホントやっかいな国です(笑)。

「女性とは誘惑する存在である」・・・って思想が、遺伝子に組み込まれてる(笑)。いや、マジですってば(爆)。だから、男の領域(=政治)にしゃしゃり出てくる女性は、女性としてのレゾン・デートル(=誘惑すること)を捨ててる・・・って意識が、とても強い。今でも、そうなんだもんな~。

男の仕事に女は口を出すな。女は家で子供の面倒を見てろ。・・・イマドキまだ、そんな馬鹿げた感覚でいる男性が、残念ながら多いですね。・・・ね、どっかの国と似てません?(苦笑)



☆ ☆ ☆


●更新

しました♪

まずは、サイトのトップ画像から。いかにも!な山際の紅葉がきれいですよね(笑)。日本の秋っていいなあ、としみじみ思ってしまいました。(そういえばブログの画像も、真っ赤なモミジに変更したんでした。ホント、好きなんだなあ。)

秋冬はわたしの好きな季節なのですが、(お正月はともかく)秋は忙しいせいか、なかなか帰省できなくって。かれこれもう5年くらい、日本の秋は見てません。だからなおさら、こういうのに憧れるのかも?

もうひとつの更新は、クラウディオさま(笑)。

長いことお待たせして、本当に申し訳なかったです。このシリーズって、着想はあっても、なかなか文章を書くのが大変でね~。どうしてかわかりませんが、気力・体力にゆとりのあるときでないと、筆が進みません。(筆・・・じゃなくて、タイプなんですけど!)

と、言いつつ。疲れてるはずの今週末、なぜかするすると続きが出てきちゃいました(笑)。「気力・体力充実」じゃないのに・・・脳みそのメカニズムって、不思議です。出張中、案外イタリア度が高かったからかな?

それは、さておき。今度のエレナ姫の物語は、ちょっと危険な方向に傾いてます。「だ~! こういうとこで終わらすな~!」って、某さまには早速、怒られました(にんまり)。焦らしじゃなくて、ホント、ちょうどあそこあたりが、区切りがよかったんですってば・・・(笑)。

あんまり昔のお話なので、誰も覚えてらっしゃらないと思いますが。

ニコとアンジェロ、実は最初のほうに、ちょっとだけ登場してます(笑)。「いかにも雑魚」な扱いで(爆)、あっさり岩城さんに負けてます・・・。今回は、だから、敗者復活の気分かな~(笑)。

それと、もうひとつね。お気づきになったかと思いますが、先週から、このシリーズの Novels のインデックスを簡素化しました(笑)。第1章、第2章・・・というナンバリングが、だんだん鬱陶しくなってきたので(笑)。

今回アップした分で、16回目の連載になります。長い・・・長すぎますよね~。先の道のりを考えると頭痛がしそうですが、これからもぼちぼち、書き続ける予定。どうぞ、よろしくおつきあいください。
【27/11/2006 01:57】 「ゆすらうめ異聞」関連 | Comments (0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
雑想記☆カウンタ
(counting since 3 Dec 2006)
ゆすらうめ☆カレンダー
降順 昇順 年別 プルダウン

08月 | 2019年09月 | 10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
ゆすらうめ☆タグクラウド

プロフィール

藤乃めい

Author:藤乃めい
ロンドン在住の自称☆ヘタレ甘々ほもえろ字書き(兼エッセイ&レビュー書き)。別名=ましゅまろんどん。

2008年秋より、出向で六本木に島流し中。

純愛☆官能大河ドラマ『春を抱いていた』をこよなく、果てしなく愛してます(笑)。岩城さん至上主義。寝ても醒めても岩城京介氏のことしか考えられず、日常生活に支障が出ることもしばしば(爆)。・・・いや、マジで。

常に人生破綻の危機に怯えつつ、今日も愛の溢れる純文学☆ほもえろ道の探求に精進してます(笑)。

ブログ内検索
案内板




『春抱き』を大好きな方なら、どなたでもご自由にお持ち帰りください。リンク用バナーではありませんので、ご連絡不要。直リンクはご遠慮くださいね。