美味しい夜に

●なんだか

ひどく雨ばかりの一日でした。

つい最近イギリスから転勤してきた同僚が、「う~ん、まるで故郷にいるみたいねえ」と苦笑いしてるのを見ても、なんにも言えないですね(笑)。このところホントにお天気が悪いので、冬のロンドンと大差ないような。。。


●というわけで

って、全然関係ないんですけど(笑)。

発作的に思い立って、仲良しの『春抱き』仲間数人に声をかけて、即興ぷち☆お茶会を決行しました。みなさん、悪天候をおして時間を割いてくださって、本当にありがとうございました。おかげさまで、とても楽しい数時間でした♪

「なんだか毎回、グルメの会みたいですよね~」

って言われちゃったのは、わたしがたぶん、日本にいるうちに食べておきたい?お店を、好き勝手に片っ端から予約してるからだと思います(苦笑)。

秋のゆす茶会では、贅沢なホテルの中華でフルコース。岩城さんのお誕生日お茶会では、王道フレンチのお店に行ったので、今回は和食(笑)。焼き鳥屋さん、といっても実際にはとてもお上品な雰囲気で、どちらかというと小料理屋さんみたいな、隠れ家的なオトナ向けのレストランでした。

実は先月、小鳥さんと一度いっしょに行って、ひどく気に入ったお店なんですよね(笑)。とにかく、何を食べても美味しいので、すっかりファンになってます。

tosaca 1  tosaca 2

グループなので、個室を予約してました。なんとなく、この写真でテーブルの雰囲気が伝わるでしょうか。落ち着いた、お洒落な和風・・・という感じです。

よく考えたら、鶏の専門店なのであたりまえですが、ホントに焼き鳥が絶品。砂肝やレバーを食べて、とろけるような味の豊かさに舌鼓を打つなんて、(おそらく)初めての経験です(笑)。・・・って、もしかしたら前回も、ブログに書いたかも(冷や汗)。

tosaca 3

で、メインは鶏鍋です(笑)。

日本に滞在している間に、一度まともな?お鍋料理を食べてみたかったので、これは嬉しかったです。シンプルな具がたっぷりあって、素材の美味しさで勝負、という感じですね(笑)。胡椒をきかせたスープが美味で、それを生かした締めのラーメンも◎でした♪

それにしても、鍋料理って自分がどれだけ食べたか、わからないので危険ですね・・・(苦笑)。

tosaca 4

で、これは「締め」のラーメンの後で登場した、極上の出汁巻き卵(笑)。・・・順番がちょっと変ですが、まあ、ふわふわとろとろ美味だったので、いいとしよう(笑)。

同じものをこよなく愛し、趣味も嗜好もおおむね似通った、ほぼ同世代の女性が6人集まるんですから、そりゃあもうおしゃべりは大変です(笑)。エンドレスに、いつまでも熱い会話が続きます。同じことに、似たような反応を示すことができるから、余計に楽しい(笑)。

打てば響くって、こういうことを言うんだろうな~(笑)。

BLという言葉のないころから、そういうものに惹かれていた・・・というお話や、『春抱き』にはまったきっかけ。岩城さんのあれが、香藤くんのこれが・・・なんてしゃべっていると(いや、もっと濃い話もしますが)、場所を忘れ、時間を忘れますね(笑)。

終電という制約さえなければ、たぶん語り明かしているんだろうね。。。

(もっとも、それなりに平均年齢があるので、たとえ『春抱き』合宿をしても、どこかで眠くなっちゃって完徹できないかも?)

楽しければ、夢中になればいつまでも起きていられた、そんな若さの時代はもう戻って来ないけど(笑)。でも、『春抱き』のある生活、『春抱き』仲間のいる生活のある今が、結局はいちばん好き。・・・つまり、幸せってことですよね。

そんな幸せをくれる岩城さんと香藤くん、そして大切な『春抱き』仲間に、あらためて感謝です。


【06/03/2009 23:58】 「ゆすらうめ異聞」関連 | Comments (0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
雑想記☆カウンタ
(counting since 3 Dec 2006)
ゆすらうめ☆カレンダー
降順 昇順 年別 プルダウン

10月 | 2019年11月 | 12月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ゆすらうめ☆タグクラウド

プロフィール

藤乃めい

Author:藤乃めい
ロンドン在住の自称☆ヘタレ甘々ほもえろ字書き(兼エッセイ&レビュー書き)。別名=ましゅまろんどん。

2008年秋より、出向で六本木に島流し中。

純愛☆官能大河ドラマ『春を抱いていた』をこよなく、果てしなく愛してます(笑)。岩城さん至上主義。寝ても醒めても岩城京介氏のことしか考えられず、日常生活に支障が出ることもしばしば(爆)。・・・いや、マジで。

常に人生破綻の危機に怯えつつ、今日も愛の溢れる純文学☆ほもえろ道の探求に精進してます(笑)。

ブログ内検索
案内板




『春抱き』を大好きな方なら、どなたでもご自由にお持ち帰りください。リンク用バナーではありませんので、ご連絡不要。直リンクはご遠慮くださいね。