これも言葉遊びなんですよね

●あやや・・・

な、なんで立て続けに?

Gunman kills 10 at German school

ドイツ南西部の町で17歳の少年が銃を乱射し、10人あまりの死者が出たそうです。犯人は、最新のBBCワールド・サービスによれば自殺したところ、だとか。。。

この事件の起こる半日ほど前、アメリカ南部アラバマ州で起きた似たような銃乱射事件に、世界が注目していたばかりですよね。

米で銃乱射10人死亡 容疑者は自殺

連鎖・・・という言葉が相応しいかどうかはわかりませんが、でも、まったくの偶然だとは思えないですよね。アメリカの場合と違って、ヨーロッパではこの手の事件はあまり聞かないので、余計に衝撃なのだと思います。

なんだか、暗い世相を反映してるようでイヤだなあ。。。


●TBのお題から

「自分の名前を変えるとしたら、何にする?」

他愛ない問いかけですが、でもこれって、案外ビミョーだと思います(笑)。

だってこれ、

「憧れの(自分がいちばんカッコいいと思う)名前は?」
「子供がいたら、どんな名前をつける?」

とも、ちょっと違いますよね~(笑)。

自分で自分に(理想の?)名前をつける・・・という意味では、むしろハンドルネーム(=HN)を考える、というほうが似ているかもしれません。

もっともHNの場合は、「身元が判明したら困るものの、でもどこかに自分らしさを出したい」、(自分にとっては)「おしゃれな名前にしたい」、という感覚ばかりじゃないかもしれません。個人的な趣味を反映させたものではなく、自分にとって大事な人がつけたニックネームとか、自分の好きなものをもじった名前とか、そういうのも多いし。

(あんまり思い入れなく、適当につけたという人ももちろんいるでしょうしね。)

自分で自分に、名前をつけるとしたら・・・?

わたしの場合、下の名前は(意外なくらいコロンと可愛くて)気に入っているので、しいて苗字を変えるとしたら、という感じかなあ。実はこっそり条件があって、「4音」「すっきりクール系の音(か、さ、た行など)」「濁音がひとつ」・・・って、意味もなく決めてたりします(笑)。

その条件に照らし合わせてみると、「岩城」でも(名前との組み合わせは)悪くないですが、こじんまりとまとまりすぎて、インパクトが弱い感じ(苦笑)。もっとも、岩城さんのお嫁さんになりたいわけじゃないからね~(笑)。

名前に関しては、とにかくわたしはフェチです。。。

ええ、昔っからそうでした(苦笑)。若い頃は、夏になると高校野球を欠かさず見ていたのですが、その理由が「パーフェクトな名前探し」。朝から晩まで、次から次へと高校球児の名前がどんどんテレビに映るので、嬉々としてカッコいい名前をメモしてたんですね・・・(爆)。

※そうやって集めたカッコいい名前を、ヘタレほもえろ小説に使うわけです(爆)。

う~ん。。。

そんなわけで、「片岡」って苗字は、結構いいと昔から思ってます(てへへ)。それ以外というか、『春抱き』キャラに限定していえば、いちばんバランスが取れそうなのは、「吉澄」かなあ。

そういえば(笑)>>

この記事は、ちょっと面白かったです。

種類の多さは世界トップクラス!? “名字大国”日本のルーツとは?

日本の外で暮らしていると、日本人の苗字の多様さにあらためて気づきます(笑)。豊かな感性と自然の恵みのなせるわざかなあ、とも。こんなところに、思いがけない日本人の個性、こだわり、自己主張を見る気がしませんか?


【11/03/2009 21:37】 島流し生活2008~ | Comments (0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
雑想記☆カウンタ
(counting since 3 Dec 2006)
ゆすらうめ☆カレンダー
降順 昇順 年別 プルダウン

10月 | 2019年11月 | 12月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ゆすらうめ☆タグクラウド

プロフィール

藤乃めい

Author:藤乃めい
ロンドン在住の自称☆ヘタレ甘々ほもえろ字書き(兼エッセイ&レビュー書き)。別名=ましゅまろんどん。

2008年秋より、出向で六本木に島流し中。

純愛☆官能大河ドラマ『春を抱いていた』をこよなく、果てしなく愛してます(笑)。岩城さん至上主義。寝ても醒めても岩城京介氏のことしか考えられず、日常生活に支障が出ることもしばしば(爆)。・・・いや、マジで。

常に人生破綻の危機に怯えつつ、今日も愛の溢れる純文学☆ほもえろ道の探求に精進してます(笑)。

ブログ内検索
案内板




『春抱き』を大好きな方なら、どなたでもご自由にお持ち帰りください。リンク用バナーではありませんので、ご連絡不要。直リンクはご遠慮くださいね。