うむ・・・v

●晩秋の京都

の綺麗な紅葉の写真を、いただきました♪

momiji1

momiji2


これぞまさに、錦秋ですねえ。

「このたびは ぬさもとりあへず 手向山(たむけやま) 紅葉(もみぢ)の錦 神のまにまに」

・・・って、つい詠いたくなります(笑)。ちなみにこれは、菅原道真。一般的には、学問の神さまかもしれないけど、わたしにとっては、かなりおっかない!激情の人です。

だってほら、不本意にも大宰府に流されたあと、政敵や世の中を恨んで恨んで、生き霊になって都に飛び、天変地異を引き起こした・・・ってことになってるんじゃ・・・なかったっけ? 子供のころにこのお話を聞いたもので、ど~もわたしの菅原道真観は歪んでます(苦笑)。

でも、「このたびは」は大らかで、スケールが大きくていいですね。こういう歌を作れる人なんだから、嫌な人じゃないって思います(笑)。ちなみに大宰府天満宮は、高校生のときに修学旅行で行ったきり。いつかまた行きたいなあ。(BGMは「飛梅」です、あはは~。)

※百人一首の解説サイトを「ゆすらうめ」の素材ページの端っこに、こっそりリンクしてます(笑)。デザインはともかく、いろいろ便利なサイトです。ものすご~くヒマな人は、見てみてくださいね♪

ナニワのさ迷える女子大生☆某さま(伏せる意味あるんだろ~か)、楽しいレポート&きれいな写真、ありがとうございました。






っていうかさ~?

「午後休講になったから、ふらりとひとりで京都に行ってきました~♪」って・・・(笑)。そうやって気軽に行ける距離なのが、羨ましくもあり。うら若いオトメが思い立ってひとり、晩秋の京都を散策するってどうよ、とやや心配でもあります(笑)。


●日本でも

そろそろ、ニュースになってるかもしれません。

イングランド東部サフォーク州のイプスウィッチ市で起きた(起きている?)、コールガール連続殺人事件。

http://www.guardian.co.uk/suffolkmurders/0,,1970469,00.html

ごくごく普通の地方都市(日本で言えば、東京から見て高崎あたりとか?)で、この10日ほどの間に5人の若い女性が他殺されたんだから、大騒ぎしてあたりまえですが。

・・・っていうか、そういうふつ~の地方都市に、red light district(コールガールの集まる地域のことですが・・・日本語では何でしょうね)があるってこと自体、実はちょっと驚きでした。いや別に、売春街というか、そういうのがロンドンにしかないと、思ってるわけじゃありませんけど。でも、街の規模が小さくなればなるほど、そこに立つ女性も来る客も、それから取り締まる警察も、みんな顔が知られてる気がしますよねえ。

それは、ともかく。

彼女たちの仕事は、夜その界隈に車でやってくる客と交渉し、成立したら車に乗ってどこかにしけ込む・・・というパターンです。顔なじみの客もいるだろうけど、もちろん多くの場合は、知らない男性の車に乗り込むわけです。・・・危険だよね。実際、コールガールの殺人・傷害事件は後を絶ちません。

それでもストリートに立つのは、たいていの場合、麻薬がらみ。ふつ~の会社勤めやアルバイトでは、クラックコケインやヘロインを買うのに収入が追いつかないので、売春をするようになるんだそうです。

じゃあ、そんなに儲かるのか?・・・って言うと。1回おつきあいして、20ポンド!なんだそうです(爆)。20ポンドって、5000円にも満たないよ?

命がけでストリートに立つ対価が、たった20ポンド。いかに麻薬が恐ろしいかを示す、衝撃的な数字のような気がします。連続殺人犯(←慎重な警察は、「犯人が一人しかいないとは断言できない」って言ってますけど)かどうかより、そっちのほうが、深刻だと思います・・・。
【14/12/2006 12:46】 London Life | Comments (2)
綺麗な写真をありがとうね♪
いえいえ、渋い?趣味がいけないわけじゃ、ないんです(笑)。
たぶんわたしの脳内に、「若い人はこうあるべき」「京都はオトナになってから(笑)」みたいな、安易なステレオタイプがあるんでしょうね(笑)。・・・あう、年寄りの証拠みたいでやだな~(爆)。
[ 2006/12/16 09:14 ] ましゅま [ 編集 ]
この時期に京都に行くなんてバカな真似は止せ、と言われましたが行ってしまいました、メジャー級の観光地に(笑)。
浮いてた気はしますがいいんです、冬の京都で巻き返しますから…(笑)。
将来も危ぶまれてますが(爆)、心配してくれる人が多いほど人間幸せですから(モノは言いようですね~)、
わたしは幸せ者ですv(ということにしておこう…/笑)
[ 2006/12/14 21:22 ] さ迷う☆ソレガシ [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
雑想記☆カウンタ
(counting since 3 Dec 2006)
ゆすらうめ☆カレンダー
降順 昇順 年別 プルダウン

03月 | 2021年04月 | 05月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ゆすらうめ☆タグクラウド

プロフィール

藤乃めい

Author:藤乃めい
ロンドン在住の自称☆ヘタレ甘々ほもえろ字書き(兼エッセイ&レビュー書き)。別名=ましゅまろんどん。

2008年秋より、出向で六本木に島流し中。

純愛☆官能大河ドラマ『春を抱いていた』をこよなく、果てしなく愛してます(笑)。岩城さん至上主義。寝ても醒めても岩城京介氏のことしか考えられず、日常生活に支障が出ることもしばしば(爆)。・・・いや、マジで。

常に人生破綻の危機に怯えつつ、今日も愛の溢れる純文学☆ほもえろ道の探求に精進してます(笑)。

ブログ内検索
案内板




『春抱き』を大好きな方なら、どなたでもご自由にお持ち帰りください。リンク用バナーではありませんので、ご連絡不要。直リンクはご遠慮くださいね。