歓楽街の青春

●これは確かに

わたしにもあるなあ・・・。

心の中で唱える呪文をお持ちですか?

複数あるのですが、たとえば自分がちょっと失敗したとき、嫌な思いをさせられたとき、あるいは何かを失ってしまったときに、

「大勢に影響ない、大勢に影響ない」

なんて、自分に言い聞かせていたりします(笑)。

人生を左右するような、生死にかかわるような大事件じゃないんだから、少し具合の悪いこと、悲しいことが起こったぐらいで落ち込まないように。くよくよせずに、一歩下がって冷静な視線で全体像を見ることで、動揺から立ち直る。次善の策を考える。

・・・のが、目的です(笑)。

意外と?「気にしい」なので、他人から思いがけず悪意をぶつけられたりすると、結構うだうだと悩んでしまったりするのですが、

「ま、わたしの人生の大局は変わらないし」

って思えると、ちょっとは気が楽になるのですね~。

それから、イヤなこと、気分が乗らないこと、苦手なせいで後回しにしていたことを、とうとう避けきれなくなって、なんとか対処しなくちゃいけないとき(笑)。

「岩城さんに恥ずかしくないの?」

って、自分で自分にはっぱをかけます(苦笑)。

これは結構、効きます。。。

岩城さんは自分に厳しく(かつては同じくらい他人にも厳しかったでしょうね)、自らを律する強い意志のある人なので、そういう意味では純粋に尊敬します(笑)。わたしはそういう意味では、まったく情けないくらい自分に甘いのですが、せめて、彼に軽蔑されるようなことはしたくないものね。

※岩城さんが、「かつて」他人にも厳しかっただろう、と書いたのは、たぶん性格的にそんなタイプだから。そして今の彼は、自分の価値観をやみくもに他者に押しつけることをしないからです。香藤くんという、いろんな意味で自分とはまったく異なる考え方をする伴侶を得て、岩城さんの視野は広がり、思考も柔軟になった・・・と思うからね♪

あれ・・・なんか、いつの間にか『春抱き』の話になってるし!(笑)


●うわあ

Gunman attacks Israeli gay centre

テルアビブ(イスラエル)のゲイ・コミュニティー・センターで、銃の乱射事件があったそうです。2人死亡、負傷者多数で、犯人は今のところ逃走中。

漠然と、中東でゲイ&レズビアンのサポート団体って、活動が大変じゃないかなあ・・・と思ったのですが、この記事によれば、(エルサレムとちがって)テルアビブは比較的、ゲイ・フレンドリーな環境なのだそうな。となると余計に、今回の事件はショックだろうと思います。

あくまでロンドンでの話ですが、イスラエル出身のゲイの知り合いがいるのですよ。彼はいつも、ロンドンは自由でいい、って言っています。俺が誰とどうつきあおうが、まるっきり放っておかれる、それが嬉しいって。

それが印象に残ってるので、今回の事件に反応しちゃったのだと思います。。。


●怖いもの見たさ?

好奇心がない人間は、正直に言って生きてると言えないけど、でも、好奇心が身を滅ぼすこともある・・・と、この本のレビューを読んでそう思いました。

歌舞伎町・ヤバさの真相 [著]溝口敦

コワイ、でも、気になる。

この心理、わかりますよね~。

歌舞伎町・ヤバさの真相 (文春新書)歌舞伎町・ヤバさの真相 (文春新書)
(2009/06)
溝口 敦

商品詳細を見る


ところで大学生のころ、しょっちゅう歌舞伎町に行っていました(笑)。

当時、大学の飲み会の場所としては定番だったし、かなりギトギトに派手で、いかがわしいとは思ってたけど、それほど危険だという実感はありませんでした。(知識として、コワイ場所だという認識はあったので、慎重でしたけどね。)

それから、当時かなりの映画フリークだったわたしは、歌舞伎町エリアにある映画館にも、わりと通っていたのです(笑)。特に、単館上映のこだわり(要するにマイナーで、主としてヨーロッパ・アートハウス系の)映画見たさに、シネマスクエアとうきゅうの常連と化してました。

懐かしいなあ・・・(笑)。

(歌舞伎町にノスタルジアを感じてるって、どうよ?)


【03/08/2009 01:27】 社会・時事ニュース | Comments (0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
雑想記☆カウンタ
(counting since 3 Dec 2006)
ゆすらうめ☆カレンダー
降順 昇順 年別 プルダウン

07月 | 2019年08月 | 09月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ゆすらうめ☆タグクラウド

プロフィール

藤乃めい

Author:藤乃めい
ロンドン在住の自称☆ヘタレ甘々ほもえろ字書き(兼エッセイ&レビュー書き)。別名=ましゅまろんどん。

2008年秋より、出向で六本木に島流し中。

純愛☆官能大河ドラマ『春を抱いていた』をこよなく、果てしなく愛してます(笑)。岩城さん至上主義。寝ても醒めても岩城京介氏のことしか考えられず、日常生活に支障が出ることもしばしば(爆)。・・・いや、マジで。

常に人生破綻の危機に怯えつつ、今日も愛の溢れる純文学☆ほもえろ道の探求に精進してます(笑)。

ブログ内検索
案内板




『春抱き』を大好きな方なら、どなたでもご自由にお持ち帰りください。リンク用バナーではありませんので、ご連絡不要。直リンクはご遠慮くださいね。