でかまか!

●なぜか

局地的に流行してる(・・・ほえ?)マカロン☆ネタを、再び(笑)。これは、ロンドンのPAUL(おフランスのお洒落なパン屋さんです★日本にも支店がありますね~)で売っている、と~っても大きなマカロン。チョコレート、キャラメル、そしてピスタチオ味の3種類です。

macca1


甘さ控えめで、サクサク♪・・・ホント、けっこうおいしいですよ(笑)。で、これが「でかまか」(爆)と呼ばれる所以は、一重にサイズ! この写真を見たら、大きさを想像していただけるんじゃないか、と・・・。

macca2


あ~、えへへ。なんでわたしのPCデスクに食卓塩があるのかは、聞かないでくださいね(庶民的・・・笑)。ま、とにかく、アンパンだか、どら焼きだかクラスのサイズはあるものと思われます。・・・もちろん、こんなものを大量に食べるのは不可能です(笑)。

さて、今日はどれにしようかな~。

※ちなみに、このお皿のメーカーが分かった方はメールで自慢してください(笑)。そうそう、わたしも陶磁器好きなんですよ♪

なんか、昨日からお菓子ネタばっかりだな・・・(笑)。






●ああ、これ

すごくよくわかるなあ、と思いました。

http://it.nikkei.co.jp/business/news/index.aspx?n=MMITzv000001122006

日本企業だけの問題では、決してありませんが。この手の同族企業・・・つまり、そこそこの規模の会社になり、上場を済ませてもなお、創業者一族が(結局は)支配してる企業。日本にはホント、多いですよね。(ヨーロッパ大陸にもけっこうあるけど。)

六本木に出向してるとき、それをしみじ~み感じました。クライアントは、それこそ超がつくほど有名な大企業が、ほとんどでしたけれど。内実はびっくりするほど、旧態依然・・・いや、ほとんど時代錯誤のレベルの会社もありましたね。内部統制もコンプライアンスも、あったもんじゃないって感じで(笑)。

役員だったり、部長だったり、錚々たる肩書きがあるのに、臆面もなく、「いや、それは会長の決済を仰がないと」って、繰り返す人がいて、心底びっくりしたことも、ありました(笑)。こっそり、「おっさん、何にも決める権限がないなら、このミーティングやってる意味ないんですけど?」って、言いたくなったり・・・。

そんなことじゃ、外資に負けても当然だよ~。

別に外資がスゴイからじゃなくて、外資(←のうちでもデキるやつね)の利益・効率至上主義に、蹴っ飛ばされちゃうってことです。

でも、難しいよねえ。ワンマン☆オーナー社長が、いけないわけじゃないし。同族会社でも、経営陣が優秀で、上手くいってるところもありますから。たとえば、イギリスの優良企業「ヴァージン」ね。あそこのワンマン☆オーナー社長が辣腕なのは、間違いないでしょう(笑)。

※厳密に言うと、ヴァージンは上場してませんけどね。

でもきっと、要は、「透明性」「アカウンタビリティ」の問題なんだと思います。その会社がどういう基準で意思決定をしてるか。どういう価値観を持ってるか。何を基準に人を評価し、採用してるか。そして、いざっていうときに責任を取るのは誰か。

お金の事情も含めて、それがちゃんと見えてくる会社には、人が集まりますね。それこそ、上場してようとしてまいと、優秀な人材を捕まえることができると思います。

反対に、雲の上の責任者があぐらを掻いていて、「鶴の一声」で会社の行く先が変わっちゃうような会社には、人が長くいつかないんじゃないかな~。

同族経営だからいけないんじゃなくって。家族ゆえの甘えや、公私混同や、私物化。そういうのが会社にとっては、マイナスにしかならないんだと思います。

企業は本来、金儲けのために存在します(笑)。そ~いうものなんです。いちばんたくさんお金を稼ぐためには、どうしたらいいか。・・・常にそう冷静に考えたら、温情や私情を挟む余地は、ないはずなんだけどなあ。
【06/12/2006 05:48】 London Life | Comments (0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
雑想記☆カウンタ
(counting since 3 Dec 2006)
ゆすらうめ☆カレンダー
降順 昇順 年別 プルダウン

03月 | 2021年04月 | 05月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ゆすらうめ☆タグクラウド

プロフィール

藤乃めい

Author:藤乃めい
ロンドン在住の自称☆ヘタレ甘々ほもえろ字書き(兼エッセイ&レビュー書き)。別名=ましゅまろんどん。

2008年秋より、出向で六本木に島流し中。

純愛☆官能大河ドラマ『春を抱いていた』をこよなく、果てしなく愛してます(笑)。岩城さん至上主義。寝ても醒めても岩城京介氏のことしか考えられず、日常生活に支障が出ることもしばしば(爆)。・・・いや、マジで。

常に人生破綻の危機に怯えつつ、今日も愛の溢れる純文学☆ほもえろ道の探求に精進してます(笑)。

ブログ内検索
案内板




『春抱き』を大好きな方なら、どなたでもご自由にお持ち帰りください。リンク用バナーではありませんので、ご連絡不要。直リンクはご遠慮くださいね。