Things can only get better

●いたた~

なぜか今晩は、よせばいいのに、浮かれて部屋の掃除などをしていたのですが。。。

どういうタイミングなのか、うっかりしたはずみに、ハサミで指先を切ってしまいました(苦笑)。アレです、ちょうど紙で手を切ってしまったときみたいに、細~い傷がすう~っと一本。こういうのって、大したキズじゃないくせに、なかなか治らないんですよねえ。

ああもう、まったく・・・!


●TBのお題なんぞで

むかつくことなんて、めったにないんですが(笑)。

「自分がいちばん輝いていたのは、何歳ぐらいの時?」

ってのは、微妙に失礼じゃない?(笑)

それってつまり、人生最良のときは過去にあったと、もう通り過ぎてしまって、二度と戻ってこない過去の、若かりし頃の栄光なのだと、決めつけられているってことでは。。。

(と、勝手に過剰に反応するあたり、オバチャン性格ねじ曲がってるよねえ。)

「うんにゃ~、今がいちばん楽しい、これからもっと輝くと思ってる人はどうすれば・・・?」

って、いえいえ、決してわたしのことではありません(笑)。あ、もっとも、過去の栄光も大したことない代わり、今はもうすでに下り坂で、これから徐々に衰亡の一途を辿るのみだと、そう悲観してもいませんけどね(苦笑)。

えっと。。。

岩城さんと香藤くんは、いつも今がいちばん!って感じで輝いていますよね♪

彼らの場合、10年間ず~っとそうだと思います。5年前、10年前を思い返して、甘いノスタルジアはもちろんあるでしょうけど、でも「あの頃はよかった」とは、決して思わないはず(笑)。

「あの頃はよかった。でも、今はもっといい♪」

って、マジで言ってそう(笑)。

あれ、なんだか書いててむかつく・・・?(爆)


●えっと。。。

部下に小言は純喫茶

読み物としては面白いんですが、でも、しかし。。。

今の若者を、「純喫茶」なんぞに呼び出して(というかそういう場所は今でも存在するのか?)、小言なんぞ言おうものなら、しんみりとした人情味やたそがれの悲哀を味わうどころか、警戒されまくりのような気が(苦笑)。

おまけに必要以上のプレッシャーに、恐怖を覚えるのでは・・・?

いや、世の中にはもちろん、そういう昭和レトロに好感(あるいは憧れ)を持っていて、職場を離れた上司とのふれあいに、ポジティブに反応する若者もいるのかもしれませんが。

でも、やっぱり、なんか、リスクが高いよね・・・?

これが男性の上司と女性の部下だったりした日には、下手をしたら、セクハラだのパワハラだのって言われちゃう危険性すらありますよね。。。

な~んて、マジメに考えるほうがウザイのかもね(苦笑)。


【05/03/2009 23:15】 島流し生活2008~ | Comments (0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
雑想記☆カウンタ
(counting since 3 Dec 2006)
ゆすらうめ☆カレンダー
降順 昇順 年別 プルダウン

10月 | 2019年11月 | 12月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ゆすらうめ☆タグクラウド

プロフィール

藤乃めい

Author:藤乃めい
ロンドン在住の自称☆ヘタレ甘々ほもえろ字書き(兼エッセイ&レビュー書き)。別名=ましゅまろんどん。

2008年秋より、出向で六本木に島流し中。

純愛☆官能大河ドラマ『春を抱いていた』をこよなく、果てしなく愛してます(笑)。岩城さん至上主義。寝ても醒めても岩城京介氏のことしか考えられず、日常生活に支障が出ることもしばしば(爆)。・・・いや、マジで。

常に人生破綻の危機に怯えつつ、今日も愛の溢れる純文学☆ほもえろ道の探求に精進してます(笑)。

ブログ内検索
案内板




『春抱き』を大好きな方なら、どなたでもご自由にお持ち帰りください。リンク用バナーではありませんので、ご連絡不要。直リンクはご遠慮くださいね。