捜索願の一歩手前

●TBのお題から

「夏の歌と言えば?」

わはは~。

月並みですが、わたしにとってはローカル・ヒーローなので、サザンの歌を(笑)。

えっと、いかにも懐メロですが、初期の歌なら何でもいいです。「いとしのエリー」、やっぱりいちばん好きなんですが、夏っぽいっていうとどうだろ?(笑)

同じく強烈な懐メロってことで、「SOS」(ピンクレディー)もアリかな?

でも、このあたりはこのブログの常連?となりつつあるので(マンネリですね、苦笑)、いっそのこと、ガーシュウィンの「サマータイム」なんていかがでしょう。

これは、エラ・フィッツジェラルドのバージョン>> 

※音声が出ます(下のリンクもね)

そして、いつだってカッコいい、ブライアン・アダムズのこれ(笑)>> 

ふ、古い・・・!(笑)


●いや、マジで

警察に、捜索願を出そうかと思いました・・・うう。

というのも、小鳥さんが、いつまでたっても帰って来なかったのです。あ、わたしのうちにじゃなくて、彼女自身の小さな巣のことです(笑)。おおげさ?

でもねえ、どういうわけか、彼女はまるで毎日まいにち、判で押したようにほぼスケジュールの決まった生活をしてまして、何時にはどこにいて何をしてる、何時にはここにいて・・・ってのが分刻みで、素晴らしくパターン化しているんですよ。

いわば、とっても規則正しい生活(鳥っぽい?)。修行中のお坊さんもびっくり!

なので、何時頃に電話するとオッケーなのか等、けっこう把握しやすいのです(笑)。もちろん、残業の予定があるとか、歓送迎会などのおつきあいがあるとかいうときは別ですが、そうでない限り、まず間違いなく、自宅で捕まえることができるのですね。。。

それだけに、電話していないと、とってもびっくりします。

7時に電話。留守電になる。
「あれ・・・いないなあ。今日は仕事、遅いのかな」

8時に電話。留守電。
「おっかしいなあ。ひょっとして電車、大雨で止まってるとか?」

9時に電話。留守電。
「・・・まじかよ・・・?」

(このあたりですでに、警察に連絡すべきかどうか悩む。)

10時に電話。留守電。
「・・・!?」

(パニックモード。小鳥さんの最寄りの駐在所の電話番号をネットで調べる。)

※さすがに、110番はおかしいだろうという認識はありました。とりあえず。

「いやいやいや~、待て待て待て。いくらなんでも、一応相手は成人なんだし、夜の10時に自宅にいないぐらいで警察に電話しても、まともに取り合ってもらえないだろう。もうちょっと、待つ・・・?」と、なんとか冷静さを保つ。

(チクタクチクタクチクタク・・・)

で、最後の砦。警察の前に、念のため彼女のオフィスに電話しました。もっとも、こんな時間にまだ人がいるとは思ってなかったので、ホントに「念のため」って感じだったのですけど。でもこれがねえ、若い女性が丁寧に受け答えしてくれました。

「打ち合わせが長引きまして、今さきほど帰宅したところです」

あはは~、これでようやく、一件落着!(笑)

実際、へろへろになって(でも無事に)帰宅した小鳥さんから電話が来たのは、もう11時近くでした。ホント、よかったよかった。彼女的には、あり得ないほどの残業。いつもならもう寝てる時間なので、さぞしんどかったことでしょう。

・・・え、ストーカー?(爆)

まあ、このネタだけ聞いたら、かなり奇異に思えますよね(汗)。

自己弁護すると、我ながらふつうそこまでしないと思うし、他の人間が相手なら(大人ならば、それが家族でも恋人でも)、ここまでハラハラしません(苦笑)。

でも小鳥さんとは、お互い独り暮らしなので、いわば危機管理対策として、事前にな~んにも言わずに一晩連絡が取れなかったら、それは事故があったとみなす、と決めているのです。(わたしがロンドンにいても、扱いは同じです。)

だって、残業だろうが具合が悪かろうが、ふつうに考えうる状況なら、なんとか電話の一本ぐらい入れられるだろうから。イマドキ、たいていどこでもケータイが使えますものね。だから、それすらできないというのは非常事態だ、という前提で行動することにしています。

このくらいの安全弁がないと、(認めたくはないが)中年以降のおひとりさまライフは、いろんな意味でリスクが高いように思って・・・(苦笑)。

そんなこんなで、今日は誕生日なのです(笑)。

もう何十回目なのかすっかり忘れましたが、お祝いをしてくれる人がいるってのは幸せなことだと、しみじみ。とっても感謝しています。


【12/08/2009 07:16】 島流し生活2008~ | Comments (1)
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2009/08/12 10:36 ] [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
雑想記☆カウンタ
(counting since 3 Dec 2006)
ゆすらうめ☆カレンダー
降順 昇順 年別 プルダウン

08月 | 2019年09月 | 10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
ゆすらうめ☆タグクラウド

プロフィール

藤乃めい

Author:藤乃めい
ロンドン在住の自称☆ヘタレ甘々ほもえろ字書き(兼エッセイ&レビュー書き)。別名=ましゅまろんどん。

2008年秋より、出向で六本木に島流し中。

純愛☆官能大河ドラマ『春を抱いていた』をこよなく、果てしなく愛してます(笑)。岩城さん至上主義。寝ても醒めても岩城京介氏のことしか考えられず、日常生活に支障が出ることもしばしば(爆)。・・・いや、マジで。

常に人生破綻の危機に怯えつつ、今日も愛の溢れる純文学☆ほもえろ道の探求に精進してます(笑)。

ブログ内検索
案内板




『春抱き』を大好きな方なら、どなたでもご自由にお持ち帰りください。リンク用バナーではありませんので、ご連絡不要。直リンクはご遠慮くださいね。