リスク認識のちがいかな

●今ハマっているもの(笑)

美味しいんだ、これが~。

aloe yoghurt grape 1

もともとブドウは好きで、ぶどうのごろごろ入ってるゼリーとか、ぶどうのジュースとかは好物なのです(笑)。・・・まあ、好きな果物は、他にもあるけど。

どこにでもあるわけじゃないので、見つけると喜々として買ってしまいます(笑)。


●意味不明

ほとんど地元ネタなので、つい目についたのですが。。。

「在学中、顧問に注意された」母校の楽器盗む

えっと・・・これは、なんだろう?

卒業生が、高校時代の部活の顧問に恨みを抱いていて、こっそり母校に忍び込み、部室から高価な道具(というか楽器)を盗み出す・・・ってだけで、すでに理解不能ですよね。

(たとえばですが、まだ在籍してる好きな後輩の使ってるトランペットを盗んだとか言うなら、まだわからないでもないです。もちろん同情はしませんが、でもその場合は、要するにストーカー気質だと思うので、納得はできるかも。)

で、100万歩譲って、そういう意味不明の行動をとったのが、この間まで在籍していた19歳・・・とかいうのだったら、若者の考えることはワカラン、と諦めて?というか、自分なりにそう片づけてしまったかもしれません。

でも、容疑者は37歳のタクシーの運転手。

卒業して20年経って、遠い高校時代の恨みを晴らすために、わざわざ母校に忍び込んで盗みをはたらくものだろうか・・・?

報道された事実を見る限りでは(なにしろ「恨み」の経緯はわからないので)、単に金目のものを(転売目的で?)盗んだようにしか思えません。。。


●これはねえ

「ついつい」インサイダー 監視委勧告相次ぐ

ゆるい、というか。

考えがそもそも甘いし、危機感がないんだなあ、としか言いようがないですね。

たとえばイギリスなどの考え方と比べて、ビジネスの世界でも、日本では非常に情緒的な部分が多い。信頼とか、義理とか、恩とか、そういうものが(昔ほどじゃなくても)意味を持つ世界。それ自体は、必ずしも悪いことではないと思うのです。

だけど、インサイダー情報だけじゃないですが、時にそういう情緒的な、相手の心に訴えるスタイルが、単なる「経営サイドの怠慢」のいいわけではないかと思うときもあります。

インサイダー取引が、なぜいけないか?







乱暴に言ってしまうと、「フェアじゃないから」です。

とある銘柄の株式が値上がりするか、下がるか、そりゃあ誰だって知りたいですよ(笑)。他人よりも先にそれを知ってたら、その株を売るなり買うなりして、大儲けできますもの。(大儲けじゃなくて、大損を避ける、という場合もあるでしょう。やっぱり、得してることには変わりない。)

でも株式市場が、ごくごく限られた特別な人だけが、そういう耳より情報をもとに取引をして得をする、つまりそれ以外の人にはとっても不利な、不公平なシステムだとしたら?

ええ、そうです。バカバカしくって、やってられませんよね(笑)。

そういうアンフェアな取引が横行する市場に、わざわざ投資をする人はいません。不公平で損ばっかりする場所にお金を注ぎ込みたい人なんて、世の中いるわけがない。

(株式取引をギャンブルだと思うかどうかは、個人の自由ですが、少なくともギャンブルって、自分が勝つ可能性があると思うからやるわけですよね? それがすごいハイリスク・ハイリターンだとしても、ね。投資家だって、本質的には同じです。)

・・・ってことは、つまり、その市場で株式を売買する人がどんどん減ってくるわけですね。参加者が減ってしまうと、市場の規模も小さくなるし、そんなエコヒイキ市場の信用は失墜しちゃいますから、まあいずれは、閑古鳥が鳴くことになると思います。

だから、世界の株式市場は、インサイダー取引を厳しく取り締まるのです。自分たちの運営してる市場の信頼性、世界におけるステイタス、将来性、つまりは存在そのものが、脅かされるかもしれないからです。

で。。。

それなのに、インサイダー情報を持ってる人たちって、危機感がない人が多いのよねえ(苦笑)。

社員を信頼しすぎた、だなんてお粗末な責任転嫁です。もし漏れちゃったら、大変なペナルティを食らうことになるんだから、そういうときにちゃんと弁明できるように、社内で機密情報をきっちり管理しとけばいいのです。情緒とは関係ない、システム(ポリシー)のレベル。

☆知る必要のない人間には言わない
☆家族や親友にも言わない(知る必要がないし)
☆マスコミにも漏らさない(あたりまえ)
☆机、ファイル(紙も、PCのデータも)にロック
☆間違ってもファイル/データを持ち歩かない、オフィスの外でその話をしない

などなど。。。

人を信頼する、しないじゃないのだと思います。万が一、もしこれだけ徹底的に、注意深く管理してたのに機密が漏れたのなら、それはもう、その会社のせいじゃない(たぶん)。どこかに故意に漏らした人、あるいは盗んだ人がいるってことになります。

あらかじめ会社がこういうことをきっちり決めて、周知徹底してればいいのに、やってない。めんどくさいし、内規も変えなくちゃいけないし、社員研修させるのもしんどいし、お金がかかる。。。

だから、「社員の良心にゆだねる」的な、情緒的な?言い訳で逃れようとするような気がします。怠慢だと言われても、仕方がないかも。。。

【16/08/2009 03:19】 社会・時事ニュース | Comments (0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
雑想記☆カウンタ
(counting since 3 Dec 2006)
ゆすらうめ☆カレンダー
降順 昇順 年別 プルダウン

09月 | 2019年10月 | 11月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ゆすらうめ☆タグクラウド

プロフィール

藤乃めい

Author:藤乃めい
ロンドン在住の自称☆ヘタレ甘々ほもえろ字書き(兼エッセイ&レビュー書き)。別名=ましゅまろんどん。

2008年秋より、出向で六本木に島流し中。

純愛☆官能大河ドラマ『春を抱いていた』をこよなく、果てしなく愛してます(笑)。岩城さん至上主義。寝ても醒めても岩城京介氏のことしか考えられず、日常生活に支障が出ることもしばしば(爆)。・・・いや、マジで。

常に人生破綻の危機に怯えつつ、今日も愛の溢れる純文学☆ほもえろ道の探求に精進してます(笑)。

ブログ内検索
案内板




『春抱き』を大好きな方なら、どなたでもご自由にお持ち帰りください。リンク用バナーではありませんので、ご連絡不要。直リンクはご遠慮くださいね。