今朝、目覚めたら

●どうしてだか

リビングルームの床に、ぐったりと転がっていました(爆)。

ええ、「ゆか」です。残念ながら、「とこ」じゃありません。・・・な、なんで???

ときに、朝の6時半。いつもそこで力尽きてしまうソファから、寝こけているうちに滑り落ちたのかとも思いましたけど、でも、ちょっと様子が違うんですよね(苦笑)。ちゃんと枕の代わりに、クッションが並んで配置されているんです。ってことは、意図的にそこに転がったってこと・・・?

何を考えてるんだ、わたし(爆)。


●そういえば

2歳と2ヶ月あまりの仮称☆洋介くんから、「お礼の電話」が来ました(笑)。

「うん~、ねえね、ねえね♪ あ~らと~?」

・・・どうやら、「ありがとう」と言ってるらしいです(笑)。いや、言わされてる、かな?(笑)

この頃はけっこう発音が明確で、意味のある長い文章もつくれるし、ものすごくたくさん単語を知ってるんですが、たま~に理解不能なことも口走りますね(笑)。その舌ったらずなところが、また可愛いんですけど。

お礼の理由は、これです。

きんぎょが にげた (福音館の幼児絵本)きんぎょが にげた (福音館の幼児絵本)
(1982/08/31)
五味 太郎

商品詳細を見る


くだもの (福音館の幼児絵本)くだもの (福音館の幼児絵本)
(1981/10/20)
平山 和子

商品詳細を見る


ふだん非常に活動的で、やんちゃで、とにかく外で遊びまわるのが大好きな子供なんですが、実はこのところ、ご本の面白さに目覚めたようです(笑)。毎日のように通う図書館で、自分で本を選んできては、お母さんに読んでもらうのが大好き・・・と聞いて、活字中毒のオバチャンが、喜ばないはずがありません(笑)。

「ご本が好きなの? いい子ね~♪」

と、何冊かみつくろって送ったら、電話がかかってきたんですね(笑)。

こどもって、本当にスゴイと思います。語彙力も限られてるし、文字ももちろん読めないくせに、ご本に夢中になると、けっこう大きな子供用の本でも、読み聞かせられば理解してしまう。いや、本当に頭で理解するかどうかはさておき、心で、感性でつかみとってしまうようです。共感する、あるいは共鳴する・・・って感じかな?

ついこの間、生まれたばかりなのに(笑)。

今じゃもう、いっぱしに電話も使えるし、自転車にも乗れちゃうし、本も読んじゃう。その目覚しい成長ぶりには、驚くばかりです。とっても愛しいですが、その反面、いつまで無邪気になついていてくれるのかしら、なんて考えちゃったりもします(苦笑)。

今のうちに、たくさん思い出つくっておかなくちゃ♪

※ちなみに、幼児~小学生用のおススメ絵本がありましたら、教えていただけると嬉しいです。アマゾンなどのレビューを参考にしてますが、選ぶのは大変ですよね。


●すみません

修羅場中につき(副業)、本日はこのあたりで・・・!


【12/03/2009 23:50】 島流し生活2008~ | Comments (0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
雑想記☆カウンタ
(counting since 3 Dec 2006)
ゆすらうめ☆カレンダー
降順 昇順 年別 プルダウン

10月 | 2019年11月 | 12月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ゆすらうめ☆タグクラウド

プロフィール

藤乃めい

Author:藤乃めい
ロンドン在住の自称☆ヘタレ甘々ほもえろ字書き(兼エッセイ&レビュー書き)。別名=ましゅまろんどん。

2008年秋より、出向で六本木に島流し中。

純愛☆官能大河ドラマ『春を抱いていた』をこよなく、果てしなく愛してます(笑)。岩城さん至上主義。寝ても醒めても岩城京介氏のことしか考えられず、日常生活に支障が出ることもしばしば(爆)。・・・いや、マジで。

常に人生破綻の危機に怯えつつ、今日も愛の溢れる純文学☆ほもえろ道の探求に精進してます(笑)。

ブログ内検索
案内板




『春抱き』を大好きな方なら、どなたでもご自由にお持ち帰りください。リンク用バナーではありませんので、ご連絡不要。直リンクはご遠慮くださいね。