ぽよよん岩城さん・・・

●まずは

メインページの画像を、更新しました♪

ブリュッセルのサブロン広場で撮った写真を、現地で速攻いじり倒し(笑)。ホント旅先で、何をやってるんでしょうねえ。ちょっと色を抜いて淡い色調にして、曇りガラス加工風にしてみました。

ちなみに正確には、大サブロン広場と小サブロン広場と、隣接してふたつあります。わたしのいたのは大サブロン広場のほうで、ここは、ブリュッセルの中でもかなりおしゃれな場所・・・ということになってます(笑)。

高級チョコレート店や、おしゃれなレストランやお店の立ち並ぶエリア。週末になると、アンティーク・マーケットが立ちます(ブリュッセルは世界でも有名な骨董ビジネスの街なんだよー)。かつてこの辺に住んでたので、馴染みがあるってのもありますけど。今回はほとんど、この狭いエリアを出ませんでした(笑)。

※今、「サブロン」を変換したら、「さぶ論」になって仰天しました(爆)。・・・うーむ、それっていったい何だろう。


●悩めるクリスマス

お気づきの通り(っていうか、見ればわかることですが)、「ゆすらうめ」はとりあえず、外見だけは和風です。コンテンツは全然、和風じゃないんですけどね。そのせいで、毎年クリスマスには苦労させられます(笑)。

苦労って、大げさかも?

・・・サイトの雰囲気にそぐわないから、って無視してもいいんですけどね。それもできずに、去年も、クリスマスの季節にふさわしい画像は使いたいけど、でもそーすると「ゆすらうめ」っぽくなくなっちゃう・・・って、悩んでました(笑)。

まさに愚にもつかないことですが、サイト管理人的には、まあ、そういう見栄というか、こだわりもあるんです・・・あはは。(和風のクリスマス素材を探すのは、かなーり大変です。)

今年はめんどくさくなって、「いいや、別に!」って感じ(笑)。サイトのあちこちに、そこはかとなく、クリスマス色を出してる・・・つもりです。ふふ、オタクの自己満足さ。






●そういえば

昨日アップした、妙な即席作品ですが(笑)。

元ネタである「小冊子」というのが、何のことかお分かりにならない方もいるようですね。

・・・えっと、これはアニメイトさん限定のプレゼントらしいです(笑)。リブレ出版の商品を、いくら以上お買い上げの方に先着で・・・ってやつじゃないかな。

この手の情報に関しては、わたしはほとんど他力本願で、疎いです(苦笑)。常連のみなさまのご好意で、いろいろ知ってるだけ。・・・なのでまずは、公認サイトさまで確認するのが、いちばんじゃないかな。(うちのリンクからも飛んで行けます。ご存知ない方がいるとは思いませんが、念のため!)

で、その小冊子ですけど。

中の1ページを、先生がお描きになってるんですね。たぶん誰もが一度は想像しちゃう、「春抱き」ご夫婦と「僕声」アダルト組の夢のコラボ企画(笑)。・・・要するに、先生ご自身がパロ描いてる感じ?



☆以下、ネタばれ☆



保坂さんと一緒に仕事をすることになったのが、ぽよよん岩城さん(笑)。脳みそが「かとうv かとうv かとうv」って沸騰したままなので(笑)、顔がふやけてます。可愛いです。対する保坂さんは、クールなもんです・・・ふふ。

天下の色男☆條一郎を前に、岩城さんは、「派手な人だなー。香藤といい勝負だなー」って、ぽよよーんと思うだけ(笑)。・・・幸せな奥さまには、ダンナさま以外の人間は(たとえどれほど魅力的でも!)、じゃがいもとか石ころ程度にしか、思ってもらえないようです・・・ああ、残酷(爆笑)。

だから、最強の歩く(攻め)フェロモン☆垂れ流し男と、これまた最強の歩く(受け)フェロモン★垂れ流し男が一緒にいるのに、ひじょーに平和。のどかです(笑)。何も起きません・・・いや、起きたら困るんですけどね。

で、黒川さんと組んで仕事をするのが香藤くん。

岩城さんのダンナさまは、いやもう、身体が実に素直にできてるんでねー(笑)。黒川さんの美声にどーも反応して、ドキドキしてたりします。・・・おやおや。おーい、いいのか、それで?(笑) ま、しょうがないですけどね♪

その隣りにいる黒川さんは、香藤くんのひそかな窮状(笑)に、気づいてもいないみたい。そーいうの、すごく鈍そうね(笑)。10年もののご夫婦に比べたら、こちらはまだ気恥ずかしいくらいの「できたてカップル」のはずですが、そこはほら、どっしり構えた黒川さん(笑)。すでに、女房の貫禄があるような気が・・・(爆)。

ってね。これだけのお話です。

これだけなんだけど、オイシイのよ♪ 何しろそれぞれのキャラが見事に違うので、反応がおもしろいんですね。(だから、続きを妄想しちゃったわけですね。どはは。)
【12/12/2006 03:10】 春を抱いていた | Comments (2)
心水さま、こんにちは。
お役に立てて、何よりです(笑)。実はわたしも、アニメイトなるところに足を踏み入れたことがありません。必要ないというか、必要を感じたことがない、というのが正直なところでしょうか。でも今回のようなことがあれば(日本にいれば)、アニメイトデビューしてるものと思われます(笑)。
BL僻地にいながら、それなりに情報発信(笑)できるのは、常連のみなさまのご好意とインターネットの賜物です。ありがたいことですv
[ 2006/12/12 16:17 ] ましゅま [ 編集 ]
ましゅまろんどんさん、おはようございます。お忙しいのに、「ネタばれ」ありがとうございました。アニメイトかもしれないと思い、昨日、アニメイト初体験してきました。リブレ出版の本を5冊購入した女性に小冊子を渡しているのを見かけたのですが、『僕声2』が品切れで入手できず、退散してきました。結局、いつもの書店で購入したので、「ネタばれ」に感激です。
私の『春抱き情報』は、ほぼ100%ロンドン経由です(笑)。いつもありがとうございます。
[ 2006/12/12 10:40 ] 心水(もとみ) [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
雑想記☆カウンタ
(counting since 3 Dec 2006)
ゆすらうめ☆カレンダー
降順 昇順 年別 プルダウン

03月 | 2021年04月 | 05月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ゆすらうめ☆タグクラウド

プロフィール

藤乃めい

Author:藤乃めい
ロンドン在住の自称☆ヘタレ甘々ほもえろ字書き(兼エッセイ&レビュー書き)。別名=ましゅまろんどん。

2008年秋より、出向で六本木に島流し中。

純愛☆官能大河ドラマ『春を抱いていた』をこよなく、果てしなく愛してます(笑)。岩城さん至上主義。寝ても醒めても岩城京介氏のことしか考えられず、日常生活に支障が出ることもしばしば(爆)。・・・いや、マジで。

常に人生破綻の危機に怯えつつ、今日も愛の溢れる純文学☆ほもえろ道の探求に精進してます(笑)。

ブログ内検索
案内板




『春抱き』を大好きな方なら、どなたでもご自由にお持ち帰りください。リンク用バナーではありませんので、ご連絡不要。直リンクはご遠慮くださいね。