縁は異なもの(男女じゃなくってもね)

●TBのお題から

「写真うつりはいいですか?」

・・・聞くなよ、そんなこと(爆)。


●遅かりしユラノスケ?

いや、でも、これからの時代に必須のテクノロジーだからなあ。。。

そういう意味では、たとえ出遅れたとしても、開発しないわけにはいかなかったんでしょう。(ガソリンとのハイブリッドではないので、開発に時間がかかったのかもしれませんが。)

日産、5人乗り量産電気自動車「リーフ」を発表

トヨタのひとり勝ちにも見えるエコカー(低エミッション車)のマーケットに、ゼロ・エミッションの電気自動車で勝負を賭けるってのは、いいアイディアだと思います。クリーンな電池で走る車の時代が、とうとう来るんですねえ。

あとは、この新しいクルマが売れれば、ね。

(本日の市場の様子をみる限りでは、わりと好意的なリアクションだったみたい。)


●わかるなあ

「巣ごもり族」増殖中 不況で? IT時代で?

冗談半分で、いつも自称「引きこもり」のわたしですが、正確にはここで言う「巣ごもり」的なんだろうなあ、と改めて思いました。

だって、人を嫌い、コミュニケーションが苦手で、社会と断絶された孤独な世界に籠りたいわけじゃ、ないんですよね(笑)。むしろその逆というか、ふだんの生活で十分に?社会にさらされているからこそ、ひとりの時間、よそ行きの顔をしないで済む空間が、貴重なんだと思います。

これは勝手な想像ですが、イマドキの世代って、「個」がデフォルトの生活に慣れていますよね。

核家族が多く、兄弟の数もかなり少なくって、子供のころから個室を持っている世代(かなり幅の広い世代だと思うけど)。昔はさておき、今じゃひとり1台のテレビ、ひとり1台のPCも珍しくないので、「ひとり」がけっこうアタリマエ。

一歩、家の外に出れば学校があって、勤め先があって、社会があって。そういう場所では「個」とは無縁でいるケースが多いから、他者とのスムーズな共存を維持するために疲れた神経を、ひとりでおうちに籠って癒すのかもなあ、と思います(笑)。

人間のつきあいが希薄になったとか、冷たくなったとか。

そういう批判もあるかもしれませんが、でも、居心地のいい環境を求めてしまうのは、しょうがないことだと思います。。。

そういえば、こんな記事も>>

Facebook criticised by Archbishop

イングランドにおけるカトリック教の大司教が、SNSを厳しく批判したというニュース。

大雑把にいえば、SNSだのメールだのが蔓延っているせいで、人間関係が希薄になり、(欲しいときにすぐ手に入る)その場限りの「商品」みたいに扱われ、本来の友情を培うのにかかる努力や時間といった価値観が失われていってる・・・という感じでしょうか。

ここで大司教は、もちろん人間の精神的なつながりの危機を説いているので、切り口は違いますが、テクノロジーが人間の意識を変え、他者との関係を変え、わたしたちの社会生活をも変えているという点では、同じかもしれませんね。

というと、なんだか悲観的になっちゃいますが、でも。

テクノロジーが、本来ならば接点のまったくなかったはずの人間をつなぎ、思いがけない豊かな関係に結びつくこともあるって、それは忘れちゃいけないと思います。

卑近なところで、自分自身の体験がまさにそう(笑)。

イギリスで地道に暮らしていたわたしが、小鳥さんをはじめ、日本で生活するたくさんの『春抱き』仲間と知り合い得たのは、ひとえにテクノロジーの恩恵です(笑)。メールはともかく、ウェブ掲示板だの、チャットルームだのって、わたしにとってはそれまでまったく縁のない、というか存在すら知らなかったツールでしたからねえ。

そういうテクノロジーがきっかけで、ヴァーチャルなつきあいが生まれて。

そこで終わっちゃう関係もたくさんあるけど、でも中には、やがて血の通った(顔の見える)つきあいが徐々に育って、そのうち信頼関係が芽生え、友情に発展していくことも、不思議とあったりするんですよね(笑)。こうなると、もう、知り合ったメディアなんて関係ない。

平凡で、昔ながらの友だちづきあいをする、ただそれだけです(笑)。

もちろん大変な僥倖だとは思いますが、これが単に確率の問題なのか、それともわたしたちが本質的にアナログ人間だからなのか・・・?

そればっかりは、自分でもわかりません(笑)。


【04/08/2009 00:02】 島流し生活2008~ | Comments (0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
雑想記☆カウンタ
(counting since 3 Dec 2006)
ゆすらうめ☆カレンダー
降順 昇順 年別 プルダウン

07月 | 2019年08月 | 09月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ゆすらうめ☆タグクラウド

プロフィール

藤乃めい

Author:藤乃めい
ロンドン在住の自称☆ヘタレ甘々ほもえろ字書き(兼エッセイ&レビュー書き)。別名=ましゅまろんどん。

2008年秋より、出向で六本木に島流し中。

純愛☆官能大河ドラマ『春を抱いていた』をこよなく、果てしなく愛してます(笑)。岩城さん至上主義。寝ても醒めても岩城京介氏のことしか考えられず、日常生活に支障が出ることもしばしば(爆)。・・・いや、マジで。

常に人生破綻の危機に怯えつつ、今日も愛の溢れる純文学☆ほもえろ道の探求に精進してます(笑)。

ブログ内検索
案内板




『春抱き』を大好きな方なら、どなたでもご自由にお持ち帰りください。リンク用バナーではありませんので、ご連絡不要。直リンクはご遠慮くださいね。