桜前線

●さくらさくら

ああ、どうなっちゃうんでしょうねえ・・・(笑)。

花見準備急げ急げ!…えっもう咲いた?

六本木御殿の周囲は、都内ではけっこう知られた桜の名所です。

わたしの場合、日本でのさくらを10年ぶり?に見られるので、すご~く楽しみにしてます(笑)。毎朝マンションを出るたびに、桜並木を見上げては、つぼみの様子をチェック。まだあるような、ないような・・・って状態なので、すぐに咲くとは思えないけど。でもこればかりは、わからないですよね。

待ち遠しいような、まだまだ咲いてほしくないような。

実はなんだか、複雑な気持ちです(笑)。


●こんなものを

買いました・・・(笑)。

ええ、カメラ小僧ですもの。桜を撮るのに、準備万端?(笑)

エツミ カメラボックス モジュールクッションボックスC オレンジ  E-6164エツミ カメラボックス モジュールクッションボックスC オレンジ E-6164
()
不明

商品詳細を見る


ご覧のとおり、一眼レフカメラの交換レンズなどを持ち歩くときに便利な、ウレタン・パッキングの保護されたボックスです。いや、ボックスというよりも、フリースの巾着袋に近いですね(笑)。これがあると、ハンドバッグ(といってもかなり大きめのメッセンジャーバッグですが)の中に放り込んでおけるので、けっこう重宝すると思います。

エツミ カメラバック very アーモンドグリーン E-3317エツミ カメラバック very アーモンドグリーン E-3317
()
不明

商品詳細を見る


一眼レフカメラ本体は、標準レンズを装着した状態で、こんな可愛いカメラバッグに入れてます(笑)。オレンジとグリーンって、なんだか目がチカチカする取り合わせですね(苦笑)。・・・故郷を走る湘南電車と同じカラースキームだと、最近になって気づきました(爆)。

まあ、配色のセンスはさておき(笑)。

一眼レフカメラって、とにかくコンパクト・デジカメとは比較にならないくらい、スペースをとって大変です(笑)。必需品のアクセサリも多いし、どうしても大荷物になっちゃいますね。世の中にはもちろん、カメラと関連グッズをひとまとめにできるような、大型の専用カメラバッグがいくらでもあります。

ありますが、でも、黒くて四角い、なんとも可愛らしくないシロモノ。。。

ロープロ カメラバッグ オフトレイル2 ブラックロープロ カメラバッグ オフトレイル2 ブラック
()
不明

商品詳細を見る


そう、こんな感じ!

カメラを効率よく収納し、きちんと保護するという本来の目的は果たしてるのでしょうが、なんとも不恰好で(失礼!)、いかつくて、女性が喜んで持ちたくなるようなもんじゃないよ~(笑)。

きっとひと昔前までは、この手のカメラバッグを必要とするのは、圧倒的に男性が多かったからなんだろうなあ。でも最近は、カメラ好きの女性も増えてきたんだろうと思います。だって今は、お洒落で可愛いバッグがずいぶん出回ってきましたもの(笑)。

ところで>>

もしデジカメ(一眼レフでも、そうじゃなくても)のご購入を考えている方がいらしたら、今がお買い得みたいですよ(笑)。

技術の限界と価格崩壊が同時に到来  一眼レフデジカメの“買い時”は今だ!

春の最新コンデジ大全

今がお買い得って言われても、明日、来週、来月のほうがもっと安くなるかも・・・って思っちゃうので、なかなか決断できませんけどね(笑)。

でも、底値かどうかはともかく、信じられないくらい安くなったのはホントです。今やコンパクト・デジカメなら、20000円ちょっと出せば、そこそこの品質のものが買えますもの(笑)。一眼レフですら、びっくりするぐらい安く売ってます。イマドキのカメラは本当にお利口で、持ち主がな~んにも技術を持っていなくても、勝手に綺麗な写真を撮ってくれます(笑)。

・・・それにしても、この価格。消費者には嬉しいけど、不況でいかにモノが売れないか、それを反映してるんだろうなあ。


●定額給付金

わたしは、もらえないみたい・・・?

志の低いばらまき政策には反対ですが、でもいざもらえないとなると、なんだかちょっと損をした気分かも(苦笑)。がめついですね、わたし。

※あ、そういえば、わたしは昨年10月以来、日本で納税しています。お給料はイギリスから出ているけど、福利厚生(要するに六本木御殿の家賃など)を日本で受けているから、だそうです。二重課税になってしまうので、後で払い戻しの手続きをするそうですが。

税金の仕組みだけは、今でもよくわかりません。。。


●ところで

何かの参考になるかしら?(笑)

京都、宮島、高尾山など三つ星 ミシュラン日本編発売

それにしても、なんでミシュランの☆ばっかりいつもニュースになるんでしょうね?

海外にはこれ以外にも、幾らでも有名な旅行ガイド・シリーズはあるし、観光施設のおススメ度ランキングを発表するのも、特に珍しい手法ではないと思うのですが。


【17/03/2009 23:57】 島流し生活2008~ | Comments (0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
雑想記☆カウンタ
(counting since 3 Dec 2006)
ゆすらうめ☆カレンダー
降順 昇順 年別 プルダウン

10月 | 2019年11月 | 12月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ゆすらうめ☆タグクラウド

プロフィール

藤乃めい

Author:藤乃めい
ロンドン在住の自称☆ヘタレ甘々ほもえろ字書き(兼エッセイ&レビュー書き)。別名=ましゅまろんどん。

2008年秋より、出向で六本木に島流し中。

純愛☆官能大河ドラマ『春を抱いていた』をこよなく、果てしなく愛してます(笑)。岩城さん至上主義。寝ても醒めても岩城京介氏のことしか考えられず、日常生活に支障が出ることもしばしば(爆)。・・・いや、マジで。

常に人生破綻の危機に怯えつつ、今日も愛の溢れる純文学☆ほもえろ道の探求に精進してます(笑)。

ブログ内検索
案内板




『春抱き』を大好きな方なら、どなたでもご自由にお持ち帰りください。リンク用バナーではありませんので、ご連絡不要。直リンクはご遠慮くださいね。