Innocent and full of beans

●先週と今週

週末のほとんどを使って、実はせっせと実家に通っています(笑)。

というのも、仮称☆洋介くんのファミリーが、長期休暇を使って帰省しているのですね。

で、なんといっても仮称☆洋介くんにベタ惚れのわたしとしては、少しでも長い間あいたいし、遊んでいたいばっかりに、まるで誘蛾灯に誘われる夏の虫みたいに、ひらひらと実家に舞い戻っているわけです(笑)。

(そんなに会いたいなら、週末ぐらいは泊まり込めばいいって感じですが、それはイヤなのですね。イヤというより、人口が倍増していてタダでさえ暑いので、せめて夜くらいは六本木御殿でひとり、のんびり涼しく過ごしたい、ってだけですが。)

仮称☆洋介くんに会うのは、5月の淡路島以来ですが、本当にこの年齢の子供って、毎日おそろしい勢いで成長し、日に日にボキャブラリーを増やし、周囲で起きていることを理解するようになり、どんどん賢くなるものなんですね~。いやあ、びっくり。


●俗に、

「魔の2歳児」なんて、いうそうですが。。。

まさに今その、最初の反抗期(もどき)の真っ最中です(笑)。

「ちゅるちゅる、好き?」
「好きくな~い」
「ケーキ美味しい?」
「おいしくな~い」
「もう、こっちにいらっしゃい」
「いかな~い」

したり顔でそんなことばっかり言うくせに、でも本質的には、これは純粋に言葉遊びらしくってね。自分の言葉に対して、大人がいろいろリアクションするのが楽しいから、わざと言ってるんだろうなあ。なので、抵抗する・反抗するという気は全然ないようです(笑)。

ないというより、意味がわかってない、というほうが正しいかも。

「これ、とっても美味しくないね~」
「おいしい~」

ね、こんなに(ある意味)素直なんですもの。。。

(実際はけっこうお茶目というか、ひょうきんというか、どこでそうなったのか良くわからないけど、明るくて冗談の大好きなイタズラっ子です。)

知恵がついてきて、いろいろなお話ができるようになるのも、もちろん楽しいけど。でも今みたいな、赤ちゃんと少年の境目みたいな彼も可愛い(笑)。めちゃくちゃ、もう、可愛い(笑)。

・・・ええ、要するに、ただのおばバカです(笑)。


●そんなわけで

子守と旅(笑)でクタクタですので、本日はこのあたりで☆


【02/08/2009 03:11】 島流し生活2008~ | Comments (0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
雑想記☆カウンタ
(counting since 3 Dec 2006)
Tokyo station clock
ゆすらうめ☆カレンダー
降順 昇順 年別 プルダウン

04月 | 2019年05月 | 06月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ゆすらうめ☆タグクラウド

プロフィール

藤乃めい

Author:藤乃めい
ロンドン在住の自称☆ヘタレ甘々ほもえろ字書き(兼エッセイ&レビュー書き)。別名=ましゅまろんどん。

2008年秋より、出向で六本木に島流し中。

純愛☆官能大河ドラマ『春を抱いていた』をこよなく、果てしなく愛してます(笑)。岩城さん至上主義。寝ても醒めても岩城京介氏のことしか考えられず、日常生活に支障が出ることもしばしば(爆)。・・・いや、マジで。

常に人生破綻の危機に怯えつつ、今日も愛の溢れる純文学☆ほもえろ道の探求に精進してます(笑)。

ブログ内検索
案内板




『春抱き』を大好きな方なら、どなたでもご自由にお持ち帰りください。リンク用バナーではありませんので、ご連絡不要。直リンクはご遠慮くださいね。